FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:地獄の体験が人間性を高める

今日は、保育コミュニケーション協会設立 
第一回目のセミナーを開催してきました。

前半13:00~15:00は、
「保育の当たり前の中で見えてきた違和感と向き合うヒント‬
‪【講師:上野里江】‬
‪後半16:00~18:00は、
「動ける保育士になる4つのステップ」‬

‪【講師:松原美里】‬

~やってみた感想として、すごく勉強になりました!

これまで、自分が講師として登壇する際には
なんだかんだバタバタ直前までやっていたりするのですが
今回は「りえさんのデビューをプロデュースするのだ」
・・・という意識が強く働いて、
レジュメも数日前に仕上げて当日へ向けた準備に意識を向けていたり。

告知も打てる手は打てる範囲で根気よく直前まで働きかけを続けました。

当日の朝、突然「やっぱりポットがほしい!」と思い立って
りえさんにティファールを持ってきてもらったり(笑)
⇒おかげで、真ん中のおやつタイム、盛り上がりました!

みきちゃんがアシスタントに入ってくださるということで
一緒に場を作っていくためのアシスタントマニュアルを加筆修正したり。
写真の撮り方や運営の仕方なども 
様々な人と共有していくためには?といった視点で
言語化しながら整理をしているところです。

1回で様々な角度から、何粒も美味しい。
そんな体験でした。

さてさて、今日の「まいにち帝王学」は、こちらです。

 * * * * *

地獄の体験が人間性を高める

辛いこと、嫌なこと、厳しいことを乗り越えた時に

人間性が高まっていく。


代償を支払わないで勝手に成長することはありえない。

地獄と思えるような体験は、

その人の人間性を高める為のレッスンでしかない。

魂の気高さを探求するプロセスでしかないのだ。

* * * * *

身近できらきらしている方は、
みんな、闇をちゃんと知っている人です。

光ばかりの世界にいては、
そこが「光である」という認識も持ちにくいでしょう。

けれども、闇=地獄を知っているからこそ
人間が鍛えられ、腹が据わっていたり。
痛みが分かるから、人に寄り添うことが出来たり。
ネタが増えたり(笑)。

私もその時々は多様な事件が起こるのですが
とことん味わい、元を取る=その後に還元する ようにしています。
(CTIのコーチングでいうところの、プロセス。
 セルフプロセスコーチング~味わい尽くす をよくやるので、
 その都度、気絶しています。
 ⇒帰ってくると、収穫も大きいので「よっしゃ!」となります♪
 予定を入れていない日の夜などに。)

そういう時にそばにいて下さった方、
支えてくれた仲間には本当に感謝しています。
(恩返し・循環・恩送りしていきます!)

不思議なもので、人間 のど元を過ぎると
(=味わいつくす。その‟意味”が見えてきて 乗り越えていくと)
後で振り返ったときに笑えたりします。

逆に、それらの体験を通して見えてくる
自らの「ミッション」=人生の中でのお役目も見えてきます。

まずは、「ああ、これが代償の先払いなんだな。」と思って
まっすぐ向き合ってみる。

いいことも、ショッキングなことも
すべてのことから学ばせていただき、一生成長していきたいですね。

201902171.jpg 

 
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

まいにち帝王学:身口意を一致させる

今日は昨年度から3回目でお邪魔させていただいてる南丹市での
施設長・係長補佐役対象の職場環境改善研修。

新指針を職場で落とし込んでいく中での葛藤や

組織マネジメント・リーダーシップ・育成などについて、

語り合ったり絵を描いたりの時間でした。

保育とはまた違った切り口からのかかわりとなる

職員のマネジメントですが

戦略図を立てることで、一人一人の成長を見据えた育成もできます。

みなさんで都度都度相談をしながら、
まずは、自分のできる小さな一歩から。

素敵な背

中で希望を見せていただけたらと思います。


偶然にも梅の花をいただき(どうもありがとうございます!)、

その後、41歳の誕生日ということで

夜は「大切な人と行くイタリア ヴェント」へ。


20190216.jpg 



素敵な方が突然現れるという手作りサプライズもあり、

幸せなひとときでした。


北ちゃん、直ちゃん、

素敵な時間をありがとうございましたhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/teb/1/16/2763.png");">❣️

みなさん、Specialな日はヴェントへ♪

 * * * * * 

身口意を一致させる

身は現実の行動、口は発する言葉、

意は心の在り方を表す。


これらが一致すれば上手くいき、

バラバラだと何も成し遂げられない。

現実は身口意によって作られている。

身口意を一致させるだけでよい。

心で望んだこと、頭で考えたことが自然と実現していく。


 * * * * * 
「しんくい」ということば、
陰陽五行論塾ではじめておそわり
その後、耳にするようになりました。

つまり、言動の一致なんです。

良く見せたい、
自分を素敵に見てもらえるように
いいことを言っていきたいーーー
自分の今の器を越えて。

~そんな背伸びをするような仕事の仕方をしている時期がありました。
今見返しても、お恥ずかしいばかりなのですが
その頃は、今思うと その危なげな感じや
自分の言葉ではないレジュメが恥ずかしいような、
社会での自分の証明でもあったのでしょう。

いまの、「受講生が主役」スタイルのファシリテーター講師は、
そういった体験の結果、
たどり着いたスタイルでもあるのです。

ポイントをお伝えするのは大事。
けれどもどんなにたくさんのことを伝えるよりも
「自分ごと」として考えるきっかけとなることが目的。
入り口で私自身の失敗からの学びをお話し、
「自分ならどうするのか?」
~と考えていただくようにしています。

こういうところで見栄貼って、どうする。
私自身が「講師」という「ネタ」なのだから、
等身大の自分で行こう。

そんな気持ちに切り換えたら、
フィードバックもアンケートも「自分の評価」「投影」ではなく
「その人の中に何が起こっているのか?どんな背景があるのか?」など
フラットに耳を傾けられるようになりました。

身は現実の行動、

口は発する言葉、

意は心の在り方

~これからも気を付けていきたいと思います。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:否定的な言動を改善する

今日の午前中は、

お給料をお支払させていただいている方への

今年度の数字が間違っていたことが発覚し、
何度見返しても意味が理解できず
混乱しながら数字とにらめっこしていたら
時間があっという間に。。

本当に数字、苦手です(涙)
笑っちゃうくらい牛歩ですが、積み上げてきます~。

午後は、今週末のレジュメ・来週のレジュメ・
再来週のレジュメ・監修のやり取り・作成を。

どれも、脳内ではあっという間に進むのに
過集中のコントロールに苦戦して
10分ごとにタイマーを鳴らしながら
意識の切り替えをしておりました。

「40にして迷わず」という言葉がありますが、
あれは、自分の器を知って過剰に期待もせず、
コツコツと自分の歩幅で歩めるようになるということ
なのかもしれない…と思う今日この頃。

そして、バレンタインデーのうなぎご飯を
家族に感謝でいただく一日。

数年後の未来を見据えた
ハイドリーム・ロードリームについても夫と共有してみました。
そうすることで、
自分がいま取り組むこと・向き合うことが見えてきて
足元が安定する感じがします。

さてさて、本日の「まいにち帝王学」は、こちら!

 * * * * *


否定的な言動を改善する


否定や批判や猜疑心、不安や怒りは、

全てエゴが創り出している妄想でしかない。


だから、収入や権力を手にしてもその感情は消えはしない。

批判的で否定的な言動が多い者は、

自ら進んで地獄の日常を歩んでいると言える。


日々の言動に注意を払い、改善を心がけることだ。


 * * * * *


ガガーン!
否定や批判や猜疑心、不安や怒りはエゴゆえ!!

不安さえもエゴって!なんだそれ!!
そんなエゴ、いらないわー!

…と、思いました。

でもこれって、先生が常々言っている
「大切なことをただ淡々と積み重ねる」につながりますね。
否定的なことを言ったり思ったりしている暇があったら、
それをポジティブなエネルギーに変えて
今できることを積み重ねていけばいい。

それでしか、たどり着けない場所がある。
否定的なことをいうことで消費するエネルギーが惜しいです。
エネルギーの活用は、前向きに❤

とはいえ自分自身も心が弱いときに
毒を吐くことがありました。

というか、基本がネクラなので
ネガティブな思考が漏れちゃっていたんです。

ですが・・・
陰陽五行論に行って学ぶ中で知った
否定的な発言の恐ろしいところは、
自分に返ってくる ということです。

後味の悪さ、夢見の悪さ、不細工な表情。
なんだか負のループが後を引き、
常にその負の念に捕らわれるのです。

だから、寝言をよく言っていたのでしょう。
”食いしばり”とも、診断されました。

気付いたら、手放す。
思考は引き寄せが働くので、
せっかく引き寄せるなら”いいもの”がいいですね。

弱さと自己信頼の間で揺れながら、
少しずつ心の軸を強くしていきたいと感じる今日この頃です。

201902114.jpg 

 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:人生の体験を増やす

こんばんは。
今日は午前中をのんびり休みとさせていただき、
午後はもろもろのやり取りと
レジュメの構成に唸る一日となりました。

相談に乗ってくださったみなさま、
ありがとうございました!

さてさて、本日の「まいにち帝王学」。

 * * * * *
人生の体験を増やす
人生を歩んでいく上で、
日々の体験の質の深さと種類の多さが、
その人の人となりを決めていく。
人生の体験を増やしていくことだ。

まずは足を運ぶこと。
興味を持ってみること。
読書や映画を観るのも良い。
大切なのは意識して体験すること。
無意図ではいけない。
 * * * * *

体験を増やす。
これ、放っておくと守りに入ってしまいますよね。

私も基本、保守派なので
そのままでいたら、
ずっと家で漫画を読んで過ごしてしまいそうです(笑)

でも、現状維持は後退なので、
気付かぬうちに過去の住人になっていってしまう・・・。

いきいきしているお友達は、
還暦を過ぎていてもどんどんいろいろなことにチャレンジをし
海外に行き、新しい顔を見せてくれているーーー
そんな姿を見ると、本当に脱帽です。

なにを私は小さなところで守りに入っているのかと。

なので、研修で日常とちがう土地に行くときは
少しだけ足を伸ばして、その土地の
・観光(寺社仏閣・滝・歴史・体験ルート系)
・町おこし・まちづくり
・保育で気になるところ
・人気の場所
~などを訪ねるようにしています。

あ、「フランスの子どもは夜泣きをしない」を読んでFBで
「フランスに旅行に行きたい!フランスの保育園が見たい!」
…と書いたら、コーチングの先輩が
フランスの友達をつなげてくれたことがありました。
*フランスの学びは、こちら

20160129_154339.jpg
▲豊さん、アンちゃん、ありがとうございました!

ピンと来たもの、やってみたい!と湧いてきたものは
なるべくやってみたい。

うめちゃんねるやいづTVを始めてからは、
お声掛けもしやすくなりました。

現実的に制約があるときは、力を溜めて。
本を読んだり(テーマにちなんだ本を片っ端から検索します)、
ネットを検索したり、
そこにちなんだ映画を探したりしてアンテナを立て、
機が熟する時を待つようにしています。

人生の体験を増やすと、魅力が増すそうですよ。

せっかく一度きりの人生。
いろいろな景色を見て、体験して
味わい深くいきたいですね♪

 
 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:学び、実践すること

今日は今年度最後の東京都キャリアアップ研修 マネジメント 3日目。

りえさんにアシスタントに入ってもらい、

それぞれの「働きやすい職場作り」について事例やおたかいの職場で起こっていることを通して視野を広げ。

どうやったら理想の状態へ近づけられるかについて語り合う時間となりました。


9月から6か月連続で担当させていただいていた
東京都キャリアアップ研修マネジメントの最後ということで、
なんだか感慨深いですね~。

たくさんの園の、大切な職員さんたちとご一緒させていただき
毎回 参加される先生たちの背景も求めていることもちがうので
場を感じニーズを読み取って仮説を立て、
皆さんに役立てるよう試行錯誤をしながら
場をマネジメントすることで私自身も筋トレになりました。

たくさんのご縁と機会に感謝です💕
201902121.jpg 

さてさて、今日の「まいにち帝王学」

 * * * * *


学び、実践すること

学問を学ぶことは重要だが、それだけでは不十分である。

学問は実生活の中で使ってこそ、初めて学ぶ意味がある。

何かを学んだら一つだけでも実践してみること。

簡単なことからでよい。

日々それを繰り返していくことで少しずつ成長していくのだ。


 * * * * *
学ぶと、アンテナが立つ。
そして、試されるような出来事が現実で起こってくるんですよね。

<学びの活かし方については、
  こちらにも書きましたが>

そういう時、学びを実践することはチャレンジなのですが
神様がくれたチャレンジの機会と思って
活用させていただいております。

それは、LOVEあばしりで起こることだったり。
研修の場だったり。
(私を通した、受講者へのメッセージだったりする)
家族とのやり取りだったり。
形は様々なのですが。

最近は、うめちゃんねるでお話を聞かせていただいて
自分のこれまでの固定概念がガラガラといい意味で崩れて
研修のインストラクションを変えたのも、今年のマネジメント研修です。

(…というか、マネジメント研修は毎回、
 その時どきの新ネタのチャレンジ!)

「やってみよう」の最初の一歩は、ハードルが低くていい。

失敗してもいい。
(ネタにすればOK!)

何より大切なのは、やってみたことで
これまでとは違った景色が見えることだ。

まだまだできることがある。
人生は、楽しいぞ♪


 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪


DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー