FC2ブログ
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:慣れるより緊張する方が良い

東京都キャリアアップ研修 マネジメント
11月の3日目が終わりました。

ここのところ、1日versionや
時間の区分けがいつもとちがう中での
場作りで筋トレをさせていただいていたので、
今日の「働きやすい職場作り」はじっくりと
グループディスカッションや語り合い・全体シェアに時間を掛けることができ、
気づきの深まる豊かな時間になりました。

201911271.jpg

「研修を通して、自分の仕事の道標がはっきりしました。」
「保育士の仕事の素晴らしさ・やりがいを再認識できました」
「本当に大切なことに気付かせてもらいました」
〜という嬉しい言葉も。

みなさんの人生の中の
大切な時間にかかわらせていただいたご縁に感謝です💐



まいにち帝王学は、こちら!

* * * * *

慣れるより緊張する方が良い

慣れを感じているのなら注意が必要だ。
慣れは怖い。自分を磨こうとしなくなるからだ。

慣れるよりは緊張に襲われているくらいの方が良い。
成長が止まっているときに慣れが生じる。

成長し続けているものは、挑戦の連続であり、
に緊張の中に身を置くことになるのだ。

* * * * *

慣れたような気持になったころ・・・
大体、何か事件が起こります。

自分のミスだったり、
知らずに人を傷つけてしまったり、
大きな忘れて物をしてしまったり・・・。

そういった状況のことを、
かつてお会いした人は
「調子に乗るな、というサインだよ」と教えてくれました。
本当にそうだな~。。

最近は、慣れてきたら、
さらに何か切り込めることがあるのではないか?
何か怠惰になっているところはないか?と
自分に問いかけるようにしています。

そうすると、見てみないふりをしていた課題が
山積みであったことに気が付くのです。

慣れたなんて、思い上がり。
今の状況の中で、最低限のレベル感がどうにかクリアできる余裕ができただけ。

そんなことに気が付き始めてから、
思いがけずどんどんと次なる課題をいただけるようになってきました。
願ったり、叶ったり?

呼吸が浅くなりがちなので、
日々深呼吸して、目の前の日常に感謝していきたいですね。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:面授で波動を浴びる

浜松での西部マネジメント研修 2日目を終了しました。

201911254.jpg

今日は、園の魅力を人に伝えるワーク・
園の資源を棚卸しして紹介し合うワーク・コーチングセッション・
防犯から腕を抜くワーク・
育成の言葉かけについて考えるワークまで。

前回 二週間前の1日目 3時間でいいスイッチが入っていたのか、
今朝は最初からみなさん、熱く語って下さっておりましたhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/tf4/1/16/2728.png?_nc_eui2=AeFl8oiIY940QmAbURddswVsIhLQjpz3D0oxPWJkSSsicpMdvvDZ-rs8VX0MVZy5MLCk7dgJjMf4Ia2YBdYuJivc5Z87vThFyB8spB5Wc3KCIA");">✨

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

面授で波動を浴びる


師匠から教えを得るときは面授が良い。

エネルギーをダイレクトに味わい、身体で感じることだ。

人は良い波動のエネルギーを浴び続けることで覚醒していく。


動画や音声で学ぶのも悪くはないが、

デジタル化された時点でエネルギーの波動が薄れる。


だから、面授で学ぶ機会を最優先事項にすることだ。


 * * * * *


なるほど、面授のエネルギー。


これは、陰陽五行論塾 塾長のエネルギーを浴びるようになって

「見抜く力」「惚れさせるあり方」を体感させていただき、

この感覚を自分の力にするには、どうしたらいいだろうか・・・と

模索をする中で 自主開催の講座を通じてプログラムに落とし込み、

言語化をする流れに落とし込んでいる今日この頃。


自分が話をするときにも
同様の空気感をイメージ・体感するため

参加者から「先生の場が心地良い」「癒される」

といった感想をいただくことが増え、

かつて「言葉の教室」に通っていた私ですが、

発する音で聞き取りにくい音が減ってきたように感じます。


積極的に学び・吸収しに行ったものでは、

日舞の先生のお稽古(立ち居振る舞い)と、

落語(人をひきつける話し方・見せ方)も当てはまります。


~これら、喉から手が出るほど 身に着けたい・・・!!
・・・と思い、吸収しに行きました。


さらに前の記憶では、

面授---というかどうかはわからないですが

自分の空気感や場作りの源となっている体験の積み重ねとして、

高校生のころから通っていた 黒夢:清春の

観客に語りかける独特の空気感があったことに昨年、気が付きました。


体験によって、その人の感性や感覚が創られるなら、

やはり「どんな環境に自分を置きたいか」が大切な要素なのでしょう。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:人生はパラドックスである

ボジョレーを楽しむ会in XYZ
まりちゃんにお声掛けいただいて、行ってきました♬


201911241.jpg


ちょっと煮詰まり気味だったのですが、

ワインを囲んでいろんなお話をする中で

風穴が開いた感覚がありました。


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


人生はパラドックスである


不安定さの中に安定が存在し、

安定の中に不安定さが存在する。


自由の中には不自由さが待っていて、

不自由さの中にこそ自由が待っている。

お金が欲しいと思っている間は、お金が入ってこない。

愛されたいと思っている間は、愛されない。


人生はパラドックスである。

逆説的に物事は展開していくのだ。


 * * * * * 


不安定さの中に安定が存在するーーー


この物事の例えとして、先生は

「自転車に乗る」ことを例に挙げてくださっていました。


怖いからと言って、恐る恐る漕いでいると・・・

ゆらゆらと左右に揺れて不安定な状態に。


一方で、

不安定を受け入れて思い切りこぐと速度が付き

物事が安定していくと。


確かにそうですね。


私は基本的に 保守的なので。

安全な場にいたい、傷つきたくない、変わりたくないーーー

できれば動きたくないし、ずっと漫画を読んでごろごろしていたいな~!

とときどき思います。



~ところが。


そう思っていると、その状態は長くは続かず

やむを得ず、変化を受け入れざるを得なくなります。


そもそも、児童養護施設を辞めてコーチングを学び

自分で仕事をする、という道を選んだ時点で
個人事業主という生き方を選んだ時点で不安定極まりないわけです。


はじめはその流れに逆らい、

アルバイトをしたり守りの生き方をしていましたが

何だか矛盾だらけ。


手探りで事業構築を学んでいく中で、ようやく

「ああ、エキサイティングな生き方を私は選んだんだな」と悟り。


日々、変わり続けていくこと・

チャレンジし続けていることを受け入れて

前を向いていく中で

覚悟が決まって不思議な安定感が生まれてきました。


時に願い、思い描き、手放しーーー

この逆説的な展開を楽しんでいきたいですね。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今ある環境で極みをみる

4月から月に1~2回のペースで続けてきております
事業構築勉強会も、今回でVol.14となりました。

毎回、レジュメが間に合わない・・・!
とアセアセしている気はしますが(汗)

10年以上前に史さんに教わったことで
気付かないうちに血肉に変わっているものもあれば
その時はキャパオーバーで把握しきれず
いまになってとても新鮮な驚きとともに入ってくるもの・
一緒に調べながら納得するものがあったりします。

今回はセグメントとターゲティングについて、
芸能界から身近な趣味の世界・
自分のチャレンジや失敗を通し考えるひとときとなりました。

起きる出来事は一つであっても、
いろいろな角度から見ていく中で、
学べることがたくさんありますね。

201911191.jpg

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

今ある環境で極みをみる


今ある環境で、

今の自分でできるだけ精一杯に

全ての事象に対応する生き方を積み重ねること。

何であれ、他の環境を羨むことなく

今ここでやり切ることだ。


他の環境がよく思えるのは、

自分が作り出している幻想に過ぎない。


今の環境でやり切ることができないまま

他に移っても、また同じことを繰り返してしまうだけだ。


 * * * * *

やりたいことがどんどん膨らんでしまい、
つい、同時進行をしたくなり
気が付いたら荷物をたくさん抱えたまま走っている
(身弱なのに、睡眠時間を削りながら・・・)

~というサイクルを、
何年も繰り返している気がします。

ある時は、施設長と専門学校の講師をしながら
LOVEあばしりの代表として実務を抱え込んでいたり。

おそらく、人にはシステムの傾向があるのです。
たとえ一旦それを手放しても、
そういった引力の元に事象を変えて、内容を変えては
同じような出来事が磁力で集まってきます。

やりきっていないんだろうなぁ。

「根性論」で乗り切る、という意味ではなくて
このシステムを転換して、次のステージに舵を切るというプロセスを
自分自身がやりきっておらず、
完結をするのはいいことなのですが、
”手放す”だけになっているのも否めないでしょう。


それに気付いたので、はい。

いまいただいているお役目の中で
システムや考え方を変えて
次のステージへと移行できるようなヒントを
目下模索中です♨


=====


【陰陽五行論塾 東京 第4期スタート!】

 まいにち帝王学の大元となる、本質的な学びの場にご興味がおありの方、
 スタートのチャンスです。

 詳細はこちらから

toukyou4kki.gif



【保育コミュニケーション協会 12月8日オープン講座】

「人の素晴らしいところを伝えたい・・・でも、語彙力が!!」

「もっと言葉の引き出しを増やせたらいいなぁ」

~そんな風に感じている方。

「もっと職員が話しやすい会議の場作りをするには、どんな工夫があるといいの?」

と考えている方。

ぜひ、お役立てください。


e497e8048ecfe52342423f1f8601d374-768x512.png


【第一部】講師:岡崎克哉

「信頼を生む言葉の引き出しを増やすために

~EFカードワークショップ~」

人の価値観をあらわすポジティブな言葉が書かれた

EF(エナジーフィーリング)カードを用いたワークを交え、

円滑なコミュニケーションの秘訣を学びます。

ほめ言葉のボキャブラリーが増え、長所を見つける力も伸ばせます。

同時に人からほめ言葉を送られる嬉しさも体感できます。


【第二部】講師:松原美里

「意見を出しやすい会議のポイント

会議ファシリテーション」

人が集まる場で声を上げるのはなかなか勇気が要るもの。

とはいえ、新指針に沿った保育を実践していくためにもさまざまな視点から

「子どものために」と意見を出し合う中で生まれる答えが、保育にとっては宝物です。

大切なのは、発言のハードルを下げ、自分の内側から湧き上がってくる思いを分かち合う楽しさを感じられることです。

そのためのヒントを一緒に見つけて行きましょう。


【日時】2019年 12月8日(日)

 第一部13:00~15:00 第二部15:30~17:30

【場所】みんなの会議室

 東京都 千代田区 神田神保町 2-7-15 芳賀書店ビル 5階(神保町駅徒歩3分)

【料金】一般:4000円/1講座

 保育コミュニケーション協会会員:3500円/1講座

 2講座同時受講 一般:8000円 会員:7000円

 ※2講座お申込みのお客様には講師との質問・

 座談タイムが付きます(お菓子付き)


▼お申し込み・詳細はコチラからご覧ください


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:不安定の先に安寧がある

早いもので、11月も半ばを過ぎました。
そろそろ年末の予定がちらほらと上がり始めましたね。

先日、資格取得前から数年来
セッションを担当させていただいていたクライアントさんが
新たなステージに向かわれるということで
コーチングのセッションを完了させていただきました。

思えば、お互いの多くの変化を体験してきた道のりでした。
コーチングの問いは、セッションの間だけではなく
日常生活に沁み渡り
定期的な機会があることで意識がじわじわと継続して
人生全般に大きな視点と転換をもたらします。

それはクライアントにも、コーチにとっても言えること。
クライアントへの問いを向けつつも、
その声を一番聞いている自分にも
同様の問いが向けられているのです。
逃れられない(笑)

だからこそ、自分自身に恥ずかしくない生き方・
道のりを歩んでこれたんだろうなぁ~と
クライアントさんの存在に感謝です。

4d8d8908b8325c9734d93cdf467efc63_s.jpg

コーチングの個人セッション、
2月以降は少し余裕が出来そうですので
ご興味のある方がいらっしゃったらお声掛けくださいね。

まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

不安定の先に安寧がある


何か1つを極めることは

アンバランスで不安定であるが、

その先に安寧がある。


極みを知るものは、

振り子のようにその真逆の世界に振り切ることができる。

例えば成功と失敗、

結婚と離婚、

無明と智慧、

大資産と大借金、

生き甲斐と虚しさ、

健康と病気等は

1セットの振り子である。


両極を知ると、その中庸がわかるようになる。


 * * * * *

極めることが、
アンバランスで不安定を通り越して安寧につながるーーー。

そういえば、
コーチングの資格を取得するあたりの一時期
有料セッションのクライアントさん何人かとやり取りをさせていただく中で
コーチングセッションのみで生計を立てようとしていた時期がありました。

はじめは、ご依頼が増えてほしいと願っていたのですが・・・
増えてくると、自己管理の課題・
精神力が必要なことに気が付いたり
身動きが取れなくなってきたり
「飛び出したい」「電車に乗っていろいろな場所にいってみたい」
という思いが出てきたり
多くの人に関わりたいと感じるようになって来たり
さまざまなジレンマが湧いてきました。

そんな中で、自分にとって
幸せを感じるはたらき方ってどんな形なんだろうかと。
模索をしながら、今の形になってきました。

これから先も人生の局面は変化し続けるので
きっとその都度安寧と感じるものも変わってくるのだと思いますが
つねに模索し続ける中で
見つかる光なのではないかーーーと感じる今日この頃です。


====


【陰陽五行論塾 東京 第4期スタート!】

 まいにち帝王学の大元となる、本質的な学びの場にご興味がおありの方、
 スタートのチャンスです。

 詳細はこちらから

toukyou4kki.gif



【保育コミュニケーション協会 12月8日オープン講座】

「人の素晴らしいところを伝えたい・・・でも、語彙力が!!」

「もっと言葉の引き出しを増やせたらいいなぁ」

~そんな風に感じている方。

「もっと職員が話しやすい会議の場作りをするには、どんな工夫があるといいの?」

と考えている方。

ぜひ、お役立てください。


e497e8048ecfe52342423f1f8601d374-768x512.png


【第一部】講師:岡崎克哉

「信頼を生む言葉の引き出しを増やすために

~EFカードワークショップ~」

人の価値観をあらわすポジティブな言葉が書かれた

EF(エナジーフィーリング)カードを用いたワークを交え、

円滑なコミュニケーションの秘訣を学びます。

ほめ言葉のボキャブラリーが増え、長所を見つける力も伸ばせます。

同時に人からほめ言葉を送られる嬉しさも体感できます。


【第二部】講師:松原美里

「意見を出しやすい会議のポイント

会議ファシリテーション」

人が集まる場で声を上げるのはなかなか勇気が要るもの。

とはいえ、新指針に沿った保育を実践していくためにもさまざまな視点から

「子どものために」と意見を出し合う中で生まれる答えが、保育にとっては宝物です。

大切なのは、発言のハードルを下げ、自分の内側から湧き上がってくる思いを分かち合う楽しさを感じられることです。

そのためのヒントを一緒に見つけて行きましょう。


【日時】2019年 12月8日(日)

 第一部13:00~15:00 第二部15:30~17:30

【場所】みんなの会議室

 東京都 千代田区 神田神保町 2-7-15 芳賀書店ビル 5階(神保町駅徒歩3分)

【料金】一般:4000円/1講座

 保育コミュニケーション協会会員:3500円/1講座

 2講座同時受講 一般:8000円 会員:7000円

 ※2講座お申込みのお客様には講師との質問・

 座談タイムが付きます(お菓子付き)


▼お申し込み・詳細はコチラからご覧ください


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー