日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


血流を良くすることで体調改善!

このところ、なんだか本調子でなく、

頭が痛かったりモヤッとした感じがあったのですが…

そんな中で目が合った、こちらの本。


13407159_1354896711193087_7362029945665705276_n.jpg

そうか、血液を増やして循環する生活をして、

血流が良くなればいいのか💡


〜というわけで、最近

朝のお散歩を習慣にしています。


たしかに疲れにくくなったような。



夫の園の学童の子たちと今日はドロケー(ケイドロ?)をしたけども、

やはり体力は大事ですね。


積み重ねていきたいと思います。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
スポンサーサイト

人生をよりよく生きるカギは、(段階ごとの)人間関係にあり。

子育て支援施設にボランティアに行っていた時の先生から教えてもらって、

よく読んでいた、佐々木正美先生のHP

~なるほどなぁ。

人間って、よくできているなぁ~。

だから面白いし、子どもへのかかわりかたがが大事なんだ。

・・・と感じたことを思い出しつつ。


こちらの本がとっても良かったので、シェア!





職員の感動が伝わるカウンセリング研修の報告を読んでいて、

中に出てきた「エリクソンの発達段階」をあらためて掘り下げてみたくて、

辿り着いたのがこちらの本。

発達心理学の授業で学んで以来でしたが、

佐々木先生の人生を振り返りながら、

関わってきたお子さんや家族の様子を踏まえながら、

日本に今起こってきている人とのかかわりの薄さが生み出す

病理のようなものをひも解きながら展開されていく8つの段階が、

心に深く沁みてきます。



発達課題のひずみは置いてきた部分を丁寧にやり直すことが大切であり、

それは大人になっても言えること。


自分自身も、職員の育成をしていても感じること。


「人間の本当の幸福というのは、人間関係の中にしかない」

「人間関係の中でくつろぐ努力」

「親しさの中で癒されること」



~という言葉に深く納得。

そして、私の人生の道のりは続きます。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

雇用の関係性を、成長の機会とどう捉えるか。

Amazonで本を買った際、

オススメで出てきて気になった一冊。





従来の「入ったら、ずっと。」

「やめる…といわれて、あわてふためく」

~という雇用の関係性からオープンに、

双方にとって意味がある時間にするための

“コミットメント期間”という認識。



それによって、

雇用側は事業の成果働き手の成長にコミットし

働く側も雇用側に対しての成果と、

自己成長の機会ととらえてチャレンジをする 自立した意識と意欲が芽生える。

起業家精神が旺盛な土壌の上に

成り立つ関係ではありますが、

いろいろな雇用の関係性がありえるなぁと。



うちの園でも職員、さまざまな背景や家庭環境・目指すものがある中で

「今、この瞬間~続くであろう明日を共に創る仲間たち」なので。

同時期に3名の妊娠が重なり、

シフトや園内態勢であわあわした時期もあったり。

「介護があるので、仕事が続けられません」

「辞めたいです」

「第二の人生を考えたい」


~などなど、さまざまなカミングアウトがあり・・・・。

「人生の予定を、見える化しよう!」

~ということで、キャリアプランをそれぞれに作成してもらい、

面談の中で近況や進捗状況を話すようにしています。



そうすると---いろいろな心の内が明らかになるわけで。

「そうなんですね。

 じゃあ、双方にとって意味のあるように働きましょう。

 ・・・こういう形でやっていきませんか。」


~ということで、お互いの背景や目指すところを踏まえた上で

みんなでシフトに融通を利かせながらチームワークを回しています。

斬新な切り口や、気づいていなかった双方の詰めなども紹介されており、

私自身のご依頼をいただく先との関係性の在り方や

職員との関係性作りに思いを馳せるきっかけになりました。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

シンプルで豊かな生活へ

日舞の発表の合間、

宮前区民間のお向かいにある本屋さんにて

ふと手に取ったこちらの本。

kokoronohuransujin.jpg


少し前に、フランス人の子育てに関する本を読んで

おもしろいな~!と関心を持っていたのもあり。



秋田出身の子との会話の中で

「秋田弁はフランス語に似ている」とか、

「フランス人はかつての“王国”なので

 フランス語に誇りを持っている」

~といった会話が頭に残っており。


来年の旅行先はフランスか・・・?

と、にわかにアンテナが立っていました。




そんなわけで手に取った、こちらの本。


学生時代にフランス貴族の家にホームステイに行った

カリフォルニア女子の目を通して見えた

フランス人家族の、シンプルで豊かな生活のエッセンスが

様々な切り口でエピソード紹介されています。



食べ物の章では、

「食事をゴージャスに、丁寧に味わう」ことで間食をしない

=太らない生活となる、など「なるほど~!」と思う気づきがあり。


衣服に関しては

「本当に気に入った良いものを厳選し、日常で丁寧に着回す」とか、

「自分に似合うものを見極め、好きなスタイルを選ぶ」とか。

適当なものは着ない・買わない代わりに、長く着るためにエプロンをするとか。



~読み進める中で、

チャレンジをあきらめていたシャツに

意を決して手を伸ばし一生モノにしよう!と思ったり。



本質的に自分や生活を大切にすることが

良い状態を保つことにつながって、

幸せな日常の土台になる・・・というテイストの一冊。



読み進める中で、

シンプルにする軸が見えやすくなるというか。


本質的に大切なものを大事にすることでクオリティが上がり、

すっきりとした生き方が見えてくる気がします。




モノを減らしたい私としては、

見極めの良いきっかけになりそう。



さっそく、''ここ一番''意外の日常のメイクを

薄くしてみることにしました。



新鮮なチャレンジの先に、心のゆとりが生まれるといいな〜。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

未来に無限に広がる、選択肢

「シナリオプランニング」


sinariopurannningu.jpg

ふとアンテナが立って、読みはじめました。

  詳細はこちらをご参照ください!

   ●http://www.humanvalue.co.jp/report/magazine_list/scenarioplanning.html

   ●http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0812/15/news136.html


さまざまな企業・団体などが、変化し続ける世界を前提に作戦を練り、

備えをして未来を創っていっているという事例が紹介されているとともに、

自分たちが未来を考えていくうえでの軸の部分が見えてくる気がします。



私は「強み」で言うと「戦略性」が高いのですが、

その割には事業計画などを練るのが苦手で・・・。

事業を作る勉強をさせていただいた際には、教えて下さったふみとさんから

「自分で考えるんです!」と、なんども強いご指導をいただいたものでした。


そんなわけで、ようやく考えた未来の計画は できて1本。

そんな中、成功している事業化の皆さんは最低でも3本はじぎょ計画を立て、

投資家やアドバイザーにそのうちの1本を後押ししてもらう、というお話を聞いて

「その他の可能性なんて気絶しても思いつかない・・・!」

~と、衝撃を受けたのを覚えています。



ですが、実際に保育園を運営する体験をさせていただく中で

国の動きがあり。

教育制度の変化があり。

こども園化し。

新制度に移行し。

保護者の反応が様々あり。

今後の見通しを立てていく際に、リスクが多々あり。


~といったことを体験させていただくと、

「考えることが、じつはリスク回避につながるんだ」

と、強く感じるようになりました。


現場や目の前のことでいっぱいいっぱいな自分に

いろいろ思うところもあり、文字を追っては手を止めてしまいます。


視点のちがいによって生きる世界が変わるなぁと感じる、今日この頃。


いまの学園長が提案するリスク管理の概念に、頭が追いつかなかったのですが、

こういった視点で考えると、長く続いてきた岩谷学園の

視点・選択肢・リスク管理・未来計画などの"意味"が分かってくる気がします。


ようやく、その視点を受け入れられる段階に来たのかもしれませんね☆


いろいろ思うところがあり、

少し読んでは“想像の世界の住人”になってしまいますが

じつは、こういうの考え始めると内側からワクワクしてくるのを感じます。

どうやら、私の中の戦略性が喜んでいるらしい☆


じわじわと、視点を養っていきたいと思います。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー