FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


防災士講習の学び&試験に合格♪

一昨年、LOVEあばしりの仲間に聞いてから 
ずっと気になっていた防災士。 

保育園の施設長をするようになり、
子どもたちの命を守るという重大任務に
 不安を募らせるばかりでなく、
正しく知って備え、みんなを守り。
 いざという時に動ける自分でありたい。

 ~そんな思いから、意を決した防災士講習。
 おかげさまで、終了しました!

bousassh.jpg 

申し込んですぐに事前レポート提出勉強用の教本が届き。
 先に受けていた人からは 
 「本気な試験だから。問題集があるよ」
と教えていただき。 
 少しずつ読み進めて備えていった、防災士講習。

 問題を作る側の視点から行くと、

 これは決して落とすための試験ではなくて。 
 事前勉強や講習・試験を通して、
 どれだけの知識を定着させることが出来るか?
 
認識を新たに持ち、
日常に活かしていく基礎を創ることが出来るか? 
 ~という目的なはずで。

 事前レポートと当日の講習の展開の仕方・
 
インストラクションの入れ方・
浸透させる仕組みづくり・

試験の設定・・・
などなどさまざまな視点での学びもいただきつつ当日を迎えました。
 自分が好きで受けた講習なので 
楽しむのはもちろんのこと、 
 学べるものは全て学ばせていただき 自分の肥やしにしたいなと思いました。

 そんな心構えから始まった、防災士講習。

bousa1.jpg 

 初日には元NHKのジャーナリストの方が 
「マスコミが伝えられない震災の本当の教訓」


というのを伝えて下さったり。 

近年の災害・その実情、歴史をさかのぼって
数百年前に起こった災害と

その際の状況・
連携して起こってくる火山の噴火など
 人の営みを中心にしていると見落としてしまうけれども 
 私たちは、プレートや火山など

大自然の上に
住まわせてもらってるんだということを再認識するとともに、 
日本の国土の仕組みを知るきっかけになり、 
 なんだか感慨深かったです。 

 文明が進んだからこそ、
 変化の際に起こることに対応する準備と
 
とっさの時に動けるための筋肉を付けておきたいな〜と思いました。 

印象に残ったのは、以下のことです。

---------------- 

<東北沖大地震> 
・ひどい災害時、一番ひどいところは必ず停電する。
 
 自分の置かれている場所がどんな状況になっているのか、
 知るための手段として
 ラジオが優秀である。
 (テレビはつかない可能性がある)

 ・震源から遠く離れた場所が長く強く揺れる
 ⇒地震断層が長いということ。 
 
 連想ゲームのように判断すべき! 

・気象庁が津波の高さを言わなかったら、危険!
 
 (つまり、測定しきれないほどの高さの津波ということ)

・大川小学校~責任追及ではなく、原因を追究。
 
 そこから教訓を学ばなければならない。
 
 自分の学校で起こり得る、最悪の事態は?
 
 地に足の着いた防災教育を。

・人間界の決め事と、自然界の理は別。 
 たくさんの人が住んでいるからこそ、
 想定・備えをしておく必要がある。 
 古文書には歴史上の災害に関する記載がある。 

・生きるために、情報を知る努力をする必要がある。
  見て、防災行動を取ること。
  自分のことと捉えて、動くことが重要。

 <阪神大震災>
 ・都市の直下で起こると、被害は相当デカくなる。
 

・学ばなくちゃダメ。
 学ぶためにはまず、知ること。

 ・実際には15秒。そもそも建物から出られない。 
 ~バール・懐中電灯・梯子・人に救われた体験。

 ・TVで助けに来た様子を見ていると、
 誰かが助けに来てくれると思ってしまう。
  実際には、助けは来ない。トリアージのため。
  来ても3日後~後になってから。
 

・亡くなった人の8割は建物に押しつぶされている。 
 地震は人を殺さない。建物が、人を殺す。 
 80%以上は14分以内に亡くなっている。

 ・寝ているところに倒れてきてもいいような状態を!
  (新耐震基準に沿った補強・家具の固定・
 冷蔵庫やコピー機などが倒れてくると危険)

 ---------------- 

まずは、都市直下型に備えて、
保育園の在り方 いろいろ見直さなくっちゃ!!

 ・・・と、思いました。 

 今回の試験の結果は、合格とのこと。

bousai5.jpg 

これから、期限の切れた救命講習を再受講し、 
 地域の防災士に登録をする予定。

 自分の園・周りの大切な人はもちろんのこと、
 
学びを多くのつながりのある方たちに役立てていただけたらと考えております。


  1. 防災
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー