日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


憧れを叶えた先に

横浜・東京で予定があるということで・・・

近隣のホテルを調べたところ、なかなかのお値段。

高いお金を払うなら・・・せっかくなら!


~ということで、

私が横浜に出てきたときの象徴であり、

ずっと憧れてきた憧れのインターコンチネンタルホテルに泊まってきました。

inter14606336_1460304143985676_5835208834206507004_n.jpg

inter14570297_1459833604032730_8751454582871953379_n.jpg

inter14670626_1459833634032727_2624763692006551685_n.jpg

inter14591848_1459833590699398_5700655020121146461_n.jpg

実はこのホテル、

数年前に自分のご褒美にと 誕生日祝いで泊まったことがあります。

その時は・・・職員の妊娠が相次いで発覚し、組織が揺れ動いて

涙する職員と、夜のベイブリッジをながめながら電話した

せつない思い出が。



あの時、この時間を味わって未来へとつなげたくて、

5年後の自分・10年後の自分・15年後の自分・20年後の自分に充てた

手紙を書いたのでした。


3年が経ち、読み返してみると---


事実がどう、といったことは横に置いて

そこには、目指したい状態・在りたい社会へのかかわりかたなど

自分の価値観が浮かび上がっているのを感じました。



今回は、シティビュー(街側)のお部屋をセレクト。



夜景を見ながら

夫と明け方までワインを飲みながら語り合いました!


こういった時間も大切ですね。


新しいステージ、またここから創っていきたいなと思いました。

  1. 夢と希望
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

愛しのJEEP♡

小さい頃、おじさんが幌のついたJEEPに乗っていました。

その頃からJEEPは、私のあこがれ。


車を買うなら、JEEP!

けれども---都心に住んでいては、

なかなか維持費もツライものがあり・・・。

いいJEEPを見つけると、父親とケンカをしてました。




私事ですが、4月の半ばに

東京から生活拠点を移すことになりました。



今後、JEEPは私の生活の足となる予定です。



念願のJEEP♡

毎日が楽しみすぎです!!

LOVEJEEP.jpg


  1. 夢と希望
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

大人の幅が子どもの可能性を広げる

いろんな体験をしたり、

バラエティあふれる大人のロールモデルと接してきた人は、

自らへの反面教師も含めて 子どもに 

「こんな大人になってほしい」

という理想が明確になり、

目の前の子どもに関わる上での意識も明確になり

(できるかできないかは成長段階や力量の部分が左右しますが)

保育に使命感が増す。


幅広い視野を持つ大人とかかわることが出来た子供は

自らの個性・多面性・可能性を受け入れてもらうチャンスが広がるので

未来の可能性が広がる。


子どもや教育に関わる人は、いろんな大人のお友達との交流を通じて

多様性に気づくことによって

視野を広げることが大切だと感じています。



私が創るいろいろな場を、

そういう機会として活用してもらえたらいいなぁ。

~と思う、今日この頃。

  1. 夢と希望
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

38歳の抱負。

今年は梅の開花も、良い頃合い♪

三寒四温な気候の中、38歳の誕生日を迎えました。



エキサイティングなこの世に生み出し、

考えを尋ね、やりたいことをやらせてくれた両親に感謝。


そして、ご縁をいただいいたみなさまのおかげで

日々成長の機会を得て、

楽しい交流や豊かな毎日を重ねることができています。


有り難いなぁ♡

これからもどうぞよろしくお願いします!

ume2016.jpg


今年のテーマはなんだろなと考えていたのですが…

「興味のあることを掘り下げる」と、「語学学習は継続」

が浮かんできました。


今すごく興味があるのが、

フランス旅行でアンテナの立った、国による

・社会の「子ども観」

・子育てを取り巻く社会環境

〜支援・福祉システム・教育

・歴史背景の現代へのつながりと、それぞれの良さ

・保育への国や地方自治体の補助金や企業のCSR的捉え方
 (お金の流れ)

・子どもを通して長い目で見て、日本の未来に必要なこと


…など。

後で大きなリソースになるかもしれないので、

持ち前のオタク精神で満喫しながら深めてみたいと思います。


それを検証するに当たって、またフランスに行くかもしれないので。


ご縁をいただいたお友達と少しでも話せるように、

コツコツ語学学習の時間も確保して行こうと思います♪


何か素敵な情報がありましたら、ぜひ教えて下さい
  1. 夢と希望
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2016年は…再創造と、視野を広げる年に!

明けましておめでとうございます。

2016年がやってきました!

c1e52a44969786c8c00d996bb769f113_s.jpg

昨年末は、怒涛のごとく新案件やご依頼が続き。

年賀状・暑中見舞いの際にごまかしごまかし使ってきたプリンターが壊れ、

新しいものを買い直すことになったり。

年末年始は業務終了後の29日から網走に帰り、

LOVEあばしりコアメンバーのシステムコーチングをやってもらい。

LOVEオホーツク語り合い会をし。

網走のでの年越し・新年を迎えて

年始は、飛行機の関係で1日の夜に戻る予定です。



これまで、「自分が出来る範囲でベストを更新する」

~自分ががんばれば。

苦手なことも、勇気を振り絞って一歩を踏み出さなくちゃと。

数を重ねることでブラッシュアップされる部分もありますが

もうそろそろそれは限界だなと。


やっぱり、一人で出来ることには限界があります。

信頼・共有・見直し・創り直し・分担などを通じて

新たなステージへと向かう時期に差し掛かったようです。




今年は・・・生活の基盤を見直し、創っていくとともに

これまで、プレイヤーとして試行錯誤をしてきた中で

気がついたこと・大切にしたいと感じたことを

新たな学びを通じて形にし、

最前線で必要としている人たちに届けるべく

仕組み作りをしたいと思います。


再創造の年ですね!



今年もつながり合い、語り合い、笑い合い、

高め合っていきましょう~♪


  1. 夢と希望
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー