日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


佐渡謳歌!

新潟まできたので、せっかくなので足を延ばして。

s13533058_1370896376259787_6632789296273375802_n.jpg



昨年、ジェットフォイルが風で運行しなかったので・・・。

今年、あらためての 佐渡チャレンジで、

初、佐渡汽船 乗船!

s13592613_1370896359593122_4686785778545271822_n.jpg

s13516482_1370896396259785_3573226999971898425_n.jpg

この航路は国道350号線なんですって!

s13522020_1370922449590513_8248433937731019902_n.jpg



大蓮寺で五百羅漢を見ることができたり。

s13516160_1371019696247455_2207488494114854790_n.jpg

s13516490_1371019732914118_9164794079216482295_n.jpg

s13590455_1371019746247450_741201347155551668_n.jpg


佐渡の一宮さまにお参りをしたり。

s13592383_1371027529580005_8734250733305283744_n.jpg

s13557707_1371027536246671_7308153121001915455_n.jpg


日本酒の酒造を4つのうち3つ回れたり、

(お土産に買って帰ってきましたよ♪)

s13533132_1371063122909779_7281251651380021361_n.jpg


s13512229_1371063132909778_4385349761834633100_n.jpg


s13438806_1371716206177804_1351048614874864215_n.jpg


歴史のある能を見てきたり。

s13532931_1371157339567024_9017188412894000105_n.jpg


s13600324_1371157352900356_2894106375379143764_n.jpg


s13533165_1012429568876576_2658561762908184689_n.jpg

ホタルも見ることができました!

s13599904_1371188206230604_7694056947162597842_n.jpg


ご縁の宿 伊藤屋さん、どうもありがとうございました!

s13528937_1371615522854539_4289046998791032050_n.jpg

s13566987_1371615499521208_5023112924952835871_n.jpg


s13533028_1371615492854542_8896815299683449434_n.jpg


人間の湧き上がる欲望と、

技術やシステムの発展を感じる場所、佐渡金山を堪能したり。


s13592656_1371618346187590_2475952102430027447_n.jpg


s13532839_1371618486187576_9146699959966687955_n.jpg


s13606726_1371618376187587_8230333805361769372_n.jpg


齋藤農園の越後姫(いちご)けずりは、一口ごとに幸せでした♡

s13528916_1371646939518064_7656910011026638131_n.jpg



ジェットフォイルに乗り遅れたのをいいことに、

気になっていた温泉へ乗船前に立ち寄ってきました。

s13528905_1371796102836481_7661247509600684429_n.jpg

s13606659_1371796132836478_6593177339493435596_n.jpg

s13567195_1371796112836480_5809703067736006386_n.jpg


s13537683_1371796179503140_1388576198813168859_n.jpg


なんと、その先は 昨日雨が降らなければ薪能を見るはずだった諏訪神社。

佐渡は、不思議なところです。



じつは、愛児園時代の後輩が二人佐渡の出身だったり。

網走でお世話になっている商工会議所の会頭ご一家が佐渡の出身だったり。


LOVEあばしりつながりの須田君とご一緒いただき、

ご縁と大いなる何かの力を感じる、濃厚なひと時でした!

s13590379_1370988259583932_4913300004516936456_n.jpg

きっと、またお邪魔します♪

  1. 地域
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

新潟の地酒を93種の中から5種味わえる場所にて、味わいとご縁を堪能するひととき

新潟出張中。

せっかくなら、新潟らしいところへ!!

~ということで・・・。

kiki1.jpg

新潟駅の自由通路そばにある

93種類の新潟県内の地酒を500円で5種類味わえるという、

噂のお店に行ってきました!

kiki22.jpg

昨年の講座の際も、越後湯沢でロープウェーを待っているときに

日本酒がたくさんある場所に行ったのですが・・・。


「日本酒をお土産に、とかちょっと素敵じゃない?」

~と思いつつも、

ずらっと並んだ日本酒を前に、何が違うのか 全く分からず。

サラーッと見送ったのでした。


今回は、愉快なマスターに直接聞いてみることに。

「甘めので、飲みやすいおススメのものを5つ、教えて下さい!」


お猪口に半分くらいずつ、ちょっとずつではありますが

飲み進めるうちにどんどん酔っ払ってくるのがわかります☆


kiki3.jpg


塩でもなめたいな~と思っていると、

全国から集めた、よりどりみどりのお塩が

並べられているではありませんか。


と、そこに---


kiki5.jpg



「佐呂間産の塩はないのかい」

~という声が。

「あら、私網走出身なんですよー!」

・・・なんてお話をしているうちい、意気投合。

じつは、お隣の北見や佐呂間の方たちの御一行様でした。

「北見といえば、ニクマチですね!」

 私、LOVEあばしりなんですー!」


新潟に来て、地元ネタで盛り上がりました☆


ここで北見ニクマチの町長さんと知り合いになり。

今月の里帰り中に、ニクマチにお邪魔することになりました!


どこでどんなふうにご縁がつながるか、本当に分からないものですね♪

kiki4.jpg

その後、ここで気に行ったお酒と、

26日にLOVEあばしり「花火大会の前に、BBQ&語り合い会」でみんなで飲む用の

マスターおススメ「BBQにも合うお酒」をGetし、ご飯を食べに行ってきました。

kiki2.jpg

じつは今回ご一緒した方は、

5年前に本間直人先生の研修のフォローUPとして

(アシスタントをさせていただいていたご縁で)

一緒に佐賀県庁に視察に行った際にご一緒させていただいた方。


年賀状のやり取りをさせていただく中で、

今新潟にいらっしゃるということが分かり。


研修のタイミングでご一緒いただくことになったのでした。



いろいろな圏での赴任経験を持つ視点から、

新潟の特徴やおススメの食べ物など教えていただき

楽しいひと時となりました。

kiki6.jpg

kiki7.jpg

kiki8.jpg

kiki10.jpg


人のご縁は、長く 面白い形で広がっていきますね!

  1. 地域
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

都城、天のくれた一日~都城島津邸・神柱社散策

今日は、本来であれば 10時より

都城市 保育士再就職支援講座 2日間のうちの一日目の開催のはずでしたが、

台風の影響が懸念されるということで 一日お休みになりました。



土地の歴史を知ることで、

ご縁をいただいた土地に感じる愛着が、私は大好きです♡



昨晩のゆっきーとの会話の中で、都城と島津さんとの関係性が気になったため、

さっそくネットで調べてみることに。



そうか、都城と島津さんの関係性は

 ●平安時代に島津荘として栄えた地。

 ●頼朝が惟宗忠久(これむね ただひさ)をこの地の地頭

 (荘園などの管理者)に任命した⇒のちに名前を島津に~島津家発祥。

 ●本拠地は鹿児島に、分家の北郷義久がこの地に城を造り、都之城と命名。

 ⇒江戸時代に名前を島津に戻したため、「都城島津家のお膝元」


ということなんですね。

<参考>
http://www.uraken.net/rail/travel-urabe248.html

あれ?

でも平安時代の後に源平合戦があって、

その後に北条⇒戦国⇒江戸時代じゃなかったでしたっけ?


発祥の地という平安時代の島津さんはーーー?


~と、混乱してきた私。

調べれば調べるほどに、謎が深まります。



そのタイミングで・・・これは、天(都城の神様)の計らいか?

早々の台風一過、雲が軽くなり 雨が止んだタイミングで

都城島津邸へと散策に出かけてみることにしたのでした。


si3.jpg
こちら、第28代 都城島津氏が

持っていた財産で市に寄付されたものを施設として、展示しているそうで。

歴史の変遷をたどりながらも 実際の文化財としてこれだけの数、

ちゃんとした形として残っているものはかなり貴重だそうです。



ちなみに、私の疑問はちゃんと解消されました☆

ーこの地域はかつて「島津」と呼ばれる地域であり、

平安時代に「島津荘」と呼ばれる国内最大級の荘園があった場所を平氏が管理していたそうです。

時代は変わり、鎌倉時代に入るあたりで

頼朝から地頭として管理を任せれた惟宗忠久さんが、

後に「島津」という苗字を名乗ったコトが、島津氏の始祖といわれる所以だそうな。



こちらは、時代の変化で便利なほうへと転換が図られる中、

取り残されつつある昔ながらの農具を何かの形で後世に残したいと

寄付されたものだそうです。

si4.jpg

こうして、丁寧に人の手によって育まれた命をいただいて、生きて来たんですね。

そう思うと、食べ物に感謝ですね〜。


一つ一つに人の息吹が感じられて、

当時へタイムスリップしてイメージ対話が始まりそうな感覚になります。

si5.jpg

si6.jpg

si8.jpg

si7.jpg

おじいちゃん・おばあちゃんといっしょに時代劇を楽しみに見ていた私としては、

(私の着物への憧れも、もしかしたらこういった生活の中で

 自然にはぐくまれたものなのかもしれませんね~。)

一つ一つの生活道具の使い込まれた色合いに

思わず着物に着替えて生活体験をしたい衝動に駆られました。


便利なものに慣れてしまった今、

こういったものを使っての生活は難しいと思いますが、

(時間の感覚も全然違うんだろうな~。)

あえて当時の生活を3日ほど体験する場所があったなら・・・。


当たり前の日常のありがたさを実感し、

一つ一つの所作に思いが籠もり、かかわる先にいる様々な人への感謝や思いやりが

自然と湧いてくるのではないでしょうか。



少なくとも、私は ここから始めよう。


そして入った伝承館の有料スペースがまた、素晴らしかった!

si9.jpg

入ると、センサーが反応して映像が始まるのですがーーー

そこに、島津本家と都城島津家との、際立った存在感の背景が語られており。

それぞれの時代の風に翻弄されながらも、

しなやかに時代とともに形を変え、場所を変え、また戻り、海外の風から学び・・・

しなやかに受け継がれてきた島津氏と都城の歴史を感じることができました。


歴史的資料との対面は、本当に豊かな タイムスリップの旅ですね。



いまの世も、混乱や翻弄されることなどあるのは一緒ですが、

大切なのは「どう生きるか」。



今の日本の情報だけ見ていると、先行き不安になることもあるかもしれませんが

なんのことはない、激動は世の常なんですよ。


その時代時代の中で、正しいと思われること・それゆえ下ってくる命というのはそれぞれあって。

これが、国の方針だったり、

上司から降りてくる困惑の指令だったりするかもしれないのですが。



そこで、ふてて愚痴を言って終わるのか、

自分なりに時代にフィットする動きを選択し、後世に命をつないでいくのか。



そのために、島津さんは唐から来た才のある方を

都城に住まわせて「唐人地区」を作り、

積極的に学んで貿易なども成功させ、事業を拡大していった経緯もあったようです。


日本はすごいなぁ。

その地域地域に、素晴らしい偉人がいる。

その、子孫が私たちなんですよね。



先人から学び、何を生かせるかな?私はーーー。


そんな感慨深さを感じる、学びのひと時でした。



以下、島津本宅の写真と、神柱社の空気感をお裾分け♡

si10.jpg

si11.jpg

si12.jpg

si13.jpg

si15.jpg


si14.jpg

si16.jpg

si17.jpg

si18.jpg


P.S そうそう、

独特の文化が残った都城の特徴として、

唐から来た方たち・島津さんたちが、お互いの文化を受け入れながらも

自分たちの文化を大切に受け継いだことで

「受容」と「尊重」による「融合」が起こったのだそうです。


これって、なんか アンテナに残ります。


  1. 地域
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「うまいもん!まるごと一関」にてPR魂にシビれるひととき

「格の進」の千葉さんが六本木R店にて開催されている

「第6回うまいもん!まるごと いちのせき 川崎町編」に、

美味しいお料理をいただきにお邪魔してきました♪

1978719_850632384952858_489110122_ni.jpg



お料理一品一品がとても深い味がして

美味しかったのはもちろんなんですが、

こちらの企画を千葉さんに持掛けられた 

一関市 農林部の政策推進監の方に聞いたお話が

とても印象深かったので、シェア!


1960095_850632434952853_77580936_ni.jpg


・東京のコンビニを一軒一軒回って

「一関のPRを置かせていただけませんか?」

~100件回ると20件ほどはOKしてくれる。

 (実際、この翌日も都内を回られたようです)


・東京で小さな町がPRをしようと思ったら、

 他と同じこと(受け身)でいてもダメ。

 積極的に仕掛けをしていかないと。


・地域(一関)の提携店200店に、
  
 一関の観光マップが印刷されたビニール袋を配る。

 お店は「ビニール代が浮いた♪」となるし、 観光客は

「どこに行こうかな~と思ったけど、とりあえず平泉行ってみるか!」

 となる。

1508983_850632421619521_993925790_ni.jpg


・最初は試験的に、千葉さんの常連さんに声を掛けて開催をしたが、

 参加した方が感動してFacebookで発信をするため、

 今では予約待ち、金・土・昼の部・夜の部で開催をしている。


~などなど。

この情熱、素晴らしいですよね!



会には市長・市の職員さん地域を盛り上げている農場の方とともに

一関を愛してやまない方もたくさん参加されていて

これは・・・網走もやったらいいのに!!

~と、強く思いました。



東京にいるLOVEあばしりメンバーや

東京網走会の方たちに声を掛けて、

PRなどにも上手に活用してくれたらいいですよね。



他の市の取り組みは、ホント勉強になります。



また、素敵なみなさんとのご縁もいただいて

お酒の進むひとときでした♪


1012883_850632238286206_464547287_n.jpg

  1. 地域
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー