FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


依頼を託せる先

最近、自分が頂いた依頼を
認定講師に託す機会が
ちらほらと出始めています。

自分がご依頼をいただくのも嬉しいですが、
信頼している認定講師に託せるのも、
なんとも嬉しいことです。

人それぞれの魅力や役割がある。
循環させていきたいと思います。
  1. ファシリテーター講師育成講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

それでも、JEEP❤

〜年末年始のみんなの酒瓶を片付けに来て。

「1リッターでどのくらい走る?」
「さぁ…(数字に弱い)。あんまり走りませんhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t53/1/16/1f605.png");">😅」 
「だよなぁ。ガソリンこぼしてるようなもんだなぁ。」
「でも、カッコいいからいいかなと思ってhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t81/1/16/1f60c.png");">😌https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t6a/1/16/1f497.png");">💗

そう、かっこいいからいいのです♪

2019111.jpg 
  1. Jeep♡
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

梅(うめ)的 2018年 8大ニュース!

早いもので、年末ですね。

2018年を振り返り、
8つの切り口から時系列に行きたいと思います。

1.NPOマネジメントフォーラムスタッフ

 コーチングの先輩であるまっちゃんにお声掛けいただき、
 NPOマネジメントフォーラムのスタッフとして
 海外のさまざまなNPOの事例をひも解きながら
 学びを深める国際交流の場に参加させていただきました。

 昨年から保育士キャリアアップ研修
 マネジメントにお声掛けいただく中で、私の中で
 「マネジメントってなんだ??」
 という疑問が深まったのが大きな理由。

 自分自身が腑に落ちて、初めて 
 マネジメントについて皆さんと一緒に考えることが
 できると考えたのです。
 
 今回、
 ・リーダーシップ
 ・育成
 ・資金調達
 ~という3つの切り口の中の 
 よりによってこの「資金調達」に関わることができたのが、
 何よりのギフト。

 「資金」って、「お金」のことだけじゃないということをしみじみ感じました。

 応援してくださる人や、資源をいかに
 崇高な理念を実現するために活用していくことができるか。
 そのための、どんな工夫ができるのか。

 ~これは変わりゆく保育業界においても当てはまる
 大切な課題だと感じました。

 貴重な学びに感謝です。

2.パワーハラスメント研修

 年明けから、とある地域のパワハラ課題をきっかけに
 所長・主任さんクラスへの「働きやすい職場づくり」研修を。

 自分自身も本質的なアプローチを体得したいと、
 厚生労働省が定めたパワハラ研修を受講するなかで
 「パワハラ」という現象で保育現場に起きている
 保育観の移り変わりによる葛藤・
 戸惑いに向き合う機会をいただきました。

 全職員対象ということで6月に非常勤・新人クラス、
 そして終了後アンケートを踏まえてまた年が明けてから
 研修を行わせていただきます。


3.フォロースタッフに恵まれて、感謝。
 
 「先生、一人でやること抱えすぎだよ」
 ~とは、前田先生(前事務長)の言葉。
 エクレスを辞めてから2年、
 私は大きな理想とともに、
 やってもやっても進まない現実に
 「まず、やっていること・
 これからさらにやっていきたいことをたな卸ししよう。」
~と、ご提案をいただき。
 表にして見てもらう中で
 ・私がやる仕事
 ・ほかの人にお願いできる仕事
 …を、分けて考えてみることにしました。

 そんなわけで。

 ブログの更新・HPの仕組みなどは
 愛子ちゃんにお手伝いいただいておりましたが、
 さらに告知やメルマガ作成・
 新しい保育コミュニケーション協会の作成に美奈ちゃん、
 メール窓口対応・進捗管理等にコハラさんに
 お手伝いに入ってもらいました。

 おかげさまで身軽になり、お給料を払えるように
 ちゃんと必要な人に届く仕組みと収益を作ろう!
 ~と、気合も入りました。

4.はたらき方カフェ

 4月に企画し、7月の保育フェスでも枠を持たせていただき。
 10月にサイボウズの会場をお借りして開催しました、
 はたらき方カフェ。
 
 保育を越えたふだんはなかなか出会えない人たちが
 あるテーマのもとに一堂に会し、
 語り合う中で新たなつながりが生まれていくという
 素敵な時間になりました。

 さまざまな人の表情が気付きで変わっていく様、
 語り合いの魅力に、改めて惚れ直しました♥

 これは、ライフワークになりそうな予感。
 来年も何回かやりたいですね♪
 
5.講師育成にチャレンジ!(0期・1期)

 認定ファシリテーター講師の育成をスタートしました!
 どうやって伝えたラインだろう?と悩みに悩み、
 仕組み作りの段階でコンサルの森本さんにご助言いただいて
 やり取りを作っていきました。

 やってみて感じることは、人にはそれぞれお役目があり
 機会を通じて掘り下げていくなかで
 お互いに磨き合い、ますます輝きを増していくということ。
 
 何とも、私の大好きなやつでした(笑)
 お一人お一人の魅力の、私が一番のファンになっています。

 現在進行中の1期の皆さんのこれからもワクワクですし、
 修了した先生たちと一緒に
 これからチャレンジすることも楽しみです。

6.東京都・静岡県・徳島県マネジメント

 保育士キャリアアップ研修マネジメント、
 昨年 島根でチャレンジさせていただいことを土台に
 レジュメをさらにブラッシュアップし、
 今年は3県で担当させていただきました。

 初めて出会うたくさんの先生たちと一緒に
 保育の理想や現状について分かち合い、共に考え、笑い合う
 懐がふかふかする研修の機会に感謝です。

 
7.人のつながり

 BBQ・やいづTV・LOVEあばしり東京会・
 保育フェス・EZOSHOW・インコ友の会などなど
 人のつながりでたくさんのギフトをいただきました。

 たくさんの方の顔が頭の中に浮かんできます。

 もっとみんなの魅力が掛け算になるような
 恩返しの場を創っていきたいですね♪

8.夫への感謝

 「よくもまぁ、これだけ自由にできているよね。」
 「旦那さん、何も言わないの??」
 ~と、たくさんの人に心配していただきました(笑)

 そうですね。器が大きいので…(笑)
 
 …といいつつ、たしかにそうだなぁと感じます。

 だからこそ、の一緒にいられる時間は
 他で食べておいしかったものを再現すべく、料理を作ったり。
 
 共通の仲間の近況に一喜一憂しながらほくほくしております。
 理解のある夫に感謝です。

 また、人に対してのあたたかなまなざしと
 無条件の承認でご縁のあった人を
 包み込む在り方を尊敬しております。
 (本人にも伝えております)

 私もまだまだ精進しよう!
 という気持ちにいつもさせてもらっています。

 夫をきっかけにじわじわと広がっていくご縁にも感謝です。

<2019年は>
マイペースなライフスタイルで
・園内ファシリテーター養成講座 1期スタート!
・保育コミュニケーション協会
・出版プロジェクト
・講師養成2期
~などなど、進めて行きたいと思います。

2019年も、どうぞよろしくお願いします💕

u25360039_1760633700678417_882791693_n.jpg



  1. ☆10大ニュース☆
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【うめちゃんのシェアしまSHOW】atamista 三好明さん

やいづTV 「うめちゃんのシェアしまSHOW」に、
ゲストとして、熱海の街づくりをされている
atamistaの 三好明さんに登場していただきました!

三好さんは、BBQに来てくれて以来のお友達
「あをきのひもの」あおちゃんのお店の、道路を挟んで反対側に
ゲストハウス「まるや」を構えており、
なんと、14年来のコーチング仲間:にいにいの
ファーストクライアントだったことが発覚。

一気に親近感が芽ばえ、登場をお願いしてしました。

当日は、

・熱海のまちづくり!?
・熱海に行ったら・・・銀座作り商店街へ!
・移住!?もっと自由に!
~といったテーマでお話しいただきました。
  1. うめちゃんのシェアしまSHOW
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

理念と現場の架け橋を掛けるコミュニケーション 終了と、帰り道

保育士コミュニケーション講座
「理念と現場の架け橋をかけるコミュニケーション」終了いたしました!


201812165.jpg 


<これまでの関連記事はこちらから!>

・素敵な理念と現場を去る保育者~開催のいきさつ
・保育の理想と現実のギャップはなぜ起こる?
・理念を絵に描いた餅にせず、「自分ごと」に
・理念を真ん中に、現場での対話を
・講座当日の流れ

 

1.保育を取り巻く環境
~現場で起こっていることを客観視する

2.人手不足?人がいればいい?
~多様性を知り、保育の資質を上げる

3.子どもを見る目線 ~多様性を受け入れ合う~
~受け入れ合ったうえで、同じ方向を目指す

4.理念を通して実現したい子どもへの「ねがい」とは
~理念について現場で掘り下げる

5.保育の一歩を語り合いから紡ぐ
~現場に落とし込んでいく


…ということで、

現状共有からワークで日常に思いを馳せていただき、

それぞれの立ち返る軸となる理念に

現場と架け橋をかけるコーチングセッションなど、

あっという間の2時間でした。

201812162.jpg 


就職支援をされている方・

一歩踏み出して保育の世界に入った方を

支えたいと現場で模索されているみなさんに

役立てていただきたいと作った講座でしたが、

「これからやることが整理されてきました」

といった声に感触を得た機会となりました。
(あと2時間欲しかった、という声もhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/td4/1/16/1f606.png");">😆https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t2f/1/16/2668.png");">♨️)


これから、またいろいろな形で

エッセンスを溶かし込んでいきたいと考えております。


ご参加下さったみなさま。
共感・サポート下さったみなさま。

どうもありがとうございました!


= = = = =

*次年度、保育士コミュニケーション講座は

保育コミュニケーション協会のセミナーとして

2か月に1回ずつ、開催をしていく予定です。

どうぞお楽しみに!

= = = = =


最近、東京都の行ったり来たりが多すぎるので
(日帰りを連ちゃん★)
時間に余裕があるときは、仕事を移動事務所的にすることができる
バスの旅を楽しんでいます。

そんなわけで、渋谷からの帰り道。

201812161.jpg 

以前なら、等々力に住んでいたので
田園都市線~大井町線で25分もあれば家に着いた道のり。

それを3時間半余りかけて変える自分がおもしろくて。
それを「大変だ」と感じていない自分がおもしろくて。
不思議な気持ちになっていました。

(今回は、明日 やいづTVがあるので帰ります。
 また火曜日は東京日帰り。
 水曜日は島田市主任勉強会なので)

生活も変わり、一人ではなくなり、
仕事や周りの人との関係性も変わり・・・。

大事なものが変化してきているんだろうな。

その時々で、大切なものは変わってくるから、
やっぱり今を大事にしていきたいですね。
  1. 保育士コミュニケーション講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪


DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー