日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


アンパンマンの仲間たち~気持ち、アンパンマンミュージアム

「先生。あれ、いつ届くんですかね?」

~主任の鋭い気付きで、発覚した郵便物 行先間違い事件

(園ではなく、私の家に不在配達で届いてしまっていたため

 到着がその日に間に合わない。)



急きょ調べたところ、みなとみらいのセキチューにあるということで

雨の中、買い出しに出ることに。



~それが、本当にひどい嵐の日で。

せっかくこんな思いをして買い物に行ったのだから・・・!


~ということで、すぐ通りを挟んで反対側にあるアンパンマンミュージアム

娘たち(息子もいるが⇒職員です。) のパンをお土産にすべく

母ちゃんは、雨にも負けず、足元びしょびしょになりながら

アンパンマンの仲間たちを買って帰りました!

anpanmanpan.jpg

「キャー♡」

「かわい~い!!」

「写真撮っていいですか?」



じつは、翌朝の特命任務で頑張ってくれる人に

心のモチベーションになればと思い、買って帰ったんですよね。


「がんばる。私、頑張ります!!」

「やる気、出てきました!!」



~ということで、大成功の模様☆



びしょ濡れになった切なさも、娘たち(先生たち)の黄色い歓声で吹き飛びました(^-^)/

翌朝の特命任務では、私も主任も娘たちも

7:00からお掃除職人と化して黙々とことにあたり、終了となりました~。




  1. おススメ!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

一人“プロセス”~気を失うくらい、自分の体感に身をゆだねてみる

年度末・・・それは、一年分の、総決算。

エキサイティングなことも、覚悟を問うようなことも。

自分のメガネや常識を疑うようなことも、いろんなことが重なってきますね。


ここのところ、神様の下さった重なる試練たちに

「大丈夫!何とかなるようにできてるから。」

~なんてやり取りをしてきたのですが、

日々状況も変わり。

“大丈夫”が表面で上滑りしてくるのに気付いていました。



限界だな、コレ・・・。



そろそろ――――

気絶しとくか。


気絶、というのは 結果であって、目的ではないんですよ。


目的は、CTI(コーチング)の“プロセス”というアプローチを

セルフで行うことです。


CTIではさまざまなコーチングのアプローチを学びましたが、

私が一番好きだったのが、この“プロセス”。



心に残るなにかがあるとき、

その感覚や感触を一つずつじっくり味わいながら深めて

体感に身をゆだねて探っていくのです。


コースの中でもDEEPな感じが大好きでしたが、

(頭では分かっていても、前に進めないときってありますよね。)

日常生活の中でもこれほど親しんでいるスキルもありませんね。


ライトなプロセスは、日々の五感で味わう中で行っていますが、

仕事など、頭で考えることが多くなった時。

体感が取り残されて、思考が行き詰る時などに

呼吸が浅くなったり、自分がバラバラな感じがしたり。

泣きたいのに泣けない感じがしたり・・・と、体からのサインが出てくる。



そんな時は、あえて 時間を取って 

自分と向き合う“プロセス”をすることにしています。


自分は、何を感じていたんだろう。

こんな感情もあったのか。

こんなことも、たしかに思っていたな。

このあたりに、モヤッとした感じが残っていたな・・・。



その感覚を深めて感じていくと---



私の場合、気絶しちゃうんですね~。

(マイ・コーチとセッションをしていても、同じ状態になります)



これ、最初は寝ちゃうんだと思っていたんです。

でも、違うらしい。


ハッと気が付くと時間が経過しているわけですが、

その過程の中でU理論でいうところの「底を打つ」状態が起こって

無意識の中でさまざまな整理がされているようで。

急に頭と視界がスッキリとしてくるんです。



そうすると、いますべきことが見えてきたり。

その後の行動がラクラクになります。


「な~んだ!こんなことなら、もっと早く気絶しとけばよかった♪」

・・・と思うくらいです。


でもですね。

そんな自分に気付かないくらい、いっぱいいっぱいになっていたんでしょうね。


この、心が晴れない感じ・モヤッとした感じは

自分自身のサインなのかもしれません。

_IGP4195.jpg


気を失うくらい、自分の体感に身をゆだねてみるのも 良いものです。

プロセスコーチングについては、こちらをご参照ください☆

http://www.thecoaches.co.jp/coaching/advance.html#process
  1. おススメ!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

暗闇の中での体験

2005年ごろでしょうか?

CTI(コーチング)の仲間の間で流行して、広尾の学校のような場所で参加して

トクトクトク・・・という暗闇の中で飲み物を注ぐ音が耳に残り、

「視覚障害者は可哀想だ」と思っていた自分に気付き、目が覚めた

ダイアログ・インザ・ダーク。


お友達のご縁で、10年ぶりに行ってきました!

(てことは、愛児園を辞めてコーチングの世界に入って

 ちょうど10年目ってことですね!)

dialo1.jpg

当時は期間開催でしたが、今は外苑前から少し歩く場所にて

1年中、テーマを変えて開催しているんですね。

(今回はLOVEVersionでした!)


もともとはベルリンの壁がなくなったあたりのドイツで

様々な価値観が錯綜する中、始まったこちらの取り組み。

いまでは様々な国で浸透してきており、ドイツでは学校の中にふつうにあって

小学生が暗闇を活用しているそうですよ。


国がちがうと、授業の内容もさまざまですね~。

daialo8.jpg


daialo9.jpg


久しぶりの暗闇は、その前に防災士の試験や勉強で行ったことも頭をよぎったりして

なんだか言葉にならず、涙が出てくる体験となりました。



暗闇の中では、お互いの存在を確認し合うために

お互いが意識的に声を掛けあい、声を出し合い、助け合う風土が出来てきます。



「これ、防災用でいいんじゃないかな?」

~と話していたら、実際にエマージェンシープログラムという形で

暗闇の中で震災時を想定したものが足元に転がっている状態を作り、

行っているところもあるそうです。


すごくリアリティがありますね!


daialo3.jpg

暗闇の中なのに、人の存在が心強い。

このかんじ、ぜひともこれからを生きる子どもたちの力にしてほしい。



そんなことを話していたら、

神戸の小学校で実際に取り組みが始まっているのだそうです。


日本の小学校でも、体験授業が定番になるといいですね。


きっと、子どもたちは

体験から、心強い“生きる知恵”を学べるはず。




ちなみに、私の感想はこちらです。

daialo2.jpg


終了後のひと時も、余韻を味わいながら 

じわじわと現実世界に戻っていく つなぎの時間。


優しい空間の中で、心と感覚が一つになっていきます。

daialo7.jpg

同じ体験を職場のチームで味わい、そこから風土を見直して行くという

法人用のプログラムも、とっても興味深い。

daialo6.jpg


アンテナの立った方、ぜひ一度 足を運んでみてはいかがでしょうか?


ダイアログ・イン・ザ・ダーク

詳細はこちらをご覧くださいね!

http://www.dialoginthedark.com/
  1. おススメ!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一関へ行くなら、農家民宿観楽楼&フラワーガーデンへ!

コチラのイベントに際して・・・前日入りするその日。

「ない・・・ないっ!」

~予約をしたはずの、仙台の宿が取れていないことに

当日の朝、気が付きました。

どおりで・・・リマインドメールが来ないはずです。



焦りながらも、Facebookで一関の方とやり取りをする中で

ダメもとで聞いてみよう!!

~ということで、佐藤静雄さんの農家民宿 観楽楼

泊まれることになりました。

104222448941413339352963981424175536402071n.jpg


静雄さんとご挨拶をしたのは、5月の「うまいもん丸ごと!一関の日」の時。

古代米をつかったピンクのどぶろくがとろけそうに美味しかったんです♡



あのどぶろくの味が忘れられなかった☆

そして噂の「農家民宿」に泊まってみたかったのが、私のうっかりミスで叶うことに!


こちらは、雨上がりのフラワーガーデン。

しっとりとした植物の息吹が感じられる、マイナスイオンたっぷりなお庭でした。

P6072535.jpg

P6072536.jpg

P6072537.jpg

P6072543.jpg

P6072545.jpg

P6072547.jpg


P6072551.jpg

P6072552.jpg

P6072553.jpg

しっとりとした息吹を体中で吸い込んだ後は

どぶろく工房で仕組みを教えていただき、

ちょっとだけかきまぜ体験をさせていただきました!

sizuosan2.jpg

これが、古代米です。

kodaimaiimai.jpg

炊くとこんな感じで、栄養が満点なんですね♡

kodaimaimaia.jpg


この日の夜は、静雄さんお手製・ガーデン内の山菜をふんだんに使い、

一関の海から取り寄せたお魚などで美味しい晩御飯を作ってくれました!

sizuosan1.jpg

旅の楽しさは、地元の人といろんなお話をすることだと思うんですが、

人生を通して感じてきたことなど話すうち、あっという間に夜は更けて行くのでした。



なつかしい、あったかい。そんな旅の時間を感じたい方、おススメです!

●観楽楼の情報はこちらから
  1. おススメ!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

鉄道ファンには嬉しい!「鉄ちゃん鉄子の宿」

「鉄道ファンにはたまらない場所があるんだ。」

~ということで、噂の場所に行ってきました!

鉄ちゃん鉄子の宿

550351_600440036638762_346416836_ntt1.jpg

530611_600440089972090_1319284524_ntt2.jpg


394856_600440119972087_833215127_ntt3.jpg


536974_600440176638748_645654067_ntt4.jpg

楽しいリアルプラレールもありました♪




道東にお越しの際は、ぜひ お立ち寄りください!

見学も、宿泊もできますよ~。





  1. おススメ!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー