日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


自由の女神は世界遺産だった!

昨日、世界遺産講座に参加してきました~!



何を隠そう、私の来年の夢は

「世界一周チケットでイグアスの滝・マチュピチュ&moreを一周すること」

そんなわけで、最近世界旅行をしていた人にいろいろお話を伺って

うっとりしていたのですが・・・。

おもしろいもので、言い始めるといろいろな情報が集まってくるんですね。

いままでアンテナが立っていなかっただけで

周りにはいつも資源があったのかもしれないのですが。



今回の世界遺産講座は、6回シリーズの5回目だったのですが

ちょうどありがたいこと、中南米だったんですよ!

空中都市マチュピチュや

Pmachupichu01.gif

イグアスの滝についてのお話も出てきてものすごくワクワクしてしまいました。

s008_1.jpg

この中南米という地域、システムシンキングでいうと

いくつかのフレームで見ることができるのだそうです。

・15世紀前(独自の文明)

・15世紀以降(植民地時代)

・建築物

・自然

・民族性


~それぞれの切り口から独特の時代背景や考え方が見えてきて

本当に人の生きてきた証ってすごいな、と思いました。

形に残っているだけでも、これだけのものがありますが

きっと伝えきれない、言葉にならない伝承の部分もあると思うのです。


そういった無言の遺産を体感できるのも

世界遺産の醍醐味なのかもしれないな~と思いました。


ちなみに、今年も13件新規登録があり、

今現在世界遺産は890件あるのだそうですよ。

それだけのロマンがあるのかと思うと、人類にゾクゾクしますね。

(中には、ドイツ・ドレスデンのエルベ渓谷が人口の橋の建設のため

 抹消された・・・というケースもあるようです。)



ちなみにみなさん、

自由の女神が世界遺産だって知っていましたか?

ph_22b.jpg

こちらはアメリカの独立時に建設されたモニュメントで

エッフェル塔のエッフェルさんが建築に携わり、

寄付金を宝くじやパリ万博で集めた背景があったそうです。

いまだに、移民の希望となっているんだそうな・・・。



私はいままでニューヨークに興味がなかったんですが

背景を知ると、また見え方に奥行きが出て素敵に見えてきますね。



人々の思いや歴史背景を通じて多面性を感じるのが

私のワクワクなのかもしれません。


  1. 世界遺産
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー