日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


「クリスマススペシャル♪音浴じかん」のご案内~ピアニスト愛知とし子さんと一緒に♪

「音を通じて、いろんな豊かさを体感できるひとときに。

 音楽に身をゆだねることで、心が開いていくことって、ある。

 感じたこと・気持ちを、自由に。

 楽しみながら表現する喜びを感じられる時間にしたい。」


~というわけで。

7年来の尊敬するお友達であり、ピアニストの愛知とし子さんと

12月21日(日)11時より新宿 初台で

「クリスマススペシャル♪音浴じかん」にて

コラボイベントにお声掛けいただきました!


10644848_739326956121182_8183458154389095355_n.jpg

 
対象年齢は、0~6歳くらいのお子様とご家族のみなさま。


 
クリスマスにちなんだクラシック音楽はもちろんのこと

子育てスキルや心が軽くなるワンポイント「手遊び歌」など

子育てが楽しくなるヒントももらえる、楽しいクリスマスコンサートになります。
 

是非、ご興味がありそうな方がいらっしゃいましたら、

教えてあげて下さいね! 



詳細は下記にも↓↓↓

http://ameblo.jp/mahno/entry-11945288864.html
 
<日時> 

    2014年12月21日(日) 

    開場 10:30 開演 11:00 終演予定 12:10
 
<会場>

    スタジオリリカ 地下ホール(初台)
 
<参加費>

     親子ペア(事前予約):2,500円 当日:3,000円

     追加1名様 大人:1,500円 子ども:500円

     ※杉並子育て応援券使えます!
 
<プログラム>

  ○音浴コンサート ~クラシックの名曲の数々~

  ○心が軽くなるワンポイント「手遊び歌」

  ○親子で楽しむ「読み聞かせ」

  ○みんなでミニオーケストラ「赤鼻のトナカイ」

    ※音のなるものをもってきてね♪
 
<お申込み>

 http://ws.formzu.net/fgen/S49724208/" target="_blank" title=" http://ws.formzu.net/fgen/S49724208/"> http://ws.formzu.net/fgen/S49724208/



アイチのピアノは、人間のさまざまなエゴを超えたところにある

“愛”を体中で感じられる、ダイナミックな演奏です。



ぜひこの機会に、お子さん・お孫さんといっしょに

素敵なクリスマスタイム、ご一緒しましょう♪

  1. 講座案内
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

豊島区 障害保育登録者 必修研修にて、手遊び講座 終了!

豊島区の方よりご依頼をいただき、

生涯保育登録者 必修研修にて子育て支援者のみなさまに向けて

「魔法の手遊び講座」を開催してきました。


10014666_836712769678153_1490313589_nt.jpg
みなさんのお顔は写せないので、私の方を☆



学習や催しの機会にお預かりを担当する皆様ということで

すでに顔見知りの方も大勢いらっしゃり、


「手遊びなんて、古いのしか知らないのよ~。」

「若い子の手遊びが知りたいわ」

「子どもの心をギュッとつかむやつね!」

~といった声の中で始まった、手遊び講座。



表情豊かに、語りかけるように・・・

というところでは、みなさん

愉快に深い懐で楽しみながら手遊びをやっている様子が伝わってきました。


今回も、こちらと同じプログラムをベースに

参加者のみなさまの様子を見ながら

反応の良いところを踏まえた形で

お預かりの時に役立つ視点でのエピソードを織り交ぜて

講座を展開していきました。




こういう時、私のいろんな体験が役立ちます。

(派遣の保育士登録をして、イベント託児や美容室の預かりなども体験していた)



みなさん、あ~!!あるある!といった表情で

時折メモを取りながら全身で精力的に手遊びを吸収しようとされていました。




終了後には、

「先生、エイトマンって手遊びがあるのよ。」

~と、大先輩の手遊びを教えて下さる場面あり。

「保育の世界を離れたけど、

 もう一回現場にチャレンジしてみようという気持ちが湧いてきました」

~といった嬉しい声も聞かれました。




お互いにエレベーターを待っていたり

声を掛け合ったり。

「今日はありがとうございました!」

・・・と自転車ですれ違いざま声を掛けて下さったり。



大都会 池袋の中で、このようなあたたかいみなさんの

子育てサポートがあるかと思うと、なんだか心強いですね!



後日、また 感想をご紹介させていただきます。
  1. 講座案内
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

柏市にて夏期講座「難しい保護者とのコミュニケーション」終了!

千葉県柏市にて、

「難しい保護者とのコミュニケーション」

……というタイトルで講座を担当してきました。



「子どもが大好き!」で保育の世界に入った私ですが、

子どもを支援していく上で、

大切なキーパーソンとなるのが親御さん。


児童養護施設時代は

虐待をされた方・精神病の方・借金など

様々なご家庭の事情を抱えた方への

親指導をさせていただいておりました。



中には、季節によって状態が変わる方。

まつり上げたかと思うとこき下ろす方。

明け方の4時まで(泊りの時に)

10分おきに電話を掛けていらっしゃる方……。


~さまざまな方たちがいらっしゃいました。


保育園に入ってからは

多様な局面におけるコミュニケーションが重要であり、

これまでやってきたことをさらに意識的に工夫して

一緒に同じ方向を向いて歩んでいけるような

コミュニケーションを心掛けています。



そういったことを、今回は2時間の講座として

柏市の保育園・幼稚園・小学校・中学校の先生たち

270名の方を対象にワークを交えてお話させていただきました。



レジュメを元に、内容をご紹介します。


--------------------

1.さまざまな保護者

やり取りがスムーズで、協力的

子どもへの愛情が感じられる

成長を踏まえ、連携を取る姿勢がある

  ・・・といった保護者がいる反面、


伝わった感じがしない

会話がかみ合わない

自分の要望ばかり押し付けてくる

向き合う気がない

親の役割を責任転嫁する

  ・・・といった保護者も・・・


2.背景として

核家族化し、周囲に相談できる存在がいない

HELPを出してはいけないと思っている

コミュニケーションに慣れていない

忙しくて心に余裕がない

親という立場・役割が理解できていない

不器用で人と関係性を作るのが苦手


3.みんな、最善を尽くしている

人は育った環境・人間関係・価値観によって

 さまざまな枠組みで物事を捉えている

 <対応者>

 まずは、感情を認める。

 心をメンテナンスすることから。


 私たちと同じように、保護者も最善を尽くしている


4.今の状態を客観的に捉える(内省ワーク)

 今の状態は?


 理想の状態とは?


5.信頼関係を築くワーク(対話ワーク)


 <感じたことメモ>


6.人はどんな時に心を開くのか?

 (ワークを元に振り返り)

 呼吸

 動作(身振り手振り)

 言葉

 声の大きさ

 話をするスピード

 声の高さ・低さ

 表情

 場

 感情


7.リクエストとして捉えなおす

 苦情⇒リクエストとして捉え直し、共通課題を見出す
    
 リクエストや思いには、背景がある。

 背景を探り、共感を示すとともに 当方の事情や懸念も伝える。

       ↓          

 お互いに提案を上げられるだけ上げる
  (クールダウンの期間を設ける)

       ↓  
                   
 お互いにできることを見つけ、足並みを揃える


8.大切なのは「一緒に考える」スタンス

 本音を引き出す質問

  ⇒「本当はどうなって欲しいと願っているんですか?」

    「どんな思いがあるんですか?」


 可能性を引き出す質問(本音を踏まえて)

  ⇒「そのために、どんなことができるでしょう?」

    「他に、どんな選択肢がありますか?」


 ※あなたのねがいは?



 ※あなたから提案できる選択肢は?



9.相手に伝わる伝え方

 常識や価値観は人によって違う

 そこで・・・黄金ルール!


 要件+相手にとって意味あること+当方の意図+お伺い

  人は自分にとって意味のあることに敏感である


 【例題】  「クラスに素行の悪い子どもがいる。
         影響が心配だから、クラスを変えてほしい」

      
    ・・・・・・という親のリクエストに対して

 【文章】


10.一緒に未来を創るために、できること

 まずは、自身の心のメンテナンス

 保護者と一緒に子どもの話ができる関係性を創る

 「可能性に満ちた存在」と捉え、柔軟にかかわる


----------------------


当初は若い先生たちに保護者対応の基本を知ってもらおう!

~といったことを予定していたようなのですが、   

当日、ふたを開けてみると……

じつは小中学校の教頭先生・校長先生が

多くいらっしゃったそうです。



感情を扱うワークでは深いところにグッと入って下さり、

予定よりもじっくり時間を掛け、静かな時間が館内に広がりました。



また、実際に黄金ルールを使って

保護者への思いを伝えるワークでは

真剣に考え、熱く語り合う姿も見られました。




みなさん、教育の仕事を選ばれて

今、ここに立ち続けているということは

子どもや人への熱い思いをお持ちの方たち。

本当に素晴らしいと思います。



終了後、お声掛け下さった担当者様より

「これは、同僚の間でも大事なことですよね。」

~とお話がありました。



思いが相手に受け取りやすい形で伝わるように。

また、悩みを抱え込んでしまうことがないように

情報と知恵の共有を職場内でもしていってほしいですね。




感想などは、後日いただくことになっています。

またご紹介させていただきますね。

  1. 講座案内
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

仕事に生かす!コーチング講座 ご報告♪

リクエストをいただいての開催、第2弾!!

~ということで、仕事に生かすコーチング講座を開催しました。



当日の流れは、以下の通りです。

<はじめに>

 1.スペースチェック

 2.コーチングとふつうのおしゃべり、なにがちがう?

   コーチングとアドバイス、何がちがう?
 

 3.コーチングエクササイズ

  ●STEP1 クライアント:仕事のいまの状態について、話す
       コーチ:傾聴・ペーシング


  ●STEP2 クライアント:仕事の理想の状態について話す
       コーチ:フルフィルメント~サボタージュ

 
  ●STEP3 クライアント:懸念していること・不安に感じていることを話す
       コーチ:プロセス(闇を味わう)コーチング

 4.まとめ~本日のまとめ・気づき



<参加者の感想です>


イメージとちがいましたが、自分には今日のコーチングは

あっているんじゃないかなと思いました。

コーチング・アドバイス・ティーチング…

いま、何をすれば良いかもっと意識をして行動すると良いと思いました。

相手の可能性を信じることを、今日からやってみたいです。

またお願いします。

   (日下隆央さま 30代 カイロプラクター オステオパス)



「学べた!!」という感じです。

フルフィルメントの手法が一番使えそうでした。

プロセスの手法も時には必要かな。

さすがです!!プロです!!

コーチングでうちの会社に来てもらいたいですね。

印象に残ったことを使っていきます。

   (平賀貴幸さま 40代 市議会議員)


------------------


プロセスに至っては、例の如く意識が飛んでしまう方も。

(感情の谷を下るのは、かなり特殊なことですもんね。)



ざっくりとよくもまぁ、3時間で盛り込んだもんだ……

~と、われながら天晴なプログラムでしたね☆



受け取る力の強い方たちで、良かったです。




本当に、コーチングの手法には私自身も日々助けられているので

できるところで、出来ることをしていっていただければと思っています。



みなさま、どうもありがとうございました!





  1. 講座案内
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

仕事に活かす!話し方講座、修了♪

語り合い会にご参加下さった方よりリクエストをいただいて、

地元網走にて、「仕事に活かす!話し方講座

を開催してきました~。

150995_555584564470413_779242020_n.jpg

当日の進行は、以下の通りです。

1.話をするということ
  ~自分の生きざまを表現すること

 ◇あなたが感じている、いまの状態
 ◇理想の状態
 ◇課題と感じていること

2.共感を生む話し方
  ①コミュニケーションへの意識
  ②どこまで自分を開けるか?
  ③自分ならではの体験を語る

 <おまけ>
  ・体の状態
   ~リラックス・丹田での呼吸
  ・声の出し方
   ~相手に届ける発声方法
   ~聞き取りやすくするための発声練習
   ~場に応じた声の調節
  ・立居振舞
   ~親しみの感じられる笑顔
   ~存在感・振る舞い

3.プロデュースする視点
  ①内容を練り込んでおく
   ~本当に伝えたいことは何か?
   ~相手にとって、どんないいことがあるのか?
  ②場の意図を明確にする
   ~意見を聞いてほしいのか?
   ~誰かのアクションを促したいのか?
  ③自分をどう見せればいいか?
   ~そのための工夫

4.実践練習 
  ・たなおろし
  ・実践
  ・振り返り


<参加者の声はこちらです>

・自分の課題がハッキリして良かったです。

 本などでは分からないことが理解できた気がします。

 姿勢の作り方が役立ちそうでした!!

 的を絞ってメリハリを作ればよいのかなと思いました。

 良かったので、また次回お願いいたします。

  (日下隆央さま 37歳 オステオパシー・カイロプラクティック)


・中身が充実していろいろ学ぶことが出来た

 身ぶり・手ぶりをまじえる事により

 相手にうまく伝わることが、役立ちそう。

 実践する時間がもっとほしいです。

 貴重な時間をありがとうございました。

  (なべやんさま 20代 農業)


・楽しく学べました。

 他の方と一緒なのが良いですね。

 自分的には素の自分で話す訓練になって良かったかな。

 今日から、素のままの自分で接して行きます。

 他の参加者の様子もとても参考になりました。

 またやりましょう!!

 今度はもう少し広げていきたいですね。

  (平賀貴幸さま 40代 市議会議員さま)




私の振り返りとして、

今回はちょっと詰め込みすぎたかな~という感じがあったのですが……。

基本をお伝えしたという意味で

役立てる部分もいくつかあったようで、良かったです。



もしも次回があるのなら 

さらに実践&フィードバックを中心に

プログラムを組んでみてもいいのかなと思いました。



みなさま、お正月の朝早くから どうもありがとうございました!!



  1. 講座案内
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー