日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


小清水中学校にて、校長先生の(感涙な)道徳の授業

LOVEあばしりの仲間がお勤めの学校が

ふだんからおもしろい取り組みをしているのが気になっており、

公開授業で「校長先生が、道徳の授業を行う」ということを伺って

お邪魔してきました。




生徒さんたち、廊下で校長先生を見つけるや

「あっ。校長先生だぁ~♪」

・・・と、とっても素直な嬉しそうな反応。

あたたかな雰囲気の中、ほんわかと授業は始まりました。

P6270889.jpg

「これは、なんと読むでしょう。」

校長先生が取り上げた、一つの言葉。


“日本精神”


「にほんせいしんだと思います。」

「にっぽんせいしん、かな?」


「日本では、ありません。

 さて、どこの国でしょう?」

P6270906.jpg


この言葉をめぐって、ある国と 日本との過去のやり取りが

少しずつ浮かび上がっていきます。


・道路や建物が整備されていなかったり。

・病気の人の率が高かったり。

・犯罪率が高かったり。


~そういった状態だった、「台湾」。


そこを日本が「植民地」としてではなく、

「新領土」として土地を治めて行ったことによって…



道路が整備され。

病院など施設が整備され、羅漢率が下がり。

教育を施したことで、台湾全体の国力が著しく向上した。



そして、現地で地元の人と一緒になって汗を流した

日本のリーダーたちの生きざまを台湾の人たちは尊敬しており、

素晴らしい生きざまをしている人に対して

「日本精神」

という言葉で称賛を贈るのだと。


P6270905.jpg

そして……

テキストの、このページに移るんです。

(私たちはコピーをいただきました)

P6270907.jpg

あなたたちは、こんなに素晴らしい

日本人の血を引いた、子孫なのだよと。



これからの日本を作るのは、あなたたちなのだよと。



実は私はこの時、

昨年2月に行った台湾のお茶屋さんでの会話を思い出していました。

お茶好きな私がフラリと入ったそのお店は、

皇室ご用達のお茶を提供する由緒あるお店。

そこで、日本人に対する感謝の歴史を聞かせてもらったのです。



・日本が統治していた時代は、台湾は

 カギをかけなくてもいいと言われたくらいに治安が良かったこと。

 (その後の統治の際、ひどい荒れようだった…ともお話されていました)

 当時 日本語を覚えた世代は、喜んで日本語を使っており、

 だからこそ、日本人が大好きなのだと。


・3.11以前に、台湾で大きな地震があり、そのお店のおかみさんの地元も

 壊滅的な被害を受けていたとのこと。

 その時、どこよりも早く 日本が支援の手を差し伸べて大金を寄付してくれたこと。

 だから、3.11は恩返しなのだと。




~そんなことを思い出しながら、こちらの授業を聞いていた私は、

授業だというのに、一人 感動して涙が止まりませんでした。



生徒さん達が、うらやましいですね。

さまざまな情報がある中で、こういった側面をちゃんと

思いを持った大人から伝えてもらった体験は

日本人としての大きな自己肯定感の軸になることでしょう。



「道徳」の意味が、よくわかりました。




LOVEあばしりでご縁をいただいた石原先生にご紹介いただき、

校長先生にも初めにご挨拶をさせていただいたのですが、

子どもたちや社会へ対しての慈愛を秘めた深いまなざしをお持ちの方であり。




こんな素敵な大人たちに囲まれて育つ子どもたちは、

間違いなく素晴らしい大人になる!!

~と、確信を持つひと時だったのでした。

  1. 地元のお仕事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

横山蒲鉾店~すすめ!大人の社会見学!

網走といえば……漁業の町。

「橋のたもとに漂ってくる、かまぼこ工場の香りが懐かしい。」

というように、

かまぼこ工場を身近な存在として感じながら、育ちました。



そういえば、いまエコーセンターのあるあたりにも

昔はかまぼこ工場があったような気がします。



今回、語り合い会のテーマが「仕事」ということで

網走ならではのお仕事---横山蒲鉾店へ、工場見学にお邪魔してきました!

P6270887.jpg

中へ足を踏み入れると、なにやらペタペタと作業をしている方が。



この時作っていたのは枝豆とチーズと帆立の入った笹かまだったのですが、

見ているだけで……

「これ、ぜったい美味しいですよね!!」

~と話しかけてしまう私。



絶対おいしいですよ。


だって、あのかまぼこに、枝豆とチーズという黄金コンビですよ?

しかも、帆立まで入っちゃって……!

出し惜しみ、ナシですね!!



P6270866.jpg



そんな私に、柴田社長より


「網走は、冷凍すり身 発祥の地なんですよ。」

~というお話が。



えっ?!

そうなんですか……!それは知らなんだ。




~というわけで、すり身からここに至るまでの過程について

お話をして下さりました。





かまぼこの素として、クリーミーに他の具材と合わさっているかまぼこの素は

元は、スケソウダラのぽそぽそした身をそのまま冷凍したものだそうな。


P6270860.jpg



その、「冷凍した、板状のもの」を、

特殊な機械で まずは小さく切り刻み。



P6270858.jpg


そこに、塩を入れる。

~と、化学反応が起こり、このようななめらかな状態になるのだそうな。

P6270861.jpg

とはいえ、この時に大事なのが「温度」とのこと。



石臼の温度と、外気の気温を踏まえて夏には氷を入れて

後で調整をすることもあれば、冬は……極寒の網走。

気温が下がりすぎる中、工夫をして調整を図るのだそうな。

四季がある中で、いろいろと難しいこともあるようです。



そういった段階を経て、はじめて

あのような型に入れる工程が待っているんですね。

P6270867.jpg



そして……型に入れたかまぼこの元を、

低温でしばらく寝かせることで「足が付く」のだそうな。

P6270870.jpg


「腰」ではなく「足」なのは、

形が変化したときに折れてしまう「腰」ではなく

かまぼこの柔軟性を帯びた「足」なのだそうです。


う~ん、なるほど!!


その後、しっかりと焼きの工程へ。

P6270877.jpg


また、こちらでは

農大と横山蒲鉾店が3年掛けて共同開発をした

知る人ぞ知るお土産品「ますせんべい」が作られています!

(揚げている工程を見せていただきました。)

P6270878.jpg


そのほかにも、さまざまなラインナップが……!!

P6270882.jpg


P6270885.jpg


もう、私たち。

ここまに至るまでのかまぼこの旅を見た後で

すっかりかまぼこのファンになってしまいました。


“食は感動から”というのは本当にそうですね。

揚げたての“ちぎり揚げ”、最高でした!!


P6270886.jpg


こんなにヘルシーで、職人の技を感じるかまぼこさん。

しかも、ものすごくおなかに溜まります。

(この日はお昼ご飯、いりませんでした…!)




高校生よ。

(※私の母校:向陽高校=現:桂陽高校 の坂の下にあります)

帰りにハンバーガーを食べるなら、

ちょっと揚げかまぼこをつまんで河原でデートすればいいじゃない?

ヘルシーだし、美容にもよくってよ。



横山蒲鉾店さんでは、

今回は見せていただいたかまぼこの型にトロっとした

すり身を入れる工程を体験することもできるそうです。



実際、学校の社会見学で来るところもあるそうな。


いや---でもね。

子どもだけじゃあないんですよ。

こういう体験を必要としているのは。



大人だって、美味しい感動が大好き!!



旅行でいらっしゃる方へ。


一週間前の申し込みで、こちらの体験見学ができるそうです。

ぜひ足を運んで、美味しい体験をしてくださいね♡




ご連絡・お問い合わせはこちらまで♪

横山蒲鉾店
  1. 地元のお仕事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

北浜郵便局へ、職場見学に

出張の機会に、ふだんはなかなか見ることのできない

LOVEあばしりを通じてご縁をいただいた方の職場を見学させていただくことに。




こちらは、北浜郵便局さんです。

P6260722.jpg

あたたかい雰囲気を感じられるコーナー作りや


P6260731.jpg

地域ならではの逸品をお届けする取り組み……。

P6260736.jpg


そして窓の向こうには癒しの風景が広がる

訪れる人を丁寧に包み込む、すてきな郵便局でした!


  1. 地元のお仕事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー