FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


ICT活用とはたらき方 〜 保育はたらき方カフェワクワク御礼❣️

ICT活用とはたらき方 〜 保育はたらき方 

おかげさまで、大好評 終了いたしました!


2018102733.jpg 


当日は保育の現場のICT活用を切り口に、沖縄から茨木まで31名の

保育者・園長・理事長・出版・保育に関心を持ち関わっている方・

養成校の先生など、様々な立ち位置のみなさまにご参加いただき、

とても有意義な時間となりました。



まずは、サイボウズ社長室 松村さんより

組織風土の大切さをお話しいただき。


ハッピードリーム鶴間の土橋先生より、

おかしいと感じる風土を一つ一つ変えていく中での働き方改革〜

ICT活用によって変わっていった職場のあり方など、大変興味深いお話を聞かせていただき…。


それを受けて、会場で4~5人ずつのテーブルでの語り合いの場を持ちました。


1回目の語り合いのテーマは、お話を聞いて感じたこと・

保育の現場の現状について。

松村さんの「風土」というキーワードが皆さんの中にのこっていたようで

‟当たり前の暗黙の了解を見直す”時間に。

 2018102712.jpg 


2回目の語り合いでは、「理想の状態」ということで、

休み明けに大量に終わった書類に押す‟印鑑文化”は本当に必要か?

(サイボウズでは印鑑文化はないそうです!)


保育者といっても職場によって業務も様々な形態があり、どこまで必要なのか?

託してもいいのではないか?


2018102717.jpg


また、職員間の関係性・ICTが入ったとして、

保育者が喜びを感じるのは子どもとのかかわりであり、

ここはずっと省略したくない部分である---というお話も。


3回目の語り合いでは、「明日からにつながる現実的な一歩」ということで、

「業務の見える化をするところから始めてみる」

「ICTとは、Information and Communication Technologyということで、

 よくよく考えてみたら 情報共有が課題となる保育の現場でこそ、

 双方向にたくさんの人をつなぐツールとして活用できた方がいいのではないか」


~など、様々な声が上がる、大変感慨深い場となりました。

2018102714.jpg 


みなさま、どうもありがとうございましたhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/feb/1/16/2763.png");">❣️


打ち上げでは北海道を応援しよう!

ということで八雲のお店にて日本酒の進む時間となりました。


2018102730.jpg 


大好評につき、第2弾もあるかも!?


その際は今回気にかけて下さっていた方もぜひ、ご一緒しましょう♪

  1. 保育はたらき方カフェ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

保育園 トップに立つ人の姿勢が「はたらき方」に影響を及ぼす~ICT活用の可能性とは?

「ICTとはたらき方~保育はたらきかたカフェ」
こちらにちなんで、こんな記事を書いてみました。


* * * * *


保育園の「はたらき方」を考える時にキーパーソンとなるのは誰でしょうか?
一番の影響力を持つのは、施設長・園長・所長・・・TOPに立つ人です。


この方がはたらき方改革の必要性を感じた時に、初めて組織が動きます。


そんな中、最近では経営者の重要課題である
【保育者の採用問題】を解決していく上で大切な視点として
「はたらき方」が注目を集めています。

疲弊し、仕事が終わらない現場ではなく、
「どう工夫し、みんながイキイキと働ける職場を創っていくのか」
~この課題はもはや「気合」や「根性」では解決ができません。
ではどうすればいいのでしょう?


明日は、ICT活用とはたらき方・

生き方への提案をされているサイボウズ株式会社 

社長室の松村克彦さんと
玉川大学とともに保育者のIT活用についての研究を進められている

ハッピードリーム鶴間 土橋一智園長先生をゲストにお迎えし、

みんなで語り合いましょう♪


▼保育園 トップに立つ人の姿勢が「はたらき方」に影響を及ぼす~ICT活用の可能性とは?

201810262.jpg 




  1. 保育はたらき方カフェ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

日本橋サイボウズの会場で、保育はたらきかたカフェ!

先月末EZOSHOWの下見に行った際、あまりの素敵な空間に、

保育はたらきかたカフェでお借りできないかお願いをさせていただいたところ…

ちょうどテーマも「ICTとはたらき方」ということで、
10月27日13:00~日本橋サイボウズ27階の会場をお借りして

サイボウズ社長室 松村克彦さんと、

ハッピードリーム鶴間 土橋一智先生にお話しいただいた後に

みんなで語り合う保育はたらきかたカフェを開催することになりました!


39883592_1827451680664573_1853504342158475264_o.jpg 


これまでの残業や持ち帰りの仕事が

当たり前の風潮となっていた保育業界の

はたらき方を考える時・・・

重要なのは、トップの姿勢。

それは、本当にそうなんです。


とはいえ、分かっていても

どこからどう手を付けていいのかわからない人も少なくないのでは?


私自身、部下からちゃぶ台をひっくり返され、

本部からは「変わらないと」と言われ、

変化せざるを得なかった一人ですが、

このはたらき方の見直しは

「本当に大切なものを大切にするための見直し」

ともいえるのではないでしょうか。


豊かなはたらき方のためのICT活用には、

TOPの在り方が重要。


そこについて、

全国を巡りながら豊かな人生と

ICT活用の重要性を広められているサイボウズの松村さんからお話を。


matsumura-shi.jpg 

また、ICT活用は、

保育士キャリアアップ研修「マネンジメント」の中でも

大切な項目として取り上げられています。


どんな風に取り入れ、

それによってどんな葛藤や変化が現場に見られ、

結果的にどうなっていったのかなど

土橋さんの実践のお話を踏まえて、

参加者同士でいま~これからを語り合う場にしましょう。

tsuchihashi_image.jpg 

経費を除いたお金は、

北海道地震のCAMPFIREに寄付させていただきます。
*募金箱持って行くので、懐の大きいご寄付も大歓迎です

ぜひご一緒しましょう~♪

▼詳細は、こちらをご覧ください

  1. 保育はたらき方カフェ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪


DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー