FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:心の在り方が幸せを決める

今日はこれから、学研にて園長向けマネジメント研修です。
ふだんキャリアアップ研修にてミドルリーダー層に行っていることを
対象を園長先生に置き換えて
3時間にて凝縮して行います。


202002011.jpg


マネジメント」というと、=お金 というイメージがある方も多いと思いますが
じつはお金はたくさんあるリソースの中の一つ。


マインドマップ


まずは「どうなりたいか?」ありきで
貴重なお金をどう活用するのか?
お金がないなら、ほかの「あるもの」を徹底的に活用しましょう!
~ということを一緒に皆さんと考えてきたいと思います。


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

心の在り方が幸せを決める


他者と比較することなく、

他者のどんな刺激にも翻弄されることなく、

ただあるがままの自分で生きられると、人生が豊かになる。

幸せは他者からの評価で決まるのではなく

自分の心の在り方が決める。


どんな状況であれ、

心の在り方しだいで人は幸せになれるのだ。


 * * * * *


他者と比較することなく、

他者のどんな刺激にも翻弄されることなく・・・

揺るがない自分であること。


そうありたいものですね~。


昔はいろいろなことがいちいち気になって

気になりすぎて発狂しそうになったり(笑)

一挙一動、どうすればいいのかわからなくて

混乱したりすることがよくありましたが

最近はだいぶ、どうでもいいなと思えることが増えてきました。


この辺りは、外で起こっていることと連動している

自分の心の内側の波や嵐を律する方法として

毎朝のルーティンを着実に行っていくことで

ぶれにくい心の筋トレになり、

少しずつ根が生えてきて安定に近づいてきているのかなと思います。


そんな風に日々、

気にならないことは気にならなくなってきたのですが

ちょっとでも自分の中でやるせない思いや

諦めてきた願いが見え隠れすると

それが自分の中で葛藤になり、

心がざわざわしてしまうことに気が付きました


そんなときは、その心の内側にある願いに耳を傾けるようにしています。

この状態は気持ちが悪いものですが

どうにもならないときもあるので。

ただ静かに味わい、手放せたらいいですね。


そして、機が熟するときまで

野望は眠らせておこうと思います。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:他者の幸せは自分の幸せ

LOVEあばしりのご縁で実行委員の平野さんにお声掛けいただいた
11月の網走フィルムフェスティバルにて
審査員&トークショーのMCを担当させていただく中で
ふだんなかなか出あうことのない映画の監督さんと
お話をさせていただくことができました。


【2月3日17:30~松本監督がうめちゃんのシェアしまSHOWに!!】


網走でのご縁が、その後にをいただいた松本監督の作品
「星に語りて」を、先日、見せていただきました。


保育園や児童養護施設でかかわらせていただいた子どもたちも、

早いものでもう成人を過ぎる年齢になりました。

ちょうど愛児園の先生から電話がかかってきて、

当時の愛しい子どもたちとのお話や

愛児園祭りでの大人な姿に感極まったお話などしていたのですが・・・

一人一人、さまざまな家庭背景や人生の課題を持っていることもあり

(個人的には、徳の高い魂だからこそ大きな試練が与えられているのだと感じていますが)

どんな人生を送っているのかなぁ~と思いを馳せることがあります。


願わくば、豊かな人生を歩んでほしい。

そんなことを頭の片隅に置きながら

「星に語りて」の中では、
障害をお持ちの方が震災時に避難ができなかったり、

そこをなんとかしてこうとつながり合い、

支えようと奔走する方たちの姿・

変化していく障害をお持ちの方の表情に涙が流れました。


どこに住んでいても、

首都直下型も南海トラフも原発の問題も起こり得ること。

その際、様々な背景をお持ちの方たちがどのような思いでいらっしゃるのか、

その視点を知り自分ごと~社会としてこれからにどう向き合っていくのかを

考える貴重な機会だと感じました。


2月3日17:30~やいづTV 

うめちゃんのシェアしまSHOWに、松本監督が登場してくださります。


こちらの映画を作られた思い、様々な方たちとのエピソードなども聞かせていただきたいですね♪
当日はこちらから生放送にコメントを入れていただければ、返答もすることができます。
https://www.facebook.com/yaizu.ust/

7日(金)、8日(土)に認定NPO法人 熱海ふれあい作業所が主催で、熱海市中央公民館と、伊東商工会議所にて無料の上映会が夜も押されるとのこと。
ぜひ足を運んでみてくださいね!

その他情報は、こちらから
https://www.kyosaren.or.jp/starrysky/


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

他者の幸せは自分の幸せ


他者がいるからこそ自分が存在できている。

だから、自分と他者を切り離して考えること自体に意味がないのである。

自分と自分以外に一切の境界線がなくなると、

自分に執着する意味がないことがわかる。


他者の幸せと自分の幸せは同義となるのだ。


 * * * * *


余裕がなくなると、

「人どころではない♨」

という呼吸の浅い状態についつい陥ってしまいますが・・・。


じつは、結果的にピリピリして

変に気を使わせてしまったり、

関係性がぎくしゃくしてしまうことがあります。


そんな時、「人間力が低いことしているなぁぁぁ~。。。」と

ドーンと落ち込みます。


ですがふと立ち止まり、少し視点を変えて

相手にとっても 自分にとっても みんなにとってHappyなことってなんだろう?


~と、三方良しを考えてみると

意外とやり方が見つかるものです。


みんなの笑顔を見ていると、

ふと自分が癒されていたり。


幸せな気持ちになれていることに気が付きます。


やっぱり、他者の幸せは自分の幸せとつながっていますね。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:根本原因を改善する

今日はこれから、学研さんにて
主任・リーダーさん向けの100人ほどの研修を担当してきます。

2017年から担当させていただいている
「ほいくあっぷ」の「保育者お悩み相談室」は
えぐいとか、どろどろしすぎている・・・という
編集室でのざわめきも一時あったそうなのですが
いえいえ、現場が悩んでいるのはこういった人間関係なのです。

~というわけで、今回はその対象者である皆様と一緒に
もりもりに盛り込んでしまった3時間、エキサイティングに過ごしてきたいと思います。

ほいくあっぷ

まいにち帝王学は、こちら!
 * * * * *

根本原因を改善する


人生で体験する結果には、必ず複数の原因がある。

一つの物事だけが起因となるのではなく、

いくつもの原因が複雑に関係している。

根本的な在り方を変えない限り、

今の体験や人生の質が変化しない。

人生の全ての体験は心の在り方へのフィードバックでもある。


 * * * * *


こちら、昨日の学びの中でも刺さる部分だったのですが・・・


 結果の質を上げるためには、

 行動の質を上げること。

 行動の質を上げるためには、思考の質を上げること。

 試行の質を上げるためには、関係性の質を上げること。

 信頼を得る在り方を選ぶこと。


課題と向き合えずにいると、雪だるま式に大きくなった課題が現れると。


無意識にとっている「あり方」が、

お互いに影響を及ぼしているのかもしれませんね。


いったいどこからどこまでが自分に該当することなのか?

考え始めるとクラクラしてきますが・・・。


人を変えようと思う前に、まず「自分はどうなのか」

自分がすがすがしい在り方で人にお尽くしすることに徹していれば

きっとそこは気にならなくなりますよね。


見つめなおしのチャンスなのかもしれません。

修行ですね~!

様々な出来事につながっているとしたら・・・。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:成果を作るポイントを探究する

今年度お役目をいただいておりました藤枝市保育協会研修会 

4回シリーズの最終回、主任・主幹教諭研修

「職員間のコミュニケーションを高めるには」を担当してきました。


新人研修の様子・ドキッとする感想の共有から苦笑いをしつつ、

中堅保育者研修での保護者とのかかわり方の振り返りを踏まえて

園内の保護者とのコミュニケーションの

多様な関係性を尊重する大切さを実感する場面も。


主任の皆さんからの事前アンケートや

リクエストを踏まえての共有の時間では、

「人間だもの」Byあいだみつを、な人間関係のさまざまはお話に

グループ内での語り合いにも力が入っていきました。


悩ましい雰囲気が深まってきたので・・・

最後は腕ずもうから気付きを得るワークにて、笑いとともに終了。


みなさんの明日につながる一歩になりますように!


202001141.jpg

まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


成果を作るポイントを探求する


成果を作り出すポイントを探求すること。

成功するために何か特別なことをやる必要はない。

シンプルなそれに気がつけるかどうかだ。


成果を作り出していくポイントは、

往々にしてシンプルである。


凡人はそのシンプルさ故に大切だと認識できず、

積み重ねることもしない。


 * * * * *


成果を作るポイント・・・

・・・って、何でしょう。


何が成果なのかはわかりませんが、

大切にしているのは本質を探究し続けることです。


禅問答のようですが、

「悟った!」と思った時にはもうそれは悟りではないという、

つねに悟りを目指して問、向き合い続ける姿勢によって

悟りに近づいていくーーーというあの感覚に近いと感じています。


保育も、人も、奥が深い。


だからこそ、分かった気にならず

つねに学び続ける姿勢が大切だと感じています。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:断られても諦めない

今日は妹と、バスに乗って「カフェ7つの海」へ・・・
と思いきや、バスが行ってしまったので♨

久々に懐かしの高校のある向陽の坂を、
往復歩いてきました。

202001052.jpg

着いたら、やはり絶景ですね♪
こちらの七つの海さんは、私がこの景色にほれ込んでマスターに相談し
ミニコミ紙LOVEあばしりにも広告を出していただいております。

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね♥

202001051.jpg

妹と話していて、
「趣味がない」という人の意味が理解できないよね・・・?
~というお話。

私たちなら、時間があったら好きなアーティストの動画を見たり
漫画読んだり(読みたいのはまだまだ山のように)
LOVEあばしりのことを考えたり根回ししたり
(妹はビーズでアクセサリーを作るのが好き)
時間が足りないくらいなのに・・・と。

趣味って、小さい時に好きだったことの延長線上にあるので
暇になったからと言って急に取り出せるものではなく
日々を丁寧に自分のすきを大切にしていく中で
育んでいくものなのではないかというお話になりました。

時間が足りな過ぎて悩ましい感じですが、
やはり趣味や好きなことというのは大切ですね!

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *


断られても諦めない


想いをわかちあったとしても

上手くいかないことがほとんどだ。


1回や10回や100回程度断られて、

諦めてしまうのは凡人である。

どれだけ批判されようが無視されようが、

何千回も何万回も想いをわかちあい続けていくこと。


するとある時突然、才能が開花し、

世の中で活躍できるようになる。


 * * * * *


断られるのが怖いーーー


というのは、ずっと感じています。


そんなわけで、個人事業主になった最初のころは

自分でイベントを立ち上げても 

チラシを配るのも怖かったですし
声をかけるのもイベントページを立ち上げるのも、

招待をかけるのもすべてが怖かった。


断られると自分の存在を世の中から否定されたような気持になるから。


ですが、うだうだしながら結局

自分の立ち上げた企画になかなか人がきてくださらないと

ショボーンとして、がっかりして、

無力感に苛まれます。


そして、

「もっと声かけ、行動を起こしておけばよかった・・・!!」

~と、悔し泣きをすることを

何度繰り返したか、思い出せません。


そんな屈辱感と怖さとのはざまで

苦しくて動けなくて気絶していた時期もありました。


が。

そんなことしている暇があったら行動せい!!

~というセルフ突っ込みを入れるようになり。


「ふん。スルーされたって死ぬわけじゃないわ。」

・・・とだんだん、たくましくなっていくんですね(笑)


大切なのは、スルーする人ではなく、

必要としている人のもとに情報が届くこと。


その光だけを目指して、

ひたすら恐怖と向き合いながら行動を重ねていくと
忘れたころに人につながり始めたり、

蓄積の上にご縁が重なって信頼になってきたりーーー。


企画している飲み会も、

毎回80人くらいの方にメッセージを送ってますし
(時間の許す限り。

 その時はタイミングが合わなくても、

 近況のやり取りが知れたりして心が通うきっかけになったりもします。


 考えてみたら織田信長もいろんな方にまめにお手紙を書いていましたし、

 やっぱりまめなやり取りって大切だなと感じる今日この頃)


イベント系も打てる手をすべて打つにはどうしたらいいかと考え
その人手をいかに確保し工夫していくかを考え。


LOVEあばしりの企画では、コアメンバーでそれを分担しながら

ワイワイ進めております。


陰陽五行論塾に行くようになって目からうろこだったのは、

「傷つくことを許可しているのは、自分」であるということ。


断られたり、スルーされたりしても

「傷つく」ことを許可しなければいいだけの話なのです。


そのあたり、大切にしたいことを真ん中に据え

どうでもいいことには鉄のハートで向き合っていけるといいですね♪

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー