FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


来場される方へ、ブースの方へ。~東京都 保育のおしごと応援フェスタ 打ち合わせ

1月20日は東京都「保育のおしごと応援フェスタ」
本日、打ち合わせをしてきました。

わたしは午前のセミナーを担当させていただきます。
ぜひみなさん、遊びに来てくださいねhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t50/1/16/2757.png");">❗️

<こんな方へ>
・保育のおしごとに興味がある方
・今すでに働いていて、いろいろな園のことを知りたい方
・就職したものの、園で戸惑いを感じている方
・はるか昔に資格を取り、興味はあるものの自信はない方
・別の仕事をしているけれども、保育に転職も考えている方
・こっそり保育士資格取得の勉強をされている方
・別の仕事をしながら、「保育士試験受かった!!」な方。

<会場で得られるもの>
・同じように保育の現場と向き合っている仲間と情報交換ができます。
・ワークを通じて、あたらなお友達の輪ができます。
・他園はどうなの?といったことを知ることができます。
・今の園で素朴な疑問と感じていることを確認できるかも・・・。
 (その園だけの文化なのか、
  保育業界の暗黙の常識になっているのか!?)
・いろいろな園の先生たちが来ているので、
 お話を聞いてみることができます。

201812122.jpg 

ちなみに東京都は、
近隣の件からの無料バスツアーも
組んでくださっているようですよ。

せっかくの機会なので、活用されてみてはいかがでしょう♪

▼こちらをご参照ください&
お問い合わせしてみてくださいね!

201812124.jpg 

201812125.jpg


出展されるみなさんもぜひ、
この時間 ブースに遊びに来てくださいね。

<出展されるブースのみなさまへ>
一つだけ、お願いがあります。
「獲物が来たぞ!」的なオーラはお気を付けください。

対象者の役に立つことを最優先に
関わっていくことを願いいたします。

私はじつは副業で4年ほど
企業の人材採用手伝いとして東京ドームをはじめとした
ブースに出店をして各地を回り、
1000人余りの学生にお声掛けをして
説明会を行ってきました。

その感触から、仙台では一人で学生80人余りを動員し、
説明を行った経験があります。
横浜でも、採用募集のブースを出して
実際にご縁をたくさんいただいてきました。
(静岡では、夫の園のサポートもさせていただきました)

その中で、間違いなく言えることは、
「うちに来い!」オーラは倦厭されるということです。

人がほしい気持ちはとってもよくわかります。
学生さんや対象者さんが歩いてくると、
「やっと来た!」~と、
喉から手が出るほど自園に来てもらいたいので
「獲物が来たぜ!」とばかりに
ぎらぎらオーラが漏れてしまったりするのですが・・・

この雰囲気、対象者さんは最も怖がります。
(たくさんの失敗と痛い経験の上で申しております。
 余談ですが、講師として呼ばれて 
 セミナーの前後でブースを歩いていると、
 カモになることがよくあり、
 「ああ、こういう気持ちになるよね」
 と感じることがよくあります。)

二度とそのブースに近寄らないばかりか、
会場自体に足を運ぶことを恐れるようになります。

(そうすると、会を開いても集客が難しくなり、
 ネットや登録先から案内があるまで動かなくなります)

対象者がせっかく行動を起こして
会場に来てくださっているので、
「行ってよかった」
「いいことがあった」
~と思えるような体験になるように配慮したいですね。

そのためには、
対象者の役に立つことを最優先に
関わっていくことをおすすめします。

*どんな園を探しているのか?
*地域の希望は?
 (最寄駅と通勤時間の限界は?)
*希望の園風は?
*そこで、どんな体験・成長をしていきたい?

~などなどお話を聞いてみましょう。

つまり、自園の利害を越えて 
相手のお役に立てるようにかかわるスタンスです。

たまたま条件が合えば、うれしいですね❤
ぜひ自園のおすすめポイントを紹介していきましょう。

自分の話を聞いてもらい、懐が開いてきている方は
すんなりとお話を聞いてくれますし、
質疑応答や合意形成もスムーズになります。

一方で、「あ~、この方はうちの園じゃないな・・・・。」
…と感じたら。
ここで、
「とはいえ、人がいないから 
 上手くいくかもしれないし、とりあえず入れておこう」
と無理やり進めないでください。

その方自身も入ってから理想とのギャップで悩みますし、
現場もおそらく育成に葛藤します。そして、辞めていくことになると現場も本人も傷つきます。

現場は、
「あんなにみんなで配慮したのに、ダメだった・・・。」
~と、モチベーションが下がります。

本人に至っては、
「保育ってこんな感じなのかな・・・」
と理想と現実にガッカリし、
保育業界から離れていくこともあるでしょう。

そういう時は、お仲間で「ここがいいんじゃないかな」と思い浮かんだ信頼のおけるところをご紹介なさってください。
(ブースが出ていれば、
 「あの辺にいるから」とご案内できるので、楽ですね)

そうすれば
本人からもお仲間の園からも感謝されますし、
逆にご紹介をいただけることも良くあります。

のどから手が出るほど保育者がほしい今だからこそ、
大きな器と在り方で
業界全体の保育者の幸せを見つめていただければ幸いです。

===

私のセミナー(11:15~11:45予定)では、
参加者もブースの方も
ご参加いただけるようになっています。

もしかしたら、
ブースとしては出会いにくい対象者さんと
一緒にワークしたりコミュニケーション取る中で
 ご縁の花咲くこともあるかもしれません。

というか、
私はそういう場にしたいと考えています。

人は、どんな場を好むか?

やっぱり楽しい場・楽しい人・楽しい関係性です。

一緒に楽しみながら、
ご縁のその先を紡いでいきましょう〜

いらっしゃったらぜひ、お声掛けくださいね!



  1. 就職活動こっちがわ。
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

就職活動中の学生さんへ。会社と自分を掘り下げる機会を!

こんにちは!梅花です。


この季節、学生さんにとっては合同説明会真っ只中ですね。

先日お会いした学生さんからも

「すごい数の学生が来ています」

というお話を聞きました。




私はコーチングの傍らで、3年ほど

企業の人材採用スピーカーをしていたのですが

まさにこの時期は、東京ビッグサイトやドームなどで

学生さんに熱弁をふるっていました。



20070130184416.jpg



今から2年前になりますが、

就職活動中の学生を見ている中で、

社会人として、あらためて気がつくことがありました。


就職活動には

1.自分側

2 企業側


掘り下げのポイントが両面ある
ということ。




先日、こんなことがありました。



「就職活動をしているけれども、なかなか決まらない。どうしたら?」

という学生さん。



 「どんなところを探しているんですか?」 

…と尋ねると、

「選んでいられる状況じゃないんです。入れればどこでもいいんです。」

…という答えが返ってきたのです。



「そういわずに、理想をいえば?」

「じゃあ、得意なこととか、好きなことはないの?」


と掘り下げてみたものの、一向に同じ。



「あのねえ。

 どこでもいいなんて言っている学生を取りたい企業なんて、

 一社もないんだよ。


 どこでもいい学生は、どうでもいい学生なの。


 それは逆に企業にとって失礼だよ。

 あなたが本当にワクワクすること、経験してきたことを掘り下げて

 ここで自分を…と思う業界を片っ端から調べて

 口説き落とすつもりで会社を受けなさい。」




いまは、応募する学生の数が多すぎて、履歴書の時点で

いいモノを持っていても受け取ってもらえない事情もあるとは、

耳にしています。



ですが、どうにもならない事情に気をもみ、焦るよりも

自分が出来るだけの掘り下げ・自己満足ではない努力。

(いっぱい活動すると、活動している気になりますが…。)


やるだけのベストを尽くすこと

人生の中で「点」である“就職活動”という時期を

今後にとって意味のある時期に変える別れ道なのではないでしょうか?




掘り下げ、自分の身にしていくことは、

社会の中で唯一無二の存在

となるためにも、大切なことです。




「就職活動には自分側と企業側、

 掘り下げのポイントが両面ある」ということに関して言うと…



<1.自分側>

それまでは知識や体験を受け止めることが多かった学生が、

就職活動という場面では、逆に

「社会に向かって発信をしていく側」になる。


~そのためにも、自分が何を感じて、何を大切にし、

どんなことを目指して行きたいのか。

まさに、コーチングのように自分を棚卸することが大切です。


<2.企業側>

たくさんある企業の中で、なぜうちなのか?

企業としては、知りたいところです。

だって、採用に企業はお金を掛けている。

その分を回収するには、自分の会社で活躍してくれる

良い人材を採用したいと思っているからです。

そのためにも、「オレオレ」「自分…なんですけど」

⇒(矢印)が自分に向いている学生よりは

「御社のここが好きです。ぜひ、一緒に働かせていただきたいです。

 その暁には…」


~というところまで気持ちが回ると素敵ですよね。





学生さんの内は、お金を払っているんですから、

なんだかんだいっても

先生たちはあれこれと世話を焼き、いろいろ言ってくれます。

(当時はうるさいと思うかもしれませんが)




けれども就職活動~社会人というのは

価値を提供して、お金をいただくものなんですね。



波のように押し寄せる学生に対して、

一人一人のいいところを掘り下げるなんて

そこまでケアはできません。




その辺のシビアなちがいを受け止めること。



まずは自分に立ち返り、

棚卸しをすることから始めてみてはいかがでしょうか?




本当はこういったことを、

学校で出来るといいんですけどね。




コーチ仲間が、就職活動中の女子大生へ向けて、

持っているものを棚卸するワークショップを開催します。



贅沢な内容で、お得なプライス。



ぜひ、ご活用ください!




- - - - - - - - - -


女子大生 就活支援プロジェクト

『本当にやりたいことから自分のキャリアを考えよう』

・自分らしさって何だろう?

・自分はこのままどんな仕事をしてくんだろう?

・自分の将来のビジョンって何だろう?

・自分が好きな仕事を見つけたい

・ほんとうに好きなことを仕事に生かすには?

・就職のために今大事なことって何だろう?

・なんだかピンとこないまま就職活動をしていいのかな?

・自分の人生をしっかり考えてみたい

・まだやりたいことがはっきりしないなぁ



これにピンときたら、是非一度足を運んでみませんか?

お友達との参加大歓迎!


☆こんなことが得られます☆


・モノづくりが好きなのか?人と接することが好きなのか?がわかります。

・就職面接で自分らしく自分のビジョンを語ることができるようになります。

・会社の仕組みがわかります。(ラインとスタッフなど)

・就職活動に対するモチベーションが上がります。



 このセミナーでは、プロのコーチが皆さんと一緒に

 ゲームや会話をしながら、上記のことを少しずつ明らかにする 

 サポートをします。

 堅苦しさも難しさもありませんから、どうかお気軽に参加してください!



1回目 1月22日 10:00-13:00

2回目 1月22日 15:00-18:00


 参加費 ¥1,500


☆お申込は以下のアドレスからどうぞ☆

(SSL(暗号化通信)に対応しております)


PCから

https://ssl.formman.com/form/pc/x5CKJE0iNNnOjgDX/

携帯から

https://ssl.formman.com/form/i/x5CKJE0iNNnOjgDX/




<開催概要>

開催場所 銀座ビジネスセンター

(東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F)

参加費 1,500円(税込)

定員 16人(先着順)

申し込み開始 2010年12月06日 00時00分から

申し込み終了 2011年01月20日 23時59分まで

主催 大月千鶴 三浦伸子



- - - - - - - - - -





学生さんは、希望の星。


大切にしたいからこそ……シビアなことも書かせていただきました。




こういた気付きの機会を役立て、輝いて欲しいですね。


応援しています!




  1. 就職活動こっちがわ。
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

模擬面接で「やり直し!」

昨日は、専門学校にて

来年の就職に備える一年生のための

模擬面接の、面接官を担当してきました。



なぜ私が担当をするのか…というと…。



じつは、コーチングを学んでいた期間、

企業の人材採用のお手伝いをしていたことがあるのです。



その中で、1000人余りの学生さんと接する中で

「この人、いいなぁ!」

と思う人。

はたまた、残念な人がおり。




基本的なところを学生にお伝えすることで

学校にお役に立ててれば…というお話をしていたところ、

お声掛けをいただいたのでした。




一年生ということもあり、今回の着地点は

「面接経験の中で必要なことを自覚すること」




短い時間の中で、どんなやり取りが一番有効なのか…と

やり取りするうちに、


「礼!よろしくお願いいたします」

「ちょっと待った!

 自分だけが礼をすればいいんじゃないでしょ。

 お互いにタイミングを合わせて、一緒に礼をしなさい。」


「礼!よろしくお願いいたします!」

「おお、素晴らしい!!

 この調子で行くように!」



~と、入口から始まり、


「面接は何のためにあると思う?」

「はぁ、自分がどんな人間かを知ってもらうためですか。」

「それもあるね。けれども、それだけじゃないよ。

 会社にとっては、この人は入ってから、

 どんな風に会社の役に立ってくれるかを見たいの。

 残念だけど、今のじゃあなたの魅力は伝わらないよ。

 文章を練り直して。後で、もう一回やり直しをするから。

 これは、みんなにも言えることだよ。覚えておいてね。」




気がつくと…。



一度、ナチュラルに見る
 
  ↓

フィードバック
(いいところ+惜しいところ・課題の提示)

  ↓

やり直し

  ↓

成長を褒め、更なる課題を渡して帰す




~という…。


「模擬面接講座」になっておりました。



みんな、良いものを持ってるのに

第一印象や面接時のインパクトで良いところが伝わらないなんて

勿体ない話ですよね。



せっかく学校がこんなに早くから用意してくれている場。

ぜひ、有効に活用をしてもらえればと思います。




やり直しで成長の実感・さらなる課題を見つけた生徒の

笑顔がかわいかった。



若者の可能性を伸ばすきっかけをいただいたこと、

とっても有意義な機会でした




  1. 就職活動こっちがわ。
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

50分しゃべる女。

今日は新人採用のお手伝いのお仕事でした!

昨年共感プレゼンテーションを受けるきっかけになったのも、このお仕事で

私なりにこのお仕事を通じて伝えたいメッセージや

学生さんに伝えたい思いをまとめていました。


で、じつは昨日も空き時間にカラオケでマイクを持って話す練習をしてもいたのですが。

なにぶん、フラッシュで送ってもらった資料がうまく開けずに

結局のところ、本番のフタを開けるまで、

どうなのかがわからない状態……でした。


やば~い。

誰か(ほかの担当)がやっているのを見て、確認してから自分の番をやろうか?

……とも思ったんですが、

そんなの、人のを見たって意味がないんですよ。

知りたいのは、自分の手ごたえや話をする感覚なのですから。

もう、一番乗りでやっちゃえ!

まだ学生さんも立ち上がりがゆっくりなときに腕鳴らしに話をして、

その学びを感じつつほかの人の話すのを見て。

ノリノリで行こうじゃありませんか!!



追いかけられると追い詰められますが、

追いかけると強くなるのが私です。


1回目の手ごたえのなさから時間感覚や内容など

「おお、こんな感じだった!」を取り戻して。

2回目にはK子ちゃん節(これがまた、面白い。)にワクワクして

超ノリノリでプレゼンをはじめたわけです。


今回の私の隠れテーマは、「学生に役に立つこと。」


社会の問題と結びつけたり、

学生が身近に感じられることや関心のあることを詳しく説明したり。

最後まで話し終えたときには、一同同じ船から降りてきた人みたいな

連帯感が生まれていました。


で、M姐さんから一言。

「美里ちゃん。50分しゃべってたわ。」

……えっ?!


30分じゃないの??!

いつの間に50分経っていたのかしら???

きゃ~~~。。


そうなのです。

どうやら、学生に伝わる言葉でイメージを膨らませるうちに

あっちゅー間に、時間が経過していたようなのです。50分も。

いやぁ、気づいたときには赤面しましたね。


普通、20分とかですって。


短いと15分とか?

何をそんなに話すことがあるのかと……。


でもねぇ、あるんですよ。いろいろ。

でも結局伝えきれないから会社説明会にいざなうんですがね。


嬉しかったのは、会社説明会への動員人数が多かったこと。

50分も聞いているうちに、この会社に恋をしてしまう学生も。



よかたい、よかたい。(何人?)


そうやって、相思相愛になっていけばいいんですよ。

それが、価値観が合うってことだと思うから。


ハー、それにしても。

明日は30分で的を絞ろうかなっ☆




  1. 就職活動こっちがわ。
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

チャレンジする歓び★

半年振りに、M姐さんに会ってきました。


今年で第3クールに入るお仕事の仲人をしてくださっている人なんですが


ここんとこ一年ほど、関わりが薄くってちょっと淋しかったので


久々に渋谷でデートしてきました。


20071024021138.jpg
・・・って言っても、今年のお仕事のお話です。


20071024021156.jpg


ちなみにこのお仕事に関しては、今年の春の出来があんまりで、切られたのかな?


・・・と思っていたのですが、そうではなかったようで、またチャンスをもらえるらしい。


プレッシャーも大きいし、結果が目の前の感触で分かってしまうため


モチベーションの維持も精神的な課題になるのですが、楽しい!


私って、話をする仕事が好きなんじゃないの?とあらためて気がつく。


20071024021211.jpg←お砂糖ですよん♪ラブい272


でも、今年チャレンジするなら、講演会で話を聴いたり本を読んだりする中で


「これは大切!」と気がついて地団太を踏んだ改善できそうなポイントがいくつかあるので


それをやってみてどうなるのか、試してみたい。


20071024021225.jpeg
なにくそ!…と思いながらも


意地になってあれこれレゴブロックをくっつけてるうちに、


意外といいものが出来ちゃったよ~みたいな。


そんなオモシロさを自分の手で試行錯誤しながら感じてみたい。


 


そう、どうやら


「チャレンジすること」は、私の生きがいみたいなのだ。


20071024021242.jpeg
いいよねぇ。


転がりながら、いろんなものを拾っていく。


それが私っぽいな、


うん343


 

  1. 就職活動こっちがわ。
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪


DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー