日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


出発祝い~幼児さんから、社会人へ~

愛児園時代に職員としてかかわり、

辞めてからはボランティアとして月に一回ペースで一緒にご飯を作って食べていたYの

就職が決まったということで・・・。

お祝いをしてきました♪

ome1.jpg

思えば・・・。


兄弟で泊まりに来て、Iが畳に○○○をした事件。


夏休みに「ハウルの動く城展」を見に行って、荒川のプールで遊んだり。


「愛はあるけど、お金はないよ!」事件。


ミートソースを作ろうと、赤ワインを絨毯にぶちまけた事件。


丸ごと一本入れてしまったゴーヤカレーのまずさに、

二人で「ごめんなさい」をした事件。


Yがリーダーシップを取っての、クックパッド料理レッスン♪


ひろみの畑に、ひばりメンバーと一緒に畔づくりをしに行ったり。

バンドのお兄さんご一家と苗植えをしに行ったり。


多摩川のほとりで「ヘルプマン」を読んだり。


Yがボランティアを始めた老人ホームに、

うちの事務長の息子さんが勤めていることが発覚したり。


彼女やお父さんについて語ったり。



いろいろな出来事が走馬灯のように頭に浮かびます。



Yはおもしろいバランス感覚とおおらかさを持っていて、

素直で愛嬌のある愛されキャラなので

きっとこれからの社会人生活も、大丈夫でしょう♪



また研修が落ち着いたら、

ご飯食べながら“社会人の話”をしよう、と話しています。



「でも、何かあったら言いなさいよ。」

Yには、いつでも腕まくりをする気持ちはあります。



「ブリッジフォースマイルで卒業する子を応援するプログラムがあってさ。

 いろんな園の子と話をする機会があったんだけど・・・。

 愛児園、かなりゆるいらしいよ。」


 ~By Y。


やっぱりか・・・。

うすうす、気づいてはいました。

だって、めちゃめちゃ楽しかったですもん。

(クリスマス会、本気でLOVEマシーンの練習したな~。)


自分の休憩時間にお出かけデートしたり、

一緒に温泉に連れて行ったり。

私の記憶がないだけで、じつはこの子たち全員

自分が産んだ子なんじゃないかと思ってました。



いまだに当時の職員は配置換えをしても、

「おう、お前 ○○苦手だったろ?」

~と、フォローの声掛けをくれるそうです。





懐かしい先輩たちのあたたかい在り方を聞いて、

私も心がほっこり。

(胸が熱くなります!)



日本中の児童養護から旅立つ子たちの未来が、明るく輝きますように♪


  1. loveな子
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

生きる力と、応援のスタンス

4歳で出会い、13年来の付き合いの17才のYと、

半年ぶりにご飯を食べてきました。

(高校生になると、青春に忙しいのです☆)

yu---kei.jpg



も~、この日の私はルンルンでしたね。

まるでデートのように。

(本人には「おう!」といつも通りな声掛けでしたが)



なんでしょうね。

元職員、ボランティアとしてかかわっているうちに

彼も成長し、いつからか私の生きがいになってきているようです。



Yのためになるなら、何でもしてあげたいな~という思いが

今後の予定の中にもいろいろありましたが、

「してあげたい」という思いは、

ある意味ポジティブな私のエゴかもしれません。




この日お話を聞いている中で、

“自分で可能性を切り開いてみたい”という思いを、

強く感じました。



そこで、いまの彼が何かに気が付いたり、

自信を持って一歩を踏み出す、勇気づけになるような

体験からの学びのエピソードを

おしゃべりの中で、いくつか伝えてみました。


中には、私の人生を変えた 彼の幼い日のエピソード話も。



「あなたは、私にきっかけをくれた大切な存在なんだよ。

 そのことを、覚えておいてね」

~ということを伝えたら、

「うん、一生覚えておく」

というようなことを言っていました。




伝えたいことは数あれど、

受け取り、咀嚼をして

一歩を踏み出してく取捨選択は、Y自身がする。




私はときどきご飯でも食べながら、

彼の力強い生きざまを願って

後ろから念を送り続ける存在でありたい。



これからもYがあっけらかんと明るく

輝いてくれますように!

  1. loveな子
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

高校生活のスタート!

「おう。どうよ?高校生。」

「(照れ笑い)楽しい。」



元園(児童養護施設)に勤務時は幼児さん、

辞めてコーチングの道に進み始めて以来は

ボランティアとしてかかわらせてもらっているYが、

このたび高校一年生になりました♪



高校での生活の様子や、携帯を持てるようになったこと。

これからやりたいこと---。

キラキラした目で話すYはとってもかわいい。



合格までの時間を思うと、ほんっとに良かったなぁと思います。



期待の分だけ、不安もあるようですが……。



私の失敗談をシェアしつつ(ネタの宝庫だぜ☆)

「最悪、何とかなるもんだよ。」

~なんて話してたら、少しは気が楽になった様子。




柔軟な感性でたくさんのことを吸収し、どんどん成長してほしいです!




それまで月一ペースだった 一緒にご飯を作って食べる機会も、

受験以来2か月に一度になっていますが

今回は、あえて「ひじきの煮物」にチャレンジをしてもらいました。



それまでは結構、パスタとかハンバーグとかカレーとか、

季節のお野菜を使った料理などが多かったんです。

が。

実際一人暮らしをし始めたら、結構使いまわせるのが ひじきさんなんですよ。

(Yは数年後、一人暮らしとなる予定。)




めっちゃ水で膨らむし。栄養満点だし。

小分けにして冷凍しておけば、トーストにチーズで朝ごはんバッチリだし!




Yも、「ひじきって……園でもでてたけど、ついでだと思ってた…。」

園では、付け合せとして ひじきか切り干し大根か、豆の煮物などが出ていました。


そんな印象の薄いひじきさん、Yは味付けにチャレンジ。


「なんか、味がしない…。」

「よく分かんなくなってきた……。」


~とかいいながら、


(ええ、私の得意な目分量を教えたんですよ★)

なんとか完成した、ひじきの煮付け。


DSC_0840.jpg

「ひじきとご飯だけで、いける!!」

~と、Yはおかわりをして食べていました。



うむうむ。

地味だけど、いいんだぞ。ひじきは。




美味しくて栄養のある食べ物レパートリーを増やしていこう。

~そう、こっそり心に決めた私だったのでした。



  1. loveな子
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

受験生のYを、かげながら応援!

よくよく考えると、二か月会ってないな~。

元気だろうか?

うん、元気だったな。電話では。

そして、嬉しいグリーティングカードも届いておりました。



私が愛児園を辞めた年から、個人的にボランティアをさせてもらっているY。

職員時代に幼稚園児だったY&弟のIをうちにお泊りさせたり。

一緒にお出かけに行ったりしていたYも、今年は受験生。



月日の早さを実感します。



そして、人の人生に関わる仕事を選択した自分も、なんだか誇らしい。




先日、アルバムの整理をしていて

一枚たりとも捨てられなかったのは、

彼らとの楽しい時間でした。




成長していく大人びた笑顔。

そして、成長するほどに現実と対峙していく宿命。



彼にとっては、高校受験が

人生を左右する大きな節目になるんだということを身近で感じ。


彼の中に秘めた“生きる力”を無限大に信じるとともに

こっそり念を送って二割増しになればいいな…と思う今日この頃です。



ちょうど一昨日くらいから、今日あたりまでが試験のはず。



あの子に「自分もがんばろう!」「大人ってかっこいいな!」

~そう思える背中を見せられる自分へ。



彼の人生の希望になれるよう

私も、今いる場所でベストを尽くしたいと思います。



そして、ネタもたくさん仕込みますよ!


(↑失敗から得た痛い気づきを、

 彼にとって役立つタイミングでシェアするのです★)


  1. loveな子
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

愛児園のクリスマス会♪

私が7年前まで勤めていた川崎愛児園のクリスマス会。

子どもたちの成長を楽しみにしている元職員&

Yのボランティアとしてお声掛けいただき

今年もお邪魔してきました~♪


行くと、懐かしい職員(貴重な方たちです)の顔に、

「キャ~!!」と歓声を上げ。

会場に降りていくと、

「松原っ子ちゃん!!」

~という成長したあの子たちの声に、またもや

「きゃ~!!」とハグハグし。

「H見た?Kは?Yには会った?」

…と、私がいた当時からの子どもたちを次々と紹介してくれるので

「わぁ~!!H!本当にHなのぉ~~~!!!?」

~と、再会大会になっておりました。


そんな中、本会のスタート!

IMGP5533.jpg

白戸園長先生です。

(施設長になりたての頃、「つかぬ事を伺いますが……。」

 ~と、質問の電話を掛けた経緯アリ☆)

続いて、子どもたちの出しものです♪

IMGP5555.jpg

幼児さんは今年はマルモリ体操でした!

(私の頃は、アイーン体操やマツケンサンバやりましたね~。)

あまりのかわいらしさ&指導員のコスプレに歓声&爆笑の渦に!!

IMGP5568.jpg

学堂女子は結構本気でダンスを仕込むんですが、

ことしは韓流の曲でしたね!

(専門学校でも韓流好きの子が、ダンス授業で使っていた曲でした!

 流行ってるのか~。←TVないから分からない。)

 ★ 補足情報:真ん中は男性職員です ★



…ってゆーか、S子、ダンスのセンスあるよ!!

動きが一人だけ違うもの。

誰か、スポンサーにつく人がいたらめっちゃ伸びそうなのに…!!

↑一人心の中で親バカな私。




あっ!!Y(月一ボランティア中)!

IMGP5579.jpg

こんなことになっていたとは~!!!




そして、新任職員の出し物は……プリキュアでした!!

IMGP5596.jpg

(私たちの時は、LOVEマシーンを踊りましたね。
 
 時代を感じるなぁ~。)



特別に全国を回っているマジック集団の方が

子どもたちを巻き込んで、楽しい舞台を展開してくれました!

IMGP5633.jpg

職員有志の出し物では、「家政婦のミタ」主題歌を!

IMGP5636.jpg

とっても有意義なお楽しみ会でした!



一年ぶりでも心の距離が近くなるのは、共に過ごした時間があったから。

泣いたり、笑ったり、ぶつかったり……。

子どもに対してだけではなく、職員同士でも。

(よく一緒に勤務後にカラオケに行きました。)


あらためて……私の原点は、愛児園なんだなぁと。

この空気感を懐かしく思いました。





自分が見てきた子は格別に愛おしさ垂れ流し状態ですが、

新しく出会った子も、やっぱりかわいい。

この距離感・甘え方…あの頃の自分に、一気に戻り

その子を受け入れている自分がいます。



この子たちを見ていると、おばあちゃんのように(立場的に?)

私ができること、何でもしてあげたいという気持ちが湧いてきます。



そして、この会場にいるみなさん、同じように感じていることが

子どもたちを見つめるあたたかい視線から、伝わってきます。




クリスマス会は、子どもたちがつながっているさまざまな人への

彼・彼女らが成長を披露し、おもてなしをする機会。



一人では、生きていけないから。



そのことを知っている彼らは 誰よりも謙虚で、現実を見ている。



誰よりも幸せになる権利があると、私は思うのです。





私が自分の人生を生きる中で、彼らの人生をサポートするリソースになれるといいな。



あたたかい気持ちとともに、

まずは自分の持ち場でできることを増やしていこうと思う、帰り道なのでした。




  1. loveな子
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー