日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


どうやって講師になったんですか?

「どうやって講師になったんですか?」

~という質問を、ときどき受けます。


保育士なのに?

なんで、講師になれちゃうの?


きっと、そう思うんでしょうね。


私は横浜の保育園に就職して、

その後川崎の児童養護に転職をして

保育人生まっしぐら!天職だと思ってました。



が、子どものためには

親が自分の人生の軸にそって生きることが大切だ!

そのためのアプローチとしてコーチングが必要だ!!

~と気が付き、コーチングや心理学・NLPを学び


多くの人に届けるためには、講座や研修という形がいいのだと気が付き。

(私の性質としても)



どうしたら講師になれるのか?

仕事としてやっていくためには・・・??



考えて、本間正人先生の研修講師塾を受講させていただいたり。

須子はるかさんのところのジャストレード

(現ガイアモーレ)で共感プレゼンのアシスタントや

講座フォローのお仕事をさせていただく中で

研修講師講座を何度か見せていただき。



内容を自分に落とし込んで、

掘り下げて悩む時期があったり。



講師の師匠である本間直人さんに相談しながら

全国を回る研修のアシスタントをさせていただく中で

「こうやって変化が起こるのか。」

とかかわり方を学ばせていただいたり。


営業活動として、様々なところに自分をアピールするべく

「講演講師」的なサイトに講師登録をしてみたり。

(いろいろしましたが、現在もご縁があるのは
 ルネッサンスアイズさんだけです☆)

自主開催で保育士コミュニケーション講座を開催しはじめ、

お知らせと開催報告をHPやブログで発信するようになってから

検索を通じてチャンスをいただけるようになり。



自分が社会に役立ちたいと思う講座を、

社会から求められる形に変えて届けることができるようになってきました。



non001.jpg


でも、今でも。


もっと伝えられる真実があるんじゃないか?

どんな方法なら、受講者のみに溶け込むのだろうか?



~と、考え続けていますし、

きっと一生成長していくんだろうな~と、我ながら“のびしろ”を感じています。



出来れば、

保育に思いがある講師を育ててサポートしていくお仕事も

今後はしていきたいと思っています。



講師を育てる側の視点…と考えると、

自分がやればいい話ではないためこれまた悩ましいものがあり。

(自分が10年以上かけて自分に投資してきた内容を、
 どうやって伝えていけばいいのか?
 それらの融合体が発露しての講師業なので)


まだまだ学び、

形を作っていきたいな~と思っている今日この頃の私なのでした。



  1. セミナー講師
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

蕎麦を食べつつ、振り返り。

昨晩は講師の師匠、直人さんと恵比寿でお蕎麦を堪能してきました!

お蕎麦っていいですねぇ~。

たらふく食べて、おなかがいっぱいでした☆






定期的に講師としての自分の在り方や

感じていることを振り返る機会があるのは大変ありがたいことです。

私も若い人たちを応援したいですね~。
  1. セミナー講師
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

嬉しかったこと

「上見てキリない。下見てキリない。」

~とは、うちのおばあちゃんがよく言う言葉ですが・・・。

(上を見ても果てしない、下を見ても果てしない。

 身の丈に感謝する、って意味で使っていたような気がします)



日曜日の講座を見ていたベスタネットの安積さんから

「松原さん、上達されましたね」

とフィードバックをいただきました。



自分ではいつも全身全霊尽くしているつもりですが、

動画などで確認をするたびに

「ああ、ここはもっとこうすればよかった・・・!」と次回への課題が見つかるので

なかなかそうは思えなかったのですが

客観的に言っていただくと、大変ありがたい。



じつは、自分が参加する講座・体験・触れるものはすべて

講師にラビプレするつもりで

(ラビングプレゼンス=いいところ、素敵なところにアクセスし、

 エッセンスを自分に取り込ませていただく)

吸収してきています。



なので、なるべく様々な業界の方の話し方やプレゼン・

講座の展開の仕方やプロとしてのこだわりなど

肌で感じさせていただき。


ガガーン!!と落ち込むことも多いのですが、

ショック丸ごと自分の内側の変容の源に変えて

イメトレして、実践してみます。


どこに行っても、何をしていても勉強になるし、

現場にいると、ネタが増えます♪


フィードバックを励みに、また頑張ろうと思います!





  1. セミナー講師
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

愛を持って社会にどうかかわるか?~研修講師としての在り方に向き合う“うなぎはじめ”

講師の師匠、本間直人さんと

新春うなぎはじめに行ってきました!

un11.jpg

「うまい鰻、食べていますか」

なんてキャッチーなフレーズ!!

こんな美味しそうな垂れ幕見ちゃったら、

引きこまれますよねぇ~。

un14.jpg

そんなわけで、大好きなうなぎを♡

un13.jpg

現状、2つほど大きな宿題をいただいており。



煮詰まりながらも、

出来るだけクオリティの高いモノにしたくて

手探り&試行錯誤をしている状況なのですが・・・。

相談できるほどには熟成しておらず。


直人さんの背中を見せていただく中で

講師はかくあるべし、というものを再度確認させていただきました。



直人さんは穏やかなほほえみの中に

つねに社会の課題に対して、

自分がどう愛を持って講座で貢献できるのか

~を考えているんですね。

そのために、どんな仕組みがあるといいのか?

あくなき探求をされて、各地の相互支援なお仲間とともに

新しいチャレンジを展開されている。



う~ん、器が大きい!!



さて 私は保育を切り口に、

愛を持って どういうかかわりができるだろうか・・・?


そのためには?


新春から 大きな問いをいただく、うなぎ初めなのでした。

un12.jpg
  1. セミナー講師
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

園長セミナー 「子どもの最善の利益を守るための職員集団作り」ご感想の一部

清里での園長セミナーにて、ワークショップ(WS)として

「子どもの最善の利益を守るための職員集団作り」

を担当させていただきました。

kiyosato99.jpg

保育園を運営する立場にいる園長先生やリーダーの先生にとって、

保育の質を上げるために欠かせないのが、「人」という要素。


それは保育士をはじめとした職員・

園に関わる様々な立場の方とのコミュニケーションが

大切なカギを握っています。



求められるものが多い中で、突然 

体調の変化や家庭の事情で勤務が難しくなったり。

毎日の保育の中で、思いがあればこそ 

行き違いが起こることもあります。



そういった立場にいる人にとって、自分自身を振り返りながら現場との調整を図っていくうえで

コーチング(対 個人)やシステム思考・システムコーチングの考え方は

実践にとても有効であるということを、私自身も感じ 活用してきました。



対話を通じて人の中にある叡智を引き出すのが、コーチング。

そのコーチングの働きかけを、

“園”という人が集まるチームとして捉えるのが、システム思考。

そして、チームに対してのかかわり方を 第三者の力を借りて

少し客観的な視点から見つけていくのがシステムコーチング。



今回のWSの中では、そういったお話を

実際のミニセッションや前提をお伝えしながら

ふだん忙しくてなかなかじっくり考える機会が取りにくい

園内のチームワークを高めるヒントを得る場として

「2014年園長セミナー」の中で 6時間 時間をいただき、

十年来の仲間と共に講座を担当させていただきました。



以下、概要と 参加者の声を一部 ご紹介します。


<概要>

・よい組織(チーム)とは?

・「システム」としてチームを見る

・組織(チーム)を創るためにリーダーに必要なこと

・組織(チーム)を創るためにメンバーに必要なこと

・リーダーとしての自分を振り返る

・リーダーとして自分の組織を振り返る

・今日の学びを現場にどう生かすか



<参加者の声 一部>

・本音が話せてよかったです。とても勉強になりました。

・コーチングによって客観的な角度から物事を見ることが出来、
 いろいろな気付きにつなげられました。

・楽しかったです。

・前向きになりました。

・演習 たいへん参考になりました。

・振り返りの機会を持てた。

・より意識すること・より具体的にすることの大切さを感じました。

・前向きに、くじけそうな気持の修正が出来ました。

・自分自身がかわらなければいけない。「わかる」とは「かわる」ことかな。

・こういう形式の講演は初めてで とても新鮮でした。
 さっそく園に戻り役に立てたいです。

・リーダーシップ力を過去にさかのぼることで課題を確認することができた。
 リーダー像もいろいろあり、自分らしさが出ていい。

・地域が違っても悩んでいることは同じだと思いました。

・図に書くことで、いろいろな角度から客観的に見れた。

・過去の自分を肯定することが出来ました。

・相手を否定せず、認め合うことの大切さを感じました。

・自分を見つめ直します。今後のより良い人生のために!

・途中で参加者の声を聴きながら軌道を定めていく点が良かったです。

・さまざまな先生方からアドバイスをいただき感謝いたします。

・講師の先生の話し方が素晴らしかった。

・自分のリーダーシップを振り返ることで忘れていたことを思い出し、
 今ある自分を確認することができました。

・たくさんの皆さんの言葉をいただき、はげみになりました。

・コーチングのミニレクチャーが印象に残った。

・コーチングについてもっと学びたいと思いました。具体的手法を含めて。

・講師が集団の気持ちを都度フィードバックされていたのが印象的でした。

・素敵なコンビでした!ありがとうございました!!

・なごやかな雰囲気で進めていただけて、とても安心した中で学ぶことができました。

・変われるきっかけ(チャンス)を与えられたと思います。
 ありがとうございました。

  1. セミナー講師
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー