日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


監修の仕事の奥深さ

私が監修のお仕事をいただくようになったきっかけは、

2007年~2009年にAllAbout「育児の基礎知識」のガイドとして

子育て支援記事を書いていたこと。


「監修って、名前がただ載るだけ?」

~いえいえ、そうじゃないんです。


事前にテーマ依頼をいただいた内容について掘り下げ、

自分なりの考えをまとめた上で

対面や電話・Skypeなどでやり取りをし、

記事をライターさんがまとめたものを 

私の方で加筆修正させていただきます。


じつは、この加筆修正の道のりが大切なのです。

「伝えた」と思っていても、

一つの言葉に込められた背景や前提が相手に伝わるのは難しく、

「そう伝わりましたか・・・。」

~と、自分の伝え方を反省すること、

「どう伝え直せば?」

と悩みこむこともしばしば。



「ああ、こんな感じでいいですよ。」

と手放せればいいのでしょうが・・・


以前、納得のいかない仕事をして 後々後悔をしたことがあり。

自分の名前が付く仕事は、後で振り返った時に

「あの時のベストだった」と胸を張れるよう、

手を尽くしたいのです。



そんなわけで、今回は 

どのように意図を保育の前提を絡めながら読者へ伝えたら、

受け取りやすいのか。

やっぱり悩み、マズローの原書に立ち返りました。

ma14601019_1455353914480699_5938068594272457141_n.jpg

あらためての気づきも深く、

結果的に今後編み直すことになるであろうレジュメや構成にもつながる 

成長の機会をいただいたことに、感謝です。



ライターさんが上手に意図をまとめて下さる中で

記事としての息吹をまとい、

必要としている方たちの手元に届くのが楽しみですね!



  1. 監修
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

子どものお風呂に関する考え方、新聞にてご紹介いただきました♪

以前書いたAll About時代の記事からお声掛けいただき、

記者さんにお話しをさせていただいたお風呂記事

日曜日の新聞にご掲載いただきました〜。

asahiii.jpg


「お風呂に入るよ~!」と声掛けをすると、

なぜか面倒くさがる子っていますよね。


愛児園で20人お風呂に入れていた頃(1999年~2005年あたり)に感じていたことを

まとめたのが、こちらの記事でした。


 ★お風呂嫌い克服大作戦!
  http://allabout.co.jp/gm/gc/197803/

そして、担当プロデューサーさんとアイディアを出し合ったのが、その後のこちらの記事。

 ★赤ちゃんのお風呂デビューは段取りが決め手
  http://allabout.co.jp/gm/gc/197854/



その後にいろいろ学ぶ中で情報収集のアンテナが立ち、

これは多分、そうだろう・・・と感じたこととしては

大人は使命感を感じて「入りなさい!」と入浴を促すと思うんですが、

「は~い」といいつつも、「言われたから」「やらされ感」

納得感無くお風呂に入っていた子は、

自活するようになった時に 清潔や入浴の意義が染みついていないので

お風呂に入ったり自分をケアする力が弱くなる傾向にあるということです。

(新聞によると、最近そういう大人がちらほらいるそうですよ!)


「なぜ、お風呂に入るのか?」

「お風呂に入ることで、どんな気持ちの良い体験(いいこと)があるのか?」


~といったことを、

子ども自身が喜びの体験として認識できるように促すことが

子どもの生きる力=「生活力」を育むことにつながっているんですね。



読者さんから、

「『生活力を育てることにつながる』の一言を励みに、

 これからも頑張ります」
という感想が届いたとか。



嬉しい限りですね♪



体験を重ねるほどアンテナが立ち、仮説と検証が深まるのを感じるこの頃☆


私自身も人間成長への理解が深まり、振り返りの機会となりました。
  1. 監修
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【イクメンパスポート、完成!!】

総務省にて、

男性職員の育児休業を推進する取り組みとして作られた

ハンドブックのお手伝いをさせていただく機会をいただきました。

その名も・・・イクメンパスポート

私は後半の漫画の部分を監修させていただいております。

(楽しみながら、保育の知識が身に付きます)

IMG_7078.jpg



今回、これをきっかけに

男性の育休を取り巻く現状について調べる中で、

いろいろな声や社会背景などを知る機会をいただきました。



保育園で子どもたちを見ていても、

慣らし保育や急な発熱など、

ご夫婦での協力が大切だと感じることがあります。



実際に育休を取った男性職員さんの事前配慮や苦労、

それによって変わってきたこと・見えてきたこと・

保育界の大御所 汐見稔幸先生の社会背景を踏まえた言葉なども

紹介されており、本当によくできた一冊です。




配布は総務省の中だけとのことなのですが、

シェアはOKとのこと



子育てのしやすい環境づくりの一つとして、

多くの方に役立ててほしいので 

皆さんの周りで役立ちそうな方がいたら、お知らせくださいね♪

http://www.soumu.go.jp/main_content/000281940.pdf
  1. 監修
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー