日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


大宮 保育士就職フェアにて、「魔法の手遊び講座」

台風の最中ではありますが…。

大宮駅近くのホテルに前泊していて良かったです。

豪雨の中、なんとかソニックシティビルに到着し

埼玉県 保育士就職フェアにて、魔法の手遊び講座、終了しました!

o14055121_1412124732136951_1173633634235268455_n.jpg


台風だというのに足を運んで下さった根性のある皆さんたちと一緒に

今日は1時間のショートコース。

reDSC02378.jpg


爆笑しながら、大いに歌って盛り上がりました♪

再就職の不安、私もよくわかります。


それらを越えられるくらい子どもとの楽しい時間を思い出し、

その後へとつなげて行ってくれたら嬉しいですね。

o14021497_1412119218804169_8433075615973606364_n.jpg


今回、幼稚園教諭時代にYoutubeで私の手遊びを見ていてくれた方が

講師に推薦して下さったということで…

「ありがとうございます~♡」と嬉しい再会。


ご縁に感謝ですねぇ。
  1. 保育士就職支援イベント
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

埼玉県「保育のお仕事・就職フェア」の前に、現場で役立つコミュニケーション講座を担当

埼玉 大宮にて、

福祉のお仕事・保育のお仕事 就職フェアの前に、講座

「子どもの笑顔を支える保育コミュニケーション」

を担当してきました!


sai1.jpg

1.子どもと心が通う 魔法の手遊び
 ・子どもが大好きな手遊び
 ・変顔も楽しい盛り上がる手遊び

2.保育園の今
 ・子ども・子育て支援新制度って?
 ・家庭の変化・保護者との関係
 ・子どもの教育の変化・様子・目指すところ

3.「伝わる保育」のためのコミュニケーション
 ・子ども
 ・保護者
 ・職員間
 伝わったことがコミュニケーション
 ~人はみんな違うのだという前提に立つ

4.保育を前に進める、連携のポイント
  ~相手を受け入れ、寄り添いながらコミュニケーションを!

5.リクエストで伝え合う
 ・受け止める際:リクエストとして捉え直す
 ・伝える際:リクエストとして伝える

6.保育のやりがいとは
 ・子どもの笑顔
 ・四季を通じて信頼を重ねてきた子どもの成長
 ・感動を分かち合ってきた職員の絆
 ・指先から、「未来を創る」保育の仕事

~といった流れの元に

現場で生きるコミュニケーションのポイントを

ワークを交えてお伝えみなさんと一緒に進めて行きました。

sai2.jpg

涙ぐむ姿も見られたり・・・

キラキラした笑顔が場の温度を上げてくれていました。


みなさんが一歩踏み出す勇気になれば嬉しいです♪


sai3.jpg

<以下、参加者の声を一部ご紹介します>

和やかな雰囲気で分かりやすいセミナーでした。
また、同じ保育士を目指す方々とも触れ合うことができ、良かったです。
今はすっかり二人の子どもの保護者側に立っていましたが、
セミナーを受けたことであらためて保育する側の気持ちも思い出せました。

始めに先生の体験談(失敗も含め)を話してくれたことで、
会場のみんなに安心感が生まれ、楽しく参加することができました。

素敵な外見から想像できなかった、
先生のちょいちょい見せるお茶目な言動に緊張がほぐれました。

笑顔で相手に相槌を打ちながら会話することは、
小さな子供たちに対しても大切なことだと思いました。

今日のお話を糧に、これからの保育士生活をがんばっていきたいです!!

3人で聞き手・話し手・オブザーバーになってのワークが一番印象に残りました。

とても分かりやすい内容で、あっという間の2時間でした。
楽しいワークがたくさんあって、体も動かせて良かったです。

リクエストとして受け止める、
リクエストとして伝える大切だなぁと思いました。

実りの多いお話でした。
現場での経験がないので、どのお話もためになりました。

3人組で話したディスカッションが印象に残りました。

現在休職中ですが、「保育の仕事をしてみたい自分」と
「迷っている自分」との間でで行ったり来たりしています。
実際に松原先生のお話しを聞いて、子どものエピソードなど「楽しそうだな」と感じ、
少し「保育の仕事をしてみたい自分」に近寄れたかなと思いました。

保育の現場の話をうまえながら、分かりやすく話をしていただいたので
大変勉強になりました。

やっぱり実際に体験して分かることがたくさんあり、
グループワークでの視点が大事だなと思いました。

不安ばかり持っていましたが、不安もなくなり
早く保育園で働きたいという気持ちが高くなりました。

仕事へのモチベーションが上がってきました。

保護者を大切にすることと子どもを大切にすることがイコールなのが、
目からウロコでした。

保育の現状 昭和~平成、
子育てのちがいが保護者の意識の変化につながっているという話を聞けて、
参考になった。

つねに笑顔、全体をよく見られていて、あきませんでした。

保育の現場に必要なことをあらためて勉強させていただきました。
とても参考になりました。

これから就職(保育)をして働いていきたいと思うことができ、
背中を押していただきました。

とても分かりやすく、
あらためて保育の仕事にかかわることが楽しみになりました。

子どもたちを通してこれからの未来に関わっている
ということが印象的でした。

先生のお話を聞いたり、みなさんと話したりすることで、
自分の中で保育の仕事に付こうという気持ちがしっかり固まった気がします。

「子どもを通して未来をつくる!!」
がんばろうという気持ちになります!
ありがとうございました。
  1. 保育士就職支援イベント
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東京都 「保育のお仕事応援フェスタ」にて保護者・職員間の会話力が上がるワークを担当!

東京都主催 「保育のお仕事フェスタ」にて、

セミナーコーナー

「伝えたことがコミュニケーション⁈

 保護者・職員間の会話力が上がるワーク」


担当してきました!

hoikunoosigototokyo.jpg

日々の保育・行事・係・育成・・・。

思いが空回りすることもあるけれども、

みんな、ベストを尽くしている。


正しいことよりも、お互いの“思い”から

一緒にできることを見つけて行きましょう。


まずは、自己承認からーーー!


~そんなメッセージをワークを交えてお届けする中で

短い時間ではありましたが、

ご自身を振り返りながら力が抜けてきた様子。


明日からまた、保育現場に

たくさんの笑顔の花を咲かせて下さることと思います。


懐かしい顔にも会えて、嬉しいひと時でした
  1. 保育士就職支援イベント
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東京都「保育のお仕事応援フェスタ」終了!

昨日は、東京都の保育士就職応援イベント

「保育のお仕事応援フェスタ2015」に参加してきました!

t12

国の政策として、子育て支援・女性の社会進出支援のため

保育所を増やすこと・保育士を確保することが重要ということで、

今回のイベントは、セミナーブースと65の保育事業者さんがブースを構え

700人越えの来場者数を記録したイベントとなりました。



その中での私の担当は、

●ワークショップ3つ

・保育園で働くための準備講座

・魔法の手遊び講座

・関係の良い職場づくりのポイント


t3


●座談会の現役保育士の先生たちをサポートするママ役

t5


●パネルディスカッションのパネラー

・・・として、参加させていただきました!

t10


一日使える個室の控室をご準備いただいて、なんだかうれしかったです♪

(とはいえ、ほとんど居なかったんですが・・・。)
t6


今回の目玉は、

●益若つばささん

 お写真はNGということでしたので、ご本人のブログから!

と、

●まあせんせいこと、菊地政隆先生

菊地先生はFBを♪


お二人の人気が、来場者数増に大いに貢献してくださりました!!



やっぱり大事なことを伝えるためには

相手が「見たい」と思うものと

こちらが伝えたいことの中間をセッティングすることが大事だな~と。

しみじみ、イベンターのKさんのプロの視点に感激する一幕でした。



さて、益若つばささんは、力んでいないのに軸が通っていて

お話自体も素敵だったのですが

立ち居振る舞いや目線の運び方・場へのさりげない配慮など

とっても勉強になりました!

人に見せるお仕事をする人は、こういう場の作り方なんだなぁと。


そして、菊地先生は 

一昨年一緒にコラボイベントをさせていただいた時にも感じたのですが

t7

場を越えて包み込む、放出するエネルギーの高さ。

参加者の気持ちを踏まえて、

徐々にノリやすく、テンションが上がりやすくなるような

巧みなインストラクション。

参加者は居心地が良いので楽しくなって行き、

気が付くといい笑顔で歌って踊っているんです。

菊地先生の配慮と場の構成力に、あらためて学ばせていただく一幕でした。


最後のパネルディスカッションでは、

大すじはありつつも

場を大いに活用して、掛け合い的に飛び出すエピソードに

「おお、みなさん そう来ますか!

 ~なら、私はこのエピソードと切り口で・・・。」

というかんじで

資格を持っていることの強み・

保育の社会的なニーズの高さとその意味・

働く側としての醍醐味や保育士の成長の過程、

子どもたちへの思いなど

東京都の政策と織り交ぜながら

有意義なひとときとなりました!

t13

菊地先生・司会の安田さんと♪

t14

東京都の西尾課長と♪


一人でも多くの保育士さんが

ご縁のある園とつながり、保育のお仕事を通じて

豊かな人生を歩んで行ってくださることを願っております!!


  1. 保育士就職支援イベント
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東京都主催 山梨県での採用セミナ-にてWSを担当

すっかり報告が遅くなりましたが、

10月19日に東京都主催で山梨の保育学生さんを対象にした採用イベントにて

WSを担当させていただきました。

touky.jpg

当日、私は輪の中にいたので様子を写真に撮ることはできなかったのですが、

学生さん・出展者さん・東京都の方などにご参加いただき

和やかなムードでWSを行うことができました。



以下、1回目・2回目のWSのレジュメとなります。

<ワークショップ1 保育園で働くための準備講座>

1.保育園は何をするところ?

・保育
  ~子どもの成長を日々、見守り 育む
・クラス運営
  ~周囲と連携を取りながら 子どもの豊かな一年をプロデュースする
・行事・係
  ~各分担を通じて、子どものよりよい生活のために力を合わせる
・打ち合わせ・会議
  ~子どもの最善の利益・より良い保育のために知恵を合わせる

                    ⇒保育は、チームで行うもの
2.チームの中で大切なこと

・お互いの意思の疎通を図る
・心を受け止め合うチームワーク
・思いやり・助け合い

~1年目として、大切なこと
 ・職場でかわいがってもらえる
 ・分からないことを教えてもらえる
 ・居心地の良い人間関係を築くことが出来る
 ・長く続けることが出来る

~そのために、大切なことは・・・?

3.コミュニケーション・ワーク

大切なのは---
 ・笑顔
 ・うなづき・あいづち
 ・あいさつ
 ・返事
~まずは、自分から!

コミュニケーション力を磨いて、
キラキラ輝く瞳の子どもたちと楽しい保育園生活を送りましょう!


<ワークショップ2 魔法の手遊び>

1. 手遊びについて
・双方向のコミュニケーションによって心が通じ合い、笑顔が生まれる。
・赤ちゃんや子どもは音楽が大好き!歌が始まるとご機嫌になる。
・音楽療法の側面からも音楽は感情と連動~感情のコントロールが容易になる
・ストーリーに感情移入することで、感受性が豊かな子に育つ
・集中力・発想力・想像力が広がる
・歌の歌詞の中で物の名称を覚えていく~認識が増える

2. 覚えやすい♪ 展開型手遊び歌
 
 1.ひげじいさん ・ おもしろVer.
 2.~アンパンマンVer.
 3.山小屋いっけん
 4.~パン工場(アンパンマン)Ver.
 5.グーチョキパーでなに作ろう?
 6.~リンゴコロコロ
7.パンダ・ウサギ・コアラ
8.もももも 

3.ペアで発表タイム 

2人一組になり、これまでの曲の中から、手遊び歌を一曲 決める。
      ↓
Aさんが手遊びをする(Bさんは子ども役)
      ↓
Bさんから良かったところ・さらにこうすると良いところを伝える
(表情豊かに、ジェスチャー大きく、アイコンタクトなど、よくなるためのリクエスト!)
      ↓
Aさん、もう一回チャレンジ!
      ↓
★今度はBさんが手遊びAさんが子ども役

手遊びを自分の“モノ”にして、保育に素敵な魔法を掛けて下さいね!


出展者の方と学生さんとがペアになり、

コミュニケーションがとれるような工夫もしていたので

終了後はブースでお話がはずむ場面も見られました。



東京の保育士不足が、

近隣地域からの意欲のある学生さんとのマッチングで解消され

スムーズな運営と笑顔の保育が実現されますように!


toukyaman.jpg
  1. 保育士就職支援イベント
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー