FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:誰にも無限の可能性がある

今日はパステルIT新聞の八木編集長にご挨拶にお邪魔したり、
明日の認定ファシリテーター講師育成講座テストの準備・
25日の園内ファシリテーター育成講座実践5の準備をしたり、
今月のWE LOVEあばしりの音声を編集したり。

▼9月のFMあばしり「WE LOVEあばしり」のゲストは、

東京網走会幹事であり、用賀商店街の理事もされている
高野 源弘さんでした!


放送の様子をこちらにて音声をご紹介しております♪

なお、今年も10月11日(金)は東京網走会の総会@京王プラザホテルです。
網走っ子のみなさま、ご一緒しましょう~!!



そして夜は、事業構築勉強会Vol.8でした。


自分が大切にしたい、伝えたいお仕事や事業のことを、

相手に興味を持ってもらえてホッコリした気持ちの中で

一緒に温めていけるようなコミュニケーションを、どう図っていけるか?


よくよく考えてみると、施設長をしていた時 

採用費が掛けられなかったので、

出逢う一人一人の保育者と一緒にプロセスを丁寧に紡いでいく中で

就職してもらっていたことを思い出しました。


仮説を間違え、穴があったら入りたいと感じたことも数知れず★

一つの真理・学びは、多くのところに広がり、つながっていきますね。


本日のまいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

も無限の可能性がある


どんな先天的宿命を持っていても、

自分の生き方次第で後天的加わる因縁は大きく変化して、

人生体験が無限の可能性を発揮していく。

でも因縁をコントロールすることが出来る。


縁を積み重ねる引力本能を、

つまり他者への心配り気配りを

積み重ねればいいだけなのだ。


 * * * * *


自分がどんな宿命を持っているのかーーー


陰陽五行論を学ぶ中で見えてきたこともあれば、

何重にも重なり合う理論の中でだんだん混乱してくること・

自分を知ることで納得できることや工夫もありますが、

あんまり内向きでいても、停滞してしまいますね。


おそらく、どんな宿命を選んで生まれたとして
ひとりではない世界の中で人と一緒に生きていくのは一緒ですね。


そうすると、一緒にいる人が

嬉しい気持ちやいい気分になれるようなかかわり・

さりげない配慮ができること、

笑顔になれるようなコミュニケーションが取れると

結果的にいいご縁が広がっていきます。


まずは自分から、周りの人に笑いかける。


心配り・気配りが、ご縁を積み重ねる

引力本能につながっていくんですね♪






  1. 保育コミュニケーション協会
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




【保育コミュニケーション協会】 保育の当り前を見直す&動ける保育士になる 2月17日セミナー

【シェア拡散お願いします】
講師育成0期の里江さん&松原の公開講座を開催いたします♪

保育コミュニケーション協会 
第1回目セミナーを2月17日@千代田区岩本町で開催します。


2月17日コミュニケーション講座アイコン 
①13:00~15:00

「保育の当たり前の中で見えてきた違和感と向き合うヒント」

 講師:上野里江
②16:00~18:00

「動ける保育士になる4つのステップ」

 講師:松原美里


1講座のみでのお申込みも可能です。

2講座お申込みの方には講座の合間の時間を

りえさん&松原と一緒に質問・お茶タイムを楽しみましょう。

お菓子もセットです♪


1部13:00~15:00
「保育の当たり前の中で見えてきた

    違和感と向き合うヒント」

2_17りえさん 
〈こんな方へお勧めの講座です〉

・食事は残さず全部食べる、という指導に子どもが辛そうに見える。
・午睡時に、眠くない子を寝かしつけることに疑問を感じている。
・他の園ではどうやっているのか?様子を聞きたい。
・色々な違和感を現場でどうやって伝えたらいいのか、知りたい。
〈プログラム〉
1.今ある当たり前を見直してみよう…食事の場面・午睡の場面
2.子どもにとってよりよい保育とは?
3.違和感について話せる関係を作るには?
・子どもにとってどうなんだろう?という視点
・当たり前の背景にあるものを想像する
・違和感=おかしい!ではなく、質問しよう
4.違和感と向き合うことは、子どもの姿を見つめること
5.まとめ
講師:上野里江

8655f7bb2e903cae3e817941dd2d08d0.jpg 


2部16:00~18:00
「動ける保育士になる4つのステップ」

2_17梅 


〈こんな方へお勧めの講座です〉
・先輩から注意を受けるけれど、具体的にどうすべきなのかよくわからない
・自分のやり方が正しいのか不安
・とっさの判断にいつも悩んでしまう
〈プログラム〉
1.憧れの扉を開けた、その向こうに
・学びと別の「動ける」という課題
・新人・中堅・ベテラン それぞれの視点と課題
2.子どもを「見る」目
3.保育の中の「気づく力」
・アンテナを立てる
・予想し、確かめてみる
4.場面を見極め、「判断する」力
・判断の基準は?
・正解はどこにある?
・保育者も子どもと一緒に成長する
5.まとめ
講師:松原美里

YMS_okii2 (2) 

▼詳細・お申し込みはこちらから
https://hoiku-communication.com/schedule/kouza-1/

  1. 保育コミュニケーション協会
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【保育コミュニケーション協会】HP START!

【シェアいただけると嬉しいです】
保育コミュニケーション協会のHPがじわじわとできてきました!
https://hoiku-communication.com/


●メニューごとの記事
●セミナー案内(会員割引あり)
 *認定講師のセミナーも続々企画中♪
●オンラインサロン
●イベント

~etc etc、考えております。

*LINE@で情報をお届けしますので、ご登録ください。


保育コミュニケーション協会についてはこちらをご覧ください。
https://umehanarelations.com/hoiku_communication_as/


今後、コンテンツを充実させていく予定ですので、

どうぞお楽しみに。


また、「こんなことやってみたい!」

というリクエストなどありましたら、お知らせください。


保育コミュニケーション協会 


  1. 保育コミュニケーション協会
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

保育コミュニケーション協会 準備中!

保育者が良いコミュニケーションによって
楽しく働ける職場環境を応援したい!

~これは、2009年に保育士コミュニケーション講座を始めた時からの
私の思いでした。

保育にかかわるいろいろな人とお話をする中でも、
表面的にはお給料の問題や仕事量の多さなどが理由に上がりやすいけれども
じつは、保育者はコミュニケーションの良い職場からは、
立ち位置やかかわり方は変わっても
離れていくことは少ないのだということを感じています。

逆に、私のように一年目からコミュニケーションの壁に悩み、
手探りでやってきた人。

不躾な対応や不信感から人間関係が気まずくなり、
現場を離れていく人もいます。

保育のお仕事は、輝きにあふれた世界。
だからこそ、魅力的な職場であってほしいと思うのです。

そのためにも、大切なのは、コミュニケーション。
かつて、短大に相談に行った時に

「あなた・・・子どもが嫌いで辞める人はいないのよ。
 みんな、人間関係なの。我慢しなさい!」

~といわれたことがありますが、
その人間関係を、なんとかしたいんですよね。

ひとり一人はいやな人ではありませんし、いいところもたくさんある。
けれども、役割や立場・関係性によっては
キツいと感じる対応を受けること・してしまうことがお互いにあります。

私自身も気付かずにやってしまい、
部下から学ばせてもらったこともありますし
コツを知っていることでお互いに楽になれることもあります。

構想として温めてきた、保育コミュニケーション協会を
みなさんと一緒に意見交換をしたり、応援し合ったりしていける居場所として
創っていこうと、ただ今準備を進めております。

hoikukomyunike-shon.jpg

思いはあってもなかなかどういう仕組みがいいのか
ぐるぐる回ってしまうところもあって
春から、いろいろ相談にも乗ってもらう中で構想を温めてきました。

もうちょっとしたらHPなどもOpenにしていけると思いますので、
その暁にはぜひ、
応援&必要な人に届きますようにシェアをお願いいたします!

 
  1. 保育コミュニケーション協会
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー