FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:問題などどこにもない

今日のまいにち帝王学は、こちら。

*****


問題などどこにもない

自分がその問題を問題だと感じなければ、

悩まなくて済む。


自分の意識が変われば、

その問題は永久に起きないのだ。

全ての問題は、自分が勝手に作り出している。


問題などどこにもない、

という視点でものごとを見る意識をすることだ。


*****


20190225.jpg 


これ、うっかりはまってしまいますね~!

あれをやらなくちゃ、これも終わってない、ああもう時間が・・・。
やるなら、ちゃんとやらなくっちゃ。
この程度じゃダメ・・・。
今日も○○ができなかった・・・。

~いつも私は「問題」を作り出す思考にハマります。

でも、そうか。
問題は自分が作り出しているのか。

そう思うと、ただ淡々と
自分のペースでやることを積み重ねていけばいいんですね。

まずは、2月の交通費の書類の提出を終えました。
次は、明日の投影資料。

いろんなことが頭を駆け巡りますが、
いま生かされてることに感謝して向き合っていきたいと思います。

==============

人は生きていることによって
多くの人に影響をもたらすもの。

生きていてくれるだけで、光を放っているもの。

子どもは成長していくものーーーというのは
あらゆる病気や危険から身を守り成長していくという
奇跡の連続の上に成り立っているのだと、
あらためて痛感するひとときでした。

保育は同時進行している子どもたちの
「生きる」に寄り添う仕事なのだ…ということを
元担任の先生の涙を見て、痛感しました。

彼がきらきら輝く瞬間に
保育者として
立ち会わせていただいたことに感謝です。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:成果思考から体験思考へ

昨日は

佐相ちゃんとランチをして
ファシリテーター講師育成講座実践第5講にて
あっという間の6時間を過ごし・・・
その後は、青山一丁目の美味しい中華屋さんで
打ち上げ的ご飯会。

ファシリテーター講師は
場に問い掛け、共に創っていくのですが
もれなく、自分自身も問われ続けています。

「しんどい場面はないですか?」という質問が。
おそらく、ここで向き合うのは人生の問いで
逃げると人生の中でも向き合うタイミングが
先延ばしになるだけなんじゃないかと感じています。

「いま、向き合う」ことの大切さと
「長い目で見た種まきの取り組み」もあって
両方を大切にしていくには視野を育む必要がある---
~というお話で盛り上がりました。

その後は静岡に途中下車して
夫とワインを飲んで帰りました。

20190224.jpg 

~そんなわけで、
昨日のまいにち帝王学は、こちら。

*****


成果思考から体験思考へ

力量がない場合は西洋的なアプローチが効果的である。

目標を科学的に分析して、

必死に努力をして成果結果を叩き出すのだ。

力量が身に付いたら東洋的なアプローチに移行するとよい。

体験思考を取り入れること。

目の前のことをただただ受容するのだ。


*****


~これを読んで思い浮かんだのは、

「コーチングの資格を取れば道が開ける!」

・・・と思っていた2008年の自分。


事業というものが分かっていなかったので、

なんで前に進まないんだろう?何が違うんだろう?と悩んで

Cafe de コーチングでお世話になった史人さんに相談し、

事業家としての在り方や考え方を知り、

実践していくためのEPCCプログラムを作ってもらったのでした。


ニーズって何?

ベネフィットって何?

ターゲットって?


「ここがズレて、

 自分のやりたいことにブレていくと

 事業は成り立たなくなる」


~ということで、電車に乗っていても何をしていても

この事業のニーズ・ベネフィット・ターゲットは??

・・・と、ひたすら考え続ける時期が非常に勉強になりました。


自分に何が足りないのかが分かってお恥ずかしくなったり。

自分なりに書き出して考えて、覚えたての言葉で仲間に話をすると

「梅が頭良さそうなことを言うと、なんかイラッとする」

~とか言われたり。

(モノになっていないので鼻についたんでしょうね)


考えない、依存気質過ぎる自分が嫌で嫌でしょうがなくて

でもそこから抜け出せなくて何度もしていました。


まだまだ自分のものに落とし切れておらず

たまに読み返すと自分の未熟さに落ち込みますが・・・。

事業を進めていく上で大切な視点だなぁと。


こういった考え方も持ちながら、

さらにーーーは、やっぱり

「体験」や「目の前のこと」「人」を大切にすること。


~このバランスが両輪でいい感じで前に進めるように

精進したいと思います。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー