日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


「2・3歳児のたたいた、たたかれた記事」、再掲御礼!

こどもチャレンジ ぽけっと通信にて、

昨年の秋に好評だった


「どうしたらいい?

2・3歳児のたたいた、たたかれた」

記事が再掲となりました!

c15094424_1504304949585595_8594354788142054618_n.jpg


こども同士のやりとり、どこまでどうかかわるか?

親御さんとしては悩みどころですよね。


見極める材料になれば幸いです♪
  1. メディア紹介
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

東海じゃらんにて、プール遊び記事の監修をさせていただきました。

監修で携わらせていただいた

「じゃらん東海 夏遊びアイディア58」が届きました?♪


じゃらん2016東海1

家族で遊びに行けるオススメのプールとともに、

大人が楽しみすぎて、気づけば子どもがグッタリ…!

…なんてことがないよう、

子どもと一緒にいて気を付けたいことを

ご紹介いただいております。


どこも楽しそうなので、

コンビニや本屋さんなどで見掛けたら

手に取ってみてくださいね!

じゃらん2016東海3


じゃらん2016東海2

私も先日、地域のコンビニで見つけました~♪
  1. メディア紹介
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Piccolo7月号に監修記事「職場の人間関係ストレスフリー宣言!」掲載

1月ごろから打ち合わせをさせていただいていた

保育園の園長・先輩・同僚・後輩との

人間関係をより過ごしやすくするための監修記事が

Piccolo7月号に掲載されました♪

p13346996_1347724411910317_5171110605124931945_n.jpg


園長・主任・先輩・後輩とのコミュニケーション・・・

子どもは好き。

けれども---難しいのは、

一緒に働いている人との人間関係だったりします。


私自身も、それぞれの立場で覚えがあります。


本誌の中では、

実際に多くの読者から寄せられたアンケート結果と

実例に基づいて ケースをいくつか挙げて絵も交えながら

現場で頑張るみなさんが

気持ちを新たに保育に取り組むことが出来る

そのきっかけを、提案しています。


p13315466_1347724745243617_3598270428529191032_n.jpg


p13319801_1347724775243614_731387049147360857_n.jpg


p13322055_1347724475243644_9220610596910579024_n.jpg


p13325546_1347724458576979_1242702006055369358_n.jpg



必要としている方の元に届き、

保育の離職率が下がりますように!


  1. メディア紹介
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

子ども同士の「たたいた、たたかれた」、監修記事

子どもチャレンジ9月号の付録

「どうしたらいい?

2~3歳児の たたいた、たたかれた」


~を監修させていただきました。



2~3歳になり、お砂場で遊んでいる子ども同志に、何かが起こる。

そんな時・・・

●育児雑誌には

「自発性を伸ばすため、あたたかく見守りましょう」

~なんて書いてあるけれども、

本当に見守っているだけでいいのか。

→ 何もしないほうがいいのか?


~そんなわけ、ありません。


ある程度 子ども同士のやり取りを見守った上で

「今かな~?」

というタイミングで声を掛け、内省を促したりしています。


●お友達を叩くのはいけない!

~と、止めはしたものの、

その後、どうかかわっていいのかわからない・・・。

「だめなのよ!ごめんねは?」

・・・と、「ごめんね」「いいよ」の強制になってしまい、

本人は納得も理解もできないため、同じことを繰り返してしまう・・・。

~状況を見守り、そうなる前に声掛けをすることも。

 止めた後で、なぜ声を掛けたのかを伝え、

 手を上げるという方法ではなく、お話で解決できる方向へと導く、など。



読者の声を聞かせていただいたり

編集の方とお話をしている中で気が付いたのは、

私たち保育士が保育の現場で何気なく行っていることに

大切なステップが含まれているのだ…ということです。


記事の中では、

実際に上がってきたケースを元に、どう捉え、

どうかかわっていくと今後の成長につながりやすいかといった視点で

コメントをさせていただいております。




今回、このやり取りを踏まえて


私たち保育士が経験やスキルとして培ってきた

日常の中で当たり前のように行っていることを

あえて、具体的に言葉にして保護者に共有していく---

ということの重要性を実感し。


園便りや、保護者へのお話でも

職員とたなおろしをしながら伝え方を工夫するきっかけとなりました。



みなさんのお役にたてれば、幸いです。


  1. メディア紹介
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ピコロに「保育士間のGood コミュニケーション!」掲載

「子どもが好き!」

~その一心で、たくさんの勉強や工程を経て保育の道を目指す---

その先には、かわいい子どもたちの笑顔があるにちがいない!

保育のイメージは、きっとそうだと思います。



私が就職をしてみて気が付いたのは

保育は“チームワークとコミュニケーションが肝である!”ということでした。




ふだんの保育(複数担任のクラスもある)・行事・掃除・

早番に遅番・・・・・・


たくさんの子どもたちを見る保育の現場では、

保育士同士が連繋を図って物事を進めていく機会がたくさんあります。



学校では、子どもに関する知識は教えてくれますが、

肝心の保育士同士のコミュニケーションや

チームワークの深め方など、教わる機会って、なかなかないんですよね~。


それは、保育士のコミュニケーション講座を開催してきた私だけの持論ではなく---

保育現場における、大切なテーマでもあり。



今回、監修の機会をいただきました。

P4070200.jpg

保育の王道、私自身も保育園に就職した時から

大変お世話になってきた保育雑誌ピコロにて、

昨年10月ごろから監修のやり取りをさせていただいてきた

「保育士間のGood コミュニケーション」が掲載されました!



P4070201.jpg


P4070202.jpg


P4070203.jpg


P4070204.jpg

<許可をいただいて、中身をご紹介しております>




人はそれぞれ、捉え方も個性も成長の速度もさまざま。

「ああ・・・。」

と、脱力感に襲われることもあるでしょう。



けれども、手間暇かけて築き上げてきた人間関係は、

一生モノの宝です。



私たちはよく、うちの職員の萌え話で盛り上がっています。

(これが、癒される。)


背中を預け合える、いい関係の保育士に見守られて育った子どもたちは、

安心感を体で感じることができ、

「人への信頼」とともに「大人への尊敬」を育むことになります。



児童養護施設時代はよく、

「虐待の子の試し行動には

 動じない大人同士のチームワークで、ラインを徹底することだ」

~というのが被虐待児への対応方法の鉄則でしたが


これは、通常の保育でも一緒ですね。



子どもは、大人同士の空気感を、とっても敏感に感じ取ります。

見てきたもの・触れてきた関係性は

その子が大きくなって、人との関係性を築いていく上での

ロールモデルになります。




記事を通して、保育を愛するみなさんに 

少しでもお役に立てればうれしいです。 



また、「分かった」からさらに一歩踏み込んで

「手応えを感じる」「できる」に近づくために、

こちらのオープン講座をお役立て下さい。



気づく⇒分かる⇒できる


~という階段を一歩ずつ登り、

保育現場に笑顔が増えることを心より願っております!




ピコロは直販・または全国の書店で取り扱いされています。

ピンと来た方、ぜひ読んでみてくださいね!
  1. メディア紹介
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー