FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:焦らず積み重ねていけばいい


8月のマネジメント研修二日目、わいわいワークの中で終了しました〜。


山伏体験のお話しのシェアをしたら、「わたしも山形なんです」と声を掛けてもらい、そっと山伏体験をおススメしてみたり。


育成に関するテーマでは、「ふつうさぁ」という声が園内で上がるが、ふつうって何なのか。という‟当たり前”を言語化することで世代間の架け橋を見出していく話が出たり。


挨拶を交わしていた地域の方が会社や竹林・菜園を持っていて5歳児さんがラズベリーの収穫にご招待いただいたエピソード。


地域のお米のチラシをきっかけに電話をしたら、

お米の栽培ツアーに定期的にご招待いただけるようになったお話などなど・・・。

(私も、芋ほりがしたくてJAから地域の農家さんをご紹介いただいたことを思い出し、シェアしました)

今日もいろいろ興味深いエピソードに場が湧きました♪



その後は、かわいいお友達と
牡蠣を食べながら山伏体験シェア&語り合いの夜なのでした。


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


焦らず、積み重ねていけば良い


成果がすぐ出ない者は、

過去の積み重ねの人生の中での、縁が足りていないだけなのだ。

焦らず、今からでも積み重ねていけば良い。


何年掛かろうとも、結果が出るまで

他者お尽くしする縁を積み重ねればいいだけだ。


その間、他者からどう評されようが気することはない。


 * * * * *


成果が出ないのは、積み重ねが足りていないだけ。
~そう考えると、とってもシンプルに
もっと邁進しようと思えてきますね。

人の多い場所に行くほど、便利さが進化するほどに
お互いに無関心な空気感や
「まずは自分のこと」
「人は人、自分は自分」
~というような空気を感じることがありますが
本当は心の底で、人に飢えているのではないか・・・と感じることがあります。

便利になるから満たされるのではなく、
縁が足りていないから、満たされないのかもしれませんね。

豊かに生きたかったら、まずは身近な人にお尽くししていく。
私の場合はいろいろと不器用なところがありますが
ちょっとしたときに挨拶を自分からしたり
エレベーターの扉を開けて置いたり、
自分のできることで人にお尽くししていくことをコツコツ重ねていくと
たしかに人との関係性が変わり、やりやすくなってくるのです。

まず、目の前の人にお尽くしする。
あせらずに積み重ねていきたいですね。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:縁のつながりを意識すること

山形入りに向けて、道中でPC仕事しようと意気込んでいたら、

最近ネット接続が怪しいPCの更新に突入。


…ええ。あきらめました。手放します。


こうしてみて、あらためて「感謝お話会」にご一緒したいいろいろな方のお顔が思い浮かんできて、お一人お一人のFB近況を楽しませていただきながらメッセージを送ったり。


一園目の同期のLINEグループ作ったりしています。
直接的に保育に関わっていない人も、来れる人も来れない人も、こうして連絡をさせていただくことが大切なんだなぁ〜としみじみ。


いろいろな人に出会っていただいて、今の私がある。

結果的に、素敵なみなさんとの化学反応な機会になりますように。


201908151.jpg


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *

縁のつながりを意識すること


直接的な原因だけを解決しても、

間接的な複数の縁を改良しなければ、結果は変化しない。


本当の原因は何か、縁のつながりを探求してみることだ。


私たちは直接的なきっかけとなる原因だけを探求して、

間接的原因である縁を無視してしまう傾向がある。


これが苦悩の原因となるのだ。


 * * * * *


たとえば、児童養護施設で

コーチングってコーチングの可能性に気が付きながらも

もやもやして悩んでいた時。

投げ泣けた質問に応えてCTIを教えてくれたのは、村田コーチでした。


CTIに通い始めてから、仲間のホームパーティ仲間から

アルバイトを紹介してもらい、

人事採用スピーカーのお仕事をさせてもらったり。


暗中模索中、

都築青葉コーチングクラブの仲間に

AllAboutのガイドを紹介してもらったり。


やりたいことを相談する中で、

ハッシーに本間先生の講師塾をおススメしてもらったり。


共感プレゼンテーションをきっかけに

アシスタントや講師をさせていただいたり。


勉強会を紹介してもらって、人生の選択が変わったり。

続き青葉コーチングクラブをきっかけにイマジンヨコハマにかかわるようになり、

岩谷学園にご縁をいただいたり。


自分の園を良くするために行ったORSC基礎コースで

相談したふゆふゆに、清里の私保連園長会 研修に声掛けしてもらったり。


私の人生はご縁に助けられることの連続で成り立っています。

もしかしたら、その人にとっては何気ない一言が

自分にとっては貴重な気づきとなり、運命を変えるきっかけになることもある。


本当に、感謝です。


お互いに、好循環のきっかけを送り合っていけたらいいですね♪


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:愚痴を言わず、綺麗な言葉を使う

保育フェス2019in神戸に参加してきました!


私は「明日から始める対話コミュニケーション」を担当。


201908046.jpg


出会いあり、再会あり、感じることあり…

お腹もいっぱい、朝から晩までめちゃめちゃ楽しい一日でした!


準備を進めて下さった実行委員の皆様、

ご一緒させていただいた皆様、

どうもありがとうございました


 * * * * *


愚痴を言わず、綺麗な言葉を使う


従って、愚痴を言わず

奇麗な言葉使いを意識することである。


ほんの少しの意識の違いで、人生が大きく変化してしまうのだ。


言葉の概念を超越した領域が陽転者と云われる世界である。


人生生きる価値を与えるものは何か。

それは各自の言葉の与え方で変化するのだ。


 * * * * * 


つい口から出てしまう、ネガティブな言葉。


人間の危機管理本能を思えば、当たり前のことではあります。



が、ここで。

出そうになる矛先を、少し意識的に変えてみます。


なぜなら、愚痴やネガティブな発言は場を濁すから。

場の空気を換えて、実際にネガティブなエネルギーや霊を呼び込みます。


最近もそれをしみじみ実感したことがあり・・・。

あらためて、話題の選び方・言葉の使い方は 

その後の運勢を左右するなと実感いたしました。


ネガティブな話題は注意喚起として。

今後の課題として提案していくように。


扱う内容は一緒でも、言葉の選び方で

ずいぶん今後が変わってくるものですね。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:人生を肯定的に捉える

沖縄入り!
少林寺拳法 鷺沼道院の後輩 ゆきちゃんと再会してきました。


ちょうどゆきちゃんが沖縄の大学に入学してから、

毎年沖縄とのご縁をいただいて

大学生活について毎年語り合える機会をいただけました。


小学生だったゆきちゃんが

来年は社会人とのこと。


感慨深いですね~!


これからも人生の中での気づきや戸惑いを分かち合う

仲間でありたいですね。

201908011.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


*****


人生を肯定的捉える


まずは人生綺麗な言葉を与えること。

そして力量が身付いたら

人生の事象執着する事なく、

こうあるべきという概念を捨てること。


世の中不変なものは存在しない。

全ては自分の勝手な思い込みであり、

幻想を見ているだけだ。


どうせ幻想なのだから、肯定的捉えたら良い。


*****


捉え方は、選べるんですよね。


これを忘れると、苦しさにとらわれてしまいます。


けれども、起こっていることは一つでも解釈や捉え方には

立ち位置の数だけ、視点の数だけ 選択肢がある。


それを思うと、自分がいまどの立ち位置で、

どういう視点を選んでいるのか。

それによって、立ち現われてくる現実が変わり、

自分の在り方も変化していきます。


CTIのバランスコーチングみたいですね。


私はなかなかバランスコーチングが

セッションの中で登場しなかったのですが

(フルフィルメントとプロセスコーチングが好き❤)

今思うと、そこが腑に落ちていなかったのかもしれません。


○○でなければならない!と思うほどに苦しくなり、

周りからも結果的に孤立していくこともあるので・・・

自分がパワフルでいられる、

「これがいいな」と思える立ち位置を選ぶこと。


般若心経にもありますが、

ものごとにとらわれず、自由な心であること。

今を大切に味わうこと。


そのためには、さまざまな視点や立ち位置を知り、学ばせてもらうこと。

いろいろな人と出会い、体験を聞かせてもらう中で

自分自身の器を広げていきたいですね。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:まずは片方の極みを目指す

この日は、仕組みづくりについて

愛子ちゃんに相談に乗ってもらう日でした。


「こうなったらいいな」ということがあって、

それを形にするには、どうしたらいいか・・・と考える中で

それをさまざまな視点からアイディアをもらえると視野が広がりますね!


こうやって人の力を貸してもらえばいいのか!!

~と腑に落ちた瞬間でした。


201907231.jpg

▲これ、沁みますよね!


まいにち帝王学は、こちら。


*****

まずは片方の極みを目指す


本来は中庸で、全ては良くも悪くもないというのが本意である。


だが、いきなりそのレベルで生きる事は難しく、

成長レベル合わせることも必要だ。

どうせ偏るのなら、

力量がつくまでの処世術として、

肯定的な側面から捉えると良いだろう。


まずは片方の極みを目指し、振り切ってしまえばよい。


*****


良くも悪くもない。

まずは片方の極みをーーー

なるほど。
私はマニアックにハマり、極端な性格なので
放っておくとマンガ喫茶に何日いても飽きません。

マンガを借りてくると、楽しくなって動けなくなります。

また、海にハマった時。
踊りにハマった時。
少林寺に集中していた時。
仕事にハマった時。
家族の時間を大切にしたいと感じた時。

~などなど、
その時その時で優先するものは変わってきますが
「ちょうどいい」距離を見つけるには、
不器用ながらに模索に徹する時期が必要な気がします。

働き方改革、というちょうど良さも、人によって違う気がしますし
そもそも仕事と趣味・生きる喜びの区別があいまいすぎて
中庸がどこなのか、目下模索中であります。

気が済むまでやってみて
ひとぞれぞれの「ちょうど良さ」を見つけて行きたいですね♪


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー