FC2ブログ

まいにち帝王学:成果思考から、体験思考へ

年に一度、体への感謝とご褒美に

レディス検診に行ってきました。


体が資本ですからね~♥


最近の検査ってすごいですね!

準備万端で、どんどん身長体重測定から

《背が5ミリほど伸びてました!》

血液検査からバリウムから 促していただけます。


「お、バリウム 年々美味しくなってますか?」

~なんて愉しそうにしていたものの、

終了後にお腹への違和感に

さいなまれた私なのでした。。



結果を待ちますが、

まずは健康な体に感謝。

202102251.jpg



まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * * 

成果思考から体験思考へ


力量がない場合は

西洋的なアプローチが効果的である。

目標を科学的に分析して、

必死に努力をして成果結果を叩き出すのだ。


力量が身に付いたら

東洋的なアプローチに移行するとよい。

体験思考を取り入れること。

目の前のことをただただ受容するのだ。

 * * * * * 


ただただ受容する・・・って、しんどいですよね。


実は、あれこれ手を打つ方が

何かに集中できて気が紛れます。

「終わってない・・・!!」とあたふたするのも、

実は 直視するのを避けているからかも。



なにを避けているのかーーーというと、

自分の至らなさや力量のなさ、無力感。

「もっと早く、準備を進めておけば良かった」とか

「別の視点から考えれば良かった」

とか、まざまざと自分の至らなさを見せつけられる。



じつは、行動をする(あれこれ手を打っている)内に

前もって見通し、工夫できたであろう瞬間を 先送りにしていることに気がつきます。


この悔しさをとことん受け入れ、味わい、

血肉に変えていく「あり方」が大切なのかもしれません。
スポンサーサイト



2021-02-25 : まいにち帝王学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:未来は自分で選べる

例年、2月はまったりし始める時期なので

 油断していたのですが・・・

(昨年は、網走に帰っていました)

あれ??今年は違いますね。。

なんでだろう?

あれこれやりたいことを、

突き動かされるように形にしているからかもしれません。

やればやるほどに「そうだ!」と思いつきますし

お願いしたい人も増えていく・・・。



今回、ココナラ経由で土日祝日の副業で秘書さんと

松原のやりっぱなし系をサポートしてくださる

副業で秘書さんにご縁をいただき。


平日にスーパー秘書さんにお願いするプランも

気が付くと 一番上のプランになっていたりと♨

動けば動くほどに出費(委託料)に気が付きます。



きっとこれは、未来への投資。


ま、自分が生きてれば、いいですね!



そんなわけで、昨日は

ハプニングにどっきりの連続ながらも

都内のある地域の

オンラインコミュニケーション研修を

担当させていただきました。



保育の現場は年代による

コミュニケーションや働き方の常識・価値観の変化・

コロナ疲れによる離職に悩まされる中でも

じつは、職員の多様性あふれる生き様や

背中を預け合うチームワークが

子どもたちが「未来への期待」を抱く

ロールモデルにもなっています。


「正しさ」を突き付け合い傷つくよりも、

ちがいを面白がって笑い合い、一緒に創る

素敵な“大人の背中”を

コミュニケーションで実現していきたいですね!



まいにち帝王学は、こちら!


20200222.jpg


 * * * * *

未来は自分で選べる


全てのものごとには表と裏がある。

“未来”という一極にも陰と陽の二元が存在する。

すなわち、明るい未来と暗い未来だ。


夢や希望のある未来を見たいのか、

不安や恐れのある未来を見たいのか、

そのどちらを垣間見るのかは

本人の意識一つである。


 * * * * *



こちら・・・


意識セットの課題でもあるのですが、

最近 特に痛感いたしました。


合同会社に法人成りしたタイミングで

なんだか、「足りない」気がして 貪るように

気になっていた高額セミナーに申し込みをし

受講後に耐えがたい違和感に気が付きました。


プログラム?

在り方?

内容??


~いやいや、提供いただいているもの自体は

素晴らしく、納得のいく学びの多いもの。


だとすると、この違和感は何だろうか。

(物理的に、気持ちが悪くなりました)


その時の自分のセットアップは、

どこを向いていたのだろうかと。


もしかしたら、「今のままではいけない」という不安から

そのステージ:これまで自分自身が

プレイヤーとして立っているところで

見える景色へ向けて 手を伸ばしたのかもしれません。




今思うと、私が求めていたのは

「運営の仕方」や

「人を生かす仕組み」だったことに気が付き

お申し込みしたのは連続講座だったので



講師や運営の意図・場に起こる反応・

受講者それぞれの生きる世界・

出てくるお話の奥に広がる重なりあう世界観・葛藤が

幾重にもシステムとしてオンラインで押し寄せ

錯綜する情報量に耐えがたくなったのでした。



そんなわけで、これは完全なる私の事情ということで

事務局の方に正直なところをご相談して 

別の形での受講に切り替えさえていただきました。



その周辺で撃ちまくった球は、似たような雰囲気のものが多く

なにか目に見えない恐れを感じて

あがいていたんだろうな~ということが

いま、客観的にわかります。



では、どうできたんだろうか?


No Fear,No promote 

というところにもつながるのですが



恐れを源とした行動は、

悪循環につながりますね~。



ありたい未来をありありと思い描いて、

思いっきり浸ってみよう。

ニヤニヤしながら。


そこへ向けて舵を切る中で

浮かんできたことを選択していきたいと思います。



2021-02-20 : まいにち帝王学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:地獄の体験が人間性を高める

続きを読む

2021-02-18 : まいにち帝王学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:否定的な言動を改善する

おかげさまで、43歳を迎えました。


両親&家族、そして

支えてくださっているみんなに感謝いたします。


私にとっては年齢は生きてきた証なので、

特に隠そうという意図はございません。


憧れの人は萬田久子さんですし💛

年を重ねるほどに生きざまが魅力になる。

そんな人生を歩んでいきたいですね。


みなさま、いつもありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします!


202102161.jpg

まいにち帝王学は、こちら!
 
 * * * * *

否定的な言動を改善する

否定や批判や猜疑心、不安や怒りは、

全てエゴが創り出している妄想でしかない。

だから、収入や権力を手にしても

その感情は消えはしない。

批判的で否定的な言動が多い者は、

自ら進んで地獄の日常を歩んでいると言える。

日々の言動に注意を払い、改善を心がけることだ。

 * * * * *


基本ネガティ部なので、

放っておくと物事を斜めに見始めます(笑)

~そうすると、自分でも嫌なんですが 

本当に世界が斜めに見えてきて

ぶつぶつ言いたくなってくるんですよね~♨


あぶないあぶない。

ぶつぶつ言っている暇があったら、行動を起こそう。


とはいえ、自分の持っている気質であることも確かなので

肯定的にとらえることもできることを知って

共存していくことを選んでいきたいですね。

2021-02-15 : まいにち帝王学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:人生の体験を増やす

いろいろあって、何から手をつけたらいいか分からない今日この頃。

はっ。と気がつき、

目の前にある打ち合わせや、締め切りに全力投球する中で日々が過ぎ。

気がつけば、2月も半ば。

20210213.jpg



「松原さんが今やることは、

仕組を作ることですよ!!

この2ヶ月は、その仕組作りに専念しましょう!」


~という声をいただいて

夜な夜な募集サイトで求人のやりとりを進めております。


任せられる仕組が軌道に乗ったら・・・

保育コミュニケーション協会でも 

ちらほらいただく質問へのご回答や

時事ネタに関する記事・

動画などを発信していけるようになるといいな~。


気持ちのいい循環を作っていきたいですね。


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *


人生の体験を増やす


人生を歩んでいく上で、

日々の体験の質の深さと種類の多さが、

その人の人となりを決めていく。

人生の体験を増やしていくことだ。


まずは足を運ぶこと。


興味を持ってみること。

読書や映画を観るのも良い。

大切なのは意識して体験すること。

無意図ではいけない。

 * * * * * 


人生の経験。

いま、コロナになって

家の中でいろいろなことが

簡潔する流れが出てきてきたり。


体験しなくても、「見る」ことで 

疑似体験が味わえるようになってきましたが・・・


やはり、実際に足を運んで  ゼェハァ息が上がりながらも

においを感じて愛でる梅の花に、幸せを感じます。


情報や選択肢が多くなると、

つい「ながら」で物事を流してしまいがちですが・・・


じつは、一度に人が選択できる情報は

余り多くはないそう。


特に私は不器用なので

「ながら」がストレスになるんですよね~。


大切なモノを選択し、味わう。

そのために、自分でなくてもいいことと 

自分がやりたいことを見極めていきたいですね。



また、基本 保守的なので 新しいことは苦手です。



が、そのままでは社会から取り残されてしまうので、

すっごく怖いですし、抵抗もありますが・・・

声を掛けてもらったら、まずはやってみることにしています。


あと、やってみたい!こんな仕組を作りたい!と思ったら、

最近はまず「お客様になってみる」ことを。



昨年末は保育コミュニケーション協会の

オンラインサロンをリニューアルするに当たり

いろんなオンラインサロンに入りまくるという暴挙に出ました(笑)


お客さんになってみて、

どんな気持ちなのかな・

どんな価値があるとワクワクするのか・

そのための仕組をどう作っているのかな・・・


~などなど、体験し 

学ばせていただくようにしております。



体験からひろがる人生の豊かさ、

大切にしていきたいですね。
2021-02-15 : まいにち帝王学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

カテゴリー