FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:夢は自分で創り出すもの

昨晩から風が冷えてきたな、と思ったら、

朝になったらすっかり秋!

鼻水が止まりません・・・。

201910141.jpg


声を扱う仕事なのですが、先週からのどが痛く。

マネジメント研修ものど飴でなんとか乗り切らせていただきました。


家では大根&はちみつ湯を飲んで現状維持していたのですが

今日から徳島移動で、大根はちみつが恋しい・・・!!

ミニナイフと大根と蜂蜜を買いに走ろうかと

本気で考えていたら・・・

コンビニで素敵なアイテムを発見♪


201910144.jpg


1.塩でうがい

2.お湯を沸かす

3.大根にはちみつをかけて湯を加える

~を今年の出張仕事の定番にしたいと思います。


風邪にご注意、自愛していきましょうね♪



まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

夢は自分で創り出すもの


仕事も私生活もなんとなく満足していて、

生きる上での不自由を感じない。


こういう時代の危険性は、

自分から夢を持つ気力が失せることだ。

そこに不運の種が宿ってしまう。


夢は自分で創り出すもの。


陽の時代は大きな夢が叶う。

大風呂敷を広げ、大きな夢を掲げることだ。


その夢や希望、想いが現実を動かしていくのだ。


 * * * * *


なるほど、不自由を感じない時代には

強烈な思いや願いなどが生じにくくなるため

夢がなかなか生まれてこないという難点があるんですね。


たしかに、「夢が見つかりません」とか

「なりたいものが見つからない」

「進路をどうしたらいいのか」

~といった声を耳にすることがありました。


自分自身を振り返ってみると・・・


TVでの衝撃的な気づきをもとに、

(NHKでHIVの両親のもとで育った子どもが、

 ホストファミリーと交流を深めていく番組)

日本に置き換えたら・・・ということで

実習先は希望を出して茅ケ崎の虚弱児施設、

転職先の児童養護施設への思いを高めていきました。


愛児園(川崎の児童養護施設)で職員をしているときに

子どものために保護者を支援しなくちゃ!

~コーチングに希望を託す!!ということで

CTI~子育て支援のWS、保護者を支える側の保育者に意識が向き、

「日本の家庭を支えている保育者にこそ、スキルを役立ててもらいたい」

~と、保育士コミュニケーション講座をスタート。


思いをお会いした人やメルマガなどで発信する中で

横浜の街づくりWSで知り合った米国国務省日本語学校のダレルさんの

クリスマス会で知り合った当時の岩谷学園理事長に

「施設長やってみませんか?」とお声掛けいただいて

エクレス保育園の施設長に。


葛藤だらけの毎日の中で、救いになったのがそれまでの学びと

職員たちの力や提案だったこともあり、

「やっぱりコミュニケーションは未知の問題を解決していくカギになる!」と実感して

コミュニケーション講座を研修から戻った皆さんの日常でこそ役立ててもらいたくて

保育コミュニケーション協会を作ることに。


・・・というように、ターニングポイントでは

数知れないじりじりとした体験があります。


今思うと、このじりじり感がよかったんだろうな~。

必死になると、「●●になりたい!」「●●でありたい!!」

~というところに火が付きますもんね。


先日の「地獄からの学び」にもつながってきますが、

そういう意味では″地獄”は、豊かな現代において

夢を見つけるチャンスともいえるのではないでしょうか。


そして、引き続き「野望を語り合う」ことのできる

仲間を大切にしていきたいな~と思う今日この頃です。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:地獄は豊かである。

13日に開催予定だった「保育はたらき方カフェ」が延期になり・・・
結果的に、他にもやりたいことがいろいろあったこと・
時間が必要だったのだということに気が付きました。

"Being(あり方)”と”Doing(やること)”があり、
つい"Doing”の方に意識が向いてしまいますが、
じつは大切なのは、”Being”だったりします。

どんな自分でありたいのかーーー
そう考えると、私はじっくりと一つ一つに手を掛けたいタイプです。

ここを思い出し、こっくりと向き合う
大切なきっかけをいただきました。

201910134.jpg

まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *

地獄は豊かである


凡人は地獄を体験することができない。選ばれし者しか地獄を味わうことはできないのだ。だから、いま地獄を味わっているのであれば、それは豊かだと感じることだ。

乗り越えられない課題は人生には訪れない。地獄を乗り越えると、驚くほどの力量が身につく。他者から必要とされる存在に成長するのだ。


 * * * * *


地獄かぁ~。


最近、地獄って味わっていないな。


・・・なんて思っていたら、いえいえ、
ちょうど先日抜けたところでした。

(抜けた後のシャバが神々しすぎて、すっかり忘れていました)


なるほど、

「凡人には地獄を体験することはできない」とな・・・!


たしかにあの立ち位置は、私たちだからこその体験。

今思うと、有難いことです。



「つらすぎて、逃げ出したい!」

と思いましたし、


「何で私がこんな目に!?」
と被害者意識も猛烈に感じましたし


現実が混乱してきて何をしているのか、

何を話しているのか、

なぜ自分がここに居るのかわからない嵐の中で

日常を送っていた感もあります。

「わたしには、向いていないんだ!」

~と、逃げの策を取ろうとしたら、
気持ちが焦ってしまったのが裏目に出たようで

かえって別の展開につながってしまったり。


「もういやだ!!」
と目をそむけている中では都合の悪い真実に
耳の痛いアドバイスをいただく中で向き合わざるを得なくなり、
いやいや受け入れて見たら、未熟さを痛感して

新たな修行を再スタート・・・・という中で今に至ります。


未熟なので、学びの機会を多々いただきますよね。


でも確かに、最近の地獄も その時は全くそう思っていませんでしたが

今振り返ると、なかなか体験できるものではない、貴重な学びでした。


味あわせていただいたこれらすべての体験を、

かかわるみなさんにポジティブに還元していきたいと思います。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:才人と徳人の違い

12日は一日、朝から大雨で始まりましたね。
長靴にレインコートを着て傘を差しての朝散歩でしたが、
雨の勢いに レインコートの間から長靴の仲間で雨が入り込むという事態に。

じつは防災士を東京・静岡で取っていたこともあり、
少しでもお役に立てることがあればと
夫の保育園に、一緒に防災対策に行ってきました。

最近、防災関係の関心が高まっています。
以前学んだ防災士の知識から、
そろそろ保育者に特化した研修の内容として
レジュメに起こし始めようか・・・。
(プログラムにしていくまでの悩ましい道のりに、揺れる腹を感じながらも)
~と思いを馳せるひととき。

また、サポート下さっている方たちの力を借りつつも行き詰まりを感じていたUmehanaRelations&保育コミュニケーション協会の運用システムに
ZOOM MTGでスーパー秘書さんの視点を借りて整理をしたり。

台風の影響を考慮して
10月13日開催の「保育はたらき方カフェ」の
1月19日東京ウィメンズプラザ 和室での延期を決め、
HPの書き換えなどを行ううちに
あっという間の一日でした。

2019101122.jpg

まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *

才人と徳人の違い


才人は偏っていて早熟であるが早くダメになる。

一方、徳人はバランスがとれていて開花の速度が遅いが、

年齢を積み重ねると良さが出る。

これを掴んでいると、

この人は一発売れるけどすぐにダメになるとか、

この人は後から段々と力を発揮してくるとかが判断できるようになる。


 * * * * *

才人と、徳人。

なんとなく周りでかかわっていて、感じることがあります。

ものすごくいいものを持っているな!と感じさせる人。

けれども、意外と周りの人を大事にしなかったり、
中途半端なことを重ねていく中で次第に信頼を薄めていく生き様の人。
(声を掛け合える関係性であれば、もったいないよと伝えることもありますが)

一方で、不器用だけれども「絶対この人、いい人だ!」と感じさせる人。
そういう人は、周囲からの信頼も厚く、
何がするときには大いなる力も後押ししてくれているような出来事が起こってきます。

若い頃は「すご~い!」と、
ちやほやする輪の中にいることも楽しかったのですが、
この頃は、本当にすごい人は
人には見せずに努力を重ねているのだということが分かってきて
「今」ではなく「長い目」で"人としての徳”として捉えるようになってきました。

自分自身、器用な方ではなく、気配りも自然にできる方ではなく。
日々必死でお役目を全うさせていただいておりますが・・・
師匠たちや素敵な先輩たちの背中に学ばせていただき、
徳を積み重ねていく在り方を目指していきたいと感じております。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:精神は変化するもの

今日は毎年恒例、東京網走会 総会でした!

201910115.jpg

201910111.jpg

201910112.jpg

201910113.jpg

201910114.jpg

201910161.jpg

振り返ってみると、LOVE網走を始めたのが2011年で
「突撃だ!」とお邪魔し始めたのが2012年。

早いもので、今年で7年目。

「若い人」と言われていた私も40代でございます。

もっともっと若い人の層がつながってくるように
種まき&ご縁を育てていきたいですね~。

まいにち帝王学は、こちら。

* * * * *

精神は変化するもの


人間の心はコロコロ変わるからココロと云う。


この変化していく精神を

どう扱っていくかが大切な要素となる。

自分自身がしっかりしていれば、

結果として自分の心が揺れなくなり、

現実、つまり肉体がしっかりしてくる。


々、心を鍛える意識をすることだ。


 * * * * *


なるほど、コロコロ変わるから心というんですね・・・!
うまいことできております。

最近も、「ええっ!!!」と魂が抜けそうになることがありました。

ま、しょうがないですね。
人も状況も心も、絶えず変化しております。

変にすがっても仕方ありませんし、
すべてを受け入れる心の態度を修行しているんだなぁ~と思うことにしました。

また、受け入れていくと 自分の未熟さや課題・
伸び幅にも正面から向き合うことができ
まだまだできることが見つかってきます。

心が揺れなくなる在り方を、目指し続けていきたいですね~。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:ある日突然、開花する。

まだまだ日中は暑いですが、

朝晩は本当に、ひんやり。


心地よく眠れる季節になりました。


やっぱり、秋ですね!


収穫の秋。

読書の秋。


あなたにとっては、どんな秋でしょうか?


しっとり、じっくり 自分と向き合い、

味わい深く過ごしていきたいですね。


201909251.jpg



陰陽五行論塾の学びから、まいにち帝王学は、こちら。


* * * * *


ある突然、開花する


人の才能・資質はいつ開花するのかわからない。

初年期輝く人、晩年期伸びる人、
その時期はひとりひとり異なる。

コツコツと努力を積み重ねると、ある突然、開花する。
その時が来るまで、々の努力を怠らないようすることだ。


 * * * * *

最近、「キャリアアップ研修 マネジメントをやってるなんて、すごいことだね」
~とお声掛けをいただくことがあります。

本当に有難いですね。
マネジメントを切り口に、
保育を行っていく上での土台となる
コミュニケーションや人とのかかわりの重要性を
各園の大切なキーパーソンであるみなさんと一緒に考えていける時間は
「ああ、幸せだなぁ」と感じられる、豊かな時間です。

じつはここに至るまで、10年ほど試行錯誤しておりました。
(26歳で愛児園を辞めてから、と考えると15年かもしれません)

コーチングの資格は取ったものの、事業というものが分かっておらず
史人さんに事業構築勉強会の学びを得ていく中で
プスプスしまくりの中から出てきたいくつかのアイディアの一つが
保育士コミュニケーション講座でした。

当時は「一つに絞った方がいい」と言われながらも
着物を着よう会・ラブい歴史の会出張授業・横浜の市民活動…etc
なにに絞ったらいいのかわからなくて
片っ端からできることをすべてやり尽くす感じでアイディアを出し、
時間をかけ、色々な場に足を運び、心の通じ合う人と話し込み、
人が集まらなくても、来てくださったり応援して下さっている方たちと
走りながら武器を拾う形式で前に進んできたことが
結果的にネタになり(マネジメント研修1日目のキャリア曲線で大ウケ)、
発信を島根の再就職支援講座の担当の方が拾って
お声掛けくださったり。
数年担当させていただいていた「働きやすい職場を作るリーダー研修」を土台に、
「マネジメント研修のプログラムを作りませんか?」とお声掛けいただいたことが実績になり、いまにつながっています。

どんなに発信しても、お手紙を送りまくっても、全く手が届かなかった(反応が返ってこなかった)時代を体験しているだけに、こうして定期的にみなさんに関わらせていただく機会を
いただけていることを本当にありがたいなぁと感じております。

きっとこれから、さらに社会や時代の流れが変化する中で
求められるものも形も変化してきますが、
社会に役立てるよう、日々精進を重ねていきたいですね。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー