FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:情報は自ら取りに行かない

こんばんは、松原です。

今日、ようやく 煮詰まっていたレジュメが
陽の目を見る状態になりました!

バンザーイ!!
煮詰まっているときはとっても気持ちが悪いのですが、
抜けるときは新たな切り口と 側面を持って
次のステージに上がるような希望を感じることが出来ます。

ああ、よかった。

別件で今日まで締め切りの見積書とレジュメも
何とか完成しました。
進む時は、一気に進みますね。

これも、地道に根回しをしてきたからこその前進なのでしょう。

3月に関西で初の保育コミュニケーション協会主宰
コミュニケーション講座を行います。
▼詳細はこちらから


これはいいきっかけだなぁということで、

関西でご縁をいただいた方にお手紙を書いたりもしておりました。


職場でのコミュニケーションの知恵を必要とされている方に、
じわじわと届いていきますように!

20190228.jpg 


今日のまいにち帝王学は、こちら。

 

* * * * *


情報は自ら取りに行かない

不安な気持ちがあると、

何かよい話はないかと情報を求めにいってしまう。

そんな状況で得た情報が役に立つことはない。

心がブレていないときに本当に必要な情報が入ってくる。


心を鍛え、必要な情報が入ってくるまで待っていればいいのだ。


 * * * * *


これは、学んだ時に

「ええっ!どういうこと・・・?」

~と混乱した概念のひとつでした。



不安が強いと、どんどん学ばなくっちゃ・・・!

~とあさるように本を買ったり、

セミナーに行きまくったりしてしまいがちですが

(無駄に行動を起こしたり)

それの、何がいけないの?


必要だから、走りながら武器を拾っているんじゃありませんか!!


私の人生は、

そういったことの積み重ねの上に成り立っていたので。


~ところが、お話を聞くと そういうことではないんですね。


「愛からの動機か?」

「恐れからの動機か?」


もしも恐れからくる動きだとしたら・・・


ブレているので、

種をまいても溺れてしまいますよ、ってことの様です。


たしかに、今までもそれで失敗したんだろうな~

ということはいくつか思い当ります。


そうか、そういう時はじっと辛抱して

自分を見つめるときなのね。


愛からの動機で、

じわじわと動きが広がっていくように。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

まいにち帝王学:今の道が一番の近道

こんにちは、松原です。

絶賛 レジュメにつまり中です。
思いはあるのですが、マインドマップに書き出してみるものの
なんだかしっくり腹落ちしない。
大事な視点が抜けているような・・・。

~ということで、うめちゃんねるもあり、時間切れです♨

夜は夫が外で約束があるということで
カニのだし汁を煮込んでカニクリームパスタをいただきつつ
ご近所女子会をすることにしました。

201902272.jpg 

ここでいい風を入れて、
頭をリフレッシュしましょう!


さてさて、本日のまいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *


今の道が一番の近道

あの仕事に就いたら、あの人に師事したら・・・と、

何かの条件が満たされるのを待っている人は

いつまでたっても成長しない。

成果を出す人は

ただ目の前のことに一所懸命に取り組んでいる。


今、自分が成長するための一番の近道は目の前にあるのだ。


 * * * * *


近道をしたいーーーと思ったことはありますが、

私の場合は要領が悪いので、

あんまりスマートにいかないんですよねぇ。


勉強しても、発想もすぐに思い浮かばないし・・・。

走りながら武器を拾うタイプなので、

愚直に今できることを片っ端からやってみるっきゃない!

~ということで・・・。


どこへ向かってるんだ、自分!?と焦りながらも

いろんなバイトもしましたし(昼も夜も場所もさまざま)・・・


趣味もその時々で気が済むまで 

器用貧乏と言われながら謳歌してきました。


振り返ってみると、

「なんだ、これが私の道だったのね~!」

~という感じです。


理想を描いて、種をまいて、

楽しみながら出てきた芽を分かち合っていく。


そういう生き方が、

私にとっての正解なのかもしれません。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今この瞬間を味わい切ること

今日は日帰りで

京都の日本保育協会主任保育者を中心とした

リーダー研修を担当させていただきました。


その前に立ち寄った北野天満宮の梅が素晴らしかった!
幸せをかみしめるひとときでした。

201902263.jpg 

201902262.jpg

201902261.jpg

その後、保育コミュニケーション協会
の京都のお部屋を見せていただき、

201902265.jpg 

テキストファイルの作成過程を見せていただき、
その素敵さに感嘆!

201602264.jpg 

その後の研修会は、30人余りの先生たちと一緒に
保育を取り巻く環境・園の魅力・育成について
学び合う時間を持ちました。

本日のまいにち帝王学は、こちら。

* * * * *


今この瞬間を味わい切ること

この世は常に流動している。

ただそこにいて、今という瞬間を味わっていれば、

私たちが存在している目的が遂げられるのだ。

毎日、目の前に起きてくることを楽しんでいると、

その体験は必ず終わる。


そして新たなステージの体験が準備されていくのだ。


* * * * *


山のようにあって終わらなそうな気配のある

書類に向き合っていくとき。


ほんと、気が遠くなりますよね・・・。


なぜこの時期に集中するのか?

と泣きそうになりながらも

まずは葛藤を味わい、

目の前の一歩から始めていくとーーー


気が付いたら山を越えて、

また新たな次の山への登山を始めていたりしますね。


たとえば最近は、お給料の計算の時に

「なんでこの確認と計算に2時間かかるのか~♨

 小学生か!」


・・・と自分をいじめるのをやめて、


「かかっちゃうよねぇ。

 時給と源泉徴収額の計算。

 だって数字、苦手だもんねぇ(遠いまなざし)

 よくやってるよ!自分なりに(涙)!!」


~と、ポジティブに捉えるようにしています。


一番厳しい番人は自分なので、

それが変わるだけでもものすごく気持がラクですね。


毎月やってくるのが切ないところですが、

人に託したりするほどの規模ではないため

”苦手なことと向き合う”という

筋トレの位置付けになっています。


お給料は終わりましたが、

次は確定申告への道のりが・・・!


レジュメを仕上げて、

提案を2つ仕上げたら・・・

「うふふ」「あはは」な世界が

待っているのではないでしょうか。


待ってると、いいな。


しばし理想の未来へ向けて

遠いまなざしで現実逃避をしながら、

今この瞬間を味わい切りたいと思います。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:問題などどこにもない

今日のまいにち帝王学は、こちら。

*****


問題などどこにもない

自分がその問題を問題だと感じなければ、

悩まなくて済む。


自分の意識が変われば、

その問題は永久に起きないのだ。

全ての問題は、自分が勝手に作り出している。


問題などどこにもない、

という視点でものごとを見る意識をすることだ。


*****


20190225.jpg 


これ、うっかりはまってしまいますね~!

あれをやらなくちゃ、これも終わってない、ああもう時間が・・・。
やるなら、ちゃんとやらなくっちゃ。
この程度じゃダメ・・・。
今日も○○ができなかった・・・。

~いつも私は「問題」を作り出す思考にハマります。

でも、そうか。
問題は自分が作り出しているのか。

そう思うと、ただ淡々と
自分のペースでやることを積み重ねていけばいいんですね。

まずは、2月の交通費の書類の提出を終えました。
次は、明日の投影資料。

いろんなことが頭を駆け巡りますが、
いま生かされてることに感謝して向き合っていきたいと思います。

==============

人は生きていることによって
多くの人に影響をもたらすもの。

生きていてくれるだけで、光を放っているもの。

子どもは成長していくものーーーというのは
あらゆる病気や危険から身を守り成長していくという
奇跡の連続の上に成り立っているのだと、
あらためて痛感するひとときでした。

保育は同時進行している子どもたちの
「生きる」に寄り添う仕事なのだ…ということを
元担任の先生の涙を見て、痛感しました。

彼がきらきら輝く瞬間に
保育者として
立ち会わせていただいたことに感謝です。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:成果思考から体験思考へ

昨日は

佐相ちゃんとランチをして
ファシリテーター講師育成講座実践第5講にて
あっという間の6時間を過ごし・・・
その後は、青山一丁目の美味しい中華屋さんで
打ち上げ的ご飯会。

ファシリテーター講師は
場に問い掛け、共に創っていくのですが
もれなく、自分自身も問われ続けています。

「しんどい場面はないですか?」という質問が。
おそらく、ここで向き合うのは人生の問いで
逃げると人生の中でも向き合うタイミングが
先延ばしになるだけなんじゃないかと感じています。

「いま、向き合う」ことの大切さと
「長い目で見た種まきの取り組み」もあって
両方を大切にしていくには視野を育む必要がある---
~というお話で盛り上がりました。

その後は静岡に途中下車して
夫とワインを飲んで帰りました。

20190224.jpg 

~そんなわけで、
昨日のまいにち帝王学は、こちら。

*****


成果思考から体験思考へ

力量がない場合は西洋的なアプローチが効果的である。

目標を科学的に分析して、

必死に努力をして成果結果を叩き出すのだ。

力量が身に付いたら東洋的なアプローチに移行するとよい。

体験思考を取り入れること。

目の前のことをただただ受容するのだ。


*****


~これを読んで思い浮かんだのは、

「コーチングの資格を取れば道が開ける!」

・・・と思っていた2008年の自分。


事業というものが分かっていなかったので、

なんで前に進まないんだろう?何が違うんだろう?と悩んで

Cafe de コーチングでお世話になった史人さんに相談し、

事業家としての在り方や考え方を知り、

実践していくためのEPCCプログラムを作ってもらったのでした。


ニーズって何?

ベネフィットって何?

ターゲットって?


「ここがズレて、

 自分のやりたいことにブレていくと

 事業は成り立たなくなる」


~ということで、電車に乗っていても何をしていても

この事業のニーズ・ベネフィット・ターゲットは??

・・・と、ひたすら考え続ける時期が非常に勉強になりました。


自分に何が足りないのかが分かってお恥ずかしくなったり。

自分なりに書き出して考えて、覚えたての言葉で仲間に話をすると

「梅が頭良さそうなことを言うと、なんかイラッとする」

~とか言われたり。

(モノになっていないので鼻についたんでしょうね)


考えない、依存気質過ぎる自分が嫌で嫌でしょうがなくて

でもそこから抜け出せなくて何度もしていました。


まだまだ自分のものに落とし切れておらず

たまに読み返すと自分の未熟さに落ち込みますが・・・。

事業を進めていく上で大切な視点だなぁと。


こういった考え方も持ちながら、

さらにーーーは、やっぱり

「体験」や「目の前のこと」「人」を大切にすること。


~このバランスが両輪でいい感じで前に進めるように

精進したいと思います。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:不安定な時こそ虚を意識する

今日は、コーチングセッションの後

メルマガの冒頭文を書いて
燕食堂でランチをして、
陰陽五行論6時間コースでした。

贅沢な一日ですねぇ。
感謝♥

20190223.jpg 

さてさて、
本日の「まいにち帝王学」はこちらです♪

* * * * *


不安定な時こそ虚を意識する

運気が伸びる人は、心が不安定な時ほど、

虚を取り入れる。


運気が伸びない人ほど、心が不安定な時に、

現実を動かしてしまう。

心を鍛える学びを取り入れる、

無形人脈を意識する、

ただ感謝する・・・


虚の世界は、

私たちが本来どうあるべきかを教えてくれる。


 * * * * * 


不安定な時・・・

何をやってもうまく行かないとき。


先生曰く、

「委ねなさい」という時期だと思うのですが

これまでの自分を振り返ってみても、

確かに無駄に動いてしまいがちでした。


「自分の何かがいけないんじゃないか」という不安だったり、

「何かを変える必要があるんじゃないか」

「自分の行動が足りていないんじゃないか」とか

「甘ったれすぎて逃げているからこういう現実になっているんじゃないか」

とかいろいろな声が聞こえてきて。


やればやるほど、ドツボにハマってました。

(施設長になる直前の時期ですね)


お金は無くなる、仕事はなくなる、依頼は不安定、

バイト先で数字がダメすぎてお局様に怒鳴られて外国人のお客様に

「松原さんをいじめるな!」とかばってもらって配置換えになったりもしていました。

(アイドル枠のサポート(笑)。

 地下アイドルの努力など見せていただきました)


でも‟足りない”から、うまく行かないんだと。

私は欠けているから、

もっともっと実力をつけないとうまく行かないんだと思い込んで

両親にお金を借りてでも

リーダーシッププログラム(CTI)に行こうとしていました。


~不思議なことに、この時だけ

人が集まらなくてリーダーシップは開催されず。

「今は学びに逃げる時期じゃないよ」

ってことだったようですが・・・。


直人師匠が「お役目と思って、受けてみたら」

・・・と背中を押してくださったことで、結果的に

施設長というお役目を通じてたくさんのドラマや

体験からの学びをいただきました。


あれがもし、‟エゴ”の声に執着していたらーーー


(私なんか、無理。とか

 何かがあったときに、責任を取れない。とか

 そんな器じゃない。とか。

 事故などを起こして辞めることになったら、

 恐ろしくて網走にも帰れなくなる・・・。など)


きっと、いまの私はいなかったでしょう。


‟やりたいこと”をするためにも

”求められる形になってみる”という

宝物になる貴重な学びをいただきました。


「虚」というのが何かはしっくりとくる感触はありませんが、

おそらく自分に執着せず、周囲の力を借りて 

いただいた立ち位置や人に感謝をして

身を委ねながら成長させていただくということなのかもしれません。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:焦らず、慌てず、諦めず

こんばんは、松原です♪

今日は家でギリギリまでてんやわんやして、
移動のバスの中でひたすらPC打ってました★

私だけならダラダラして心が弱くなってしまいそうなところですが、
人様の力を借りられるというのはありがたいものです。

20190222.jpg 

さて、今日のまいにち帝王学。

この概念、大好きだなぁ~。
私の好きな言葉は「機が熟す」なのですが、
機が熟す時が来るのは、
コツコツと準備をしていたからこそ。

いつその機が熟すのか?
そもそも自分の思い込みなのか?

そこは分からないのですが・・・
「熟した」ときに、
「ああ これだったのか。」と分かるのでしょう。
* * * * * 

焦らず、慌てず、諦めず

努力と成果は比例しない。

どれだけ努力しても

結果に繋がらないことだってある。


そんな時こそ、焦らず、慌てず、

諦めずにいることだ。

努力と成果は比例しないが、

努力なしでの成功もありえない。


心を乱さず、日々コツコツと歩み続けること。


着実に努力を積み重ねていくのだ。


* * * * * 


日々、いろいろなハプニングがあると

(自分が都合のいいように解釈して

 見えていなかったリスクがたくさんあるので)


もうやだー(涙)!

~と若いころは、よくなっていました。


事業を始めたての頃、そんなことばっかりで前に進めなくて

良く心が折れて、アルバイトに逃げていましたね。


けれども、最近はちょっと学習しまして。

「ああ、だよね。来るよね。

 そうかな~、って思ってた!」

~と、ハプニングへの馴染み感が出てきました(笑)


そうそう。私はうかつなので。

まっすぐに前に進むわけがないのです。


「うれしくない友」ではありますが、

そんな時に一喜一憂するのもなんだか振り回されます。


ハプニングが起きたらーーー

「はい。了解。」


めっちゃ悔しいね~!!地団駄ふんじゃう。

でも、悔しいからとことんチャンスに変えて元を取ろう。

そして、いつの日かネタにしてみよう。


・・・そんなサイクルが、

私にはちょうどいいなぁと。


すぐテンパるので、まずは深呼吸。

諦めず。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:陰陽の感情が魅力となる

こんばんは!松原です。


今日は、2月26日のうめちゃんねるの打ち合わせに

サンロフトさんにお邪魔したり。

201902213.jpg 


「2月ごろおいで」と言われていた
髪のトリートメントに行って来たり。

猛烈に記事を書いたりする一日でした。

ようやく、確定申告への道のりに手を付けました。
ここからが長い・・・。

さてさて、今日の「まいにち帝王学」です。

* * * * *


陰陽の感情が魅力となる

人の魅力はギャップによって作られる。

感情もそうだ。

陰陽両極の振れ幅が大きければ大きいほど、

魅力もそれに伴っていく。

だから、負の感情が襲ってきた時こそ

魅力を高めるチャンスでもある。


落ちる時はとことん落ち切ってみることも大切だ。


 * * * * *


感情を味わう。


大事なことだとわかっているのに、

やることや頭の中がいっぱいになると

「味わっている場合じゃない」と後回しになり。


結局動けなくなって・・・

最近、またマイナスの感情を味わうことから

逃げていたことに気が付きました。


なんだろう。私の中にある感情・・・。

この、なんだか居心地の悪い感じ。


そうか「怖い」んだ。

味わっていくと、方の上あたりに「怖い」という感覚が

浮かんでは消えていくのを感じました。


「何が?」というのを突き止めるよりも、

ただ、ただこの感覚に身をゆだねて

味わうことにしてみました。


恐さに乗っ取られて、

自分が解けて地球にめり込んで

地殻の一部になっていくような、

小さい頃からなじみのある「恐怖」の感覚。


特に何をしたわけではないのですが、

味わい尽くすと、少しずつ気持ちが回復していきます。


そして気が付くと、

なんか何もかもが有難いんですよね。

やりたいこともどんどん湧いてきます。


こんな風に行ったり来たりする中で

バランスを取っていくのだと、

以前 児童養護施設の職員時代に

園内研修に来てくださった精神科の先生が

おっしゃっていたことを思い出しました。

(精神疾患の親御さんが多くて対応に困り、研修に来ていただきました)


いろいろな感情を、

それぞれのタイミングで自然体で

味わっていきたいですね。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:信じるために心を強くする

こんばんは♪

こちらの「まいにち帝王学」をはじめてから、
もうすぐひと月になります。
(前回の陰陽五行論後に始めたので)

日によっては「今日は何を書こうかなぁぁ・・・。」
「まだ言えないなぁ~。」
~なんてこともあって書くのに悩んだりしていましたが、
こうしてコンスタントにお題をいただけることで
考える視点が根付く感じがしますね。

さて、今日の「まいにち帝王学」はこちら。

 * * * * *

信じるために心を強くする


自分の内なる心が強くないと、他者を信じられない。


心の弱い者ほど、

傷付きたくないから他者を心から信じようとしないのだ。

いくら美辞麗句を並べても、

心の中の思いは伝わってしまう。


他者との信頼関係を築くためには

自分の心を鍛えなくてはならない

 * * * * *




信じられる心の強さ。

委ねて任せられるのも、心の強さ。


何が起こっても、

おや、と思うことがあっても

「それはそれ」と軸に戻ることが出来るのも、心の強さ。


心ってどうやったら強くなるんだろう。


人との境界線が弱くて

相手の考えていることがメールを越えて

自分の中に入ってきて苦しくなったり。


いろんなものに振り回されて

自分が分からなくなることがよくあったので

この問いは、長い間私の中に消えない問いでした。


心って、どうやったら強くなるんだろう。


これ、今は

「自己信頼を重ねるしかないのでは?」

と感じています。



ce91bfa85640e229f5d1a0199d92f862_s.jpg 


だれかの評価を気にしたり、

認めてもらうことではなく

いま、自分が取り組んでいることを

コツコツと積み重ねていくこと。


そんな自分を、自分が一番よく知っている。


信じる修行の旅!?はまだまだ続きますが、

出会う素敵な方たちの世界を

一緒に分かち合わせていただくためにも

自分との約束を大切にしていきたいですね。




  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:未来は自分で選べる

今日は、だいぶ二日酔いの脳みそに朝散歩でスイッチを入れ

201902192.jpg 

イケ麺’sと昨日の増田さんのラーメン・ルデッサンにラーメンを食べに行き。

藤枝市の主任研修会を担当させていただきました。

1時間半ではありましたが、
「気持ちが楽になりました」

「自分にできることが見えてきました」
「もっと聞きたかったです!」
~といった感想をいただきました。


興味を持ってくださった方には、
藤枝のBIVIでのリーダー勉強会を活用していただけたらいいですね♪


* * * * *

未来は自分で選べる

全てのものごとには表と裏がある。

“未来”という一極にも陰と陽の二元が存在する。

すなわち、明るい未来と暗い未来だ。

夢や希望のある未来を見たいのか、

不安や恐れのある未来を見たいのか、

そのどちらを垣間見るのかは本人の意識一つである。

 * * * * *


基本的には、

ネガティブで人を羨んでばかりで

めんどくさいが口ぐせのダメな子です。


そのネクラな部分を認めたくなくて、

知られたくなくて生きてきたので。


CTIで本来の自分と憧れの存在の

ニックネームをつけるワークの際、勇気を出してカミングアウトで

「ネクラな梅」と付けたのが、懐かしい。


わりと毒を吐いたり、言葉で指したりするのも得意なので、

知らず知らずのうちにやっていました。


でも、Umehana Relationsを始めてからは

それではうまく行かなくて。


ネガティブで他者依存しすぎの自分では

事業を描いて行けないことに気が付きました。


そんなわけで、いっぱいいろんな人にお世話になったり、

恩知らずな失礼なことをしてしまったように思います。


~見切らずにいまだにお付き合いくださっている皆様、

本当にありがとうございます。


私にとっては、コーチングの質問


どうしたいのか?

理想の状態は?

そのためには?


という問い掛けがものすご~くしみました。


コーチングの資格コースの中でも、

常に自分自身の生き方にチャレンジをすることになり。

クライアントにコーチングをしていても、

クライアントへの問いが もれなく自分に突き刺さり

「自分はどうなの?腹は坐っているの?」

~と、じりじりとした時間を過ごす中で

居てもたってもいられず、ジャンプしていました。


↑この感覚が、大切ですね~!


個人事業主10年目にして、ようやく最近

夢を描くこと。

形にするための学びにプロにお金を払うこと。

コツコツ準備を重ねること。

~によって、

創り出したい世界への切符を手にできるのだという

感覚を掴めてきました。


No fear,No defence

恐れからではなく、愛からの動機で❤


希望への一歩を重ねていきたいですね。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:人生に正解はない

久々復活!やいづTV 克と梅ちゃんのイケ麺TVhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t87/1/16/1f4fa.png");">📺
ラーメンル・デッサン 増田稔明さんに
*名前の由来
*フランス時代
*新宿区時代

*フランス料理からラーメン屋へ
〜などなど聞かせてもらいました。
こちらからご覧下さいhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/tb3/1/16/1f481_200d_2640.png");">💁‍♀️



さてさて、本日のまいにち帝王学

*****

人生に正解はない

大成功もいい、大失敗もいい。
平凡だって悪くはない。
色んな人生があっていい。

すべての人生に意味があり、全ての体験が豊かである。
こう生きるべき、という人生の正解はどこにもない。


ないものを求めないこと。
ただ目の前のことに一所懸命取り組めばよい。

*****


ふつう・・・ってなんだ?


どうして私はほかの人と同じように

要領よくやれないんだろう。


どうして、必ず一回失敗するんだろう。


どうして、のめり込むと周りが全く見えなくなるんだろう。

我ながら、危なくてヒヤヒヤしちゃう。

(火事になりかけたことも何度か。)


~そんな行きづらさを感じていたのですが、

陰陽五行論に出会ってすごく生きやすくなりました。


そもそも、講師としてリーダーシップや育成のお話をしていても

対象者の個性や背景が違えば

全てが同じになることはなく、

伝えたことが絵に描いた餅になってしまう---という危機感があり。

「本質が知りたい!」

「本質をまず、私が体感した上で、

 本当の知恵を受講生や出会った人たちに渡したい」

~という思いから通い始めた、陰陽五行論。


なんと、自分自身が救われるとは。


>大成功もいい、大失敗もいい。


大成功に見えても、じつは浮かれている裏側で

次の失敗の下地ができていることもありました。


大失敗に見えても、

たくさんの学びやネタをいただいていることがありました。


>平凡だって悪くはない。


平凡ってなんだ?

そもそも、みんな自分にとっては自分は「ふつう」で

「平凡」に感じられるのでは?


>色んな人生があっていい


だって、そもそも選んで生まれてきた宿命が

それぞれちがいますからねぇ。

宿命を読み解いていただいて、納得しました。


(読めるようになったら・・・といって生年月日を教えていただいた皆さん。

 読み解ける力をつけますので、もう少々お待ちを☆)



>すべての人生に意味があり、全ての体験が豊かである。


事業を始めるようになってからは

「成果を出さなくちゃ」「認めてもらいたい」「価値を感じてもらいたい」

~と思っていましたが・・・


そのための努力はもちろん大事です。

でも、これって 気を付けないと

「自分」に矢印が向いちゃうんですよね。


人生の主役は、ご本人。


もどかしく感じる人も、いま、そういう学びの途中にいるんだな。と。

そのこと自体に意味があるんだなと。


~そう思えるようになってから、

その人の「今」を大切にするお手伝いをしようと思うようになりました。

主役はその方ですから。


>こう生きるべき、という人生の正解はどこにもない。


それもそうだよなぁ~と。

人生はテストみたいに正解があるわけではないので、

選んだら、選んだようになります。


これが因果応報なんですね。


>ないものを求めないこと。


脳内では無数の枝が同時進行しているのに

出来ることは本当にコツコツ。

人よりも時間がかかることで自分を責める習慣がありました。


でもまぁ、身の程をわきまえると言いますか・・・。

これが私なので。


ないものねだりせず、あるものに感謝をすることを大事にしたいですね。


>ただ目の前のことに一所懸命取り組めばよい。


日常の豊かさを味わい、感謝をしながら

ただ目の前のことにコツコツ向き合う。


~これって、幸せだな~❤

…と感じる、今日この頃です。




  1. 克と梅ちゃんのイケ麺TV
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:地獄の体験が人間性を高める

今日は、保育コミュニケーション協会設立 
第一回目のセミナーを開催してきました。

前半13:00~15:00は、
「保育の当たり前の中で見えてきた違和感と向き合うヒント‬
‪【講師:上野里江】‬
‪後半16:00~18:00は、
「動ける保育士になる4つのステップ」‬

‪【講師:松原美里】‬

~やってみた感想として、すごく勉強になりました!

これまで、自分が講師として登壇する際には
なんだかんだバタバタ直前までやっていたりするのですが
今回は「りえさんのデビューをプロデュースするのだ」
・・・という意識が強く働いて、
レジュメも数日前に仕上げて当日へ向けた準備に意識を向けていたり。

告知も打てる手は打てる範囲で根気よく直前まで働きかけを続けました。

当日の朝、突然「やっぱりポットがほしい!」と思い立って
りえさんにティファールを持ってきてもらったり(笑)
⇒おかげで、真ん中のおやつタイム、盛り上がりました!

みきちゃんがアシスタントに入ってくださるということで
一緒に場を作っていくためのアシスタントマニュアルを加筆修正したり。
写真の撮り方や運営の仕方なども 
様々な人と共有していくためには?といった視点で
言語化しながら整理をしているところです。

1回で様々な角度から、何粒も美味しい。
そんな体験でした。

さてさて、今日の「まいにち帝王学」は、こちらです。

 * * * * *

地獄の体験が人間性を高める

辛いこと、嫌なこと、厳しいことを乗り越えた時に

人間性が高まっていく。


代償を支払わないで勝手に成長することはありえない。

地獄と思えるような体験は、

その人の人間性を高める為のレッスンでしかない。

魂の気高さを探求するプロセスでしかないのだ。

* * * * *

身近できらきらしている方は、
みんな、闇をちゃんと知っている人です。

光ばかりの世界にいては、
そこが「光である」という認識も持ちにくいでしょう。

けれども、闇=地獄を知っているからこそ
人間が鍛えられ、腹が据わっていたり。
痛みが分かるから、人に寄り添うことが出来たり。
ネタが増えたり(笑)。

私もその時々は多様な事件が起こるのですが
とことん味わい、元を取る=その後に還元する ようにしています。
(CTIのコーチングでいうところの、プロセス。
 セルフプロセスコーチング~味わい尽くす をよくやるので、
 その都度、気絶しています。
 ⇒帰ってくると、収穫も大きいので「よっしゃ!」となります♪
 予定を入れていない日の夜などに。)

そういう時にそばにいて下さった方、
支えてくれた仲間には本当に感謝しています。
(恩返し・循環・恩送りしていきます!)

不思議なもので、人間 のど元を過ぎると
(=味わいつくす。その‟意味”が見えてきて 乗り越えていくと)
後で振り返ったときに笑えたりします。

逆に、それらの体験を通して見えてくる
自らの「ミッション」=人生の中でのお役目も見えてきます。

まずは、「ああ、これが代償の先払いなんだな。」と思って
まっすぐ向き合ってみる。

いいことも、ショッキングなことも
すべてのことから学ばせていただき、一生成長していきたいですね。

201902171.jpg 

 
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:身口意を一致させる

今日は昨年度から3回目でお邪魔させていただいてる南丹市での
施設長・係長補佐役対象の職場環境改善研修。

新指針を職場で落とし込んでいく中での葛藤や

組織マネジメント・リーダーシップ・育成などについて、

語り合ったり絵を描いたりの時間でした。

保育とはまた違った切り口からのかかわりとなる

職員のマネジメントですが

戦略図を立てることで、一人一人の成長を見据えた育成もできます。

みなさんで都度都度相談をしながら、
まずは、自分のできる小さな一歩から。

素敵な背

中で希望を見せていただけたらと思います。


偶然にも梅の花をいただき(どうもありがとうございます!)、

その後、41歳の誕生日ということで

夜は「大切な人と行くイタリア ヴェント」へ。


20190216.jpg 



素敵な方が突然現れるという手作りサプライズもあり、

幸せなひとときでした。


北ちゃん、直ちゃん、

素敵な時間をありがとうございましたhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/teb/1/16/2763.png");">❣️

みなさん、Specialな日はヴェントへ♪

 * * * * * 

身口意を一致させる

身は現実の行動、口は発する言葉、

意は心の在り方を表す。


これらが一致すれば上手くいき、

バラバラだと何も成し遂げられない。

現実は身口意によって作られている。

身口意を一致させるだけでよい。

心で望んだこと、頭で考えたことが自然と実現していく。


 * * * * * 
「しんくい」ということば、
陰陽五行論塾ではじめておそわり
その後、耳にするようになりました。

つまり、言動の一致なんです。

良く見せたい、
自分を素敵に見てもらえるように
いいことを言っていきたいーーー
自分の今の器を越えて。

~そんな背伸びをするような仕事の仕方をしている時期がありました。
今見返しても、お恥ずかしいばかりなのですが
その頃は、今思うと その危なげな感じや
自分の言葉ではないレジュメが恥ずかしいような、
社会での自分の証明でもあったのでしょう。

いまの、「受講生が主役」スタイルのファシリテーター講師は、
そういった体験の結果、
たどり着いたスタイルでもあるのです。

ポイントをお伝えするのは大事。
けれどもどんなにたくさんのことを伝えるよりも
「自分ごと」として考えるきっかけとなることが目的。
入り口で私自身の失敗からの学びをお話し、
「自分ならどうするのか?」
~と考えていただくようにしています。

こういうところで見栄貼って、どうする。
私自身が「講師」という「ネタ」なのだから、
等身大の自分で行こう。

そんな気持ちに切り換えたら、
フィードバックもアンケートも「自分の評価」「投影」ではなく
「その人の中に何が起こっているのか?どんな背景があるのか?」など
フラットに耳を傾けられるようになりました。

身は現実の行動、

口は発する言葉、

意は心の在り方

~これからも気を付けていきたいと思います。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:心の在り方が現実となる

今日は、明日の研修に備えて京都に前日入り。
それをいい機会に、先日 MOMOちゃんに見せていただいた
プリンセスアカデミーの素敵すぎるファイルを作ってくださっているという
lieno(リエノ)さんへお邪魔してきました。

子どもへの思い・ご縁やご紹介で広がる世界を
分かち合う中で広がる豊かな時間を
感じさせていただきました。

今回、園内ファシリテーター育成講座と
認定ファシリテーター講師育成講座の2講座を対象に
ご相談させていただいたのですが
「何度も立ち返り、見返す講座のテキストは
           講師からのはなむけ」
~この言葉に、ハッとさせられました。

ただ、資料を渡すのではなく。
そこに思いがあるからこそ、受講された方が
そのバトンを受け継ぎ、それぞれの花を咲かせていくんですよね。

それでは、今日の「まいにち帝王学」は、こちら!

 * * * * *


心の在り方が現実となる


心の在り方がずれていると、それに呼応した体験をする。

心の在り方が美しいと、それに呼応した体験をする。

結果には必ず原因があるのだ。

私たちが人生で体験する結果の起因は、

心の在り方にある。


もし嫌な体験ばかり起きるのであれば、

その根本原因を見直してみることだ。


 * * * * *

「ズレている!」
~この言葉を、何度 先生の口から聞いたでしょうか(笑)

行動をしていないのに、「なりたい」「やりたい」という。
勉強をしていないのに、「成功したい」という。
そんな時に、

「やらなければ、結果は出ない。シンプルだ。
 そうなりたいなら、
 そうなるような正当な努力をしなさい!」と。

ズレた在り方からは、
ズレた結果が生まれてくる。

どんなに一生懸命にやっていても成果が出ないときは、
それはなぜなのかと考えてみるべきだと。

因果応報。
なので、分かりやすいと言えばわかりやすいですよね。

自分を振り返ってみても・・・
たとえば、
コーチングで有料クライアントを見つけて
100時間のセッションをするというミッションがあったのですが
「お金のことなんて、自分からは言えない!」
・・・という恐れもあって、怖くて動けなかったとき。

「いくらでもいいので」と言ったら、本当に
100円という値段を言われて、
それなりの向き合い方しかしないクライアントに
違和感もりもりで混乱や憤りを感じていた時期もありました。

⇒そこから、お金って価値なんだなと学習。
その後は相応な金額によって
お互いの価値の感謝の循環が起こるのを感じました。


他にも、思い込みで走ってしまったとき。
周囲の準備が整っていないのに、思いがこみ上げてきて
とりあえず場所を借りてしまった!など。。

思いつめる系、思い上がり系、やっちまった系の失敗には事欠かない私。
ちょっとは、学ぼうよ!と、セルフつっこみをよく入れます。

けれども、おもしろいことに
そのズレた‟行動”からも、
忘れたころに芽が出たりするのです。

遠回りに見えても、
あの頃は、あれが私のベストだった。
そして、すべてには意味がある。

これからは、できるだけみんながHappyになれる心の在りで、
お互いの花を支援し合える多様性あふれる土壌を作っていきたいですね。








  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:否定的な言動を改善する

今日の午前中は、

お給料をお支払させていただいている方への

今年度の数字が間違っていたことが発覚し、
何度見返しても意味が理解できず
混乱しながら数字とにらめっこしていたら
時間があっという間に。。

本当に数字、苦手です(涙)
笑っちゃうくらい牛歩ですが、積み上げてきます~。

午後は、今週末のレジュメ・来週のレジュメ・
再来週のレジュメ・監修のやり取り・作成を。

どれも、脳内ではあっという間に進むのに
過集中のコントロールに苦戦して
10分ごとにタイマーを鳴らしながら
意識の切り替えをしておりました。

「40にして迷わず」という言葉がありますが、
あれは、自分の器を知って過剰に期待もせず、
コツコツと自分の歩幅で歩めるようになるということ
なのかもしれない…と思う今日この頃。

そして、バレンタインデーのうなぎご飯を
家族に感謝でいただく一日。

数年後の未来を見据えた
ハイドリーム・ロードリームについても夫と共有してみました。
そうすることで、
自分がいま取り組むこと・向き合うことが見えてきて
足元が安定する感じがします。

さてさて、本日の「まいにち帝王学」は、こちら!

 * * * * *


否定的な言動を改善する


否定や批判や猜疑心、不安や怒りは、

全てエゴが創り出している妄想でしかない。


だから、収入や権力を手にしてもその感情は消えはしない。

批判的で否定的な言動が多い者は、

自ら進んで地獄の日常を歩んでいると言える。


日々の言動に注意を払い、改善を心がけることだ。


 * * * * *


ガガーン!
否定や批判や猜疑心、不安や怒りはエゴゆえ!!

不安さえもエゴって!なんだそれ!!
そんなエゴ、いらないわー!

…と、思いました。

でもこれって、先生が常々言っている
「大切なことをただ淡々と積み重ねる」につながりますね。
否定的なことを言ったり思ったりしている暇があったら、
それをポジティブなエネルギーに変えて
今できることを積み重ねていけばいい。

それでしか、たどり着けない場所がある。
否定的なことをいうことで消費するエネルギーが惜しいです。
エネルギーの活用は、前向きに❤

とはいえ自分自身も心が弱いときに
毒を吐くことがありました。

というか、基本がネクラなので
ネガティブな思考が漏れちゃっていたんです。

ですが・・・
陰陽五行論に行って学ぶ中で知った
否定的な発言の恐ろしいところは、
自分に返ってくる ということです。

後味の悪さ、夢見の悪さ、不細工な表情。
なんだか負のループが後を引き、
常にその負の念に捕らわれるのです。

だから、寝言をよく言っていたのでしょう。
”食いしばり”とも、診断されました。

気付いたら、手放す。
思考は引き寄せが働くので、
せっかく引き寄せるなら”いいもの”がいいですね。

弱さと自己信頼の間で揺れながら、
少しずつ心の軸を強くしていきたいと感じる今日この頃です。

201902114.jpg 

 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:人生の体験を増やす

こんばんは。
今日は午前中をのんびり休みとさせていただき、
午後はもろもろのやり取りと
レジュメの構成に唸る一日となりました。

相談に乗ってくださったみなさま、
ありがとうございました!

さてさて、本日の「まいにち帝王学」。

 * * * * *
人生の体験を増やす
人生を歩んでいく上で、
日々の体験の質の深さと種類の多さが、
その人の人となりを決めていく。
人生の体験を増やしていくことだ。

まずは足を運ぶこと。
興味を持ってみること。
読書や映画を観るのも良い。
大切なのは意識して体験すること。
無意図ではいけない。
 * * * * *

体験を増やす。
これ、放っておくと守りに入ってしまいますよね。

私も基本、保守派なので
そのままでいたら、
ずっと家で漫画を読んで過ごしてしまいそうです(笑)

でも、現状維持は後退なので、
気付かぬうちに過去の住人になっていってしまう・・・。

いきいきしているお友達は、
還暦を過ぎていてもどんどんいろいろなことにチャレンジをし
海外に行き、新しい顔を見せてくれているーーー
そんな姿を見ると、本当に脱帽です。

なにを私は小さなところで守りに入っているのかと。

なので、研修で日常とちがう土地に行くときは
少しだけ足を伸ばして、その土地の
・観光(寺社仏閣・滝・歴史・体験ルート系)
・町おこし・まちづくり
・保育で気になるところ
・人気の場所
~などを訪ねるようにしています。

あ、「フランスの子どもは夜泣きをしない」を読んでFBで
「フランスに旅行に行きたい!フランスの保育園が見たい!」
…と書いたら、コーチングの先輩が
フランスの友達をつなげてくれたことがありました。
*フランスの学びは、こちら

20160129_154339.jpg
▲豊さん、アンちゃん、ありがとうございました!

ピンと来たもの、やってみたい!と湧いてきたものは
なるべくやってみたい。

うめちゃんねるやいづTVを始めてからは、
お声掛けもしやすくなりました。

現実的に制約があるときは、力を溜めて。
本を読んだり(テーマにちなんだ本を片っ端から検索します)、
ネットを検索したり、
そこにちなんだ映画を探したりしてアンテナを立て、
機が熟する時を待つようにしています。

人生の体験を増やすと、魅力が増すそうですよ。

せっかく一度きりの人生。
いろいろな景色を見て、体験して
味わい深くいきたいですね♪

 
 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:学び、実践すること

今日は今年度最後の東京都キャリアアップ研修 マネジメント 3日目。

りえさんにアシスタントに入ってもらい、

それぞれの「働きやすい職場作り」について事例やおたかいの職場で起こっていることを通して視野を広げ。

どうやったら理想の状態へ近づけられるかについて語り合う時間となりました。


9月から6か月連続で担当させていただいていた
東京都キャリアアップ研修マネジメントの最後ということで、
なんだか感慨深いですね~。

たくさんの園の、大切な職員さんたちとご一緒させていただき
毎回 参加される先生たちの背景も求めていることもちがうので
場を感じニーズを読み取って仮説を立て、
皆さんに役立てるよう試行錯誤をしながら
場をマネジメントすることで私自身も筋トレになりました。

たくさんのご縁と機会に感謝です💕
201902121.jpg 

さてさて、今日の「まいにち帝王学」

 * * * * *


学び、実践すること

学問を学ぶことは重要だが、それだけでは不十分である。

学問は実生活の中で使ってこそ、初めて学ぶ意味がある。

何かを学んだら一つだけでも実践してみること。

簡単なことからでよい。

日々それを繰り返していくことで少しずつ成長していくのだ。


 * * * * *
学ぶと、アンテナが立つ。
そして、試されるような出来事が現実で起こってくるんですよね。

<学びの活かし方については、
  こちらにも書きましたが>

そういう時、学びを実践することはチャレンジなのですが
神様がくれたチャレンジの機会と思って
活用させていただいております。

それは、LOVEあばしりで起こることだったり。
研修の場だったり。
(私を通した、受講者へのメッセージだったりする)
家族とのやり取りだったり。
形は様々なのですが。

最近は、うめちゃんねるでお話を聞かせていただいて
自分のこれまでの固定概念がガラガラといい意味で崩れて
研修のインストラクションを変えたのも、今年のマネジメント研修です。

(…というか、マネジメント研修は毎回、
 その時どきの新ネタのチャレンジ!)

「やってみよう」の最初の一歩は、ハードルが低くていい。

失敗してもいい。
(ネタにすればOK!)

何より大切なのは、やってみたことで
これまでとは違った景色が見えることだ。

まだまだできることがある。
人生は、楽しいぞ♪


 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:日々一所懸命に生きること

* * * * * 

日々一所懸命に生きること
智恵とは恵まれしを知ること。
いま自分に与えられているものに気づき、
それを大切にすることだ。

そこに大発展のきっかけがある。

目の前のことを一所懸命できない人が実に多い。
だから、他の人ができない簡単なことをするだけでも
人並以上の幸運を得られるのだ

 * * * * * 
201902111.jpg 

本日参加させていただいた会でも
みなさん、この時間を成功させようと
一生懸命な横顔が輝いておりました。

目の前のことに一生懸命になっている人は、素敵ですね!

「いま」を生きると、時間の感覚がなくなるのが不思議。
時空がゆがむのかもしれませんね。

さて、私自身も
個人事業主の友達を見ていても感じること。
それは・・・
必死で生きてると、「キラキラしている」といわれる現象です。

これ、言われたことある人同士で語っていたんですが、
おそらく真理かなと。

必死で今を生きている様子が、おそらく
いろんなものを総動員して「いま」ここにいるので
圧倒的な魅力が出ているのではないか・・・と感じました。

日々、目の前のことに一所懸命に向き合いたいですね♪


 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:不都合があるのが当たり前

こんばんは!

今日は久々に家に居られる一日で
ZOOMで打ち合わせをした後
夫の誕生日&ヴァレンタインデープレゼントを買いに行ったり
先取りでいただいたり。

提案書やらレジュメ作成やら請求書やら
告知やら頭の中ではいろいろやりたいことは広がるものの
なかなか前に進まず、うんうんうなる休日です。

イケ麺のラーメンはご褒美でしたね❤

201902101.jpg 

さて、本日の「まいにち帝王学」

*****

不都合があるのが当たり前


不都合を常と思えば不都合なし。


これは徳川家康の言葉だ。

世の中には完璧なものはない。

だから、不都合があって当たり前なのだ。

これを理解すると何があっても落ち込まなくなる。

常に前向きに捉えられるようになり、

よい結果を引き寄せられるようになっていく。


*****

徳川家康の言葉というのが重みがありますよね。

今川氏の人質として織田家で過ごした竹千代時代、
桶狭間では今川氏の側で戦うも悔しい思いをしたり
三方ヶ原の戦いでは武田氏に命からがら生き延び、
その悔しさを○○○を漏らした状態で
絵に描かせた逸話があったり。

この方の人生は苦難の連続で、
危機一髪的な出来事の積み重ねから
「泣くまで待とうホトトギス」
の真理を得たのでしょうね。

自分に置き換えてみると・・・

これまでけっこう長い間、自分に過剰な期待をして
上手くいかなくてパニクったり。
(数字・時間が苦手、注意力散漫、過集中、etc)
上手くできない自分が嫌で泣いたりしていたんですが、
最近やっと気づいたんです。

ああ、これが自分の器なんだと。
出来ることは楽しみながら伸ばしていけばいいですが
苦手なことは、人から見ると牛歩すぎる一歩でも 
混乱の嵐の中で
自分なりに一歩ずつを重ねていけたらいいかなと。

上手くいくのが当たり前、と思うと
いろいろなことがストレスになりますが
「上手くいかないのが当たり前か」と思うと
周囲の景色がやさしく見えてくるのが不思議。

不都合からの学びを大切にしていきたいですね♪


 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:組織は人でできている

今日は大阪にて園内研修

「心に架け橋をかけるコミュニケーション」
を担当させていただきました。


事前アンケートを踏まえてプログラムを組み、インストラクションに入れることで

みなさんの心の琴線に触れる場面もちらほらと。

場の声をフィーバックする中で

コミュニケーションを入り口にそれぞれが立ち止まり、

できることを考える時間となりました。

20190209.jpg 


保育フェスでいただいたご縁でキラキラのじゅんちゃんに会えたり
あらためて、いろいろなところでつながっている
ご縁を感じる時間でした。

さてさて、本日の「まいにち帝王学」。
* * * * *

組織は人でできている

あらゆる組織は、帰するところ人でできている。

だから一番大切なのは、人を育てることである。

人の成長が組織の成長となる。

今いる社員をどう育てるかを考えなくてはいけない。

そして、その前にもっと大切なのは、

社長やリーダーが自己改革をすることだ。

* * * * *


本当ですねぇ。

保育の職場に限らず、「人が必要」な場面によく出会います。


そこでは、「いい人はどこにいるんだろう」

「なかなかいい人がいなくて」

「条件に合う人は、どこにいるんだろう?」

といったお話が出たりするのですが・・・


ニーズにお互いに合う人を引き寄せる、募集する、

~といった視点とともに

「今いる人と一緒に、どんなことをしていけるか?」

「そのために、自分は何ができるだろうか」

~を、考えることも自分自身の成長の必須条件なのではないか。

と、考えています。


どうすれば、人は育つのか。

これは、保育士マネジメント研修をやっていても

どの園でも課題であり、

組織が成長していくための大切なポイントになるなぁと。

また、上に立つ人の影響力の大きさもひしひしと感じています。


自分が施設長になったときに、

恐れや不安喜び・・・そういった要素が

自分の組織に知らず知らずににじみ出ることを実感しました。

恐ろしいくらいに。

(TLC=360度フィードバックで倒れそうに。)


たとえ、施設長でなくなっても

LOVEあばしりの代表をしていても

UmehanaRelations や保育コミュニケーション協会の代表としてであっても

そこにお役目を担わせていただくことで

一緒に取り組んでいる仲間や心を寄せて下さるみなさま:

かかわる人への心配りが必要となります。


なんでこんな小心者の私が

お役目を自ら背負っているんだろう?

~とうじうじ悩んだりもしましたが、

それが結果的に、運を切り開く修行となり、

運力につながるのだと

先月の陰陽五行論で学ばせていただいたので。


自らの在り方を見つめながら、

日々邁進していこうと思う今日この頃です。



 2月20日日本各地、どこから(スマホ)でも参加!

【3月3日 コーチング一日実践講座】
 3月3日@東京 麻布十番

ご一緒できるのを楽しみにしております。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:まず相手のことを理解する

こんばんは、松原です。


今日は、ウメハナZOOMで打ち合わせをしたり
ほいくあっぷの監修返信をしたり
保育コミュニケーションの本で一旦おさめた文章を
確認し、返信する・・・とうやりとりをしておりました。
一日はあっという間ですね~。

さてさて、本日の「まいにち帝王学」

*****

まず相手のことを理解する

自分の想いだけを語ってばかりいたら、対人関係で失敗してしまう。

まずは人の意見に対して耳を謙虚に傾けることが必要である。

そうした上で、自分の考え方をきちんと伝えること。


先にこちらが理解を示せば、相手も耳を傾けてくれるようになる。


*****


これは、保育士コミュニケーション講座を始めた10年前の私が

模索していたことにも当てはまります。


当時の私は、「絶対大事だ!!」という確信の元、

ゆーちゃんといっしょに自主開催で講座をやっていました。


自信はなく不安ばかりなのに、

それを振り切るように走り出したので

周囲の声に耳を傾けることを、恐れていました。


「そんなの、必要ないよ。あんたの独りよがりだよ」

~といわれるのが、怖くて。


否定されるのが怖くて、ひたすら、

出来ること・考え着く行動をかたっぱしからやっていきました。


でも、途中で気づくんですね。


「あ、誰も回りにいない」と。


自分が大切だと思っていることをどんなに発信しても、

そこにアンテナを立てている人が、あまりいないーーー

情報が、届きにくい状況にあったのです。


そこで、「相手のことを理解する」の出番です。

現役の保育士さんたちは、何を考えているの?

---当時、mixiの保育士オフ会に参加し、

実際に考えていることをきかせてもらったり。


少しずつ保育士さんのお友達が出来ていったり、

少しずつ参加してくれた方のお友達やつながりが広がっていく中で

いろいろな「声」が耳に届くようになりました。


ああ、現役の保育士さんの考えていることは

私が悩んできたことと一緒なんだな。と。


使命感も大切ですが、

なにより 相手の声に耳を傾け、その世界を教えてもらうこと。

自分が求められる形になってみること。


その重要性を学ばせてもらったことで

自分の無知を何度も自覚し、

「無知な自分」に出会う度、

成長の機会とさせていただいております。


出会う人の世界を教えてもらう分だけ、世界が広がるのでしょうね。


「うめちゃんねる」を通して、

いろいろな人の世界に学ばせていただくのが楽しい今日この頃です。


うめちゃんねる 

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:極みを体験する


 * * * * * 

極みを体験する

楽しむときは、心から楽しむ。

哀しい時は、心から涙をする。


なにごとも中途半端ではいけない。

やるならば極みを見るべきだ。

時計の振り子は、

片方が懸命に動いていれば

その反動でもう片方も動き続ける。


人生も同じだ。

どちらかの極みを見れば、もう片方も開花していく。


 * * * * * 
たとえば、ジェットコースターが好きだったり、
たとえば、寺社仏閣が好きだったり。

網走で育った私は都会に憧れて、
横浜(よく、飲み歩きました)
元町(休日、平日問わず、大好きでよく足を運んでいました)
六本木(ダンスのおねえさんに連れて行ってもらい、ハマりました)
銀座・表参道・恵比寿・・・そして各地に勤めさせていただきました。

海にはまった時は、夜中に友達と集合して
朝まだ暗いうちから並のある場所を探しに行ったり。
始発でボードを抱えて2時間乗ってから1時ー9時で勤務したり。
日曜休みの日は、朝一で海に入って、夕方から少林寺に行ったりしていましたね。

着物にはまってからは、すっかり虜になり。
自分で着たいときに着れるように、着付け教室に通い。
どこへ行くにも、機会を見つけては着て歩いていました。

CTI(コーチング)の「プロセス」が大好きなため、
(中途半端に長引くのも気持ちが悪いので、今を生きる意味でも)
喜怒哀楽、自分でとことん味わうようにしています。
(なので、しばしば気絶します)

先生は、「幅が、魅力につながる」とおっしゃっていました。

そうか、幅っていいのか♪

仕事で無性にカップラーメンが食べたいときもあれば
コース料理が幸せな時もある。

夜景の見えるレストランを予約することもあれば、
網走神社の草むらにレジャーシートを敷いて昼寝することもありました。
(虫刺され注意)


これからも、幅のある人生を楽しみましょう❤

▼これは、2009年歴史の会ツアー
Yoshino_031.jpg 
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:良きも悪きも永遠に続かない

*****

良きも悪きも永遠に続かない

良い状態がずっと続いて欲しいと思うのは

自分に都合のよい解釈であり、

典型的な無知である。


あらゆるものは常に変化し続けている。

我々は変化する世界の一要素に過ぎない。

だから、今ある状態が良きに付け悪しきに付け、

それが永遠に続くことはありえないのだ。

*****


201902061.jpg 


そうなんですよねぇ。


いいときは、「今がずっと続けばいいのに」と思う。


けれどもこれは、行き過ぎると執着になるようで。

Danna(田村洋一さん)オススメの「超スピリチュアルな自己実現〜トランサーフィンの法則」にも書いてありましたが、

今に感謝をして、手放すことが大切と学びました。


はは、なかなかに手放しにくいですが★


じつは私は2015年ごろから

「今が一番いいとき。ここから10年は耐え忍ぶ時期だよ」

・・・といわれておりました。


なので、そうなのかもしれないな。

じゃあ、そこに備えて謙虚に。

学びを重ねて行こうという心構えでおります。



ロードリーム(最悪の状態へのイメージ)が激しいが故、

そうならないように根回しをするようになったり、

そう思うと、いろいろ思っていた以上に有難いことがあったり。


うっかりなのですぐ事件は起こりますが、

一喜一憂せず、

日々に感謝をしながらたんたんと喜びを味わう毎日です。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

マネジメント研修2月の2日目:人は園の宝~うめちゃんねる まゆちゃん

東京都キャリアアップ研修 マネジメント二日目、終了!
「人は園の宝」ということで、育成についてシェアする中で 
メンター制度を取り入れている園にお話を聞かせていただいたり。
打たれ弱くめりこんでいる後輩に、どう声を掛けたらいいか?
気負ってしまう職員にどうチームを伝えて行ったらいいか?
といったお話や園内環境を見直す研修やエピソード記録の振り返りから
深める園内研修の取り組みについて。

また、自分が実習生として体験した
残念な体験とやる気になった体験から、
次世代にかかわる責任の大きさについて
感じていることをシェアしてもらうなど。

会場にどよめきや共感の波が 広がる一日でした。

201902059.jpg 

次回はいよいよ、最終日。
みなさんにとって良い時間になりますように!

201902056.jpg

その後は、」うめちゃんねる 山下真由美先生に「園の理念体系」について語っていたあきました。その後は、」
  1. マネンジメント研修
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:結果が出るのを焦らない

 * * * * *

結果が出るのを焦らない

結果には時系列がある。すぐに現れるものと、ずっと後に現れるものがある。一般的に、すぐに実になるものは非常に小さい結果となる。

忘れた頃にやってくる結果は、何故こんなに良いことが起こるのだろう?と考えてもわからないくらい大きくなる。結果を焦らないことだ。

 * * * * *
これ、焦りますよね・・・!

何者でもなく、何をやってもうまく行かなかった
26歳~の児童養護施設を辞めた後の時代。

焦りもあり、どこへ行きつくのかという不安もあり。
空回りをしていました。

そんな中で、CTI(コーチ養成機関)仲間と勉強会をやったり、
CTIの忘年会の幹事をしたり。
Let's Go ICF(世界コーチ会議)の幹事をやったり。
異業種交流会に参加しまくったり。
(大勢いる中で、自分に合う波長の人とお話をするコツを習得しました)
ラブい歴史の会をやったり、着付け教室に通ったりと。

当時は、「器用貧乏」とか「何をやりたいのか分からない」
「ほかにやることがあるでしょう」といわれたこともあるし、
自分自身も何も信頼できる未来がなくて不安だったけれども。

今になると、全部つながってきていて、
それらが自分を支えてくれていることも感じています。

201902053.jpg

今もきっと、
すぐに目が出る結果と
そうでないものとの狭間で生きている。

けれども、じっくりと育てながら歩んでいくのも
いいなぁと感じる、今日この頃です。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:不平不満よりも捉え方を変える

 * * * * *

不平不満よりも捉え方を変える

不平不満の多い者は、無知である。

今の体験が不満足であれば、

他者の課題を論ずる前に、自分の心の捉え方を変えることだ。

現状や他者に不平不満を言うよりも、

まずは自分を律して捉え方を変える努力をした方が、

損得勘定で見ても得である。

 * * * * *


心が弱いので、つい口を突いて出ちゃうんですよね。


「あの人が〇〇だから」

「〇〇が~してくれないから」


・・・つい言ってしまいがちですが、

それを言っている限り、前進も進歩もありません。


そして、そんな自分を一番自分が見ている。

後で自己嫌悪に陥ったり、

夢の中で延々反省会が続きます。

(実際、寝言でうなされます)

とっても夢見が悪いです。


そんな時は、そこでおしまい。



ああ、言ってるなぁ。

心の逃げ場が、心の声で漏れちゃったんだなぁと

自分を反省し、

さてどうしようかと現実の見方を変えていくほうが

賢いですね♪


ここからは、戦略家に

思考を切り替えていきましょう。

不器用だからこそ、

何とか見方を変えてとらえ方を変えることにチャレンジし

生きやすい土壌作りに励むべし!


201902042.jpg

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

言葉にならない、そして懐かしい感謝

今日は打ち合わせ後、

中目黒のカフェでお仕事タイム。


201902047.jpg 


もっと適する言葉があるんだろうな、

と無力感に苛まれたり、

本当に言いたいことはこれなんだろうか…と迷宮入りしたり。


そんなこんなで先日なんとか文字化した

保育コミュニケーションの本のわしゃわしゃな原稿を、

掘り下げていただきました。

ご支援、感謝です。


本当に伝えたかったことは何だろう。
講座や研修で話しているニュアンスではあっても、

どうしたら文字に置き替えられるんだろう。

せっかくなので、モグラの如く土中を味わってみます。


201902045.jpg 


その後は、元軍司・参謀たちとの、再会飲みhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/teb/1/16/1f377.png");">🍷
偏りっぱなしな私を支えてくれて、

楽しんでくれた器の大きさに感謝。


それぞれにとっての神話となり、

それを元に今を生きている。


葛藤も叡智もアイディアも、

この体制だったからできたんだろうな〜。


また会える日を楽しみにしております♬


201902043.jpg 


  1. 書くこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:できるかどうかはやる気しだい

* * * * * 

できるかどうかはやる気しだい

どんなに才能が無くても、

どんな悪環境に置かれても、

成果を出す人は出すし、出さない人は出さない。

才能が無くて辞めた、

他者や環境が合わないからできない、

というのは、

ただ単にやろうとする気持ちが足りないだけである。


*****


ごもっとも。

たしかになぁぁぁ。


やる気が起きない、といって逃げていたのも、私だ。


でも、本当にやりたかったんだろうか?

やりたくないけど、やらなきゃならないと思って自分に課していたのだろうか。


それとも、どうにかしてやり通す必要があるなら・・・

それができるための方法を考えたっていい。


自分一人で抱え込まず、できることを淡々と重ねながら。


~要は、ここでやめるのか?

どうやったら「できるのか?」を愚直に試行錯誤するのか。


この辺なんだろうなぁ。


思えば、走りながら武器を拾う系で

ふみとさんに事業の在り方を教わってから、10年が経ちました。

そこから試行錯誤する中で始めた

「保育士コミュニケーション講座」は

結果的に再就職支援研修・

保育者向けコミュニケーション研修につながり

施設長のお役目をいただいて、卒業し

保育士マネジメント研修につながり、

保育コミュニケーション協会という形につながりました。


ホントに、私の宿命通り

「10年かけて上る」


そして、エゴでうだうだ言っているときは

その意味が見えなくとも

ぶっちぎった先の景色を見たときに、分かることもあるな。


この景色が見たかったんだと。



20190203.jpg 


~そう言う意味では、「やってみないと、分からない。」


だから、できるかどうか、

やってみた後の結果から考察するしかないですね。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:心の拠り所をつくる

今日も、ちょこっとシェア。


あなたの心の拠り所は、どこですか?

 * * * * *

心の拠り所をつくる

心の在り方という原因が、人生の成果を創り出している。

だから、どんな状況下いても

心の在り方一つで大きく変化していく。

心は脆く儚く、弱いものでもある。

人生が路頭迷わないよう、心の拠り所が必要だ。

そのため帝王んでいるのだ。


 * * * * *


学びによってブレても軸に戻ることができる。

これはそうですよねぇ。


東京塾二期で「朝散歩」のシェアをしてから、

自分との約束&仲間が見てくれているのも緊張感になり、

朝散歩が続いています。


もしも、途中でやめていたら・・・(この塾は5年間なので)

きっと私はエゴの誘惑に弱いので、

自分に甘く=結果的に自分が損をする道にそれていくんだろうなぁと思います。


この”拠り所”。


学びは一つですが、

一人暮らしをしてる頃の私にとっては、

歴代のインコたちがそうでした。

(インコがいなかったら、寂しくてなかなか家に帰る気にならず。

 中山に住み始めた頃・・・

 社会人1年目から、パインちゃんを飼ったんでした。)


インコは引き続きですが、

今は家族がホッとできる心の拠り所です。


東京日帰りでも、直で東京に行った方が早いときでも

なんとなく家にいったん帰りたくなる。


両親・おばあちゃんとの時間も、
今あることの「有難さ」をしみじみ感じます。


あとは、着物ですね♪

着物を選んでいる時・着付けている時、

重ねていくとき・・・

自分を大切にしている感覚を取り戻せるのです。


いろいろな拠り所があると、自分に還れますね。


2019221.jpg 


あなたの心の拠り所は、どこ(何)ですか?





  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:無形人脈を大切にする

* * * * *

無形人脈を大切にすること

人は有形のものに対する心と、

無形のものに対する心の二つをバランスよく持つことによって

人生が安定するようにできている。

無形人脈を形成すること。

すると、人生のバランスが取れるだけではなく、

理屈を超えた守られ方をしたり、運気が自然と向上していく。

* * * * *

無形人脈って、何でしょう?

ご先祖様のことです。
ご先祖様が何世代にもわたって
命を受け継いで来てくださったからこその、いまの自分です。

私はおじいちゃん・おばあちゃん子だったので
いまも大好きですし
時折写真を見ていて 自分がおばあちゃんの笑顔と似ているのを、
またお母さんと骨格が似ているのを感じて
受け継いでいただいている命を感じます。

201902011.jpg 
手を合わせる時間、
ご先祖様を大切にする時間を一日の中で持つようにしています。

そうすると確かに、なにかぎりぎりの時にも
ふっと助けられるような大いなる力を感じる瞬間がしばしばあります。

感謝。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー