日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


10日間終了!NLPはより良く生きるための、ツール

どんなに素晴らしいプログラムであっても、

それを実際に生かすことができなければ、ただのツール。



悲しいけれども、それは事実です。



ミイラ取りがミイラになってしまうような、

勉強しに行って目的を忘れるのではなく

この「自分らしさを日常に生かすためのNLP10日目コース」

まさに、勉強をしながら目標をかなえていくコース。


NLPの勉強をすることで、私がかかわる全ての人に

より言語化してお役に立てることが増えることが

魅力と感じ、興味を持った私なのですが。


NLPを学べるところがたくさんある中で、

なぜ あゆからNLPを学ぶことを選んだのかというと、

彼女自身がNLPを自らに生かして どんどん表情を変え

描きたい未来を作り出している人だから。
 



そんな彼女が、

「どうせやるなら、早い時期に知っておいたほうが

 本当の自分の可能性を、より多く生かせるよ。」

・・・と男気たっぷりに(?)語ってくれたから。




2日間×5回=10日間を3ヶ月に渡って受講する中で

当面課題としていること。

今、本当に向き合いたいこと。

改善したいこと。

~などをその都度書き出して、ワークに臨み。

受講の間の期間には、その学びを積極的に生かすチャレンジをして

毎回アウェアネスレポートにまとめる。

メンバー同士で成長を喜び合い、刺激を受けて

また更なる学び&チャレンジが積み重なっていく。

そんな風にして、気がつくと…



「自分らしさを日常に生かすNLP」最終日を迎えていました。



10日間の総決算。

五感を全開にして、贅沢に学びとチャレンジを満喫してみました!



◆障害を見るか?目標を見るか?

 実際にパートナーに障害役をやってもらい、障害を見ながら前に進むときと

 ゴールだけを見つめて前に進むときの違いをお互いに体感する、というもの。


 ~あらためて感じたのですが、

  目標だけを見ている人のスピード感&パワーはすごい!

  この理論は知ってはいたのですが、

  私をどーんと突き飛ばして目標に駆けていくゆーちゃんを目の当たりにして

  唖然…としました。

  なんだかんだ、私は障害に酔ってるところがあったのかもしれません。

  (↑そんな悠長な時間はないって!!)

  あほらしいので、目標だけを見つめることに決めました。


◆ビジュアル・スイッシュ

 自分が「問題だな、解決したいな」と思っているテーマを上げ、

 その状態を五感で体験し

 本当になりたい状態・それができている自分をリアルにイメージする。

 両者のイメージをカラー・白黒・距離・スピードを持って入れ替えることで

 自分の中に、上手く行っているほうのイメージが飛び込んできて、

 目標の状態を実現しやすくなる、というもの。


 ~私はここのところ、

 目の前のことに集中するあまり、姿勢が悪くなってしまうのが悩みの種だったので

 その姿勢を、萬田久子をモデリングして体感してみました。


 やってみるまでは「空から糸釣られる感じ」と

 なんとも不安定なイメージを持っていたのが

 結果的に
 
 「腹筋に空気を入れて深い呼吸をすることで背筋が伸びる」

 ・・・のだと実感できました。

 この感覚がつかめると、気がついたときに自分ですぐに修正ができて便利です。


◆チェインプロセス

 自分が達成したい目標を、現在~未来へのライムラインから少し離れた

 メタポジションで体験し、

 今 → 目標達成時 →

 今 → 過程の1 → 過程の2 → 過程の3 → 目標達成時 →

 → さらにその先の未来へ・・・。 

 というように、五感を使ってぽんっとそのときの感覚を体験していくんです。

 そうすると、不思議といろいろな感覚が浮かんでくる。

 何度か繰り返すうちに、そのヴィジョンが変わってくるものもあったり、

 意味づけが変わってくるものも。


 私にとって一番意味があったのは、変わり行くヴィジョンの中で

 「本当に大切なテーマを明確にすること」でした。

 目標としていた事実は、本当は象徴であり、目標ではない。

 それを達成できる自分、

 当たり前のようにそこを通り過ぎて未来へ行ける自分。

 未来から振り返ったときに、ちゃんと私の過去や存在意義とつながっている

 「意味のある目標」を見つけ出すまでに、少々時間を要しました。



 ですが、それが明確になったことで 逆に

 重い衣装を脱いだ感覚があります。


◆リソースからのメッセージ

 これは、自分とガイド役と未来のパートナー、

 未来の第三者に登場してもらって取り組む、なんとも贅沢なワーク。

 「こうしたい」と願う状態を

 自分のリソースフルな状態を種にして蒔き、大きく成長させてゆきながら
 
 自分の本当にほしい状態を思い浮かべ、すくすく育っていく様をイメージする。

 その未来を実際に自分で体験し、現在の自分へのメッセージをもらう。

 次に、キーパーソンである未来のパートナーの位置に立ち、

 五感で感覚を得た後、現在の自分へのメッセージをもらう。

 同じように、未来の第三者についても 体感し、メッセージをもらう。

 おもしろいのはその後で、それぞれの三者にリアルな人が立ち、

 自分に向かって、出てきたメッセージをシャワーが降り注ぐように伝える。

 ~その人の中に、しっかりと落とし込まれて受け取れるまで。

 それを日々目に触れるシンボルにして持ち続けることで、

 無意識&意識が変化して 行動が変化してくるというもの。



 私は、いつも時間ぎりぎりに走る癖を直したくて(汗)

 それをテーマに上げて、ワークにチャレンジしました。



 未来の自分からのメッセージは、「視野を広げようよ。」

 未来のパートナーからのメッセージは「できるって信じているよ。」

 未来の第三者からのメッセージは「やるしかないよ!」

 シンボルは、太陽。



 落ち切る体感はまだ得られていないのですが、

 前後の時間を見越して計画・行動する習慣がついてきました。

 またあらためて時間を取り、じっくり落とし込んでみようと思います。



 ~そんなこんなで、10日間が終了。

 最後のあゆからのメッセージは、


 「いま、自分にどんなラベルを貼っているのか、気がついて。

 私たちは、なんにでもなれる。 状態を選べる。

 いつでも自分らしく、自分が行きたいところに向かって

 見たいものを、見て行ってほしい。」



 胸に、ズドーンと響きました。


 振り返ってみると、

 

 自分の胸に溜まる鬱屈とした重苦しさ・突然襲われる眠気が

 私自身の中から湧き上がってくる肯定的意図だと気がつき、

 (良くなってほしくてプログラミングされていたこと)

 無駄な抵抗をせずに、感謝の気持ちを伝えて受け入れる。


 ~これができるようになったことで、自分とも他人とも

 戦わなくて良くなりました。


 (だから、少林寺M中に復活しても闘争心が出ないのでは?

  戦わなくていい、真実だけを見つめる練習をすればいい…と気付いたから)



 他人はそれぞれ違うんだと思うと、なんだか人の世界が覗いてみたくなって

 感性の歴史を知るマイブームが訪れたり。(←続行中。)



 セミナーで出会う人へ掛ける声掛けも、以前は

 漠然とした包容力と笑顔だったかもしれないのですが…

 そこに仕組みを踏まえて道筋を伝えることで、より安心感が増したようで

 アンケートの結果に反映されるようになりました。



 あと、いろんな場面でペーシングをしてみることで、

 他人や空間からの学びがとても大きくなりました。


 朝、なんとなくダラダラと時間を過ごしてしまいがちだったのですが

 起床後のストラテジーを快の仕組みに置き換えたら

 6時から元気に活動できるようになりました。


 …いま思い浮かぶのは、こんなところですが。



 これからさらに、この講座で学んだ良いサイクルを

 日常に生かし続けて行きたいと思っています。



 さてさて、こんな有意義なNLPセミナーを提供してくれたあゆが、

 人間関係に焦点を当てて、 1日のセミナーを開催します。

  9月19日(土)テーマは「コミュニケーション(人はこんなにも違う!)」です。

 興味の沸いた方は、こちらからお申し込みをし、

 詳細を受け取ってくださいね。

 


なが~い日記に、最後までお付き合いくださって

どうもありがとうございました!







「わたしみがき」専門家 にて 現在ランキング第3位です。

いつも、どうもありがとうございます


コミュニティへのさまざまな問いに、

たくさんの専門化が独自の切り口で回答をしていて、とってもおもしろいです。


気になることについての情報収集に

ぜひお役に立ててくださいね!

  1. NLP
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

嬉しいラブレター

20090809235308


今日で最後のNLP講座の仲間より、

嬉しいラブレターをいただきました!


一緒に十日間を過ごしてきたメンバーへのメッセージを送ろうということで

前日にそれぞれではがきを選び、贈る言葉を考えたのですが

お魚、金魚、シンプルなもの、様々な模様がある中で

おもしろいことに、

私の元に来たハガキはみんな同じ魚の模様。



他のメンバーもそれぞれ、

個性の反映された模様のハガキが集まっていました。



見え方や感じ方は人それぞれなのに

感じていたイメージは近いなんて、面白いなぁと思いました。




「学びを積極的に生かそうとする姿にインスパイアされました!」

などなどありがたいメッセージがあり、

お互いの学びのシェアが影響を与え合い

学びの定着と行動促進をしていたのだということにジーンとしました。
  1. NLP
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

無意識との対話~日常に生かすNLP9日目~

日常に生かすNLP、今日は9日目。

いよいよ、残すところあと一日!



今日は、メンバーそれぞれの過ごした

ここ一ヶ月間の気付きや変化のシェアー、

そして脳の仕組みをあらためて確認し。

そういったことを踏まえての8フレームアウトカム。

6フレームリフレーミングを行いました。



おもしろいのは、学んだだけじゃなくて

メンバーそれぞれの日常に、メタモデルが見つかったり

無意識に使っていたり。

ミルトンモデルが入り込んでいることに気がついたり、

意識的に使っていくことで、周りの人にいい影響を送りやすくなったり。

確実に、変化が起こっているということ。



こういったセミナーを受講すると、

自分自身のBeing(あり方)が変化するので

結果的に周囲にも変化が起こってくることがあるのですが

この講座は

「徹底的にNLPを贅沢に自分に使って生きたい自分を生きようぜ!」

・・・という意図で構成されているので

変化が顕著で、スピードが速いんですね。



とか言っちゃっている私も、たとえば

美容室で受けたサービスに戸惑いを感じて

(スキルは立派なんですよ。)

私なら、お客様が安心して次の行動に移れるようにどう伝えるだろう?

・・・と考えるようになったり。


一緒にいる人の中に起こっている思考の枠や変化に敏感になり、

本当に伝わってほしいことや起こしたい結果から、

自分のかかわりをコントロールするクセが微妙についてきたり。


「ウォーリーを探せ」

みたいなもので、意識し始めると見え出すものが

たくさんあるなと気がついたのです。



8フレームアウトカムでは、ガイドをしてくれたメンバーから

「最初の頃は頭で答えている感じがしていたけど、

 いまはちゃんと五感で感じて答えているのが伝わってくる」

・・・というフィードバックをもらいました。

これはまさにそのとおりで、


頭で考えて出てくる目標やイメージなんて、紙みたいなもの。

実際の一歩を踏み出す際に、

頭では分かっているのにできない自分に憤りや無力感を感じたり

風化して、無かったことになっていくこともあるのです。


が、こうして実際に自分の五感でイメージを広げていったときに、

先に体験が起こり、イメージがそこを補足していくので

融合したときに 鮮やかなビジョンが見えるのです。


おかげで視野が広がり、進めていける自信がつきました。


私の時間がかかったのが、6フレームリフレーミング。

自分にとっての困った行動の意図を聞き、

それが本当に達成したい目標を教えてもらって

気持ちよく、クリエイティブにその目標を達成するための

行動を見つけていくというもの。


~口で言ってもよく分からないですよね。


具体的に言うと、私の困ったチャンは

向き合うべき状況で、腹を決めて向き合っているときに

睡魔なのか、気絶なのか・・・が起こり、どこか別の世界に行ってしまうのです。

でも、意識は生きているので「まずいな」とは思うのですが。


今回、ここをテーマに取り上げたときに

さまざまな映像が次々に湧き出し、意図を取り合ってくれなくて

「私の肯定的意図は、やる気が無いんだ・・・。」と悲しくなりました。

が、じつは映像を見せること自体が反応であり。

それを見せることで、どういう世界を目指しているのかを

どんどん拡大させていくうちに

いままでの睡魔(気絶?)よりももっと前向きで

私が本当に作りたい世界:助け合う社会への

ダイレクトで力みの無いアプローチをもうひとつのパートに考えてもらったことで

自分でも納得がいき、ようやく和解することができました。


私の3つのキーワードは

・笑顔

・手話す

・大きな目標を見つめる



あとは、それらを未来ペースにて

さまざまな場面でイメージし、先に体感しておく。

~そうすると、いざその場面が来たときにも

スムーズに対応ができるようになるのだそうです。



残すところ、後1日。

明日はどういった展開になるのか、楽しみです!

  1. NLP
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

感情がほどける瞬間

今日は自分らしさを日常に生かすNLP8日目。

昨日に引き続き、言葉のもたらす影響力・

意識・無意識領域についての学びがたくさん得られました。



いままで、なんとなく自分を止めるものと

前に進まなきゃという葛藤で

板挟みになる場面に苦しみ、

もしかして私って病気なのかと

心配になったこともあったのですが

(病気の人は自分が病気とは疑わないそうです。)



今日のインテグレーションのワークの中で

今までなかなか対話の出来なかった

私の中のパートと対話をすることができて

前に進みたい気持ちも葛藤も

私を守るための肯定的な意図に基づいてあるのだと気がつき、

わだかまっていた感情がほどけるのを感じました。



人が本当に得たいゴールのために

囚われているものから開放をする方法としてのメタモデル・

本人が向かいたい方向に無意識から働き掛けるアプローチとして

催眠で有名なミルトンエリクソンの

ミルトンモデルを扱っていることもあり、

「人って…こんなに簡単に眠っていいんですか?」

…というくらい爆睡モードに入ってしまいました。



仕組みは分かった。

種類も分かった。



~でも、その話し方…

あまりにも正気を保っていられないんですけど。

(すぐに意識が飛んでしまう。寝ているのか?無意識なのか?)


概念の変動は、今までの積み重ねと

その無意識へのアプローチで起こっていたのです。




人の仕組みってすごい!

と、この仕組みを知る機会に恵まれたことに

感謝感激の思いでいっぱいになりました。



NLPは、実際に震災のトラウマで苦しんでいる人や

虐待の後遺症を持つ人にも活かされている医療的な手法の一端。

確かに、効果があるはずです。


無意識に自分を守っていたパートの本当の意図を知ることで

自分とのつながり感が増し、あっけないほどに行動がスムーズに。

自分自身の可能性がぐんと広がりました。


こんなすごい手法を自分自身のためにフル稼働できるって、本当に贅沢です。


これからクライアントさんにも

どんどんエッセンスを還元していきたいと思います。




↓思いがけず美味しい!レディスランチのナン

20090705210212.jpg
  1. NLP
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

自分を越えた自分になるには

無意識の部分で「自分はこういう人である」

…と決めているアイデンティティーが

表出してくる能力や、可能性の枠を作る。



果たして、私は自分のことを

どんな人だと思っているのでしょうか?




今日は自分らしさを日常に生かすNLP講座7日目。


…そんな問いを持ちながら、始まりました。


人はみんな育った環境もちがえば

イメージするもの・価値観も違うので一緒に話をしていても

ぜんぜんちがうことを考えていたりします。


だかららこそ、相手にどう伝わっているのか=認識を理解して

相手に伝わる言語を工夫する必要があります。


同じ人であっても、ある情報を聞いた瞬間に

「ほう!・・・ということはこういう選択肢もあるのね・・・。」

~と常に頭の中で情報がバラバラになって新しい考え方ができてゆくので

一瞬前に話していたことが必ずしも絶対ではない。

変化し続ける。



…これは話をしている相手に対してもいえることですが、

もちろん自分自身にとってもそうなわけで。

常に常に、変化し続けている。



だからこそ、なんとなく流されてなんとなく生きるのは

スライムを手から手に取るような主体性のないものであり、

自分はどうなりたいのか?

どんな状態で、どんな未来を生きれたらHappyなのか?

~をよーく考えて、設定して。


そこからアイデンティティ=信念を決めて。

行動・環境を自分で選んでいくことが大切なのだと。



その理論の元に、私自身のありたい姿を設定して、

本当になりたい自分のアイデンティティーを考え。

そのイメージを持って

タワーホールの展望台から景色を見渡してみました。


20090704214332.jpg


ただ景色を見ると

「スゴ~い!」というミーハーな感じなのですが

目的を思い出して、新しく考えたアイデンティティーを持って見渡すと

また見え方が変わってきます。



空も景色も、大河の流れの中にあり、私もその中の一部であること。

過小評価することが逆に不自然なブレーキにも感じられ、

なりたい自分から行動を決めていこうと思いました。




その後のトランスのワークでは、今までなかなか対話ができなかった

私自身の中のパートと対話をすることができ、

おかげさまで葛藤やコンプレックスの元になっていたものと

ちょっと仲良くなることができました。



さらに、その状態から前回お休みした

「ビジョンタイムライン」のワークをしたことで、

達成したい目標とともに、私がとっても生き生きしていたときの

鳥取砂丘・岡山の川・ICFの様子をありありと体感することができ、

セルフイメージがより深く刻まれたように感じました。



そして・・・。

この状態をよりリアルに感じるために、

さきほど登った船堀タワーの夜景を見に行ってみました。


20090704214327.jpg

こんなふうに、身の回りにある要素にサポートをもらいながら

理想の自分と今のリソースフルな自分との間を

行動でつないでいきたと思っています。



  1. NLP
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー