FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:極みまでやり切る

早いですねぇ。

11月も半ば。


11月に入有り難いことに

登壇→次の予定→レジュメは?→登壇
→必死こいて直前にレジュメ送付→登壇→締め切りに気がつく
~というサイクルを重ねている感じです。

20201116.jpg

ここでですね・・・hp関係の課題が山積みになっていて
web担当さんの募集を始めたのですが・・・

いただく提案を読みながら
「う~ん、私の書き方が悪かった。
 そこじゃないのだが。。
 ということは、具体的に何をどう求めているのか・・・」
 →次の予定
~というループにはまっております。

何事も、見直したり
新しいことに取りかかったりするときはカオスが訪れますね。
いまはそういう時期なのかもしれません。

とっちらかってきたので、
とりあえず寝ます!


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


極みまでやり切る


凡人は何に対しても中途半端な態度、捉え方、

考え方をしていて、極みをみない。


なんでもいいから、極みまでやりきること。

極めることではじめて何が大切なのか見えてくる。

極めるためには全てをやろうとしないことだ。


全てを対応することは誰にも出来ないので、

どれも中途半端になってしまう。


まずは1つのものごとを極みまでやり切ることだ。


 * * * * * 


いやぁ、ほんと。

中途半端な仕事が散在しておりますよ。


極みまでやりきりたいんですが・・・

力量不足を痛感する今日この頃。


私は「できること」と「できないこと」のギャップが

わかりやすすぎるのでそろそろ身の程をわきまえて

得意に特化する仕事の仕方をしようと企んでおります。


講師の仕事をしながらも、

人のチカラを引き出したり

その人の輝ける場所や機会を提供できるという・・・


そこにじわじわと特化してみたい。


そのためには・・・お願いできることを

どんどん託していける仕組を作ることなのでしょう。

さて、万里の道も一歩ずつ。


まずはこのwebに関するリクエストを言語化して

担当さんを決めてから、一つずつ棚卸しですね!


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:いまの体験を味わいきる

今日は、月一でお願いしているコーチとのセッションを行いました。

ここ数ヶ月、やりたいことはどんどん広がってきて
「企画やアイディアを形にしたい」
「そのためには実務者を増やしたい」
「はて、どんな人をどのくらい募集すれば?」
という発想だったのですが、相談させていただいている中でも
なんだかしっくりこず、決断が先延ばしになっておりました。

先日、ふと
「先延ばしにしているのは、どこかで納得がいっていないからだ」
~と気がつき。
フィットするやり方を方向転換しながら探していこうと考えておりました。

また、保育コミュニケーション協会のオンラインサロンも、
何かもっと楽しい形にできるのではないか・・・
ただ、既存の形ではなく、ここならではの形に変えていくことが必要だと。

某オンラインサロンに入って、空気感や信念にヒントをいただいたり
いろんなやり方を模索していたのですが・・・
今日、セッションで話しているうちに、みえてきたことがありました。

現状、無料会員だけにしているのですが、
有料会員を作り、「やりたいこと」を通して
保育コミュニケーション協会の場に貢献し合う仕組を作ろうかと。
いろんな持ち味の会員さんが、
"得意”をオンラインサロンの日にリーダーになって話したり、
場を創ったりしても面白いですし。

少しだけ有料にすることで、そのHPの運用費用をまかなえたら素敵ですよね。
(頼りになる人を募ろうかと、ランサーズに登録募集を開始しました)

もしかしたらこの仕組、LOVEあばしりでも行けるのかも。

さて、何から始めようかーーー
模索しながら、進めていこうと思います。

それにしても、なんだか行動が進まないときというのは、
無意識の中に何かがあるときですね~。

引っかかっているから、前に進めない。
これ、「気合いが足りない!」「先延ばし癖だ!」と
私の中のサボタージュはキンキンする声で叫んでいたのですが、
やっぱり気合いはいらなかったんですね~♨

202011131.jpg

まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


いまの体験を味わい切きる


辛い体験も、良い体験も、
味わい尽くすとその領域で学ぶことが終わる。

同じ体験が続いているのであれば、
まだその体験をやりきっていない、

味わいきっていないということだ。

いまの体験をただただ受容し、味わうのだ。
目の前で起きていることに集中する。


そうすると、結果的に
最も早くその状況から抜け出すことができる。


 * * * * * 


味わい尽くす前にーーー
なぜか、目を背ける貧乏性な自分がいました。

「こんな嬉しいことは、長くは続かない。
 今に痛い目を見ることがないように、覚悟をして備えておこう。」

~って、本当は嬉しいのに
嬉しくないところにフォーカスをしてしまったり。

ちょっと痛いと、
ふわっと地から足が浮き上がってしまって
心を守るように、被害者モードや
自分を守るための攻撃・自分の言い分を正当化するような
スイッチが入ってしまったり。

まぁ、基本的に恐がりで弱虫なので、
ネガティブな状況の時は
そっちのスイッチが入りやすくなる傾向にあります。

そのことを知った上で(受け取った上で)
居心地が悪くても、嬉しくても
ただ、いまの体験を味わいきる。

大切にしていきたいですね。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:迷いの中に悟りがある

リアルな研修でこそ得られること、出会い、空気感・・・

こんな状況の中だからこそ、
現場の最前線でドキドキしながら愛でお仕事をしている保育士さんたちを
支える役割でありたいな、と思います。

とはいえ、11月は一気に動き出す感・
仕組みの見直しと提案の重なる時期でもあり、
なんかいろいろやり忘れている感が後ろからついてきます♨

今の自分なりのベストを尽くつつ、力量を受け入れて
「命まで取られるわけじゃないし」と
信じてゆだねていくのもいいかなぁと思う今日この頃です。

20201106.jpg



まいにち帝王学は、こちら!
 * * * * * 

迷いの中に悟りがある


迷いは悟りの前段階だ。

迷わないと悟れないのだ。


迷いが先、悟りは後。

失敗や挫折や苦難は先、成功や成長や快楽は後である。

もし迷いの真っ只中にいるのなら、

その苦悩をしっかりと味わい、体験することだ。


そこで体験を味わうと、次のステージが見えてくる。


 * * * * * 

迷いって・・・気持ち悪いですよね。

なんだかすっきりしないし、悶々とするし。
なんというか・・・無力感に苛まれるという。

私もコーチングを学ぶまでは、その悶々とした闇につかまるのが嫌で
海に入ったり(BB)、少林寺の練習に打ち込んだりバンドの練習に向けて
歌のレッスンに足を運んだりしていました。

別の活動をしていても、課題は一緒なので
同様に行き詰まり、スランプに陥ることもあり。
やっぱり人生って多面体だなぁ~と思ったり。

コーチングを学んでからは、
なんと、この“感覚を味わう”!?
~という不思議な日本語・怖すぎる体験の中から
闇の先にある光に気が付いたときに
「夜明け前が一番暗い」のだということを
身をもって何度も体験させていただきました。

とはいえ、ついクセで 迷いや葛藤につかまりそうになると
全力で逃げそうになるんですが(笑)

気が付いたら、立ち止まり、じっくりと向き合ってみるようにしています。

そうすると、なんとなく感じていた違和感の蓄積から
方向性を変えるターニングポイントになったり。

自分自身がステップアップするきっかけになっていったりします。

絶賛迷い中の方、その先の悟りを信じて、
焦らず、今だからこその体験を味わっていきましょう。



オンラインコーチング実践講座、11月末から始まります。
11月15日までは早割がありますので、よかったらお役立て下さい。

803fc196309c1d558e24415a04e8c08a-2-768x545.jpg

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:不幸の原因は矛盾にあり

11月の東京都マネジメント研修1日目を終了してきました。

202011021.jpg

10月末に担当さんと
「いろいろ試したので、選択と集中にしましょう!」
~とお話をしたことを踏まえて、
今回は 事前アンケートの声を各所にちりばめつつ、
シェアの時間をちらほらと入れて・・・
あれ??すでに時間がいっぱいに。

考えてみたら、WITHコロナになってから 「グループワークができない代わりに・・・」
と内容を増やしていたのでした。

そりゃ、いっぱいになるわけです♨

プラスアルファのアンケートや参加型に何かを手放したことで
バランスがちょうどよかったのか
みなさん、とっても素直な反応を返してくださって
ほっこりした時間になりました。

実験からのフィードバックと、
それを踏まえた実践で積み重ねていくのが一番ですね~。
今月は、来週から静岡での人数が4倍になる
マネジメント研修があるので
事前アンケートの形式自体も見直して
大切なところに力を注げる仕組みを
構築いていきたいと思います。

そして、ここのところ構成を
「語り」中心にシフトしていることもあり
学ばせていただこうと見ている講談動画の中で、
伯山ティービィーから鯉栄先生のファンになり。
対談の中で美しい涙とともに
お話しされていた師匠との秘話に魅せられ。

鯉栄先生の師匠:神田松鯉先生が出演されるとのことで
久しぶりに末広亭に観に行ってきました。

202011022.jpg

出演されるお一人お一人がコロナでの
自粛期間と配慮について触れられており
寄席や演者さんにとっての影響の大きさを
しみじみ感じつつ・・・

「結果的に、ソーシャルディスタンスだ!」
という笑いの通り、
お好きな方がちらほらと距離をとりながら
座っていらっしゃる状態でした。

私は一日立ち仕事の後だったので
いすに座ると足がむくみすぎて猛烈に痛みを感じ・・
桟敷席で足を伸ばして
楽しませていただいたのですが、これが極楽でした♩

桟敷席っていいな~♥

皆さん、独特の世界観をお持ちなのですが
(きっと、たくさんの努力によって培われ、
 体験と年月によって醸し出される存在感・話芸なのでしょう)
松鯉先生の登場に合わせていらっしゃる常連さんと
一緒に作り出そうとされている先生のエネルギーが場を作り
世界観に惹き込む話術に、
会場から拍手が溢れていました。

不思議と暖かい空気を運んでくださるような
ひとときでした。

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

不幸の原因は矛盾にあり


自分の中に矛盾があると、それが原因となって不運が生じてしまう。


他にも、中途半端さや、三つの過ち

(油断、慢心、うぬぼれ)も不運の原因となる。

できるだけ矛盾のない一貫性のある生き方を心掛けること。


何かものごとに取り組むのならば、一所懸命にやる。

そして日々の生活に於いて過ちを犯さないように律することだ。


 * * * * *


「ちょっとだけ・・」

という自分の弱さ・・・


「今日はこのくらいにしておこう」

「十分○○したよ?」という自分への言い訳


「気のせいだよ。これは○○だから」

~というちょっとしたずれが後々大きな差になっていく


「誰も見てないし」

→自分が一番知っています。この罪悪感。


~などなど、自分自身の努力を薄っぺらくしていく

何かというのが存在します。


自分にまっすぐに生きていると、

少しの「お知らせ現象」に気を引き締めることができますが

調子に乗って周りが見えなくなっていたり、

自分への小さな嘘が重なって軸が弱っていると、

そのお知らせ現象であったものが致命的なきっかけになることもあります。


元来、調子に乗りやすく 

薄っぺらくなりやすいことを重々承知の上でも

気付かぬうちに慢心というのは忍び寄ってくるから怖いですね。


もしかしたら、そんなときに気付かせてもらえるような

人とのつながりが大切な命綱になるのかもしれません。


言ってくれる関係性、

サインを受け取ることができる環境。

日ごろの信頼を積み重ねることを大切にしていきたいですね。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:無償の愛情奉仕を自で生きる

動画の編集って、奥が深いですよね~。


一時期、うめちゃんねるとして発信している
動画に編集心のアドバイスをいただき。


「私には無理~!」
「撮るだけでチャレンジなんだから、そこを求めないで!!」


~と、ほかの方にお願いしようと考えたことが、ありました。


まるっとお願いできる人がいればそれはHappy.


けれども、どういうイメージで、何分何秒からどのように・・・と
細かく指示を出すことを考えると、
「そこまで考えるんだったら、自分でやってもいいのでは?」
~と、思い始め。


やいづTVでパーソナリティ動画を作り始めて、
GWに掛札先生シリーズで遊び心に凝り始める中で
動画編集の楽しさに目覚め始めました。

いろいろな方の動画編集を目の当たりにすると、
「きっとこのくらい時間と手間をかけているんだろうな」と思ったり
「このセンス・・・!!
 さすがの視点で場面を切り取り見せ方を考えている!」と唸ったり。


最近は空き時間にいろいろな方の動画を
編集者の視点で見て引き出しを蓄積するようになっています。


といっても、自己満足なんですけどね~♨


~なんて思っていたら・・・。


思いがけず、マネジメントテーマの

動画提供にご相談をいただきました。


細々とやっていたことが仕事面で役立つなんで、なんだか感無量です。


有難いですね~。
構成・レジュメ見直し作成→録画→編集

のプロセスへ向けて、センスを磨いておこうと思います♪


2020103011.jpg
まいにち帝王学は、こちら!
 * * * * *
 

無償の愛情奉仕を地で生きる


大きな財を得たいなら禄存星的な生き方をすること。

すなわち無償の愛情奉仕を地で生きるのだ。


与えたものは返ってこなくてもいい。

ただただ目の前の人にお尽くしするのだ。

すぐに返ってくる利益は小さい。

愛情奉仕のリレーが巡り巡って返ってくる。

結果的に無償で与えたものよりはるかに大きい利益を得ることになる。

 * * * * *


この、「与えたものは、返ってこなくていい」

~って、怖いことですよね~。


先にこちらから信じて、腹を見せていく。


この概念を知ったときは、衝撃でした。

「本当に!?」と、

恐る恐る行動変化を重ねていく中で

景色が変わっていくのを体感していたのですがーーー


日々起こることや心の動きに引っ張られると、

つい、手放している自分に気が付きます。


こうして定期的に365日 帝王学を送っていただけるのは

ありがたいですね~。


「はっ、そうだった!!」

~と、いつも思い出させていただけます。


不思議なもので、エゴでいっぱいのエネルギーに侵略されると

目に映る様々なものがなんだか不安や不安の色を纏うよう。


ここで、「そうだ!エゴを手放す修行してるんだった!」と

”心のセルフ平手打ち”をすると、

だんだん この「無償の愛情奉仕」に踏み出しやすくなっていくという。


長い道のり。

身の程を知り、一歩ずつ♪ですね。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー