日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


継続は力なり☆

密かに、英会話継続中。

初級から中級に上がり、

やっぱりよく分からなくて初級に戻り、

ちょっと物足りなくなったあたりで

「英語で日本を紹介しよう」になり、

「働く女性の英会話」に行って撃沈。


継続は力なり、を信じてコツコツ続けます☆


  1. 英語
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

言葉の概念の奥にある文化と、発語

eaonon.jpg

「継続はしません。

 今年はフランスに旅行に行くので、フランス語を習います。」


~というわけで、そもそも 

昨年のNY旅行で話せるようになるのを目標に習い始めた、英会話。


1年間のコースだったため、終了後は

実際にはなかなかうまく話せなくて悔しい思いをたくさんした

様々なシチュエーションに思いを馳せつつ。


もし、今後 こんなシチュエーションになったら?

と、登場人物になり切って対話を演じる楽しさを満喫しています。


「でも、授業にはとても満足していますし、

 先生の進め方もプロフェッショナルでとても勉強になっています。」


・・・これは本当で、

都度都度 シチュエーションごとに

「こんな風に言いたい。

 こういう時、どんな表現を?」


~という素朴な疑問&アヤシイ英語に

丁寧にお答えいただけるので

へぇ~。この場合、この表現を使うのか!

なんで?

○○なのに?


・・・といった好奇心旺盛な問いにもお付き合いいただきまして。

言葉を通して、文化背景や 英語の考え方・関係性のようなものが見えてくるのです。

ああ、こんなところが日本と概念が違うんだな、と。


それに何より、実際に自分で考えて 話してみることが大事なんだなぁと。


なので、今年はすでにフランス語のCDをお借りして聴きながら話す練習も同時進行しているのですが

(9月にフランス行くまでに、少しでも耐性をつけておこうかと☆)

英会話の残り3か月終了後は、

フランス語を “話す練習”が出来る教室を探してみようと思っています♪


そこでもきっと、言葉の奥にあるフランスの文化が見えてくるんだろうな。

フランスの文化背景など、これを機に読み進めておきたいですね。




残り3か月、英語のレッスンを通して

有意義に自分に落とし込みたいと思います~。
  1. 英語
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

英語の成果と、これから

「NY旅行に際して、行った先で会話ができるようになりたい!」

~という目的で、通い始めた英会話。

さて、実際に行ってみて、どうだったのかというと・・・。

必要であろう場面で、言いたいことがなかなか


出てきませんでした(涙)



後々、知っている言葉をかき集めておさらいしてみましたが、

「知ってた」じゃ~ん!!



・・・という感じ。


そう、知っていても、とっさの場面で出てこない。

使い慣れていないので、考える時間が掛かる。

レッスンじゃないので、

その場その場のやり取りはどんどん流れていくんですね。


なんとか 知っている単語をつないで乗り切った感はありましたが、

帰ってきてから 英語に関しては“負けた感”がありました・・・。


NY13.jpg


まず、ハードルは

サンフランシスコ空港に着いた時からスタートしました。


当初、5時間待ち時間があるな、どうしようかな♪

~なんて思っていたんですが、あれ?

乗継はこっちですよって日本語で教えてもらって

ターミナルだけはわかったものの

案内掲示板の前で、乗る便のゲートがどこなのか、探していると・・・。



ないではありませんか。



私の乗る便の時間も、名前も。


え~~~!!


困ってしまって係の人に尋ねようと声を掛けたら、

割りこんできた人にすっかり係員さんごと持って行かれ。

途方に暮れて、1時間くらいボー然と立ち尽くしてました。



よくよく考えたら、共同就航便。

JALだけではなく、様々な国の会社の便が乗り入れているため

案内板の掲示がそのいくつかの会社の表記で入れ替わっていくんですね。



で、なんとかJALを見つけ、時間も(前後していたが)分かって

事なきを得た、と。



聞けない、困ってしまった時にどうしたらいいのかという

冷や冷やした事態を味わいましたね。

そんなこんなで、1日目・2日目はNY在住の友達と合流し、

チケット手配から何から何まですっかりお世話になって

NY観光を謳歌させていただき。



3日目は、

「一人でメトロポリタン美術館に行ってみよう!」というチャレンジ。

なんとかタクシーに乗り、

(途中、どっちの道から行きますか?と聞かれた気もするが、

道自体知らんですよ~!!って感じで応えられず。。)

かろうじてメトロポリタン美術館に着き、一回りしたものの、

規模がデカすぎて食傷気味に・・・。

オアシスを求めて、レストランに入ってみることにしました。


が・・・!

メニューに見たことないものが並んでいるんですよ。

困った顔で「Excuse meとお店の人を呼び止めても、

説明してくれている内容のイメージが湧かないし(涙)


なんだかわからない中、「サーモン」と聞こえたその単語に賭けて

注文をしたものの、やたらとボリューミーなモノが出てきて

やっちまった感、満載でした・・・。



はい。

その後はまた友達や北海道の道産子会の方と合流して

日本語の海に安住の地を求める自分がいました。




で、帰ってきて。


英会話のカウンセリングがあったんですよ。

そこで、「NYどうだった?」というお話になり。


屈辱感、満載でした・・・。


と、素直にお伝えしました。


振り返ってみると、通っていること・その時「やったこと」で

満足してしまっていた自分がいたのではないかと。


「使える」「使い倒す」「血肉にする」という

腹の坐りが足りなかったかも・・・。


そんなことに気が付きました。



あと半年あるので、復習も含めて せっかくの教材や機会。

しっかり自分のモノにしていきたいと思います☆
  1. 英語
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

好きな街・その理由を英語でどう伝える?

最近、イメージキャラクターが石原さとみに変わってから、

初級コースを受ける女性が増えたとのこと。



ええ、私もタイミング 一緒でした。

石原さとみ、かわいいですよね♡



私の場合はピンポイントに

10月末から観光に行きたい・・・という動機が重なっただけですが☆

イメージキャラクターがマーケットに及ぼす影響力の大きさを感じる、一コマでした。



さてさて、昨日の英会話は

「和食でなにが好き?」

「好きな所(町・旅先)は?」

「どんなところが(理由)?」


~といったテーマで、会話を展開していきました。



メンバーもおなじみなので、

時々アヤシイ日本語が混ざり、

「Not Japanese!」

と先生から英語指導が入るわけですが・・・☆



私が好きな和食は、

・Simesaba

・Soba

・Ikura Oroshi

・Natto

・Miso-soup

・Umebosi


  ~など。(居酒屋メニューが多い?)


そして好きな所はもちろん“Abashiri”と答えました♪

理由は

・People are friendly

(みんな、人がイイ!!)

・There are mountain and sea and lake and river,rich Nature.

(山も海も湖も川もあって、自然が豊か!)

~なんですね。


あらためて英語で伝えようとすると、浮かんでこないものですが・・・。

立ち止まって考え、言葉にしてみて 「うんうん」と確信する私なのでした。


(一緒に会話をしたメンバーには、

 一緒に一度は行くべし!とアヤシイ英語で伝えておきました。)



ちなみに他のメンバーからは、NYや沖縄・Los Angelsといった回答が多かったです。


P.S 地域活動は、“Activative local area” というそうです。



  1. 英語
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

英語で、自分の仕事のことを伝えるには?

昨日の英会話は、仕事に関するスピーチ。

これは、以前ICF(世界コーチ会議参加)時に、

話したくても出てこなくて悔しい思いをしたので、自分の振り返りに☆

ICF関連はこちらに!

私がこんなことを話して、

I work for children's nursery in Nakamatidai.

Also I work as a communication instructor for children's nurserys teacher.

I like my job.Because I feel fulfillment.

I work for six days.

My days off is sunday.

Next thursday,I'm going toMiyazaki for my bussiness trip


みんなから、こんな質問を受けました。

●Why do you chose your job?

-Because I love children and mother.

●Mother only?!(…と、ここで嬉しそうなツッコミ)

-No! I love mothers and Fathers.

●MonsterParents?!

-There are no monster parent in my Children's nursery.

●You are so lucy!!

-Thank you! There are so sweet♡


先日のグループ飲み以来、ツッコミ合いも楽しく(笑)。

ますます相互サポートの高まった私たちです☆
  1. 英語
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー