FC2ブログ

まいにち帝王学:不運の循環は早く断ち切る

Beyond meにて英語学習をスタートして1ヶ月ちょっと。

もともとは、以前 フランスでお世話になる際 

アンちゃんとの共通語が英語だったため

必要でトレーニングをしていく中で(当時はDMM英会話など)

「○○って、なんて表現するんだろう・・・?」

「○○、と伝えたいけど、英語で言うとしたらどうなるの?」

~と、日本語の脳内会話を英語に置き換えていく中で

●リクエストという概念

 ~これはコーチングの中でも出会っていましたが、あらためてパワフル!

●いいたい内容を明確にする

 ~日本語で話しているときは、なんとなく口をついて出てきていたので
 
 さほど意識をすることがなかったが・・・考えてみたら、これって問題ですよね!

 自分で言いたいことが明確になっていないのに、

 相手に伝わるわけがない。

●直訳ではなく、捉え方を変えることに 結果的になる

 ~こういう見方・捉えがあるのか!という発見

・・・といった斬新な気付きがあり。


最近感じていた、

ものの見方が固まってきているような違和感を

砕いてしまいたいな、再構築したいな、

という感覚になっていたからでした。



そんなわけで挑んだ、Person I Admire:私が紹介したい人。


テーマを大好きな織田信長にしたのはいいのですが、

どこが自分をそんなにひきつけるの?

~という主観ポイントと、

客観的な人物像・諸説在る中での私が支持したい視点・・・などなど

伝えたい内容を整理はしたモノの、言葉が難しすぎて英語訳が見つからず・・・。。


Google先生をするも、なんだか違う。

で、検索で Nobunaga Oda と入れて読み始めると

「わぁ、こんな視点で信長様を捉えていらっしゃるのね!」

「この出来事は世界的な視点から読み解くと、

 こんな意味も受け取れるのか・・・!」と脳内がお花畑になってしまい・・・。

収拾が付かなくなってしまいました。。


先生からは、「分かってるよね?自分の弱点。調べすぎ。」

(先生は日本語も英語も語学がプロフェッショナル)

~と、ゴン、という指摘が。

はい。これ、全てのことにつながる私の癖です。


この間も、オンデマンド用に

マネジメントの法律や制度をプログラムに追加することになったため

不安になってみなさまにアドバイスいただいた書籍を買いあさり

深~いドツボにはまっておりました

(なんとか投影資料は完成したので、これからレジュメに取り掛かります)



しかしながら、本当に英語や語学がお上手な方は

難しい単語を使わずとも、概念を置き換えることで 

優しい単語を組み合わせて絶妙に言葉を紡ぐことができるんですね。


~たとえば・・・比叡山の焼き討ち、というのは

僧兵制度の闇(既得権益をむさぼる堕落し打ち砕くため行動のひとつだった、

→これを、He clashed old system to make new system とするなど。



衝撃的・・・!!

難しい言葉の概念を英語に当てはめようとしていた

自分の頭の固さをクラッシュされた気分です。



悔しさを噛み締めつつ(リベンジさせてもらいます)、

自分の行動傾向を自覚して今後に生かしていこう、と心に決めた次第でございます。



~とはいえ、いいところもあるんですよ~。

過剰かもしれないけど、自分の正しさを手放して再構築することで

鳳凰のように 自分自身を一度焼き切って再生する・・・

・・・生まれ変わった気持ちで再構築をすることが何度もできているので。


人の魅力は破壊と再生の中で培われていくモノらしいですよ。

どんどん壊して、再生していきましょう♪

20210515.jpg



さてさて、今年度も始まりました、

東京都キャリアアップ研修保護者支援・子育て支援

昨日はオンライン開催での二日目、

地域の資源を踏まえて保護者の言葉の奥にあるニーズを掘り下げ、

園でできる形を見つける視点リクエスト・保育者の心の自己管理など。

深いテーマの割には笑いと共に盛り上がる、エキサイティングなひとときでした。



今日はこれから3日目:虐待について

皆さんと一緒に深めて参ります。


今の状況下だと、オンラインの方が皆さんをいじれて楽しいかもしれませんね。

私からの講義~小部屋~全体シェアで気付きの分かち合いから

あっという間の5時間となっております。





まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

不運の循環は早く断ち切る

運が悪く苦しいときほど、あえて損をすることだ。

後は、ジタバタせずに目の前のことに専念努力すればよい。

不運の時に自分から更に損をしておくと、

不運の循環は断ち切れる。

それが不運を続かないようにする生き方である。

 * * * * *


嫌なことが続くと・・・じたばたしたくなりますよね♨

なんとかこの状況を改善しなくては・・・!!

こんなはずじゃ、なかった。

何がいけないんだろう・・・!?




たとえば、私は自己主催の講座を企画することがありますが

「絶対、意味がある!!」

~と思って準備を進めていっても

なかなか必要としている人に届かないことがあります。


往々にして、それは 自分よがりな言葉を使っていたりして

特定の人にだけ届く状態になっていること

社会のニーズを読み違えていることに原因があるなと

あとで気がつくのですが・・・


ものすごく、じたばたしたくなります(笑)

打てる手を全て打つことは大切だと思いますし、

そんな時に自分にとって必要な学びの機会を頂けたりもするので

一旦地下に潜って 当たり前の再構築をすることにもなります。


今まで、

「疲弊してでも打てる手は全て打つべし!!

 ~やるべきことを全てできていないから
 
 こんな結果になっているんだ、自分の弱さだ」

 というマインドで生きてきたので


この、一旦 行動を起こしまくることを止めるというのは

「動かないと何も得られない」という不安につながりますし

どんどんダメになって行ってしまう・・・という

足下から無限に崩れ落ちるような焦りと恐怖が

悪夢と寝言につながったりもするのですが・・・

(あと、床にうずくまって動けなくなったりもしてますが・・・)




あれ?ちょっと待って。

おかげさまで、命まで奪われるわけではないですよね。

~だとしたら、因果応報なのでは。



今の状態は、自分の「ズレた行動」や

「未熟さ」がもたらした結果であり

それは変えることのできないもの。


ここは、引き受けることが 

自分にとって必要な学びなのかもしれない。



~ハッと気がつくと、すん、と心が定まるもので。

「よ~し、味わおう!」となります。



完全に0であれば、潔く撤退しますが

有り難いことに、お申し込みをして下さった方もいらっしゃるのです。



その方が120%満足して明日からの力に変えていっていただけるように

そのための尽力を致します。

~と、結果的に別の形で喜んでいただけたり。

感謝の循環が生まれていったりもします。




何より、自分自身がその体験を通じて

ひとつ成長させていただけていることが

長い目で見たときのギフトですね。





時間が掛かって 一旦見えなくなるような状態。


焦りますし、もがきますし、

できれば片っ端から動きたいと思ったりもするのですが

陰陽でいうと、必要なプロセスなのかもしれません。

スポンサーサイト



2021-05-15 : まいにち帝王学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:成功しても言葉を慎む

今日はマイコーチとのセッションでした。


なんでやればやるほど、

託せば託すほど仕事が増えて前に進めなくなるのか…

という切実な問題を最近抱えておりましたが


開拓&ナンパ担当に専念したく、

(やればやるほどアイディアが湧いてきて、

 掘れば掘るほど可能性が見つかり、

 人を雇って託すほどに「これはどうなんだ?」となり、

 こんもり仕事が増えるという不思議な循環・・・。)


あとは託せる人が自分で判断して自走してくださる流れを作るべく

背中を押す‟風”となることにコミットしますので

関係者各位、ご協力よろしくお願いします。



そして、細々と

今週の英語の課題にも取り組んでおりました。


これまで、文化や生活・偉人の生き様をテーマに

英文法 ~ シャドウィング ~ なんとなく口が覚えたぞ、

空で言えるようになってきたぞ・・・。

でも自分で言うには、口から出てこないな~♨


…と思っていましたが・・・。


なんと、ここへきて 今週の課題で

パワポでの英語プレゼンという課題が出たではありませんか!


その理由は、

「紹介する側の思考回路を英語に置き換えることで力が付く」

~ということで、めちゃめちゃハードルが高く

ものすごく納得なのもの。。



これ、できたらカッコいいだろうなー!!

紹介する人物といえば―――

大好きすぎる織田信長様しかいません♥

歴史会ツアー 2010 105



・その人がもたらした影響は?

・幼少期は?

・どんなことを成し遂げた?

・自分にとって魅力的と感じる部分は?

~と、日本語で箇条書きにしてみて

私が魅力的だと感じていた部分は、

*創り出したい理想の社会を掲げ、行動を重ねた生きざま

*人を惹きつけてやまない、死ぬ気で「生きる」エネルギー

*実はめちゃめちゃ戦で負けているけれども、取り返しているところ

*生まれや家柄ではなく、力のある人を重用するまなざし

*一部の利益ではなく、経済が循環する仕組みを作ったこと

*魅力的な部下の力を生かす組織づくり

*ドラマチックなエピソードの数々!!



~などなど。。

ああ、信長愛が止まらない――――。

歴史会ツアー 2010 106

歴史会ツアー 2010 109


▲大好きすぎる安土城。


これ・・・Google先生じゃ直訳過ぎてNGですよね―――?


では、どうやって見たことない英語を意味から紡ぐのか。

~と、いろいろ調べているうちに、

こんな素敵なページを見つけてしまいました。

あと、海外の教授たちが編集した
WIKIの

英語で戦国武将を紹介するVersion
も。


世界観にうっとりして音読してしまったりして、

本当に自分が言いたかったのは

何だったのかがどこかへ飛んでいきそうになりますね・・・。



すべての文章が必要なわけではなので、

伝えたい内容が指し示すしっくりくる文体を自分なりに見つけて

先生の添削を待ちたいと思います。



まいにち帝王学は、こちら!

歴史会ツアー 2010 107


 * * * * *

成功しても言葉を慎む

行動がうまく行っているときは、言葉を慎むこと。

成功を収めるとひけらかしたくなるが、

それを抑えることでバランスが取れる。


成功を宣伝し、更に成功を狙うのは、攻撃の連続である。

陰陽が等価交換せず、偏りから空中分解してしまうのだ。


 * * * * * 



昔、ちょっといいことがあると嬉しくなってしまって

いろんな人にお話ししたくなってしまう性分でしたが・・・



それをすると、周りの人が嫌な思いをすることもありますし

浅い成功は、その後 身の程を知って

打ちのめされることとセットだったりするので

危険だなぁ~と、最近はドキドキして

後ろを振り返るようにしています。



振り返ると―――そこに見えるのは、己の未熟さ。



まだまだ学ぶことが山ほどあるなぁ~としみじみ思いますし

終わりのない探求心がこみ上げてきて

調子に乗っているどころじゃないなと気づかせてもらえるのです。



陰陽五行論塾では

土生火=行動するから、思いが湧いてくる

火生水=思いを分かち合うから、チャンスをいただける

水生木=チャンスをいただくから、学ぶ必要が出てくる

木生金=学ぶうちに厳しい体験をして、磨かれる

金生土=磨かれ、行動を積み重ねる中で次のステージへとつながっていく


~このループがぐるぐると

循環していくのが理想的といわれておりますが・・・。

おっしゃる通り、一見外から見ると

成功したように見えて、じつは うまくいっていることの裏側には

新たな課題が満載だったりします。



調子に乗っている暇はないので、

謙虚に歩みを重ねていきたいですね。


2021-05-13 : 英語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:仁徳の原石を磨く

GWがあっという間に終わっていきましたね~。


今思うと、レジュメの見直しができたり

まずはご依頼いただいている動画が一本形になったりと

なかなか充実した栄養補給期間でした。

202105072.jpg

休みが明けて、

マネジメントのオンデマンドレジュメも編集に編集を重ねております。


やはり、リアル研修の何倍も オンデマンドだと

著作権や表示の仕方に配慮が必要ですね。

洗練されていく分、殺風景にならないよう 

あたたかさや温度感をどう生かしていくかなど、課題になりそうです。



本当はこういう時、鷺沼在住の日舞の先生のレッスンに行きたい。

けれども先生は高齢なので今は悩ましいところ♨

陰陽五行論塾の先生の過去動画から

立ち居振る舞いの意図や声の出し方など盗ませていただきます。



まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

人徳の原石を磨く

誰もが人徳の原石を持っている。

しかし、それは宝石の原石と同じで、

磨かなければただの石ころ同然である。


一生かけてこの原石を磨いていくことで、

人徳が身についていく。

人徳は日々の生き方の中で少しずつ磨かれていくのだ。


 * * * * *


人徳とは、

相手にお仕えし「守り抜きます」という気持ちで

慈愛をもって他者に接すること。


陰陽五行論塾の先生もそうですし、

直人師匠もやはり人徳---愛情の人です。



魅力的な人は、愛情深い


とっても大切なことだな、と思い

できればそうありたい。と思う一方で

それってどういうことなんだろうか・・・?

自分はどのくらいできているんだろうか・・・?


矢印は自分に向いていないだろうか・・・?

本当に相手のことを思っての言動だろうか・・・?


~と、常に問われている感じがします。

これ、自分にはわからなくとも 他者からのかかわりには

「あ、自分のためなんだな~。」とか

「本当に私のことを思ってくれているんだな」とか、なんとなくわかるもの。


厳しい愛もあれば、

いい人だけど それ以上でもそれ以下でもない場合もある。


仕事の時はスイッチが入るので全力でお尽くししていますが

素の自分でいるときが一番危ない。



先ほども、買い物をしながらどのコーヒー豆がいいか考えていたら

迷っているご婦人に相談されて

"はっ、お尽くしする場面だ!”とサポートをさせていただいたら

「奥さん、とっても感じがいいから・・・」

~と、大切にされている〇ホバの商人の手書きのカードをいただきました・・・。

(お気持ちに感謝です)



人徳を磨くべく、日々精進ですね。
2021-05-07 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:日々、他人にお尽くしする

昨日、2回目の1Day ファスティングをしました。

食べ物のことを考えなくていい分、気が楽(やりたいことに没頭できる)

・・・かと思いきや。

頭はぼーっとするし、やたらと眠いしで

想定していた内職(書籍の読み込みとか、レジュメ作成とか)はなかなか進まず・・・。

寝たり起きたりしながら、

久々のやいづTVにまきちゃんと出てみたり。

LOVEあばしりZOOMをしたりしておりました。


で、今日。

ゆで卵が美味しい・・・!!

内臓が、「ようこそ!!白身さん!」と喜んでいるのが分かります。

ふだん、食べ過ぎていたんでしょうねぇ。

こういうささやかな喜びを、大切にしたいですね。

181694544_4548208331861893_501634615427011523_n.jpg


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * * 

日々、他人にお尽くしする

悪因縁を作ってしまったら、

他者へ奉仕をすることで改良すると良い。

人に尽くした分だけ、

他人が悪因縁を少しずつ分担してくれるのだ。


本人や家族のみだと大変だが、

たくさんの人で分担すれば、

代償もほとんど感じない程度で済む。

日頃から、周りの人にお尽くしすることが大切だ。


 * * * * *


悪因縁・・・とは。

美しくない言葉を使ったり、

他者のご迷惑になるような振る舞いをするなど。

不二=自分と他者は二つとあらざるものなので、

他者が嫌な思いをするような行いをすると

結果的にその影響が自分にめぐり巡って返ってくる。

その、原因となる言動のこと。


つい暴言を吐いてしまったり。

わがままに振る舞ってしまったり。

お酒を飲んで楽しくなってしまい 

お店の方が「おしまいです」といってもだらだらと居座ったり・・・。

そうすると、された方の方は覚えていますので

好感は抱かないわけです。


なにかの時に、あの人はあんなことがあったからーーーと

チャンスを失うことにつながる。


だから、「礼節を大切に」

「美しい言葉遣いを」と言われるんですね。



とはいえ、ふだんは気をつけていても、

「人間だもの」By 相田みつを ということで

つい漏れてしまったり。

つい甘えから、わがままに振る舞ってしまうことがあります。



そんな時はーーー落ち込んで自己嫌悪に陥る場合ではなく。

ふだん以上に、ひたすら、他者にお尽くしする。



そうして、他者への心配りを重ねていくことで

結果的に良因縁を作っていく。



そうすると、良因縁を配った分だけ

大きな禍が来たときにその人たちが悪因縁を

分散して引き受けて下さるのだそうです。



えっ、打算的!?


いえいえ、私たちは不二なので。

お互いに引き受け合って、支え合っていけるといいですね。



~とくに、天中殺と言われる時期には

より一層他者にお尽くしすることが大切なのだそうです。


で、生涯天中殺(一生天中殺ですって♥)の私は、

つねに、Always、他者にお尽くししなさいということなのです。



おかげさまで、お尽くしすると 

人と両思いになれる場面が増えるので

結果的にみんなHAPPYになれますよ♪



さて今日はこれから、インコ友の会 モフ会

(オンラインオフ会)の幹事をして参ります。


素敵な連休最終日を!


2021-05-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まいにち帝王学:独自性を創造する

ツンデレな、うちの子。


ええ、オンライン研修で時々妙にハッスルしてしまう

あのインコでございます。


いい声で鳴いてくれるときは微笑ましいんですが、

時折、使命感に満ちた「ギッギッギッギッ・・・」という声でBGMしはじめるため

「あおちゃん、お静かに・・・。」と声をかけ、

笑いが起こる一幕も(笑)


本当は甘えたいのに、

甘噛みのつもりでか、挑んでくるので

(めちゃ痛いんですが、ナウシカの 「いたくないよ」というイメージで)

少々傷だらけな飼い主です♨



20210501.jpg



 * * * * * 

独自性を創造する

現代では物質的なものは、ほとんどの市場で飽和している。

その中で生き残るためには、

独自性を創造する意識を持つことが必須となる。


機能や真新しさでの差別化は難しくなっている。

ポイントは、人の心を捉え、どう動かすのか。

そこを考えるのがリーダーの仕事だ。


 * * * * *



以前、横浜市の保育園の就職説明会に出たときのこと。

うちの園は、あまりお金もかけられず、

だからといって何をやったらいいものか(どう見せたらいいのか考えあぐねて)

ポスター一枚と、希望者の目につくであろう

「仲町台駅徒歩3分」

「〇時~〇時」

「正職員・パート・応相談 気軽に声をおかけください」

~そして、PCに子どもたちの動画を入れて

ブースに持って行ったのでした。



ただ・・・そこは。

私がアルバイト時代に企業の人材採用を手伝っていた関係で

(一人でPCとプロジェクター持ってビラ配り・声掛け・プレゼン・

 本説明会への誘導、委託でやらせていただいていたので)

割と気軽に、声をかけた方たちが座ってくれて

談笑をしたりしていました。



とはいえ、周りはすごい装飾です。

子どもたちの写真も満載です。

コンセプトをバーンと打ち出している園もあります。



ああ~、なんかうちも頑張った方がいいのかな。なんて思いつつ

主任と交代で、会場内を見学していたところ

主任が 「先生!!」と興奮気味に話しかけるではありませんか。

「どうしたんです?」

「どこも、大した変わりません!!」

「えっ??」

「どこも、子どもを中心に・・・とか似たような言葉と写真で飾っていて

 見分けがつきません。人も座っていません。」

~つまり、すごく皆さん頑張っていらっしゃったけれども

差別化になっていないということなんですね。

「逆にうちは、こんなですけど。

 どこよりも人が座っているから、これでいいんだと思います。」

「おお!!そういうことですか!」

「はい、やっぱり人間力で勝負ですよ!」

「~お金がないから、人間力で行こう!!」

(自画自賛な私たち。。)

1515037_787519551264142_1057169837_nsa.jpg


じっさいのところ、当時の就職説明会は

うちはわりと人が気軽に立ち寄ってくれて、

ハローワークなどからの信頼も有難いことに熱く、説明会以外でも

「エクレスさんは人を大事にしてくださるので」

とご紹介をいただけておりました。




じつは、うちに入らなくてもいいなと思っていたんです。

私自身、「獲物が来たぞ」という目で見られて

嫌な思いをしたことがあったので

「どんな園を希望してるんですか?」

「それならこの辺りのエリアに、良さそうな園がありましたよ」

「たしか…園さんは そういったことを大切にされていたかと。

 お話聞いてみたらどうですか?」

~と、ブースの場所を示して、誘導したりしていました。

今思うとエネルギーを循環させていたのでしょう。




そうすると、不思議なことにどんどん

「ありがとうございました!」

「なんか楽しそうだったんで、ちょっとお話聞いてみていいですか?」

「どうぞどうぞ!」

~という形で 場ができてくるんですね。



私自身、じつは前述の人材採用バイトで出会った

人間力の高い人にインスパイアされ

(打ちのめされるように自分のプレゼンのダメダメさを痛感して

 共感プレゼンテーションに通い、講師をやらせていただいたりして)

今:自分の言葉で語る、に至ります。


独自性―――というと、”まだないもの”、奇抜なもの、というイメージがありますが

ただ、その人自身で在れ。


自分自身の軸とつながり、

他者を生かす中で結果的に自分を生かす土壌ができているのではないかと感じる、今日この頃です。

2021-05-01 : つれづれ。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

カテゴリー