FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


歌舞伎町のBarで打ち合わせ

インコ友の会 モフ会打ち合わせの下見に
ウルシャンティに藤田隊長を尋ねてみました!

こちらのお店、日替わりで様々なイベント的に店長さんが変わり、
お客様もそれに伴ってファンの方たちがいらっしゃるとのこと。

u26994272_2003625879653497_6390922454955600554_n.jpg

こちらはこの日の店長を務めていらっしゃった、
コスプレイヤーさん💕

あらためまして、モフ会の場所候補を一緒に考えてもらいました。

インコ友の会 モフ会=モフモフオフ会。

インコを連れてくる人もいたり、
放し飼いになったり、みんなでモフモフしたり…。
インコを受け入れてくれる会場って、なかなかレアなんですよね。

どこかお心当たりの場所がありましたら、教えてください♪


🌟
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

LOVEあばしり的 4つのお楽しみ

離れてもできる街づくり、
「LOVEあばしり」zoom、終了!
4つほどの企画が年間を通じて進行していきそうです。

その4つとはーーー
・150年とコラボ、高校生からのLOVEあばしり語り合い会(夏あたり)
・東京農大と連携(したい❤)
・ミニコミ紙LOVEあばしり(次号は5月発行目指します❤)
・LOVEあばしり東京会 (3月2日はひな祭り会♪)

前向きなお声掛けをくださった方へは、
後ほどご連絡させていただきますね
網走でおもしろいことしたいな!と思っている方。
網走を離れて、愛おしくなっちゃった方。
愛があふれて止まらない方。
「楽しそう♪」と感じたあなた、ぜひご一緒しましょう~。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

映画ケアニンから学ぶ仕事と介護の両立を考える会 振り返り&打ち上げ!

12月に行った「映画ケアニンに学ぶ 仕事と介護の両立を考える会」の打ち上げを行ってきました!c27332327_2003535889662496_6127647207339382276_n.jpg 
当日、第3部の分科会の中で上がっていた声に今後の社会における課題をしみじみと感じたり。

ディズニーランドの「イマジニア」という役割の重要性・福祉との共存が必須となっているアメリカの社会から学ぶことなど、様々な話題で盛り上がる、楽しいひと時でした。
12.3をきっかけに、各地で上映会や学び合いの会・それぞれの中での気づきが深まっているというお話を聞いて、心よりうれしく思います❤
素晴らしい機会が、可能性の流れ星のように各地を照らしますように!
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

安達桃子先生に聞く!「気になる子へのかかわり方」

10月のうめちゃんねるにて、
気になる子についてのお話を聞かせてくださった安達桃子先生。

とても充実した時間だったので、ぜひ公開講座で!ということで
みなさまと一緒に分かち合う時間を設けました。



集団として子どもに関わっていくうえで、

「あれ?」
「もしかして・・・」
「この子の中で何が起こっているのかな?」

~と感じることはありませんか?

子どもの個性は様々。

とはいえ、保育の集団の中で子どもを見ていく際、
どういったかかわりがこの子にとってベストなのかを
見つけあぐねてしまうこともあるのではないでしょうか。

602837.jpg 


たくさんの子どもを見てきた保育者の感じる
「気になるな」という感覚は、
プロとしてたくさんの情報集積の上に成り立つアンテナでもあります。

近年は、早めの専門家との連携によって
個別のかかわり方のアドバイスをもらうことが出来、
子どもの可能性を伸ばしていく上でも
役立つということが言われています。

2月18日(日)に「気になる子へのかかわり方」というテーマで
日々保育の中で模索をするかかわり方について、
療育の立場でいろいろな園を回りながら保育者に指導をされている
安達桃子先生をお迎えして、お話をいただきます。

様々な園の事例を聞くことで、
視野が広がり、できることが増えることもあるかもしれません。

ピンときたあなた、ぜひご参加ください!

当日は、前編・後編の2部制にて、
このような形で進めて行きます。

【気になる子へのかかわり方】
〜 安達桃子先生に聞く 〜

<前半>
1.「あれ?」「もしかして…」気になる“あの子”
2.気になる子への保育の中でのかかわり方
3.どこまでが一緒?どこから配慮が必要?
4.集団の中で多様性を認め合うための「気になる子」へのかかわり方
5.本人の課題と成長への寄り添い方 ex「どこまで食べる?」
6.社会適応のために、私たちができるプレゼントとは
7.「気になる子」の保護者とのコミュニケーション

<後半>
*質疑応答*
・前半のお話を聞いての感想シェアタイム
・相談したい、身近な「気になる子」
・こんな時、何ができる?相談タイム

▪日時:2018年2月18日(日)18時〜20時

▪場所:ベスタネットセミナールーム(水道橋駅より徒歩2分)

▪料金:5000円

■お申し込み

https://global-ssl05.jp/
hoikujinzai.com/inquiry_logs/apply/00288
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

4回目の園内研修総仕上げ

P園での連続して4回研修 最終回
「声から創る叡智」を担当してきました。
 

毎回、研修終了の直後と その後の経過で
どんなことが起こっていたのか?

どんな行動変化があったのかを
研修間アンケートで調べさせていただいているのですが---

当初予定していた以上に様々な声があり、
構成が固まるまでに時間を要しましたが…
みなさんの未来にとって必要な場を創れるよう、
その場その場で起こる変化に耳を傾け、

p25550431_2003178379698247_6822646512001608784_n.jpg

必要なメッセージを受け取り、伝える中で
気づきが深まる場となりました。

そして、終了後は懇親会に参加してきました。


今年度の初めからやりとりをさせていただいておりましたが、

最終的にそれぞれに次の課題へと向かう気付きが起こる場となり、

みんなで園の未来に貢献するチームへと、変化成長されたみなさん。


p27067087_2003178493031569_2888972494532599392_n.jpg


一人一人が自分は園にとって大切な一人であること、

「私が園を支えているのだ」ということに気がつき、

誇りを持って次の一歩を踏み出す新たな
スタートとなりました。



当初の最終ゴールは

「園に愛着と誇りを持ち、退職者の出ない職場」。

今の皆さんは、そう在り続けることでしょう。


P.S
子どもたちのリクエストで制作を兼ねて作っている壁面が素敵でした


p26907212_2003178476364904_4876156743625578117_n.jpg 


💗

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

沼津での保育フェアにて、セミナーを担当してきました。

ホテル沼津キャッスルの重厚感あるお部屋にて、

保育士フェアのなかのセミナー
「きっとうまくいく!保育現場のコミュニケーション

 〜現場に入る前に知っておきたいこと」を担当しました。


n27540880_2001869839829101_4175529047594798306_n.jpg 


14時半までセミナーを行い、

その後は16時まで来場された方の

気になっていることについて一緒に考えたり、

出店されている園へのご案内をさせていただきました。


出産でブランクの開いた方や幼稚園に勤務されていた方・
資格を取って新たな世界にチャレンジされた方などがご参加下さり、
不安に感じている気持ちをシェアする中で
「以前働いていた時の経験が役に立ちそうで安心しました」という声も。


n26992049_2001882533161165_7265489185492131103_n.jpg


出展されていた園いくつかに足を運んでいたようです。


n26994374_2002122989803786_3198921866073883864_n.jpg 

 

また、意識の高い学生さんからの

「けんかの仲裁って、どうしたらいいんでしょうか」

「部分実習で気を付けることは?」

~といった質問もありました。


まずは足を運んでみる。

お話を聞いてみる、

見学の約束をしてみる、体験に行ってみる。
それぞれの一歩を、応援しております


n26992100_2002123006470451_7925819656939140668_n.jpgn26992100_2002123006470451_7925819656939140668_n.jpg🎉

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

1月の徒然草

雪が降ったり、空気が冷たかったり…
その一方で、少しずつ日がのびて夕暮れが遅くなってきたりと
春の足音も聞こえ始めています。

あっという間に1月が終わりそうになっていますが・・・
今月はーーー講師としての出番をたくさんいただいた月でした。

・南丹市 マネンジメント研修
・焼津市保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会
・浜松での保育士フェア
・A園にて保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会
・グランシップでの保育士フェア
・保育法人P 園長研修

そして明日は、
・沼津での保育士フェア。
明後日は
・P園での園内研修4回目(最終回)
明後日は、
・保育法人P 主任・リーダー研修。

~ということで、
講師として表に立っているとき以外の時は
事前アンケートのまとめから
レジュメの構成をうんうんいいながらひねり。
時折気絶し。

「お疲れ自分!」で漫画を読み漁ってエネルギー補給したり💕
なかよし保育園に出勤したり。

ブログ記事についてのやりとりをしたり。
マネージャーと整理をしたり。

お友達と語り合ったり。
夫と飲みに行ってワイン飲みながら近況シェアしたり。

~といった一月でした。

この週末も豊かな時間にしてきます♪

そして、火曜日は青木さんと動画の撮影
(新人さんのための保育ステップアップコース8)、

どうぞお楽しみに♪

毎月、ブログを書きながら振り返ると
「今月も濃厚だったなぁ~。」と思うんですが、
2018年の1月もやはり。濃厚です。

本当は作りこみたい記事もたくさんあり、
メルマガも配信したかったり
HPの整理や新しい仕組みづくりなど
やりたいことがワキワキある状態なのですが、
無理なことを自分に課して余裕がなくなり本末転倒になるよりは
人に相談したりし、お願いしたりして
「今、できること」に集中して、すっきりと過ごす。

そして2月は、自己主催の講座や新たな取り組みの準備や
マネンジメントフォーラムの実行委員・
確定申告も含めて
モグラのように土中を耕す期間にしようかなと考え中です。

うめちゃんねるも、テコ入れしようかな~。

126904280_1998682640147821_4544923003756014098_n_convert_20180127021403.jpg 

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

春の兆し、牡丹と梅。

雪が降ったり、空気が冷たかったり…
その一方で、少しずつ日がのびて夕暮れが遅くなってきたりと
春の足音も聞こえ始めています。
今年の牡丹と梅の花をおすそ分けです♪

126903927_1998682783481140_1624439926728504854_n.jpg

126907127_1998682133481205_3478022233867052354_n.jpg

126904280_1998682640147821_4544923003756014098_n.jpg

127337057_1998682950147790_8261368454677441200_n.jpg
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

人とのかかわりから学ばせてもらうこと

若い親戚のお膳上げの儀にて
四十九日の意味にしみじみ学ばせていただき、
お別れと生かされていることへの感謝を感じました。

そして、親戚が一堂に会する場での動きを見ていて感じたこと。

「空気を読む」とは、
一人一人の個性やその場の暗黙の了解を知った上で
振る舞いを選択するということだともしみじみ。

良く、新人さんに「空気を読んで」とムッとする中堅・ベテランさんがいますが
経験していないものは、心当たることすらないですよね。

いまは、人づきあいが面倒だということで
家族の最低限の付き合いでシンプルに人づきあいをする人も増えてきています。
もちろん、その気持ちはわかりますし、人づきあいのむずかしさも感じることがありますが
逆に、それによって孤立してしまう---
子どもが、関係性を学んで人づきあいができる子になる機会を
失っている側面もあるのかもしれません。

親戚とのかかわりからさまざまな生き方のロールモデルを学び、
客観性を知った上で調整していくことを選択していくことで、
自分の身の振り方を決める。。

やっぱり「人とのかかわり」から学ばせていただくことって多いなぁと
しみじみ感じるひとときなのでした。

127067526_2005428162806602_7840605723883187568_n.jpg 


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

新田さんに刺激をいただくひととき

冬の寒さの中にも、桜の蕾のふくらみを感じる今日この頃


126904256_1996942270321858_8827177366354317437_n.jpg


先日、焼津結婚式で 魅力あふれる司会を務めて下さった

新田新一郎さんが子育て講演会の前日入りをされ、

みんなでごはんに行ってきました!


新田さんの楽しそうに一人一人に関心を向け、

懐の深さに巻き込んでくださる在り方に

素敵な刺激に感謝のひとときでした💗

127067514_1996942213655197_6793815102761316964_n.jpg
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

本屋さんの競合は・・・?やいづTV 「克と梅ちゃんのイケ麺TV」ゲストは谷島屋 登呂田店 店長の鈴木正樹さん!

寒くなって来ましたね〜。

今日は17:30からやいづTV📺
「克と梅ちゃんのイケ麺TV」
ゲストは、谷島屋登呂田店 店長の鈴木正樹さんでした!

今回は
・本とのかかわり
・書店の配慮(並べ方)
・本によって広がる想像力
・本屋さんの競合はアマゾンではなく・・・
・おすすめの本は、本屋さんに聞け!
・店長おすすめの本と、その魅力

~といった切り口でお話をしていただいており、
非常に豊かな30分となりました。

じつは、後半の本の紹介の時に 
魅力的な本の中身をぜひ皆さんにお見せしたくって
中身を開いて紹介してしまい、著作権に触れてしまうことに。。

各出版社さん・著者さんに事情をお伝えして
確認・OKをいただいていたため
共有が遅くなってしまいました★

「時間の過ごし方」について考えるきっかけともなる、
とっても有意義な回なので、ぜひご覧ください♪
❗️
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

園長先生とコーチングで深める人材育成の課題

高田馬場にある保育法人Pさんにて、

昨年に引き続き 園長先生向けの

コーチング研修を担当させていただきました。


札幌・東京・横浜・名古屋・大阪からの先生たちと共に

保育行界の変化を踏まえて新たな形を創っていくための、

コミュニケーションについて。


じつは、変化に一番戸惑っているのは

これまでの保育を体で覚えてきているご園長先生たちだったりします。


葛藤を受け入れながら、

職員とともに新たな文化を作るため、

立ち止まり 新たな一歩を踏み出す時間となりました。


昨年から、現場でコーチングを実践されている方もお声掛け下さって嬉しかったです。


みなさんの更なるご活躍を心より応援しております


126904385_1989826104366808_1360830452616201414_n.jpg


💐

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

グランシップにて「子どもを見るということ」~保育のお仕事フェア!

保育のお仕事フェアinグランシップ、終了いたしました

❗️
126814657_1993537807328971_8740423618283479285_n.jpg


かつて務めていた方・資格取得を目指している方・

他業種に勤めていた方・学生さん…


126903639_1993537987328953_3504512605040464820_n.jpg 


「子どもを見る」ということについて、
ワークで和気藹々と盛り上がった後、
それぞれが自分に合う園を探して
ブースを回っていたようです。

 

みなさんの次の勇気につながりますように💐

今日もさまざまな一期一会のご縁をいただきました。


 126815513_1993537990662286_1876162302530033436_n.jpg


P.S
 これから保育士の資格を取りたいと考えている方に、

 働きながらお金を補助していただき、

 2年間勤めたら返済はいらないという素晴らしい仕組みがあるそうです。

 活用してみてはいかがでしょうか?


126904750_1993538180662267_7850862863236182474_n.jpg 

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

連続園内研修 全7回、終了!

今日は、園長先生からお声掛けいただき、
全体での園内コミュニケーション研修を2回と
焼津市で公開で行っているリーダー勉強会5回を
園内で行う園内研修の最終回&お疲れごはん会をしてきました。

はじめはどちらかというと、受け身で
「何してくれるんだろう」といった雰囲気だった先生たちが
次第に「あ、これ、私からかかわるのか!」と気が付き。
お互いの意見の違いは豊かさだということを実感して
一人一人の言葉に耳を傾ける楽しさを知り。

発言が場への貢献だということに気が付き。
自分たちのできることをするなかで
日常が変わっていく体験を重ねてきたみなさんの
まなざしの力強さが印象的でした。

最終回では、
●無意識の活用方法
●チームのみんなで答えを引き出し合っていく発想
●ピンチをチャンスに変える発想
~などが、大好評でした!

126733425_1992583597424392_5724894006997146802_n.jpg 

保育にマニュアル的な答えはありませんが、
起こる出来事からプラスの側面を見つけて
 保育チームをみんなで創っていく頼もしさが感じられる
期待感に満ちた時間でした。

同じ園で毎日を過ごしているからこそ、
小さなことでも声を掛け合ってともに創っていける関係性は大切です。

職員全体に、このような贅沢な機会を
お弁当付きでプレゼントしてくださった
園長先生の懐の深さに心より感謝です

これから、新たなスタートを切る、こちらの園。

これまでの80年の文化を誇りに、
いまいる心強いみなさんともに紡いでいく糸(意図)を、
心より楽しみに応援しております。

126907523_1992594087423343_947475429517103611_n.jpg 
💐
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

津波防災説明会

回覧板を見て、
阪神淡路大震災から23年目の今日、
焼津漁港の津波防災説明会に行ってきました。


126805395_1990254580990627_6768806428696721547_n.jpg 


9月には「静岡ふじのくに防災士」に通っていた私、

友達からは

「うめちゃん、いったいどこに向かっているの?」

~と尋ねられますが、いやいや。

夢を語れるのも、好きなことできるのも…すべて、生きてこそです!!


こちらに引っ越してきたときに

最悪のリスクを想定して腹を決めた覚悟と

リスクを最大限少なくするための準備発想は、私の特性です。


引っ越してきてからもことあるごとに

最悪の状態を想定してぞっとしたり準備したりしていましたが…。


気になることは、聞いておいたほうがいいのです。


説明によると、今 焼津港ある防波堤と、湊からの道路の間にある門の

閉まるスピードはレベル1想定では津波に間に合うだろうとのこと。


これから作りたい新たな防波堤はレベル2想定へ向けて。
やはりお金と時間がかかりますね。


「寝ていても、地震が来たら

 寝ぼけながら逃げられるようにしておいて下さい」


やはり、身を守ることが第一ですね。


126731247_1990254530990632_1571586577055797416_n.jpg 

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

本質に近づく03飲み

「馬場かぁ。懐かしいね!」
~ってことで、Cafe de 仲間であり、

コーチング資格コース「ひばり」仲間のステキな

〝あゆ”との03飲みでした。


126908042_1989924721023613_7914845236447578265_n.jpg 


ダイナミックで骨密度高いあゆから

シビれる背中を感じさせていただきました。


印象に残ったのは、

あゆ自身が毎朝オーガナイズしている取り組みの「鐘を鳴らす幸せ」と、

「Not will!Surrender!」というアンデスの原住民の方からの言葉と、

本からあゆが受け取ったという

「俺たちはたくさん仕事をするために生きてるんじゃない」という言葉。


まったく、ごもっともです!


〜と、ズドンと響きました。


あゆ、いつもステキな刺激をありがとう💗

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

思い出のBen's Cafe 跡地

2007年~CTIのコーチング仲間と一緒に

「カフェで気軽にコーチングを受けられる機会を作ろう」

~というコンセプトで

コンサルタントのふみとさんにかかわっていただき、

剛さんをはじめ、多くのCTIerに応援していただいて

最初は2週間のイベントとしてスタートした
Cafe de コーチング。

cafe-de-coaching-007.gif 

イベントが終わるとき、

「あなたたちがやっていることは、よくわからない。

 けれども、人が笑顔になって帰っていく。

 いいことだから、これからもやってみない?」

~そう声をかけてくれたのは、オーナーの善子(よしこ)さんでした。


それから、2年あまり。

毎週木曜日の17時~21時まで、

担当コーチ2名がBen'sで予約を受けたり、当日セッションを受ける中で

多くの出会いと自分らしい出発にかかわらせていただきました。

cafedememory2.jpg

サンフランシスコに映像の勉強をしにいていたよしこさんが出会ったCafeは、

たくさんの可能性を持った人たちを応援する場所。

「日本にも、そういう場所が必要。」

~そういった思いから創られたBen'sだからこそ、

訝しがられてなかなかお話を聞いてもらうことができなかった

私たちの「カフェで気軽にコーチングイベント」を面白がって、受けてくれたんですね。


そこ(Ben's)は、時に 写真や絵が展示され。

イベントや上映会が行われ。

常連さんのホームであり、
私たちの居場所でもあり、
ハロウィンをはじめとするイベントでは

みんなが入り混じって本気のコスプレ・プロのメイクさんが

度肝を抜くメイクを施してくれたり。


反省したり、メンバーとぶつかり合ったり、

思い出が凝縮した場所でした。


cafedememory.jpg

<Cafe de 風景>


私たちはこの場所に育ててもらい、

Cafe deのリーダーをやらせていただき、

卒業し、成長させていただいて、いまがある。


2011.3.11を機に、社会が変化し、

私はエクレスの施設長になったタイミングでもあり。

その後しばらくの自粛ムードの中で灯を消した、Ben's Cafe.


今もなお愛され、語り継がれる、伝説のCafeです。

なんと、昨年よりご縁をいただいている法人さんの本社が

こちらのすぐ裏だということが分かり、

久しぶりに、こちらの場所に行ってきました。



126239659_1988815071134578_8768320525518946870_n.jpg 


中は別の空間になっていましたが、思い出は健在です。


126731690_1988928797789872_5953829586706270566_n.jpg 


今の私があるのは、

これまでのみなさんとの時間の積み重ねのおかげですね。
しみじみ感じました。


126238888_1988929067789845_7576509531626231901_n.jpg 


よしこさんとはその後もジンギスカンを食べに行ったり
等々力渓谷デートをしたり、

アンちゃんとお花見をしたりしていただいておりますが、

今度は一緒にランチをしに行こうと話しております。


それぞれの、「いま」を生きる!



  1. Cafe@Coaching
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

日本の未来年表!?

品川駅で目がバチッと合って、そく購入してしまいました。


126992566_1988804121135673_9191517061788497768_n.jpg 


「未来」と「年表」のギャップにドキッとしますね。
2021年団塊ジュニア世代が50歳代に突入し、介護離職が増大…と、

先日の「映画ケアニンに学ぶ 仕事と介護の両立を考える会」

の重要性を感じる一行も。


IT化によってタクシーの運転手さんのお仕事がなくなったり、

ホワイトカラーのお仕事もなくなっていくなど、

リアルにた未来が浮かび上がって来ます。


126731239_1988799761136109_7623759430446964798_n.jpg 


こういった未来を踏まえて、私たちは若い人や子どもたちに

「未来を創る力」を身につけられるような保育・

かかわりが必須となっていることをひしひしと感じました。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

神楽坂で和カフェtime

昭和レトロな神楽坂カフェにて、

t26238880_1987182284631190_5916233818657405676_n.jpg

三澤さんのご縁でキラキラの
つかさちゃんとお茶タイムしてきました。

 t26230370_1987182474631171_2487048468780213939_n.jpg 

目標を持ってキラキラとがんばっている姿に、
勇気をたくさんもらいました。

思いを分かち合う気づきの時間、大切にしていきたいですね♪

t26731484_1987182434631175_8214866753620847962_n.jpg 

お客さんに甘えに来るにゃんこがかわいかったです!

こちらが気になった方は、麦マル2へ行ってみてくださいね。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

インコ友の会、第一回もふティング!

インコ友の会立ち上げメンバーのさゆりんと、

第一回「もふてぃんぐ」終了~🐤


m26815052_1994741157208636_4950844398357428343_n.jpg


じつは、これまでのうちの子がアイドルに!?投票企画もカレンダー募集~送付も、

東京静岡を遠隔で相談しながら、

その間 一度も会わずにやっていたんですね。


これまでの関係性のなせる業とはいえ、すごいことです!

🎶

昨年は学びも反省もいろいろあり、それらを踏まえて

インコ友の会のざっくり年間計画を立ててみました。


m26907938_1994741167208635_2882679356046493414_n (1)


いろいろ課題がありますが、

大きな目標としては「カレンダーを盛り上げたい!」
そんなわけで、今年は準備もいろいろしていきたいと思っています。


みなさんの中で、

・名刺の印刷について、相談にのっていただける印刷業界のお知り合いの方

・たくさん写真を載せて人気投票ができるサイト
 *できれば無料 もしくは、
wordpressと相性が良いものなど

~などなど、ご存知でしたら教えてください!

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今の保育の流れを学ぶ

今日は汐見先生の保育ゼミ第四回目でした。

s26814830_1987150124634406_8797099542845508269_n.jpg 

福祉機能と教育機能を高度に統一して行く保育のあり方や、
20年後にITを「活用」し、自分の道を切り拓く大人であるための 
人とのかかわり・考えること・体を動かすことなどが、印象的でした。

s26731318_1987150204634398_772473428543231278_n.jpg 

今回で全4回の汐見先生からの学びの機会は終了。

新制度の視点に触れさせていただく中で、
世界の流れ・日本のこれまでを踏まえて
保育業界が今、どこへ向かっているのか・・・
これから大切にしていく軸が見えてきました。

私がかかわらせていただいているのは
保育を行う人の力を最大限に発揮するお手伝いですが、
保育者がどんな在り方で子どものためのチームを創っていくのか。

その考え方が見えてきたのが、何よりの収穫でした。

学びは、力になりますね。
先生からの学びの機会に感謝です。

s26231347_1987180254631393_7513140121887120348_n.jpg 

P.S
汐見先生にLOVEあばしり&カニセン持っていただきました💗
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

焼津市リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会 最後の解体ショー

1月12日(金)に「保育リーダーのための成長し続けるチームを作る勉強会」
第5回目を終了いたしました。
r26804887_1985885018094250_2465753285259313309_n.jpg

当日の振り返りと、今後のご案内をさせていただきます。

<当日の様子 ふりかえり>

2017年5月末よりスタートしたこちらの会も
今回が最後ということでこれまでを振り返り、

1.すべてはチームの成長の機会

 ~ということで
 ・チームビルディング
 ・リーダーとしての在り方
 ・育成の視点
 ・任せていくこ

 ・群集心理
 ・伝え方
 ・場を意識し、活用する
 ・コーチング

…といった内容を振り返り、
これらを踏まえた上で

2.園全体を導いていく視点

 ~ということで 園全体を客観的にとらえて
 現在の状態・理想の状態を踏まえた上で
 二人一組でのコーチングセッションを行い、
 それぞれの今できること・これからを思い描きました。

 ~そして、みなさんは園のキーパーソンということで・・・
 これらのかかわりを、園(クラス)全体のファシリテーターとして場に関わり、
 メンバーの思いや気付きを引き出していってくださいね、というお話を。

その後は、

3.園づくりは人づくり

 ~ということで・・・。

 現在の状態から理想の状態へと現実を作り上げていくのは
 まぎれもなく、園を支えている人なんですね。

 その人も、ただ待っているだけでは 日々に忙殺されているだけでは
 あなたが思い描いているような素敵な展開をもたらすことは・・・難しいのです。

 ここでは、やはり意図をもってかかわっていく軸が必要となります。

 こちらでは、組織(チーム)理想の状態を思い描いたら
 そこで人がどういったかかわり、成長を経てそこで活躍しているのかを
 図で描いた後、中でもキーパーソンとなる人の
 成長に必要な段階を書き出してもらいました。
 
 そして・・・

4.アクシデントをチャンスに変える力

 ~ということで、人が活躍するチャンスというのは、
  実は日常の中では思いがけない機会としてやってきます。

  そんな時に、うろたえてその場しのぎの対応をするのか?
   はたまた、「それはちょうどよかった!」と切り替えて
  機転を生かす対応をすることができるのか?

  ここでは、「解決社長」というインプロのワークを行い、
  思いがけない境遇の中で思わず笑いがあふれる
  みなさんの底力を楽しんでいただきました。
 
5.あなたの宝を受け継ぐ

 ~では、今までのやり方や今の形にとらわれず、
 「本質」を握って 次世代が作っていけるように
 信じて委ねる次世代育成の軸をお伝えしました。


6.リーダーとしての成長
 
~では、一緒に継続勉強会の機会を過ごしてきた仲間からの、
 うれしいメッセージを。

 自分の成長や良いところは、自分ではよくわからないもの。
 けれども、人から見ると客観的に見えやすいものだったりします。

 みなさんは園やチームのリーダーとして活躍される方ですので、
 ぜひこのフィードバックを自園のチームメンバーにしていってくださいね。

 「この人は見ていてくれる」
 「この人の期待に応えたい」
 ~そんな風にメンバーが思ってくれたら、
 チームのやる気はどんどん上がっていきます。

みなさんのこれからのご活躍、心より応援しております!

r-52.jpg

<参加者の感想を一部ご紹介します>
・今日も、とにかく楽しかった!
 自分の思いを話し合えること、楽しく聞ける雰囲気のこの会が大好きでした!
 本当に働くにあたって大切な現場づくりの方法を聞くことができ、
 今少しずつ実践しています。

・他園の先生とのかかわりの中で、
 自分のコミュニケーション力がアップしていることも感じることができ、
 嬉しいと思いました。

・今自分がもやもやしていたところ・落ち込んでいたところが
 スーッと解決していく道筋が見えた気がしました。
 これから発信し、成長し合える仲間づくりを目指していきたいです。

・今日で最後なんだな~としみじみ思いました。
 園の理想を離していて、たしかに答えは自分の中にあるなと実感しました。

・解決社長をすることで、仕事に対しても「どんと来い」と思えるようになった。

・「ありのままを受け入れる」この言葉が残りました。
 一人一人の可能性を見ていけるように、自分自身も前に進んでいけたらと思います。

・相手をよく見て理解すること・変化に気づくことは大切だと思った。

・ファシリテーターになることの大切さを改めて感じたことと、
 メンバーへの配慮がとても重要であることを感じることができ、良かったです。

 *  *  *  *  *

その後の懇親会では一人ずつ、会に参加して感じたことや
現場で起こった変化についてのお話をいただき・・・。

r26238801_1985885034760915_7695979174302958517_n.jpg

マグロの解体ショーを見せていただき、
大いに盛り上がりました。

r26231238_1985886111427474_2930429928819651897_n.jpg 

みなさま、最後まで楽しい機会をありがとうございました!!


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

南丹市にて、園長・主任向けマネンジメント研修

南丹市の保育園長先生向けのマネンジメント研修に際して前日入りし、
地元の神様にご挨拶してきました。

a26731462_1982794248403327_2083342317618611190_n.jpg 

a26219665_1982794335069985_7999216969532370826_n.jpg 

a26219610_1982794555069963_4643667727754805920_n.jpg 

a26239182_1982794355069983_5810206565090517493_n.jpg 

a26219661_1982794448403307_4470937909674933412_n.jpg 

乗り継ぎを間違えて、
二時間ネパールカレー屋さんでお仕事していたのは笑い話。
(おかげで仕事ができました☆)

美山かやぶきの里、素敵なところでした。

翌日は大本命の、研修。

n26231191_1983695684979850_3723675640085052013_n.jpg 

やはり、長やマネンジメント層の意識進化は重要です。


n26219228_1983695838313168_7659999887034752904_n.jpg 


一人一人はいい人なのですが 組織と関係性の中に置かれると、

無意識の影響力を放っています。


ポジティブな影響でチームを導くこともあれば、

時に迷い、迷いながらの選択がパワハラと捉えられてしまうことも…。


心を一つに前を向いて行ける体制作りについて、

みんなで考える時間となりました。


n26231515_1983695748313177_5525843879061402944_n.jpg 


終わった後、近場の温泉にお連れいただき、感謝です❗️

n26239722_1983695998313152_2409973975236650917_n.jpg 

南丹市、素敵なところです。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

鹿の角持って、オホーツク海を満喫しに💕

昨年の網走結婚式で会場としてお世話になった
原生牧場レストランにご挨拶がてら、ご飯を食べに行ってきました。

a26195972_1981100401906045_3728306229399824473_n.jpg


そして、桜岡さん&みなさんと記念写真!

a26731754_1981100385239380_3357261478828760272_n.jpg 


流氷の季節には、この窓一面に

流氷の大海原を見ながら温かいコーヒーやご飯がいただけます。


a26734245_1981100408572711_222548795207328973_n.jpg 


ぜひ、ほっこりしに行ってみてくださいね♪


a26239550_1981100405239378_2931110966646942432_n.jpg 

P.S
 鹿の角、貸してくれます♪
 (2枚目をご参照ください)
 ぜひ両手で持って写真撮ってみて下さいね💕

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

羅臼ホッケ!

巨大な羅臼ホッケ!
いただきました🎊

お父さんが嬉しそうに図っていた、巨大な羅臼ホッケ!

a26230014_1981098005239618_5918738845678466788_n.jpg 

a26195942_1981081105241308_6817850118939936508_n.jpg 

a26196073_1981081128574639_4731023557017806927_n.jpg
a26219131_1981081098574642_8371004985506113835_n.jpg
a26239230_1981081101907975_2713990354118954478_n.jpg
脂がのっていて、とってもおいしかったです!

お父さんがものすごく嬉しそうにサイズを図り、お母さんが開いていたので、
レジュメがたまっていたとはいえ、
もう少し一緒に喜びを分かち合えばよかったなぁ~。と、ちょっと反省。

家族と笑い合える幸せ、これは当たり前ではないんですよね。

この瞬間を大切にしようと感じました。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

温泉と美幌の夕日

峠の湯 美幌
温泉の中の建物も趣があり、のんびりできて
雪見風呂も風情のある素敵なところでした!

う~ん、美幌の夕日は美しいですね💛

a26169626_1980114135338005_1125211399815324545_n.jpg
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

作蔵にて、カニを囲んで家族感謝ご飯会

昨年の網走結婚式 二次会にて、
30名あまりでどんちゃんさせていただいた、
作蔵さんにて、家族ご飯会をしてきました。

a26169666_1979889772027108_8393653480982396634_n.jpg

「原生牧場から降りて来て、あんなにみんな食べるとは!」
「またみんな、楽しそうにしていたわ‼️

〜とのこと。


丁寧に切り込みを入れてくださったご配慮に感動でした。
またお邪魔します❗️
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ニポネと一緒に網走~オホーツクの未来を語ろう❤りゅうひょうカフェ!

「りゅうひょうカフェ」を開催いたしました!


DSCF3130[1] 


4歳から69歳までの皆様にご参加いただき、
若い視点に驚かされたり。
網走~オホーツク~北海道の様々な魅力を発見し、
未来を考えるきっかけとなりました。

DSCF3143[1]


新聞紙バルーンで盛り上がり、
大人と子ども~参加者同士の心を解放した後で
網走~オホーツクの「好きなところ」について絵をかきながら
おしゃべりをすることでそれぞれの頭の中にある
網走の魅力が絵で見える化され。


DSCF3152[1] 


 26240319_1979038255445593_5878196433462503501_o.jpg


DSCF3163[1]


その後は2チームに分かれて「天まで届け!」というゲームで
髪を工夫して高く積み上げていく対抗戦を行いました。


小学生がリーダーとなり、
みんなで500枚余りの紙を使って土台から積み上げたものの
欲が出てしまい、崩れてギリギリの高さで負けてしまったチームと、
第3部から子どもに連れられて参加したおばあちゃんがリーダーとなり、
みんなでせっせと箱を折って重ね、2ミリの違いで勝利したチームがあり
真剣に考え、悔しがっている姿が印象的でした。


  DSCF3125[1]


その後、子どもたちは途中で帰っていったのですが、
最後のおしゃべりタイムでは北海道命名150年を踏まえて、
過去の網走「デパートが3つあったよね」
「映画館も5つあった」
「昔ラルズはあの場所じゃなかったんだよ」と盛り上がりました。


現在の網走では、減ってきている人口と

皆さんが今感じていることなどが聞かれた一方で、
「未来」についてはなかなか出てこないところもあり。

誰かを批判したり、嘆くだけではなく
これから良くなるための課題と小さな一歩は
自分たちにも踏み出すことができること。


 

つながりを生かしてできることを見つけていきましょう、ということで
「子育てがしやすい網走」のためにも
子育て制度の充実を課題とする声が上がったり、
交通事情の変化を踏まえた工事の提案が出たりと
参加者一人一人が「これから」
「自分たちの網走・オホーツクをどうしていきたいか」
について分かち合う時間となりました。

終了後は心の距離がぐっと近づいたみなさん、
いい笑顔でつながりあい、夜の部も開催されておりました。


DSCF3205.jpg 

参加者の感想では、


「年齢や住んでいるところなど、幅広い層の参加者がいて、おもしろかった」
「ニポネに会えてうれしかった!」
「子どもと大人、子供を特別扱いするのではなく、
 対等というのが良かった。」
「参加者とみんなで作っていくのが新鮮だった」
「網走のことをこんな風に語ったことは初めてだったので、楽しかった。」
「網走愛に気が付きました」


~など、いただきました。


参加いただいた皆様。
これからもつながりを楽しみ、発展させていきましょう♪

ご協力いただきました
道立オーホーツク公園オートキャンプ場テントランドのみなさま。


お声掛けのご協力・参加のご検討をくださったみなさま、
取材に来てくださった北海道新聞社さん・読売新聞社さん、
そして場に素敵な明るさをもたらしてくださった
網走観光協会のニポネちゃん💕どうもありがとうございました!!


ご興味を持ってくださった皆様、
これをご縁にこれからの機会にまたご一緒できるのを楽しみにしております♪

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

LOVEあばしり×LOVEにいかっぷ 広域連携💕

東京にてDKdoの集いでご縁をいただいた岡和田さんが
にいかっぷの地域おこし協力隊をされている中で「LOVEにいかっぷ」を発足!

180105-0108 網走_180121_0646

180105-0108 網走_180121_0664

a26169465_1978110102205075_6637388289742912749_n.jpg 

ミニコミ紙0号とともに、今後の連携に思いを馳せつつ
りゅうひょうカフェに参加しに前日入りしてくださり。
富士さん~燦々にて、
東京以来久々の再会を果たしてきました

a26169496_10211018495600314_5661081230066564555_n.jpg 


180105-0108 網走_180121_0644 180105-0108 網走_180121_0655
デザインのお仕事ができる岡和田さんの発送はお洒落で、斬新。
たくさんの刺激をLOVEあばメンバーでいただきました。

180105-0108 網走_180121_0655 

これまでは私や、個別のメンバーが
いろいろな人との出会いや気付きを持ち帰ることが多かったのですが、
こうして一緒に視野を広げる機会を享受できるのは嬉しいことですね。

新たな展開のためにも、いろいろな取り組みや事例を見て、
LOVEあばしりとして
力をためる時期にしていければと思っています。

 
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

網走湖にて、ワカサギ釣り

網走湖のワカサギ釣りが5日より解禁!

~ということで、お父さんが釣り竿やら
火~ジンギスカンBBQの準備やらしてくれて
ワカサギ釣りをしに行き、
帰りに網走湖荘で温泉に入ってきました♨

a26169900_1979210758761676_2706081668336474781_n.jpg 

おじいちゃんがワカサギ釣りにはまっていたころを思い出すと
釣れ具合は「おや?」という感じでしたが、
何より、こういった体験自体が楽しいんですよね♪

いい体験になりました。

a26168152_1977567828925969_4373953602397321462_n.jpg

お父さん、どうもありがとうございました!!
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪


DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2018 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー