FC2ブログ
  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


思い出のBen's Cafe 跡地

2007年~CTIのコーチング仲間と一緒に

「カフェで気軽にコーチングを受けられる機会を作ろう」

~というコンセプトで

コンサルタントのふみとさんにかかわっていただき、

剛さんをはじめ、多くのCTIerに応援していただいて

最初は2週間のイベントとしてスタートした
Cafe de コーチング。

cafe-de-coaching-007.gif 

イベントが終わるとき、

「あなたたちがやっていることは、よくわからない。

 けれども、人が笑顔になって帰っていく。

 いいことだから、これからもやってみない?」

~そう声をかけてくれたのは、オーナーの善子(よしこ)さんでした。


それから、2年あまり。

毎週木曜日の17時~21時まで、

担当コーチ2名がBen'sで予約を受けたり、当日セッションを受ける中で

多くの出会いと自分らしい出発にかかわらせていただきました。

cafedememory2.jpg

サンフランシスコに映像の勉強をしにいていたよしこさんが出会ったCafeは、

たくさんの可能性を持った人たちを応援する場所。

「日本にも、そういう場所が必要。」

~そういった思いから創られたBen'sだからこそ、

訝しがられてなかなかお話を聞いてもらうことができなかった

私たちの「カフェで気軽にコーチングイベント」を面白がって、受けてくれたんですね。


そこ(Ben's)は、時に 写真や絵が展示され。

イベントや上映会が行われ。

常連さんのホームであり、
私たちの居場所でもあり、
ハロウィンをはじめとするイベントでは

みんなが入り混じって本気のコスプレ・プロのメイクさんが

度肝を抜くメイクを施してくれたり。


反省したり、メンバーとぶつかり合ったり、

思い出が凝縮した場所でした。


cafedememory.jpg

<Cafe de 風景>


私たちはこの場所に育ててもらい、

Cafe deのリーダーをやらせていただき、

卒業し、成長させていただいて、いまがある。


2011.3.11を機に、社会が変化し、

私はエクレスの施設長になったタイミングでもあり。

その後しばらくの自粛ムードの中で灯を消した、Ben's Cafe.


今もなお愛され、語り継がれる、伝説のCafeです。

なんと、昨年よりご縁をいただいている法人さんの本社が

こちらのすぐ裏だということが分かり、

久しぶりに、こちらの場所に行ってきました。



126239659_1988815071134578_8768320525518946870_n.jpg 


中は別の空間になっていましたが、思い出は健在です。


126731690_1988928797789872_5953829586706270566_n.jpg 


今の私があるのは、

これまでのみなさんとの時間の積み重ねのおかげですね。
しみじみ感じました。


126238888_1988929067789845_7576509531626231901_n.jpg 


よしこさんとはその後もジンギスカンを食べに行ったり
等々力渓谷デートをしたり、

アンちゃんとお花見をしたりしていただいておりますが、

今度は一緒にランチをしに行こうと話しております。


それぞれの、「いま」を生きる!



  1. Cafe@Coaching
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

応援する人になる ~ よしこさんと日本最後のデート♡

Cafe de コーチングでお世話になった

高田馬場Ben's cafeのよしこさんと、

日本最後のデートをしてきました。

yy15056365_1500971256585631_38056243516141557_n.jpg

コーチングのなんたるかが世の中に普及しきれていない2007年当時、

イベントを受け入れて下さったのが、Ben’s Cafe。


当初、2週間限定でコーチが交代制で滞在し、

カフェでコーチングセッションを受けられるという画期的なシステムを作った

私たちの取り組みを、よしこさんは見ていてくださって

「あなたたちが何をしているのか、私はよく分からない。

 けれども、来た人が元気になっていくから。

 私はあなたたちを応援する!」


~そういってくださったのが、本当に心強かった。


よしこさんの背中を見て、

私も「応援する人になろう!」と心に決めたのでした。

yy15027796_1500971273252296_1445650195049625169_n.jpg


淋しいけれど、

よしこさんの背中を追いかけて 私も応援する人になります。


そして、今度はマレーシアにお邪魔します💕✨
  1. Cafe@Coaching
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

◆ Cafe de コーチング卒業のご挨拶 ◆

2007年の3月に企画会議が始まり、

2007年7月21日のイベントを皮切りにスタートした

高田馬場Ben's Cafe でのCafe de コーチング。

7_21.jpg


「コーチングの素晴らしさを、開かれた場所で伝えたい」

「もっと気軽に、コーチングを対面で体験してほしい」

「ふらっと立ち寄れて、気持ちの整理ができる場所があればいい」

「コーチの個性をそれぞれ体験できる美味しいシステムがあるといい」

・・・そんな気持ちで仲間と一緒に走り始め、2年が経ちました。



その中で、思いを形にするというのはどういうことなのか。

仲間と案を出し合い、お互いの長所を生かしあってシステムを作り。

当時コンサルとしてかかわってくれた史(ふみと)さんとの出会いもあり。

自分も人のことも、全身で信じられなかった私が

仲間の叱咤激励を受けながら、勇気付けられ。チャレンジする喜びを知り。

自分の可能性は切り開くものなのだと気がつき。

たくさんの人のあたたかいサポートや愛をもらいながら

Cafe de コーチングを続けてきました。



当時はCPCC(米国認定コーアクティブコーチ資格)取得のコース中で

「コーチングって宗教みたい」

なんていわれてどう伝えていいのか困ってしまったり。

自分がいいと思っているだけで、本当は社会からは

必要とされていないんじゃないだろうか・・・なんて悶々と悩んだ日々を思い出します。



そこから、実際に来て変化を遂げていくクライアントさんを目の当たりにして。

「やっぱりコーチングは絶対に良い!」と確信を持ち。

自分の言葉で伝えられるようになり。

その頃から、少しずつ私の思いの向く先に、

違った広がりが見えはじめました。



そもそもの私にとってのコーチングの世界へ転向の理由が

「子どもがのびのびと夢を見て成長できるように、大人をサポートしたい」

・・・というのが根源だったため

その方法に、いくつか選択肢があることが見えてきたのです。



パーソナルで前向きなエネルギーを生かそうと

努力している人たちをコーチングで応援することや。



保育士さん向けの講座、コミュニケーション集中治療室、

ごきげんな職場を作る方法・・・などを通じて、

より良い仕組み~元気な大人を応援するための活動だったり。



イベントを通して、思いのある人たちをさらにサポートする役割だったり。



もともとが福祉施設出身なので(児童養護)

どうも、「社会につながりたい」という思いがあり、

子どもがのびのびと成長できるように

地域や地元を元気にする活動へも目が向いてきたり。



歴史の会みたいに、大人が「超楽しい!」と思って

自ら進んで学びを日常に生かすような場作りだったり。



ここに今書いていることだけでも、

そのために何をしたらいいのか。

どういうことがあると、それが実現できるのかを常に考えており。

(↓参照。強みに戦略性と着想があるので、ドリームは無限。)

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る




本当に必要としている人にお役に立てるために

できることを積み重ねているうちに、

(方法・クオリティ・実践において)自分の限界を感じてきました。




“何かを手放し、今本当に大切にしたいことに

 集中することが必要なのかもしれない。”




そう考えて

Cafe de コーチングを、愛する仲間にゆだねて卒業することにしました。

~とはいっても、この決断にもずいぶん迷い。

 先月末に最後のMTGを終えてからも、私の中でなかなか整理がつかなくて

 一月がたとうとしている・・・

そのくらい、私にとってCafe de コーチングは大切な存在です。



そう・・・仲間たちと育んできた、 「子ども」 だと思っているのです。


だからこそ、思いを共有した仲間へ委ね。

次の世代へ、バトンをつないでいってほしいと思っています。




Cafe de コーチングを卒業いたします。

思いをつないでくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。



Cafe de コーチングは、これからまたさらに進化します。

ぜひ、これからもあたたかく見守っていただけると幸いです。



Cafe de コーチングに関する情報はこちらをご覧くださいね。


私のサンプルセッションはこちら で承っております。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



  1. Cafe@Coaching
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

変化し続けるモノ

ずっと一緒に続けてきたものに、

今日、あらためて

区切りをつけることを伝えてきました。



変化の中で、居ることを選び続けていくから、

つながっているように見える。



ひとつの波に見えるうねりだって、

沖のほうからずっとバラバラな水面を伝って

一枚板になって、パワーのある波が生まれる。



じつは、脂肪だって日に日に新しく変化して、

あえてそこに居るのだ。

(ちょっと悔しいけど。)



続けるのが、常ではなく。

変化し続けているのが、当たり前。



数ヶ月前のように激しい感情は去って

不思議なくらい、静かな凪の海。



私の中の、タイミングなのでしょう。


方向転換へ---






  1. Cafe@Coaching
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Cafe deコーチング1st Stage ラスト!

いつもありがとうございます、梅花です。

昨日はCafe de コーチングの1st Stageがの最終回でした。

16:00~2件、17:00~1件、そして19:00~1件と

喫茶の会の方、ダイアローグバーの方が遊びに来てくださって

とってもにぎやかな時間となりました。

それにしても、コーチングを通じてその人の価値観に触れたとき

感情がこみ上げて表情が変化していく様を見ていると

「ふだん、たくさんお荷物を背負ってがんばっているんだな」と感じます。

みなさん、たまには荷物を降ろしてくださいね!


★クライアントさんの感想です。

 「期待以上でした。自分の心の中を全て出したことは、今までないかもしれません。」

                                    ( 50代 会社員 男性)


終了後はムトゥさんのバイオリン演奏が。

↓休憩時間にはこんな贅沢なセッションも!

素敵過ぎます~。

Shaberi-BA☆歴史会 004

Shaberi-BA☆歴史会 007

「ふふ、贅沢ね……。」

と、ワインを片手にオリーブを食べる私。

何気ない日常の一コマですが、限りなく優雅。

こういう豊かさを、人は求めているのだろうな~と思いました。


         
 Cafe de コーチングはこれから2~3ヶ月の休憩に入ります。



「また再開するときには教えてね!」

「ブログを見れば分かります?」

「料金は?」

~など、たくさんのお問い合わせを下さってありがとうございます。



先日、メンバーとぶっちゃけトークで話し合いをしたのですが

あらためてそれぞれの立っている場所や感じていること

そして、Cafe de コーチングを大切に思っているということが分かり、

「これからは、お互いをもっと思い遣って新しい仕組みを作ろう!」

と決意を新たにした私たち。

新たなCafe de コーチングへ向けての、革命が起こっています。


さてさて、

どんな形になるのでしょうか……?!


みなさま、楽しみに見守っていてくださいね♪



今日もどうもありがとうございました。


  1. Cafe@Coaching
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪


DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー