FC2ブログ
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:本当に大切なことを探求する

ジャカルタ3泊4日 最終日は、

ピアニストでお友達のアイチ愛知 とし子が日本でも大人気開催中の親子の音楽イベント「音浴じかん」を一緒に手伝わせていただき。

201909084.jpg 97音浴じかん_190913_0020

201909071.jpg

ほっこりタイムを過ごした後、ビンタンビールで乾杯https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t96/1/16/1f37b.png?_nc_eui2=AeF-YsLDJgfjlHImD-yM5bnxYY7JHxWLK27nBb3JDA_Jn-H5QqVZpZ7tGVVh6BK-Zl-BvQuEeQt-YZQurqK7AUPFMembVcoBVAAyFrmQymLLyA");">🍻

201909072.jpg


Takao Aichiたかおさんがやっているマンガ喫茶

marumaru cafeにて、タイ式リフレクソロジーを受け、

またまた 網走フィルムフェスティバルの映画視聴審査の続きに勤しみ。


アイチと一緒に帰ってきました。


お世話になったアイチ、

そして一緒に3日目と眠眠RITZ Nightにご一緒できたまさこさん、

ご縁をいただけたみなさんとの短くも

凝縮した貴重な機会と出会いに感謝ですhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/teb/1/16/2763.png?_nc_eui2=AeF9_yfrz5FNOaYnBi7YLvsgIv_Nnf7WHhrPCk0Ir4va32T3FVXoeNo5MDZIKLGwDCKRV3bOQPxjEv7AGxSqNj0B9ZqQMYKTa-sS7CayiJ3_fA");">❣️https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/tf4/1/16/2728.png?_nc_eui2=AeFl8oiIY940QmAbURddswVsIhLQjpz3D0oxPWJkSSsicpMdvvDZ-rs8VX0MVZy5MLCk7dgJjMf4Ia2YBdYuJivc5Z87vThFyB8spB5Wc3KCIA");">✨


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


本当大切なことを探求する


多くの凡夫が、成果結果を出さないと

生き難いと思い込んでしまっている。

そう考えて々を過ごしていると、

何が大切なのかを見失ってしまう。


社会的な成功は当然大切であるが、

人生の土台が崩れ得ていては、その成功も永続しない。


もっと大切なことがあること早く気がつくことだ。


 * * * * *


本当に大切なことって、なんでしょう?


じつは、陰陽五行論塾に通い始めてから
節目節目に思い出す機会をいただいているのが、

家族と向き合うこと。

身体・健康・「今、この瞬間」の大切さでした。


たしかに、仕事に夢中になり
目先の「結果」や日々のタスクに追われるほどに

周りが見えなくなり、余裕がなくなり、

本当は「幸せになるために」生まれてきているはずなのに

その幸せがどこから感じられるものなのか・・・

本当の「幸せ」からどんどん遠ざかっていくことがあります。


私は職人気質なので、

エンジンが入り始めると猛烈に仕事に打ち込みたくなりますし

終わらないと気が済まないという♨気が立った状態になることもよくあります。


が・・・それで沢山の失敗をしてきました。


職員ともぶつかって、えらいことになってしまったり。

家族に八つ当たりをし、自己嫌悪に陥ったり。

友達も失いかけました。


だからこそ、「本当に大切なことは何か?」

~というシンプルな問いを持ち続け、

その都度都度で立ち止まり、向き合っていきたいなぁと思っています。


そして、時には「手放す」ことも、大切。



  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:陰陽の等価交換法則を理解する

インドネシア料理のナシゴレンが食べたい!

〜ということで、
ホテルボルブドゥールの中の
インドネシア料理屋さんに連れて来ていただきました。

201909061.jpg

こちらのホテルの名前がついたスペシャルナシゴレンには、
ナシゴレンはもちろんのこと 人気のチキン
(これがまた、めちゃくちゃ美味!)と鳥・豚・ヤギ?の
三種の櫛にピーナッツペーストのソースがかかったもの・
野菜などついていてとっても盛りだくさん。

201909062.jpg

美味しいインドネシア料理は、是非こちらへ!

その後は、

ジャカルタのイスラムのみなさんが祈る場所、モナスへ。


休みの日には代々木公園のように

様々な人が集う塔のある広場の近くに、

イスラムのみなさんが祈りを捧げる場所があります。
(山伏修行以来、「祈り」アンテナが立っています)


いつもは憩いの人で賑わう場所も、

平日の改修中で人が少ない穏やかな時間が流れていました。


201909064.jpg


19時と朝の4時の市内を流れる

お祈りの声に驚きましたが、

1日5回 お祈りの時間があるそうです。

イスラム教の文化が生活に現れているのを感じます。


P.S 案内役のおじさまが背景が映える写真を撮ってくださりました!


201909063.jpg


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * * * 

陰陽の等価交換法則を理解する

トラブルやピンチは避けたがるものだ。
だから人生にチャンスは訪れないのだ。
まず代償を払うのが先、チャンスが来るのは後である。

積み重ねの努力をするのが先、
達成感や成果を享受するのは後。
出入口も出る人が先、入る人は後。
陰、陽の順番だ。

正に陰陽の等価交換法則である。

 * * * * * 

ピンチやトラブルが起こると、逃げたくなりますよね・・・!
ああ、またやっかいなことになった。
~とめんどくさいことが始まるヒヤっとした予感があり
そのまま放っておくと、
腹は正当な理由をつけてラクな方に逃げていきます。

しかもこういったことって、不意打ちでやってくることが多い。

おそらく、それまでの中でちらほらとまかれていた種が
あるタイミングで一気に孵化し、必然の形となって表れてくるからでしょう。

この時に、逃げ切る方を選ぶとーーーー
何度も身に覚えがあるのですが、
雪だるま方式にややこしいことが増えていきます。
(保育においても、LOVEあばしりでも、インコ友の会でも。。)

「なんで自分が!?」と思っても。
心の中では泣きたくても。
理不尽な代償だと感じても。

その時にそのシステムにとって、本当に大切なことはなんなのか。

見極めたうえで、コツコツとできることをやっていくことが
結果的に理解につながったり、信頼できる人が残ったり、形になってきたり。
~といった成果につながっていくのではないかなと感じる今日この頃です。
  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:代償の先払いを地で生きる

物価のちがいに恩恵をいただき、

ジャカルタのリッツカールトンで

プールを眺めながらいつもの自力整体&筋トレをしたり。


優しい風と心地良い空気感に

エネルギー充電させていただきました。

201909053.jpg


ジャグジーフロアでは、いたるところにレモン水&キュウリ水が置いてあったり。

ロビーにジンジャーティー(はちみつ入り)が置いてあったり。


ゆったりと過ごすことが出来る配慮がところどころで感じられます。


世界のリッツカールトンの中でも、

こんなにお手頃に泊まることができるのは

メガクニガンのこちらが一番なのでは?とお話をしておりました。

(2人で泊まると、一人当たり9000円です!)


201909044.jpg


ローカルの方の月給が3万円というお話もあり、

それだけ物価の差があるということでもあります。


こちらは12時がチェックアウトということで、

ホテルのお部屋でまったりと、

見終えていない

網走フィルムフェスティバルの映画審査に勤しませていただきました。


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


代償の先払いを地で生きる

代償の先払いをすると成果という快楽を後受けする。


辛いことを避けていると力量が身付かず、

負け癖が付くという代償の後払いをする。


陰を体験すれば陽が訪れ、

陽を体験すれば陰が訪れる。


まず自分の内なるものを出してから、

外から入れる。


出すのが先、入れるのは後である。


 * * * * *


ああ~、ほんと。


余裕がなくなると、

「代償の先払い」という概念がどこかへ薄れて

目先のことにとらわれてしまいがちですね。


日々修行だなぁと感じる今日この頃。


だからこそ、こうして「まいにち帝王学」で

自分を振り返り、客観視することで

心の筋トレをすることが大切なんだろうなぁと感じます。


損をするんじゃないか?
何で自分ばっかり・・・という思いが頭をよぎるのが

器の小さい自分を思い知る点ですが


まずは、先に
代償を払う=目の前の人にお尽くしする。


書籍の文章を書いている時も、

本当に長い道のりで「本当に形になる日が来るのか?」と何度も気絶してました。


(実は数年前、お蔵入りになった書籍企画もあります。

 その後、編集の方とは連絡も取れず。

 今思うと、あれも学びでした。)



陰を体験することで陰が転じて陽になる。


肝に銘じて、できることからコツコツ重ねていきたいですね♪



  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:辛さも幸いへの一歩である

【音楽の贈り物プロジェクト】


アイチ・まさこさんと合流して

音楽の贈り物プロジェクトへ向けて、

みんなでおにぎりを握り・・・


渋滞がひどいというジャカルタの交通事情を考慮して、

早め早めの移動へ。
(前日が渋滞で時間が押したとのお話がありました)


ところが、今度は逆に

早くついてしまうという嬉しいハプニング。


この時間を利用して、街のご飯屋さんに行ってきました!


ongaku3.jpg


暑い中で食べるインドネシア料理、

運転手さんオススメのお店で味わうピーナッツテーストが印象的でした。


ongaku21.jpg



ongaku18.jpg


そしていよいよ、「音楽の贈り物」タイム!


ongaku6.jpg


リハーサルの時点で子どもたちと戯れながら

踊りの練習をし、すっかり仲良しに。


ongaku1.jpg


実際に音楽が始まると・・・

アイチのピアノの周りに集まった子どもたちは、

その手の動きにくぎ付けに。


ongaku5.jpg

中学生の女の子が感極まって泣いているのを見て、

もらい泣きをしてしまう感動的な時間でした。

ongaku15.jpg

アイチの素敵なチャレンジにご一緒させていただき、

貴重な体験をさせていただき、感謝です♬

ongaku8.jpg

応援・ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました!


▼音楽の贈り物プロジェクトは、こちら
https://readyfor.jp/projects/indonesia-music


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


辛さも幸いへの一歩である


辛い峠の上り下りも、

その先正しい道や本当の幸せがあると理解できると、

それは辛い事ではなく、

幸いへの一歩なることが理解できる。


ャンスは人生の中

課題・トラブル・ピンという事象で現れる。


ただし、それを避けてしまうと

その先ある人生のャンス出会えない。


 * * * * *


今回のプロジェクトに関しては、

私は準備段階ではほぼ何もできていないのですが


クラウドファンディングの構想・設定の相談・準備から、

協力を募る声掛け・実際に現地の人に日本語訳を頼み
調整をしながら場を作り、
当日の準備~実現~終了後の報告まで
アイチとまさこさんはいろいろな人の力を借りながら

見えないところでたくさんの努力を重ねていました。


そこに私自身も3日目だけ合流させていただき、

貴重な体験をさせていただきましたが

これまでの道のりがあるからこそ、

お二人は感極まる思いがたくさんあったと思います。


華やかに見えることの裏側には、

たくさんの努力がある。


大変なことが目に見えてあるけれども、

それを避けていては その先に見える景色も見えようがないんですね。


今回、このチャレンジを通して
アイチ自身がさまざまな出会いときっかけと

お声掛けをいただくようになったと話してくれましたが

それは、ご自身が情熱をもって動いたからこそです。


行動する背中から、沢山の学びをいただけたことに感謝です❤

  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

応援よろしくお願いします~インドネシアにて、「音の贈り物プロジェクト」に参加

10年来のお友達でピアニストとして音浴など魅力的なプログラムや

クラシック音楽の魅力を初心者の私にもわかるように

紹介してくれている愛知とし子さん。
(焼津結婚式 夜の部でもピアノを披露してくれました)


201907033.jpg


アイチが、旦那さんのいるインドネシアで活動してきた

現地の音楽家の皆さんと奏でるチャリティコンサートの発展として
クラウドファンディングを通して

孤児院の子どもたちにピアノを購入し演奏をしようとしています。


会場に来ることができる一部の子どもたちだけではなく、

電子ピアノがあれば、さまざまな孤児院を尋ねて

子どもたちに音楽で喜びと希望を分かち合うことができるとのこと。



素敵な取り組みなので、これを機に私もインドネシアへ行き
インドネシア語に翻訳して
手遊びや紙芝居を読むお手伝いをすることにしました。

良かったらぜひ、応援してくださいね!
▼電子ピアノ1台でインドネシアの孤児院の子ども達に感動と笑顔を
https://readyfor.jp/projects/indonesia-music

  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー