日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


三幸学園千葉校 卒業式&謝恩会!

今年の4月からかかわらせていただきました、

三幸学園千葉校 医療クラーク科の生徒たちの

卒業式&謝恩会に行ってきました!

P3070247.jpg

いつもはミニスカートをはいて

長い脚を惜しげもなくさらしていた彼女たちも

この日は、袴姿。



髪の毛をしっかりと結い上げてもらい、

すっかりLADYの出で立ちでした。



三幸学園での講師は今季が二期目。



一年目に眠れない夜を過ごしながら、なんとか土台ができたので

(文字通り、後悔→課題→手探りすぎて眠れない。)

二年目はそこをベースに回していけばいいのだ……と思っていたのですが。



そうは、問屋が卸さない。

一年目の彼女たちと、二年目に出会った彼女たちは全く違う人間であり。

伝えたい内容を届けるためには、

低すぎるセルフイメージを上げること=

土壌を整えることから始めるべきなのだと気がつき。



毎回行うミニテスト(振り返り)に、

一人一人への承認メッセージを満載することを決め。


コンテンツも 骨組みだけ残して、一から考え直し。

彼女たちの反応がすべて。



人生の中での小さな出会いではあるけれど、

一つのきっかけになることがあるかもしれない。

私自身も、保育の一つ一つのパーツを学び直すつもりでレジュメを作成し。

彼女たちのみずみずしい感性に、また学びが深まる……という

豊かな時間を過ごさせてもらいました。

 (授業内容のまとめ・彼女たちの感想はこちらをご覧ください)


来年度こども園になる 保育園の仕事と並行するには

ちょいとヘビーすぎるので

専門学校のお仕事はこれで最後。




感動的な時間をくれた皆様に、心から感謝の気持ちでいっぱいです!

みんな、大きく羽ばたけよ~♪

P3070256.jpg




  1. 専門学校☆授業
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

三幸学園千葉校での授業 一覧、 ご紹介

本日で、2年間務めさせていただいた

三幸学園千葉校 医療クラーク科の学生に対しての

小児クラスの授業が終了しました!



「専門学校……って、何やってるの?」

「何の先生なの??」

~と、よく尋ねられるのですが、

私の専門は保育。

子どもにまつわることを担当させていただいておりました。



4月からの22回の授業内容をご紹介いたします。


mail3.jpg



1. オリエンテーション
~医療クラークとして必要なこと
授業の進め方
手遊び歌:さかながはねた
小児保健:講師自己紹介・子どもと医療のエピソード
     生徒からの自己紹介
児童心理学:セルフイメージ・リフレーミング


2. 子どもの3つの発達
手遊び歌:グーチョキパーで何作ろう?
小児保健:Text32~、P52~、P84 ~、P90 ~
保育原論:~体・心・関係性~
児童心理学:SMILEについて
子どもと遊ぼう:端午の節句~かぶとを作ろう!

3. 成長の過程子どもを取り巻く環境の変化
手遊び歌:おちゃらか
小児保健:Text P.84~、90~
児童心理学:不適切な行動
保育原論:子どもを取り巻く環境の変化
    ~折り紙あそび

4. 子どもの世界を知る
手遊び歌:おべんとうばこのうた
小児保健:愛着関係
保育原論:子どもの好奇心・感性・時間感覚
児童心理学:聴き上手になろう!~傾聴のワーク~
子どもと一緒に:折り紙あそび

5. 子どもの生活・ケア
手遊び歌:あおむしのうた
保育原論:子どもの日常生活の流れを踏まえ、人形実習
    ~子どもの抱き方・入浴・おむつ替えetc介助の仕方
児童心理学:震災後の心のケア
子どもと一緒に:不思議な絵本

6. 人間成長の心理学
手遊び歌:くいしんぼうのゴリラ
保育原論:人間成長の心理学
児童心理学:罪の意識
子どもと遊ぼう:「不思議な絵本」作品紹介・読み聞かせ

7. 虐待、なぜ起こる?
手遊び歌:
小児保健:外来における小児の家族の看護
児童心理学:勇気づけ
保育原論:虐待、なぜ起こる?
     ~3つの虐待、連鎖を防ぐために
子どもと遊ぼう:不思議な絵本紹介(後半)・塗り絵


8. 子どもの試し行動への対処方法
手遊び歌:大きくなったらなんになる
保育原論: 子どもの試し行動とは
児童心理学:感情の捉え方
子どもと遊ぼう:

9. 実習の心得
保育原論:実習の成功とは
     ~実習の目的・レポート用紙への記入
児童心理学:失敗から学ぶ
作ってみよう:おもちゃ作り

10. 実習から宝物を見つける
保育原論:実習の振り返り・学びの共有
     ~実習の学びを画用紙にまとめる
     ~グループ発表
児童心理学:勇気づけの一般原理
作ってみよう:板返し


<後期 小児保健・保育原論・児童心理学>


11.後期授業オリエンテーション~マインドマップ作成
小児保健:アセスメント時のコミュニケーション
児童心理学:親の課題と子どもの課題
保育原論:部分実習について
 ~子どもを導くアイディアを形にしよう!
子どもと遊ぼう:絵本読み聞かせ 実践編


12.予防接種~外遊び
児童心理学:ちがいを楽しむ
小児保健:予防接種の基礎知識
保育原論:子どものげくりょく低下、なぜ?
子どもと遊ぼう:公園で遊ぼう!~外遊びの注意点・学び

13.歯磨き~自分を知る、ジョハリの窓
小児保健:子どもと歯磨き
児童心理学:ジョハリの窓
保育原論:視覚障害のある方の世界を体験する
 ~ブラインド・ウォーク
 
14.感性・感情を大切に育む
小児保健:感性を育てるかかわり
  ~辻井さんの演奏を聴いて、浮かんできたイメージを絵で描く
児童心理学:子育てと感情
保育原論:部分実習~Oさん・Hさん

15.子どもが生まれる神秘・体験から学ぶ
児童心理学:体験を通じて学ぶ機会を与える
小児保健:妊娠~子どもが生まれる神秘
保育原論:部分実習~Sさん・Nさん

16.生後の発達・成長
児童心理学:断り方の4つのパターン
小児保健:生後の成長~発達の変化・
     おもちゃ・おむつの段階
保育原論:部分実習

17.イヤイヤ期・失敗から学ぶ
小児保健:イヤイヤ期への対応の仕方
児童心理学:子どもは失敗することで成長する
部分実習:クリスマスおもちゃ制作

18.母乳の神秘・家族の在り方
小児保健:母乳の役割
児童心理学:新しい家族の在り方
保育原論:お正月遊びを楽しもう!
 ~羽子板・福笑い・かるた遊び

19.アレルギー・人との関係性
小児保健:子どもとアレルギー
児童心理学:縦の関係・横の関係
保育原論:百人一首

20.個性を生かすかかわり方・尊敬と信頼
小児保健:「気になる子ども」の傾向と、個性の生かし方
児童心理学:相互尊敬と相互信頼
保育原論:絵本を豊かに読み聞かせよう(対象年齢4・5歳~)

21.スキンシップの重要性・幸福の条件
小児保健:子どもの心と体を育てるスキンシップ
児童心理学:幸福の3つの条件
保育原論:読み聞かせ~物語の力

22.社会性と可能性を広げる言葉かけ
小児保健:子どもが育つ魔法の言葉かけ
児童心理学:社会性のある子供に育てよう
保育原論:人的環境として感性をはぐくむ~カノンを聴いて、世界観を表現しよう


生徒からは


「22回……こんなにたくさんのことをやってきたとは。自分でもびっくり。」

「はじめは子どもがいても、笑いかけるだけでいっぱいいっぱいだったのに、

 いまは『この子はこういう時期かな』と考えながら、話し掛けられるようになった。」

「子どもだけじゃなく、大人にも当てはまることが多くて、これからに役立ちそう。」

「遊びもたくさんあったので、楽しかった!!」


~という感想をいただきました。


私自身の振り返りはまた別に書くとして、

本当にバラエティ豊かな、楽しい時間でした!



  1. 専門学校☆授業
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

お正月遊びで大盛り上がり!

昨日は心理学・小児保健の後

「子どもと一緒に遊ぼう~お正月遊び編」ということで、

福笑い・羽子板・かるたをしました。



福笑いはネットでダウンロードできるサイトがあり、

(これがとってもお役立ち♪)

それぞれに切ってもらい、ペアで片方が目をつむり、

もう片方の人がパーツを渡して指示をする役に。



この、単純な仕組みの昔遊び……今の彼女たちには大ウケでした!!

IMGP5672.jpg

一挙一動に息を殺して笑っていたり。

自分ではいたって平気で置いていったつもりが、

目を開けてみると眉毛と目を間違っていたり。



「先生もやらないの?」

~ということで、私もチャレンジ。

すると…。

「先生……。本当に、好きだねぇ…。」

なに?この意味深な言葉。


IMGP5679.jpg

じつは、形からパーツを推測するうちに

ご丁寧にほとんどを裏返しにしておいていたようなのです。

一同、大笑い。

別にねらってないのにねぇ。






そして、羽子板。

(こちらは園から拝借♪)


羽子板って、先日私も園の新年集会のためにペアの先生と練習をしたのですが、

バドミントンやテニスのネットのある状態になれている私たちにとって

“跳ねない”状態はなんとも物足りない。

はじめは当たりすらせず、、お互いに拾い合うことも難しい状態だったのですが

ラリーを続けることを目標にやっていくうち、

次第に羽子板との付き合い方が分かってくるんですね。




生徒たちの場合も同じことが起こっており。

彼女たちのおもしろいところは、「みんなでやろうよ」と声を掛けて

輪になって羽子板をし始めたところ。




だんだんみんな本気になってきて、

上着を脱いで羽根をつないでおりました。



かるたに至っては、飛ぶ準備をする人あり。

「一つ読むごとに、混ぜようよ!」

~と、新たなルールまで生まれてきたりして

かなり白熱していました☆



これだけ盛り上がってくれると、用意をしてきた私も嬉しいですよね。


意外だったのは、彼女たち どれも「やったことがなかった」ということ。

「そういう遊びがあることは知っていたけど、こんなに面白いと思わなかった」

~と。いや、私も こういう遊びって

現代人の感性とか関係なくやっぱり受け入れられるものなんだな……と、

あらためて感心しましたよ。



せっかくのお正月遊び。

どんなに意義のある文化であっても、

やったことがない人が増えると伝承の仕様がありません。




でも、一度でも楽しい思いをすると、その体験がその人の宝物になる。

そこがもとになり、今度は体験を受け継ぐことができるんですね。




彼女たちに、子ども世代へのバトンを渡してほしいなぁと思いました!
  1. 専門学校☆授業
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

リードすることで、見えることがある

先週から、専門学校の授業で部分実習を取り入れ始めました。



……というのも。

生徒たち一人一人を見て、かかわっていると

課題と成長、両方が見えてきて


「もっとこうしてあげたい」

「こういう体験をさせてあげたい」



~という想いが強くなり。

毎週、寝不足になりながら あれこれ準備をしていたわけです。


が。


生徒たち、

“してもらえるのが当たり前”になってきていたんですね~。。




ショックな事実とともに、しばし反省。




そんなわけで……。

信頼関係を築き、共通の目的を持って授業を進めていく成長段階の、次のステップ。



それが、 

「自分がリードを取って、30分間授業をしてみる」という試みです。

→保育実習では、子どもを前に実際に保育を任される 責任実習というものがあります。




子どもを想定して、30分の中で

自分の好き・得意なこと

●子どもにしてあげたいと思うもの


…について、

ねらい・時間軸・保育者・子どもの動き・準備するものなどを書き出し

実際に行動に起こしてみるのです。




当初は「やらされ感でいっぱいにならないかな~。。」

~と心配もしていたのですが、

「あなただけが持っている持ち味とか、世界観があるでしょ。

 それを30分間で他の人たちにも味あわせてあげてよ。」



~と伝えたところ、じわじわじわ……と火が付き始めた様子。



初回の二人は、なんだかんだ言って……。


めっちゃ、楽しそうでした!


IMGP4593.jpg


あんまりあれこれ手を焼きすぎるのも良くありませんね。



生徒の持っている力を引き出す方向で

チャンスをこれからもつくっていきたいと思っています。


  1. 専門学校☆授業
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

世界観を体現するエンターテイナー

「実習で……絵本、読めなかった。」

「読めなかった?読む機会がなかったの?

 それとも、読もうと思ったけど うまく読めなかったの?」

「恥ずかしくて、どうやって読んだらいいかわからなくて読めなかった…。

 絵本なんて、読んだことないもん。」



~そりゃそうか……。



保育科の学生か保育士・子どものいる人じゃないと

絵本を読む機会なんて、なかなかありませんよね。



実習(一日)に行く前に、絵本を読む機会を作ってあげればよかった……。


~という後悔は先に立ちません。



そこで、実習は終わってしまいましたが

今後、病院に来た子どもたちに絵本を読んであげる機会があるかもしれないし。

自分に子どもができたときに、自然に読んであげることができるかもしれないし。




是非機会を!ということで

専門学校の生徒に、読み聞かせのワークをしてもらうことにしました。


PA050202.jpg



進め方としては、こんな感じです。


1.生徒に絵本を私が読み聴かせる。

 ~あとで、味わいポイント・気を付けていることを口頭で伝える。


2.読み聞かせワーク

 ~4人グループで一人ずつ絵本を読んでもらい、

 聞き役の人から口頭で

 良いところ・さらにこうすると良くなるところをフィードバック。

 ●読んでいる生徒に、私が読み方を直接指導。

 ●生徒より、「おもしろかった!今度は○○が読みたい!」~というリクエストあり。


3.<翌週>私より、お馴染みの絵本を生徒に読み聞かせ。

 ~この後、振り返りでポイントを書いてもらいます。

 よく見て、何に気を付けると良いのかを思い出すよう伝える。


4.ミニテスト(先週の振り返り)


5.それぞれのテスト回答をもとに、

 グループごとにすりあわせディスカッション → プレゼン


6.絵本読み聞かせワーク(図書館で人気の本をセレクト♪)

 ~一人が読み(好きなのを選んでもらう)、ほかの人はフィードバックメモを書いて渡す。





絵本読み聞かせのポイントは、

(以前読み聞かせ協会の人のWSにちょっとだけ参加した時に教わった
 
 &私のオリジナルでしている工夫など↓)


★場面によって声の強弱をつける

★登場人物の感情を表現しながら読む

★子どもが食い入るように見ているので、味わえるようにゆっくりとめくる

★子どもに聞き取りやすいように、ハッキリと発音し、聞き取れる速さで読む。

★場面によってテンポを早くしたり、遅くしたり。

★わざと驚かせるような演出を入れてみたり。

★子どもが見えるような角度で本を立てる(読み手も字を追える角度で)

★聞き手の目を見て(順番に)、訴えかけるように読む。

★子どもたち(聞き手)の反応を見ながら、読み方を変えてみる

★全体を通して、何を伝えたいのか。メッセージを意識しながら読む。

★表表紙・裏表紙にも意味がある。通して子どもたちに見せることで、ストーリーの余韻を残す

★読み手自身が絵本の世界観を味わい、自らがその住人になって読む。

★読み手はエンターテイナー。世界観を自らで表現する。




~などなど。こうやって見ると、

 「なんのお小言だ?!」

……ってかんじですよね……。




ところが……。

彼女たち、できることをさっそく取り入れて 

見事にチャレンジをしていたのです。



PA050188.jpg


先週までとは、全然違う。


「できなかった…。」


~と言っていたのは、どこの誰?



とっても優しい表情で、豊かに、

楽しみながら絵本を読んでいた彼女たち。




「これで絵本文化は、しっかり後世に受け継がれる…。」

~と、妙な安心感を感じました。



↑いえ、そこじゃなく。



たった二回で、こんなにも成長する伸び幅がある。

その可能性に、ひたすら感激をしてしまいました。



絵本には、大人の心を優しくする効果もあり。

生徒の とろけそうに優しい表情が見れて、私も感無量でした。



また機会を創って、選りすぐりの素敵な絵本を分かち合いたいと思います。








  1. 専門学校☆授業
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー