FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:どんな人にもお尽くしする 

先日、実践ビジネス英会話のビニエットを聞いていて

「これからの世の中で生き残っていける人はどんな人?」
という興味深いテーマについて会話のやり取りをしており

●学び続ける人
 (学んだことを手放し、あたらな学びを得ていける人)
●変化に適応することが出来る人
●先を見通して積極的にかかわることが出来る人
 (物事をスタートさせたり、変化を作り出すことが出来る人)
~というのが言われていました。

201903311.jpg 

4月スタートの園内ファシリテーター育成講座の
ZOOMセッティングテストを引き続き行っていますが
こちらも、これまで触れてこなかった方にとっては
ハードルの高い作業であり
「だったらいいわ」という人も、いることと思います。

私も得意ではありませんが、
あえてこれを使うのは、やりたいことが出来るから。

ZOOM1~5を実践ワークの前に体験することで
●頭で理解して、事前にその状態で数日過ごし、
 見え方やかかわり方が変わる体験をしてほしいから
●各地と移動時間なしでつながり、共有することが出来るから
●そのためのツールとしてのZOOMである
~ということが言えます。

私たちの常識はどんどんかわり、
気づかないうちに頭が固くなってきて
社会はどんどん進化していくこととも思いますが・・・。

若い人や得意な人たちに教えてもらいながらも
変化成長をし続けていきたいですね。

まいにち帝王学は、こちら!


 * * *  * *


どんな人にもお尽くしする


徳が高くなると、基本的に

万物(人や物や状況)から好かれる存在になっていく。


悪人からも善人からも関係なく好かれるのだ。

本当の徳人は、どんな人に対してでも

関係なくお尽くしする人だ。


今からそれを意識することが、徳を積む第一歩となる。


 * * * * *


徳が高くなると、万物に好かれる存在になるのか!


これも、どちらか片方だけ、ということではなく

陰陽(両方)の法則なのかもしれません。


良いも悪いも、好きも嫌いも、

じつは相手に見ている自分の中の投影かもしれないーーー


考え始めると混乱してきますが、

まずは、目の前の人にお尽くしする。


条件付けではなく、

自分を満たした上で ひたすらにそれができると

気が付くと遠いところまで歩いているのかもしれません。



まずは、徳を積む生き方を♪


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

【WE LOVE あばしり~FMあばしりにて月1パーソナリティ】

有難いことにお声掛けいただき、
2月より放送がスタートし

市民のみなさんに愛されているFMあばしり

4月からの番組改編にて 

ゲストパーソナリティとして月に一度、

番組を担当させていただくことになりました!


その名も・・・「WE LOVE あばしり」


離れていても、大切な場所がある。
昔住んでいた・農大に通っていた・旅行で行った…などなど。
そんな全国各地のLOVEあばしりさんとそのSTORYを
LOVEあばしり代表 松原美里がご紹介いたします。


第3木曜日午後3時~3時半、どうぞお楽しみにhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t6c/1/16/2764.png");">❤

https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t6c/1/16/2764.png");">

LOVEあばしり東京会で出会った関東メンバーのみなさま。
東京網走会のみなさま。FB等でつながっているみなさま。

出番です♪

自薦他薦、お待ちしております!


ラジオはリスラジを通じて

全国各地から聴くことが出来ます。


電波を通して、各地のLOVEあばしりさんの心に

今の網走とのつながりの糸がつながっていきますように。

全国の網走関係者人口、増えるといいなぁ❤

4面上_FMあばしり 


*お写真は、ミニコミ紙LOVEあばしり15号用にお借りしたイメージ画像です。

実際には各地をつないで録音をしたものを送り、放送していただきます。

  1. FMあばしり
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:現実と精神のバランスを取る

保育コミュニケーション協会の名前、

特許申請を取りたいなぁ。


~ということで、

「どうやったらとれるのか?」を調べて

重い腰を上げて過去登録を調べに乗り出したら、

年度末がちょうどシステムの転換期のようで

4月1日までお休みでした・・・。


勇気が出ない…とか言って

うじうじしている場合じゃなかった

じつは、健康診断も電話するのに勇気が要って

えいっ!と市の診断を検索したら

「今年度はもう、終わりましたー」

と昨日、あっさり言われて チーンでした。


がっかりするなら、早めに行動しよう。自分。


もろもろ年度初めに再度、リベンジします!


~というわけで、

本日のまいにち帝王学はこちら!

 

* * * * *


現実と精神のバランスを取る


上手くいっている時は、

大きく喜ばずに淡々と平常心で過ごす。


何かが壊れた時ほど、

家族や仲間を励まし、

敢えて明るく元気に振る舞う。

現実と精神のバランスを取ることを意識すると良い。

すると常に運気が上がるようになり、

人生が好転していく。


 * * * *  *


20190331.jpg 


言葉だけ見ると、

「?」という感じもするのですが・・・


これは先生や滑川さんが良くおっしゃっている

「つらいときほどニッコリ笑え!」

ということを指しているのだと思います。


現実で調子の良いことが起こっている時ほど

“人生万事塞翁が馬”であり、

気付かないところで失敗の種が育っているかもしれない。


そういう時ほど、気を付けたほうがいい。


---本当に。


自分自身、調子に乗りやすく

エゴがめっちゃ成長しやすいので

よく「やっちまったな」

「穴があったら入りたい・・・。」

という事態を、

自らの行いで招いてしまいます


また、自分自身が

生涯天中殺だということが分かってからは

(天中殺は、虚が大きくなっている状態なので乱高下が激しい。

 生涯天中殺はそれが一生続いている状態)

身の程、ほどほどに・・・。


粛々と毎日の恩恵に感謝をして歩んでいこうと

そっと決めました。


そこからの教訓は、

「うまく行っているように見えるときほど、

 身の程をわきまえて謙虚に」。


落ち込んでいる時はーーー


つい、自暴自棄になったり魂が抜けていたり

「気づいてよ」「優しくしてよ」

というめんどくさいオーラが出てしまいがちです(笑)


でも、これをやっても 

負のスパイラルがぐるぐる回るだけなんですよね・・・。


なので、

立ち上がれないくらい落ち込んでいる時は、一人でこもる。


少し回復してきたら・・・


抜けた魂は、エゴと一緒に横に置いて

力の抜けた笑顔でニッコリ笑って

出来ることを粛々と重ねていく。


何より、Always

身の回りの人にお尽くしなさい、ということですね。



日々、人間力トレーニングですね☆

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自然体で優雅に生きる

午前中はゲストたちをイケ麺にお連れして


201903292.jpg 


急きょ、おっくんがOKを下さって

うめちゃんねるを放送し、動画編集をしておりました


いろいろな経験をされた方が、その目線を通して
保育の魅力や可能性をお話し下さるというのは嬉しいことですね。


最近、お世話になっているとご依頼先から
「次年度の日程なんですが・・・」とお尋ねをいただく日程が
自己主宰のプロジェクトが同時進行していることもあって
私がお受けしかねることが出てきています。

そうすると、
認定講師お話を振らせていただくのですが
今年に入ってから お役目を立派に全うして下さった
りえさんがとても好評で
認定講師のクオリティに安心感を抱いて下さったおかげで
これからもいろいろな認定講師に
お話をつなげられる流れになってきています。

やっぱり、信頼は絶大ですね。

素敵な場を作ってくださった里江さんに感謝をするとともに、
みなさんをどのような形でプロデュースしようか、など
(どんなテーマ・見せ方・ニーズへのベネフィットetc)
ワクワクする今日この頃です。

本日のまいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


自然体で優雅に生きる

力が付いたら、人の為に、世の中の為に生きる。

自分の自我は流れるがままにしておく。


人徳とは簡単に言えば、力みのない生き方である。

もっとお金がほしい、

もっと権力がほしいと足掻く姿は滑稽である。


自然体で優雅に、あるがままを生きることが魅力となる。


 * * * *  *


こちら、とても印象的だったのが

先日の陰陽五行論塾での、

塾生シェアへの先生のフィードバック。


若いときは、チャンスに飛びこむ。

ある一定の力がついてきたら、流れに身をゆだねなさい。


・・・というもの。


私は事業を学び始めたころは

無知で依存的で自分で考えずにいじけてメソメソする気質の

ダメダメな子だったので、

自分のやりたいことを事業にしていく上では

あり方・考え方を変える必要があると強く感じて

意識的に


「走りながら武器を拾え!」

「考え着くこと・やり得ること、

 勇気を出してすべて片っ端から手を打て!」


~と自分に課してきました。


種をまいてきたからこその今なんですが、

同じ行動をするのでも、今になってすると 

焦りが変な形でゆがみを生じることがあり。


逆に、

「どんな形なら、みんなに喜んでもらえるだろうか?」


・・・と考えて プロセスに感謝してやっていくと

それを受け取ってくれた人との間に

化学反応が起きてくるのに気が付きました。


人徳とは簡単に言えば、力みのない生き方である。


~なるほど!


そのためには陰でたくさんの努力をされていると思うのですが

徳が高いなぁと感じる方は、

自然体でいろいろな人とのコラボを楽しみながら

日々をエキサイティングに生きていらっしゃいます。


自然体で、優雅。


そう在りたいですね♪



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:当たり前のことを積み重ねる

日中は、りえさんと
保育コミュニケーション協会のこれからに思いを馳せる
ZOOM MTGをしておりました。
内容は、こちらをご覧ください!


おもしろいもので、
一人で考えているとぐるぐる回ってしまったり
思い描いている世界になかなかたどり着けないような焦りや
そんな自分に無力感を感じて
立ち止まってしまったりするのですが、
同じ思いを持つ人と一緒に語り合う中で
思いが共鳴して、
自分の中のイメージが明確になってくるのを感じております。

やっぱり人と一緒に創り上げていくって、大切ですね!

夜からはゲストさんがいらっしゃるということで、

お掃除に勤しむ午後なのでした。


 201903281.jpg


さてさて、
本日のまいにち帝王学は、こちら!

* * * * *


当たり前のことを積み重ねる

当たり前のことを当たり前に出来る人が、

凡人から抜け出していく。


“当たり前”とは、五徳本能を基準にすることだ。

他者にお尽くしする。

約束を守り義理を通す。

礼節をわきまえる。

謙虚に学び、教えを乞う・・・。


これらを日々意識するとよい。


 * * * * *


出会って、

「ああ、この人ものすごく魅力的だな」

~と感じる方には、共通点があります。


●人を大切にすること

●いま、この瞬間を一緒に楽しんでいること

●義理を大切になさっていること

●礼節を尽くしてくださること。

●謙虚であること


だから、

お会いするとすっかりファンになる。


応援したくなる。


何ができるかな?と総力を挙げたくなる。


それだけの人間力があるからこそ、

大きなうねりを作り出すことが出来るのでしょう。


最近アイチから教えてもらった言葉で

「自分が居心地がいい、と思うということは

 それだけ 相手が自分に気を使ってくれているんだよ」

~という言葉があり。


人と人とがただ一緒にいるだけでは、

ぶつかり合ってしまうこともある。

無意識に傷つけてしまうこともある。


けれども、気が付かないような繊細さで

その場を支えて下さっているからこそ

居心地の良さを感じることが出来るんですよね。


この「当たり前に見えること」の、

なんと奥深く難しいことか。


配慮を「当たり前」といえるような人間力を

備えていきたいなぁ~、と思う 今日この頃。


素敵な人に出会わせていただく機会に感謝をし、

学びをみなさんに還元していきますね♪




  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:写し鏡の法則

こんばんは♪


今日は渋谷で4月に栃木で担当させていただく

新人さんの研修について、

夫ともどもお世話になっているひろしさんと
(昨年の夏はみきちゃんも一緒に餃子や大谷資料館など)

打ち合わせをしてきました。


201903272.jpg 

研修の機会を通じて

どんなプレゼントを持たせてあげられるといいでしょうね?

~ということで一緒に考えて行く中で

・保育者のかかわりに気付けるアンテナ
・先輩・保護者・子ども・環境…
 ~いろんな力を借りながら成長していけるきっかけづくり
・可愛がられるような在り方
・気になったことや振り返りができるような質問力
・失敗を学びのチャンスにできる朗らかさ

・・・などが上がってきました。

育成研修をすることもあるのですが、
そういった時にもどかしさを感じる先輩たちに
いい形でかけ橋が架けられるような
キッカケの時間になるといいなぁと思いました。

そしてこれは、研修の時間だけのお話ではないんですね。

たとえば、お店で出会う新人さん。
(「あ、この人 新人さんなんだなぁ~」
 と感じる方、いますよね)

そういう人に、直人師匠はいつもさりげなく声を掛け、
いいところや頑張っているところを伝えて
背中を押してあげるんですね。

180401お花見in佃公園_180402_0108 

そうすると、その出会いでぱぁっと表情が明るくなり
明らかに行動が変わっていくんです。

そういう姿を見ていて、
私もそうありたいなぁと感じて以来、
見守り隊の一員として心がけるようにしています。

出会う先々で、私たち一人一人のかかわりから
社会で育って行く新人さんを
みんなでサポートをしていきたいですね♬


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


写し鏡の原則


この世は与えたものがそのまま返ってくる。


自分が他人にお尽くしすれば、

今度はあなたが他人から尽くされるようになる。

これまでの自分の在り方が、

今の人生を形作っている。


常に幸せな人生を生きたければ、

常に他人に与え続けることだ。


 * * * * *


これ、上で挙げた直人師匠の

周りで起こっていることがまさにそうなんです。


たとえば、

店員さんのいいところを見つけて声を掛ける。

そうすると、店員さんも嬉しいので

その後の接客がとっても優しい接客に変わっていくんですね。

(中には、サービスが増えることも♪)


すごいなぁ。

私も心掛けよう!


~ふだんは意識することができるのですが、

余裕がなくなってくると、行動にもそれが現れ、

他人の気になるところにばかり目が行ってしまう。


そうすると、

負のらせん階段を下るように

どんどん嫌なことが重なって起こってくるのです。


おそらく、私の感じが悪いので

(感じの悪いときの私は、

 講座の中でもときどき演じる「怖いくらいに嫌な奴」です)

周りの人も不快になり、ギスギスして

結果的に負の波長を引き寄せていくのでしょう。


陰陽五行論でこの 

この世は与えたものがそのまま返ってくる。


自分が他人にお尽くしすれば、

今度はあなたが他人から尽くされるようになる。

これまでの自分の在り方が、

今の人生を形作っている。


常に幸せな人生を生きたければ、

常に他人に与え続けることだ。


ということを聞いてからは、

被害者意識に入りそうになった瞬間

自分に気づくスイッチを入れるようになりました。


被害者意識って、「誰か」を置くことで

自分の主体性を手放すことなんですよね。


そうではなくて、

「わたし」は、どうありたいのか。


自分から世界に微笑みかける。

エレベーターの扉ボタンを押す役を買って出る。

「お先にどうぞ」、をする。


~こういったことを心掛けるようになってから

無愛想なエレベーターの同乗者に

スマイルタイムが生まれるようになりました。


こういうの、大切ですねぇ♪

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自分との約束を守る

ひんやりする小雨がやんで、

お日様が顔を出し始めたら

急に桜の花が微笑み始めたようです。

これからの時期、
少しずつ咲いていく桜の楽園が楽しめますね♪

201903262.jpeg 

今日はほいくあっぷの担当さんと
記事や5月19日のほいくあっぷフェスなどについて
お話をしてきました。
お話をする中で気づきやアイディアがつながってきて
あっという間のひとときでした。
こちらはまた、お知らせしますね!


今日のまいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *


自分との約束を守る

自分との約束は破ってはならない。

自分が自分との約束を守らないから、

他人も自分との約束を破るものだと不信になってしまう。

誰も見ていないから、

何も言われないからと安心してはいけない。


誰よりも、自分自身が自分のことを一番見ているからだ。


 * * * * *


そうなんですよね~。

自分が一番、自分のことを見ている。


なので、

「どうしようかな?」

「ちょっと気になるな」

~といった声に立ち止まり、考えるようにしています。


そして、自分との約束。


自分との約束を守ることが

自己信頼につながるというお話を聞いてから、

毎朝少しずつでも歩くようにしています。


「自信がほしい」と猛烈に思うことは何度もありますが、

人との約束は守るけれども、自分との約束を守らない人は

自信=自己信頼につながらないのだそうです。


今の自分を感じながら・・・

体の感覚の調整であり、

歩き瞑想でもあり、頭の整理にもなります。


めんどくさいなぁぁぁ・・・と思うことがあったり

忙殺されて忘れてしまいそうになることもあったのですが

雨でも強風でも出張先でも、

えいっ!と歩きに出ることで

結果的に自分自身の気持ちが切り替わり

とてもいいセットアップになっています。


これまで、自分との約束を守れなかった自分を

どこかでずっと批判してきました。

だから、自信がなかったのだと思いますし

不安もどんどん大きくなっていたのでしょう。


歩くくらいで何か変わるのか?

~というと、そういうことではなくて

「今日も自分との約束を守れた♥」

という、ほっこりした気持ちが大切なんですね。


それ以外にも、

ちょっとずつ自分で心掛けていることがありますが

こういったことを重ねていく中で

今できるちょっとずつを積み重ねていくことに

すっきりと向き合っていけるようになりました。



自分との約束を守っていくことができれば

自信がある、ない、欲しい・・・などは 

手放せることなのかもしれませんね。




  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自利利他

今日は一日焼津の日。


朝散歩をしながら、こんなことを考えていました。
時間の使い方について。

朝起きて、自力整体と筋トレ+掃除+朝散歩をすると
3時間があっという間に経ちます。
~ここが罪悪感を感じる時間だったのですが、
最近は朝のメンテナンスが
その後の活動の質や健康寿命につながることを感じて
ホームジム・ホーム整体院として尊重するようにしています。

そして、個人事業主なので仕事はいくらでもあるのですが
家族と過ごす時間も大切にしたい。
寝る前のリラックスする時間も欲しい。
そして…本も読みたい。
仕事はお昼を挟んで8時間としておきましょう。
(やりたいことをやるためには凝縮ですな。)

そして…何があると、ワクワクするだろうか。
~と考えた時、「本だ。」と気が付きました。

等々力に住んでいた時は、
行き帰りで気になっていることに関する本をむさぼるように
40分ずつ、読んでいました。

いまは、気になる本は買っているものの
なかなか読むことを自分に許可できずにいました。
(やることが多すぎて♨)

やっぱり、必要なんだ!読書時間。

実用的に読みたい本もたくさんあるし、
先生に勧めていただいた本もあるので
これを取り入れて行こうと思うと
急にルンルンになりました♪

何より、自分の中でやりたいことを尊重した
時間の分量が明確になったことで
なんだかスッキリ。

やりたいことをやるために、ひたすら取り組むべし!
~と、吹っ切れました。

そうそう、私はもともと仕事命の人ではなかったはず。
遊びが大事で、次にいつ海に行けるかな?
~と、ワクワクしながら児童養護で働いていたのでした。
やりたいことは変わっても、
そういったメリハリはやっぱり大切ですね。

2019030251.jpg 

本日のまいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *


自利利他

自分の積んだ功徳を他者に分け与えること。


他者のためにお尽くしすることで、

結果として自分も成長し、

何かを得ることができる。

「自利利他」とは自らの成長のために努力することと、

他の人のために尽くすことを同時に行いなさい、

という教えである。 


 * * * * *


じりりた。

そうかーーー

たとえば、
自分のために学んだことを、形にして、
研修や講座・勉強会に参加してくださる人にお尽くしする。

これは、静岡に来てから 
お話させていただいていたリーダーさんの力になれればと
結果的にその後の静岡近辺でお声掛けをいただけるようになったり。

これまで自己主催でやってきた
保育士コミュニケーション講座から派生して依頼をいただいていた
などの要素を盛り込んで行うことになったマネジメント研修では
マネジメントについて様々な視点から学ぶ機会になればと
NPOマネジメントフォーラムのスタッフをやらせていただき
海外のNPOがマネジメントという視点でどんな取り組みをしているのか?
そもそもマネジメントってなんなのか?について考える機会をいただき
それをさらにレジュメのブラシュアップにつなげさせていただいたことで
保育におけるマネジメントってなんだ?
ミドルリーダーという対象者層が身に着けることで、
園にどんな変革をもたらしたいのか?
~といった視点から練り直す中で今の形が出来てきました。
(でも、まだまだ進化しますよ~♪)

キャリアアップ研修をはじめとする依頼を
託せる人がいないことに気が付いて始めた
これまでいくつかの講師塾で学ばせていただいたことと
自分なりに走りながら武器を拾ってきた学びを融合させて
プログラムを作ること自体が、数年がかりのチャレンジでした。

学びや伝える側になったことで
「本当に?」
「それって何となくなんじゃないの?」
「目指していたのはこの状態?もっとほかのアプローチは?」
~と疑問だらけになり、言語化するために
さらにさまざまな人にお話をお聞きしたり
学びの機会に足を運ばせていただき、
実践しながら受講生の声に気づかせてもらい
さらにブラッシュアップの繰り返し・・・という
永遠の成長ループの中で
もはや自利利他の境界線が分かりません(笑)

網走・短大・愛児園・少林寺・さまざまなバイト・
CTI・勉強会・師匠のご縁・夫のご縁などで自分がいただいてきたご縁を
LOVEあばしり東京会や地元網走でのLOVEあば活動・
お花見・花火・BBQ・・・といろいろな人に参加してもらう中で
おもしろい化学反応が生まれ、やりとりが広がっていくのもうれしいですね。

かと思うと、LOVEあばしり東京会でご縁をいただいて
NY旅行の時にNYの道産子会に参加させていただいたのも感慨深い思い出です。

場によって、いろいろなエネルギーが循環していく。
Happyなエネルギーが循環する場を、
これからも心掛けていきたいですね♪


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自分と人を区別しない

今日は、芸達者仲間 11年目に突入!で

本間先生をはじめとする忙しい面々が

「朝なら!」というタイミングで久々に大集合。


パワーモーニングで近況や情報交換をする

あっという間の豊かな午前でした。


2019032423.jpg 

そして午後は、講師育成1期の テスト2 リベンジでした。

201903244.jpg 


人は変化・成長し続ける存在。
ひととき、一緒の船で学び合う仲間でいられた
ご縁を感慨深く思いつつ・・・。
新たな出発の船出をお祝いするひとときとなりました。

じつは、前回のテスト1の時に
これまた「いま!?」というようなタイミングで
新たな宿題をいただき。

10年前にいただいた大きな学びを

今度は自分が主催する側で舵を取ることになりました。


みんなで豊かな未来を築くための一歩として

学び合う次のステージの関係性を

育んでいきたいと思います。


本日のまいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


自分と他人を区別しない


「私のもの」というのは存在しない。

「私の正しさ」も絶対ではない。


だから、自分と他人との間に線を引く必要はないのだ。

自分と他人を区別し、

優劣や勝ち負けに一喜一憂する必要はない。


「私」にこだわり過ぎないことが安らかな生き方の出発点である。


 * * * * * 


「???」


~この概念、なかなか腑に落ちず。

しばらくボーっとしていました。


何言ってるの?

自分と人は別でしょう。


何で自分と他人を区別しないの?





ーーーそれが腑に落ちてきたのは、昨年の7月ごろから。



自分だったら、どうかな?

こういうの、困らないかな。


余計なお世話かもしれないけどーーー

こんなのどうかな?


~と、自分と相手の間にある何かを手放して

みんなで喜び合える結果へ向けて

一緒に創っていくことを

いろいろな場で行っていくことを選択し始めました。



・・・そうすると、忘れたころに

「えっ!そういう形で!?」

~というギフトが生まれたり。


体験を通じて自分にとっても気付きが多くなったり。


「目の前の相手にお尽くしさせていただく」

~ことが、結果的に

自分のためになっていたのだということに気が付き始めました。


相手と自分は「不二=二つとあらざるもの」。

だからこそ、

相手のためが結果的に自分につながっている。


これまでの自分は「これをやると、自分が損をするのでは?」

~と踏みとどまっていたところがありましたが

その「損をする」という感覚が

結果的に「自分に損をさせていた」のだという

ゾッとする可能性にも気が付きました。


一緒にHappyになる。


その方向に向かっていきたいですね♪




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:身の丈に合わせて生きる

引き続き、4月スタートの園内ファシリテーター育成講座
お申し込みくださった皆さんとの
ZOOMテスト接続を行っています。

今朝は、仙台の駅のカフェから。

201903231.jpg 

慣れてしまうと簡単なんですが、
なぜかうまく行かなかったりするとテンパるので。
こういった準備の時間も必要だなぁと感じています。

(IT強そうに思われますが、
 やりたいことをお金を掛けずにやるためにと
 試行錯誤をしていて結果的にそうなっているだけで、
 私が一番テンパるタイプです★)

じつは、こういった時間もすでに
「はじまっている」んですよね。

一つ一つのプロセスを大切にしていきたいですね。

今日のまいにち帝王学は、こちら。
 * * * * * 

身の丈に合わせて生きる


自分の身の丈を知り

「丁度、良い加減」で行う事を意識して生きていかないと、

傲慢さが出てしまい、何者かになってしまう。

やり過ぎず、やらな過ぎずのどちらかでいると、

結果的に人生の方向性を見失ってしまう。


今の自分にちょうどいい生き方をすることだ。


 * * * * * 


身の丈・・・好きな言葉です♥


よくおばあちゃんんが

「上見て、きりない。下見て、きりない。」

~と言っていましたが・・・


上を見ればいくらでもすごい人、

いい暮らしをしている人はいる。


同様に、下を見ても

残念な人・苦しい暮らしをしている人もいる。


いま、いろいろな情報が入ってきますし

なんだか焦るような、

なにかで満たしていかなくてはならないような気持ちになりますが・・・


人と比べてもしょうがないですよね。


今あるものが、自分の身の丈。


そう思って生きると、

いろいろなことをまっすぐに受け止めて

今ある豊かさを味わいやすくなるのではないかと感じる

今日この頃です。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:苦悩するほど豊かになる

宮城美術館最寄りが国際センター駅で

お城の門が見えていたのが気になって

ちょいと足を延ばして、青葉城址まで歩いてきました。


2019032226.jpg


 2019032227.jpg


正宗様、素敵すぎ♥


アトリエ自遊学校の作品展に行って、分かったこと。


これから始まるプログラムを受講者の現実につなげていくために

よりクリエイティブな学びにしたい。

~その思いが強くあり、自分の発想力を誘発する

「何かのきっかけ」になるのではないか、願っていたのですが

分かったことは、


*自分自身が体験することから生まれる。

*どこかにある何かになろうとするのではなく、

 今ある中で、一緒に創っていく。


~ということでした。


大切な気づきをいただきました。

そして、夏のバリ旅行一緒に行きたいです!


本日のまいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *


苦悩するほど豊かになる


人生に苦悩がなければ楽しさが際立たない。

暗闇が暗黒であればあるほど

一筋の光が輝くように、

陰と陽の差が激しいほど人生が豊かになっていく。

苦悩が大きいものは、

それに比例して大きな豊かさを味わうことができる。


嫌なことに積極的に飛び込んでいくことだ。


苦悩は豊かである。


 * * * * *


苦悩は豊かであるーーー


この言葉を先生にいただいてから、

なんだか生きるのが楽になりました。


見かけによらず、

悩みこんで妄想しやすいタイプなので

よく、夢の中で一人反省会をしては

歯を食いしばる感覚で目が覚めます。

(歯科検診で教えてもらってから、

 意識的に緩めるようにしています。)


でもまぁ、悩み切ると(最悪の状態を想定しきると)

理想の状態へ向けて一つずつ行動を起こしていけばいいだけなので

いろいろな人に聞いて教えてもらったり

自分なりの方法を見つけ、

取り組む方向性を決めれば

スッキリと前に進めます。


コツコツ積み重ねていくと、

忘れたころに「ずいぶん遠いところまできたもんだなぁ」と

感心する景色が見えたりします。


今どきの風潮で

「くよくよするな!」

「悩むより、行動しよう!」

~というような雰囲気がありますが、

苦悩は、豊かだなぁ♪



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

頭は良くなりません。未来の自分を創っています~2019年 アトリエ自遊学校作品展

新田新一郎さんのアトリエ自遊学校作品展に

学ばせていただこうと、仙台に来ました。


201903221.jpg 


ここの素晴らしいところは、

子どもたちの自由で力強い「生きてる!」というエネルギーを

大人たちがどんどん引き出し、

一緒におもしろがって

本気で形にする支援をしているところです。


2019032225.jpg


201903229.jpg 


気になるのは、

こういった子どもの感性を引き出す

インストラクション(導入)


不安な気持ちを和らげる見せ方や工夫・

子どものワクワクを見逃さず、

そこから広げていくことで発想を広げ、形にしていくことを

3か月ほどかけてじっくり行っているのだそうです。


▼「イケメン?びじん?」

江戸時代のイケメンや美人さんは、こんな感じ。

時代によって素敵とされるものも変わってくるよ、

というお話をしながら

浮世絵を一緒に見たそうです。


実際の浮世絵とおんなじ表情をして

写真を撮ってもらっている子も。


作品の隣に並んだ作者紹介にも愛嬌&愛情がたっぷり!


201903222.jpg


▼今回はUMA(未確認生物)をテーマに

事前に資料を集め、見せながらお話をし。


各クラスで一つ、UMAを作るということで

「どんな生物かな?」

「どこにいるのかな?」

「どんな目撃者情報が!?」

「どんな物語が!?」

・・・と膨らませて行った結果が、こちら。


2019032220.jpg


2019032219.jpg



201903228.jpg


201903225.jpg


2019032222.jpg


2019032218.jpg


2019032216.jpg


2019032215.jpg


 2019032214.jpg


2019032211.jpg


 201903224.jpg


~男子が猛烈に食いついたそうです。

(資料がほしいと何人もにせがまれたそう。)

そこを「いいわよ。」とフォローアップする女子。


画像編集とか、素晴らしすぎ!!

私もやりたい!


201903223.jpg 


2019032224.jpg 


最後に、しびれたのが新田さんの言葉。


 2019032212.jpg


頭は良くなりません。

図工の成績も上がりません。

これからのAI時代を生きる力が付きます。


2019032210.jpg


おもしろがる。
自分に聞く。
おもしろいと思うから、ハマっていく。
枠を作らない。
人と同じはしない。

~ということを大事にされているそうです。


豊かな時間。


人生を通じて子どもやご家族と共に生きる

みなさんの在り方も、

会場の素敵な雰囲気を醸成していました。

  1. 学び
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:人生のシナリオを演じる

今日は、炎のギタリスト原さんのライブでご縁をいただいた

五味さんにご紹介いただき、

番町市民センターの

「そもそも市民活動って?」という会にお邪魔してきました。


松原あきら先生のお話はものすごい情報量で♨
気絶しそうになりながらも、
いろいろ印象に残るお話があったので、
またまとめてこちらにUPしてみますね。

本日の「まいにち帝王学」はこちら!


201903212.jpg 

 * * * * *


人生のシナリオを演じる


エゴを手放すためには、

目の前に突き付けられた事象が

良いとか悪いとか解釈せず、

ただ淡々とその時になすべきことを

熱心に成していくとよい。

役者が台本通りに演じるがごとく、

人生に突きつけられたシナリオに

不平不満を言うことなく、

ただやればいい、

ただ味わえばいいのである。


 * * * * *


なんでで私・・・


本業以外のところでこんなに必死になって

LOVEあばしりの活動をしているんだろう?


なぜ、クレームを言われながらも

インコ友の会のカレンダー記帳にせっせと通って

メールしているんだろう?


ずっとやりたかった・・・

気が付けばコミュニケーション協会を立ち上げ、運営し始めていた!


~などなど、人生はサプライズなことだらけです。


が、おもしろいもので

振り返ると相乗効果で道ができています!


いじけて穴にこもりたくなることもありますが、

これも与えていただいた台本なのだと有難く受け取り。


ただ、幸せも悩み事も味わって

受け入れて歩んでいくと

「なんだか幸せだなあ~♪」

と感じる瞬間が増えてきました。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

認定ファシリテーター講師育成 2期 募集中!

こんにちは!松原です。

祝日、いかがお過ごしですか?


私はこれから番町市民センターにて

静岡の市民活動を推進されている方のお話を

聞きに行ってきます。


いろいろな視点を聞かせてもらうことで

自分の視野も広がるので楽しみです!


 =  =  =  =  = 


さて、認定ファシリテーター講師育成講座

2期が4月よりスタートします。


現在0期生の上野里江さんが

保育コミュニケーション協会の講師として

活躍されているのを皮切りに 

静岡の保育のお仕事応援フェアなど

依頼をお願いする機会がちらほらと出てきていいます。




そして・・・1期生のテスト 2回目が

今週末に行われる予定です。


テストとは---

これまで学んできたことを踏まえて

それぞれの思い入れのあるテーマで

30分間のプログラムを組み

(レジュメも個人課題です)

実際に講師として、

参加者に関わっていただくチャレンジです。


参加者には参加者の心の声があり、

多様な参加者が集まることで

場の空気も独特になり

ファシリテーター講師の働き掛けを受けて

場が如何様にも変わっていきます。


どう受け取るのか?

どうやって一緒に場を作っていくのか?

やってみた体験から痛い気付きを受け、

悔しさや学びを次のテスト2(リベンジ)につなげていきます。


みなさん、始めた頃からどんどん変化して

開いた在り方で

社会の役に立ちたいという思いを体現されており

とっても素敵で、ジーンとしてしまいます。


そんな認定ファシリテーター講師 第2期が

4月よりスタートいたします。


人生のタイミングもおありかと思いますが、

もしご希望がありましたら25日(月)までに

こちらからご連絡いただければ幸いです。


▼詳細はこちらをご覧ください

(日程はお申し込みの方と調整します)



 

これからさまざまな場でご一緒できるのを

楽しみにしております。

  1. ファシリテーター講師育成講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自分の正しさを手放す

今日は日中、ZOOMでウメハナMTGを行い

コンセプトを考えたり、タイトルコールを何度も録音し直したり。
動画の編集を完了したり(あとはUPするだけ。行けるかな?)
なかよし保育園にいって子どもたちとわきわきしたり。
ZOOMの接続テストを行ったり。
保育コミュニケーション協会の
オンラインサロンを担当したりしておりました。

201903201.jpg 

そんな中でも、一日頭の片隅に置いていたのが、

本日の「まいにち帝王学」。


* * * * * 


自分の正しさを手放す

今の自分の固定観念や信念といった「自分の正しさ」は、

生まれてからこれまでの間に、

あなたが身につけてきたものである。


「こうあるべき」「こうしていきたい」という想いは、

自分の思い込みに過ぎない。


自己否定に徹し、

自分の正しさを放棄し、手放すことだ。


 * * * * *


ただいま、4月よりスタートの園内ファシリテーター育成講座。
毎月、前半はZOOMで気付きの分かち合いをするため
開始前の3月に「ZOOM接続テスト」を行っております。

自分としては 念入りに連絡をしているつもりでも、
よくよく話を聞いてみると相手には相手側の事件が起こっており
見ている世界や感じていることが違ったりして。

PCのカメラに 自分のスマホのZOOMを起動して写して見せ、
「ここにこういうボタンがあるので・・・。」
~と説明をする中で 
お互いに共有したかった状態になれることもありました。


自分から見て「正しいこと」---

それは、みんなそれぞれにとっての正しいこと。

なにかが起こっているのかもしれない。
本当はどう感じているんだろう?
~と、謙虚な気持ちでありたいですね。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今この瞬間を大切にする

こんにちは、松原です。

4月から始まる園内ファシリテーター育成講座へ向けて、
ZOOMのお試しテストやら
インコ友の会のやりとりやら
研修終了後の書類整理やら・・・
動画の編集やら
(できた!と思ったら、youtubeの利用制限の枠を超えていることが発覚!
3.3コーチング講座の動画はもう少々お待ちください・・・。)
連立して運用しているアドレスの転送とフォローアップをどうしたらいいのか、
設定をどういじればいいのかなど、脳みそがウニです♨

201903192.jpg 

こんなさわやかな景色に癒されつつ、
牛歩ながらも、出来ることを一歩ずつ・・・と、
暗礁に乗り上げた同時進行たちの出口を少しずつ見つけて行きたいと思います。


今日のまいにち帝王学は、こちら。 

* * * * *

今この瞬間を大切にする

過去にこだわりを持ち、
未来に不安を持っている人は不運である。
終わった過去は変化しないし、未来を憂いても現実は何も変わらない。

それよりも、今を強く生きることだ。
今この瞬間だけに焦点を当て、
今やれる精一杯のことを淡々とやり続けるのだ。

これが一番である。

 * * * * * 

人のこと・これからやること・うまく行っていないこと・・・
捉われていることで、実は「今」を失っている。

そのことに、
朝散歩を始めてからあらためて気づきました。

「今」「今」「今」「今」・・・
今出来ること・かかわれる人との時間を大切に生きていくと
信頼・絆・・・結果的にいろいろなものが付いてくる。

長い目で見て焦りを手放し、
今を大切に生きていきたいですね❤

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:心の在り方を見直してみる

今日のまいにち帝王学は、こちら。


201903191.jpg 

 * * * * *


心の在り方を見直してみる


世の中には常に悪い結果のみを引き寄せる人と、

何をやっても常にいい結果を残す人とがいる。

この違いは、自分の心が原因となっている。


心が否定的だと、

ものごとの陰要素のみを捉えるようになり、

成果結果も悪くなる。


悪い結果が続くときは、心の在り方を見直してみることだ。


 * * * * *


いやぁぁぁぁ~!本当に耳が痛い♨


私は基本がネガティ部なので、

放っておくと思考がどんどん

ネガティブな方向に引っ張られて行きます。

(セットアップがネガティブ)


目に映る現象が「痛い」とき。

「わたし、今 どこに立っている?」

~と、自分に尋ねるようにしています。


そして、ふーっとネガティブを吐き出して、深呼吸。

今度は暖かくて優しいものが

たっくさん体の中に入ってくるのを、イメージします。


世界はやさしい。

起こっていることは、すべていいこと。


さ、今日も一歩ずつ積み重ねていきましょう♪


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:陰極まれば陽となる

今日は西宮にて
保育コミュニケーション協会主催の
「発言しやすい場作りのためのファシリテーション講座」でした。

201903171.jpg 

これまで東京を中心に講座を主宰してきましたが、
今回 リクエストをいただいたのをきっかけに
京都とこちらの会場にて講座を主宰させていただきました。

やってみての気づきや学びもたくさんあり、
当日来てくださった皆さんとのご縁も嬉しく、
貴重な一日となりました。

ありがとうございました!

さて、本日の「まいにち帝王学」は、こちら!

 * * * * * 


陰極まれば陽になる


陰陽は必ず等価交換する。

悪い事の後には、必ず良い現象が現れる。

夜の次には朝が必ず来るのと一緒だ。明けない夜はないのである。

過ぎたことを後悔しているのは、

時間の無駄のみならず、

こだわっていると更に運気が悪くなってしまう。

次はいいことがある!と開き直ることだ。


 * * * * * 

思うようにいかないとき・・・。
なんでこんなことになっているんだろう・・・と
自己嫌悪に陥るとき。

短期的に見るとズーーーンと落ち込むのですが、
反面 実際には学びもたくさんあり
痛みの分だけ、種まきや土壌づくりになっていたり
長期的に見ると、お土産も大きく
自分自身にとっては成長というギフトがあったりします。

陰極まれば、陽となる。

振り返ると、このプロセスの繰り返しのような気もします。

ショックなこともあっても(詰めが甘いので、よくあります♨)
必ず日が昇る!
~意外と、誰かが助けてくれます。
信じて コツコツ前に進むのみですね♪

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:偉くなるほど謙虚になる

こんばんは、松原です。

201903161.jpg

昨晩から秋田入りし、
息子の様な元職員と
なまはげさんのおもてなしを受けた
楽しい秋田Nightを過ごし。
 
今日は、企業内保育園での
園内研修を担当させていただきました。

う~ん、一緒に園を作ってきた職員というのは、
一度つながった家族のようなもので。
離れていても、何やってるのかな~?と気になったり。
年賀状や暑中見舞いで近況を聞くと、
ホッコリする気持ちになるものです。
みんな、大好きでしたからね!

(愛があふれちゃってこぼれてました。ダダ漏れ♨)

そして、今日はあらためて
ファシリテーションのワクワク感を感じました。

誰からから受け取ったものではなく
一人一人の先生たちの心から出てきた答えで紡いだ場なので、
愛着もひとしお。
自分や仲間の新しい側面を知り、受け入れていく中で
共通の概念へ向けたチームが醸成されてくる。
その土台を紡ぐのが、ファシリテーションなんですね。

このLIVE感。
心が動く感じ。
本当にたまりません❤
ファシリテーションが循環していくと
エネルギーの交換も場に起こる感じがします。

みんな、清々しく美しい表情をされていました♪

それでは、本日のまいにち帝王学。
 * * * * *
 

偉くなるほど謙虚になる

エゴが成長のエネルギーになるのは20代まで。


色々な荒波や苦労を乗り越え、

ある程度経験を積んだら、

エゴを手放すことを意識すると良い。

偉くなればなるほど、謙虚になり、

周りに感謝をし、エゴを捨て去り、

流れに身を委ねるべきである。


そのほうが本来あるべき場所に早く導かれる。


 * * * * *


なにくそー!!
~というエネルギーは、走り出すときにはアリでしょう。

けれども、しばらくすると、
何のためなのかを見失ってしまいがち。

「あれ?何のためにやってるんだっけ?
 自分の妄想を晴らす証明がしたかったのかな?」
~と、なんだか迷子になってきます。

あしながおじさんプロジェクトをお願いした時、
修業憲一さんが帰り道でお話し下さった言葉を思い出します。

「自分のため、という器はすぐに一杯になり、そこで成長が止まってしまう。
 自分ではなく“社会のため”という視点で捉え、どんどん社会に貢献していくと
 自分の器を軽々と越えて、社会の器に成長できる」と。

そうか~。

年を重ねるほどにいろんなものが重なってくるけれども
だからこそ、見えなくなるものがたくさんある。
そこを「謙虚になる」ことによって手放し、
今あるものに感謝をし、流れに身をゆだねて 
目の前の人にお尽くしする。

私にとっては今ポンと頭に浮かぶのは、
保育コミュニケーション協会をとおして
メンバーやファシリテーター講師・園内ファシリテーターさんに
どんなことが出来るのか、ということ。

必要としている方のお役に立てるように
大いなる力に導かれることを願っております。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自己満足の基準を高める

秋田入りする前に、

爽やかな飛行機の風景を見ながら・・・
心の中でもがいている松原です。

レジュメが・・・♨
20190315.jpg 

いろいろと同時進行で進めていることがあり
一つ一つ、意味のある豊かなものにしていきたいと思うほどに
やりたいことが出てきて
振ってお願いをするにしても、
その手前の仕組みづくりを自分がやることを思うと
時間がどれだけあればいいのか・・・と悩ましいですね。

(一日はあっという間だし、
 ボーっとする時間や読書に浸る時間もほしい。)

でも、レジュメの完成・イベントの成功・・・と
それぞれを「点」で見ると 
プツンぷつんと切れた感じになりますが
それらを通して実現していきたい世界がある。

人が自分でかかわり、自分の周りの環境に働きかけることで
さまざまな化学反応が起きて
笑いあえたり、努力が報われたり、素敵な未来を創れたりする
そんなプロセスを一緒に創っていきたいんですよね。

点ではなく、目指す未来に焦点を合わせると
つながったご縁の一つ一つ・
起こしたアクションに付随する反応の一つ一つが
いとおしくなりますね。

そんなわけで、本日のまいにち帝王学。

 * * * * *


自己満足の基準を高める

人生は自己満足の世界だ。


誰も観ていない。

誰に強要されるわけでもない。

自分の内なる世界との自己対峙の連続だ。

手を抜こうが、やり切ろうが、

何処で良しとするかは全て自分次第である。


自分を高めたいのなら、

その基準をできるだけ高くすることだ。


 * * * * *


いつからでしょう。


怠け者でだらしなくて逃げで

「だって、○○なんだもん」

「ま、いっか」

が通常だった私が、誰よりも自分に厳しくなったのは。


AllAboutで最上思考を持つプロデューサーにご指導いただいたこと・

「まいっか」の結果、

しっぺ返しで自分が痛い目を見たことが

何度もあること・・・。


~そこで、気づいたんですね。


「あ、このチカチカする感じは、自分の中のサインなんだ」と。

納得がいかないことは、食い下がることにしました。


ま、いいや とキリをつけることが出来なくなった分、

毎回悩みますし、悶える時間も長いです。

(気絶するぐらい)


でも、その分 毎回成長できる。

これまでの自分を塗り替えていけることに気が付きました。


終わった後のスカッと感が、たまらない♪


毎回、必要以上に悩み追い込みますが

「生きてる!」って感じです。


高跳びのハードルを、1ミリずつ上げて行けると

きっと気づいた時には

目に見える蓄積になっているのではないでしょうか。


そうありたいな~。一生。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:道具を磨く

今日は松本での保育士就職必勝セミナーを担当し、
確定申告の悩ましい続きを教えてもらうべく、
あずさで帰ってきました。


01903149.jpg 

今年はーーー終わったら、
弥生会計をつけることにしようと思います。
強く決意。

さて、本日のまいにち帝王学。

 * * * * *


道具を磨く

一流の職人ほど、道具や作業場所を綺麗に大切に扱う。

日常で使うものほど、日々の入念な手入れを怠ってはいけない。

目の前の仕事に忙しいときは、

いったんそれを止めて、

効率良く進めるための工夫をすること。


結果、仕事が楽になり、

時間あたりの効率も上がる。


 * * * * *

なるほどぉぉぉ・・・!
と、身の引き締まる思いですね。

つい、やりかけのしごとがあちこちに点在してしまって
オフィス部屋がえらいことになりがちですが。

整理整頓、はこれにあたると思います。

持ち物の準備も、
当日気持ちよく研修の場を迎えるために
大切な要素ですね。

あとは、着る服・靴を磨く・コートをきれいにするなど。

すべては、本番へ向けての
丁寧な根回しにつながります。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今の環境に感謝する

昨日から、
保育士就職支援講座のため長野に来ています♪

みなさん、初めは恥ずかしそうにしているのですが
話し始めると内に秘めた情熱が花開き、
とても豊かな時間となりました。

日中はとてもあたたかく、のどかな日でしたが・・・

201903131.jpeg 

夜はさすがに雪がちらつき、
ホッカイロが必要な0度でした!

再会あり、ファシリテーションをキーワードに
素敵なご縁つなぎが出来て
ほっこり素敵な松本の夜でした。

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

今の環境感謝する

目の前の事象を「素直」受け入れられると、

自分の置かれている環境感謝できるようなり、

心は穏やか平和なっていく。

それら対する感謝の言葉を

することよって、

周りの人対して愛のこもった対応ができる。


その対応が、あなた幸運を引き寄せるのだ。

 * * * * *

これ、つい余裕がないときには
「あれもない」
「これもない」
「うまくいかない」
「どうして・・・」
~と悲観モードに入ってしまいがちですが、
(基本、根暗なので。
 ネガティブモードにハマりやすいです)

そこにいると、不満ばかりがつのり、じつは恵まれていることや
応援してくれている人・ポジティブな波長の人や出来事と
どんどんズレて行ってしまうのを感じます。

ここで、「ハッ!」とすることが大切ですね。

起こっている出来事は同じでも、
「ありがたやありがたや」
「これも何かのチャンス」
~と捉えることができると
この環境を与えて下さったことに意味があると思えて
感謝の気持ちと在り方でかかわることができます。

そうすると、不思議なもので
気づきや口にする言葉・表情が変わってくるので
周囲の反応や出来事・未来も変わってきます。

いつでも、気づき、腰を据え直す。
そんな感謝の在り方を心掛けていきたいですね♪
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:言葉が現実を作る

今日は(昨日は?)

家の素材を見に行きワクワクした後、
明日からの研修の準備に取り組み・・・。

 

手を付けられていなかった確定申告に向き合いはじめたら、
こんな時間に♨
夫にも手伝ってもらっているというのに
数字のマジックに混乱する夜更けです。

明日までに何とか出口にたどり着けますように・・・!

さて、今日のまいにち帝王学。

*****


言葉が現実を作る

今までの人生体験から創り出した

「自分にとっての正しさ」を一旦手放し、

会話の言語をより肯定的に変化させ、

意識を変えていく必要がある。

言葉の放ち方ひとつで、

意識が変わり、現実が変わる。


言葉を肯定的にすると、

現実も呼応して肯定的なことが起きるようになっていく。


*****


「言葉は自分に返ってくるから、気をつけましょう。」

ああ、本当にそうだなぁと思います。


そして、つらいときほどニコッと笑え!

という言葉。


今日、何度ニコッとしたでしょうか。


弱音をタラタラに吐きまくりたい気持ちはやまやまですが

何とか乗り越えたいので 

ダメダメな自分を受け止めつつ

そっと横に置き・・・。


ポジティブな言葉で前に進みたいと思います。


明日もホテルで確定申告の準備かなぁ~。


夜明け前が、一番暗いんですよね!


723cbcb88c2c1e1412a4154fabac3948_s.jpg



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:意識ひとつで大きく成長できる

今日はとっても風の強い日でしたね!
いろいろなものが飛ばされそうな勢いと、
春の暖かい日差しを感じながら、
東京ウィメンズプラザの
保育コミュニケーション協会での利用申請を
準備しておりました。

そして---歯科検診に行ったら、
虫歯が発覚してしまいました!
おお~(涙)
教えてもらった通りに歯磨きしてたのに~。。

定期的な健診が大切ですね。
さっそく治療してもらいまいました。

本日のまいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

 

意識一つで大きく成長できる

今、どんな状況であろうとも、本人の「意識」ひとつで、

人は大きく成長していくものだ。

過去の経験や失敗などは関係ない。


大切なのは意識を変えることである。


意識を変えたその瞬間から、

世界が全く違ったものに見えてくる。


あなたの意識が世界を作っているからだ。


 * * * * *

意識を変える・・・

最近、DANNAがオススメしてくれていた
ロバートフリッツの
自意識と作り出す思考
~を読み始めて、

自意識ってなんだ?
セルフイメージが高いことが必須条件ではなく、
そこは関係がないのか?
あれ??

~と、意識の迷子になっています。

意識ってメガネのようなもので、
これをかけ替えると
色眼鏡によって目に映る景色が変わっていくように
気が付くことも、感じることも変わっていきます。

良い学びを得た時・・・
衝撃的な気付きを得た時・・・
毎年恒例で、3月は学び直しの月になります。
~つまり、
意識の崩壊を受けて混乱する月なのです。

(あれ?もしかして
 2~3月は私にとっての月天中殺だからかな?)

ああ、でも「過去は関係ない」というのは
この「作り出す思考」にもつながっているし、
アドラーの考え方にも似ていて、
「今ここから」のコーチングにつながる考え方ですね。

混乱の嵐を抜けると、
また一つ大きな視点から世界を見れるようになるから。

意識の揺らぎに身をゆだねて、
自分の軸を見つけて行きたいですね。

201903113.jpg 


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

やいづTV:うめちゃんのシェアしまSHOW ゲストは黒石小学校 PTA会長の江良由美さん!

本日のやいづTVhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t87/1/16/1f4fa.png?_nc_eui2=AeEE2itGFGoWcbhhQymmjuwXhf7Hr4Ab4ufRQMyFS1wcTZmyRLvsf4Ob1C2fRa9vhSDR7ZOMB7IPlhTKzbdDW6lYGu7Res2o0CUJrQcQL-Z2nw");">📺ゲストは
黒石小学校PTA会長 江良由美さん です!

Q.PTAに抵抗はありませんでしたか?
Q.お子さんの反応は?
Q.やってみて感じたことは?
Q.仕事との兼ね合いは?
Q.会長になってみて?

~などなど、聞かせていただきましたhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t6c/1/16/2764.png?_nc_eui2=AeHWnzZ7v2JjAhH0Gt31GPQ815wMw_TbkLuTfco0AHR2ihxX9bW2fW4yLOAvjhQol33V7CuRt-SEERAcUsWWtR0jUttIK1oWKrnobJRkcqn0Uw");">❤
素敵な大人の背中を、子どもたちに見せていきたいですね♪

  1. うめちゃんのシェアしまSHOW
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:本当の豊かさは今そこにある

昨晩は島田のお洒落イタリアンに打ち上げ的飲みに行き、
「やることがある!」と早朝に目覚めて
フィードバックシートやあれこれ、準備をし。

コーチングセッションの後、移動をして
10月からスタートした講師育成1期の
集大成ともいえる、テスト1でした。

みなさんそれぞれにテーマを決めて挑む30分。
再就職する保育者へ、園内の虐待予防、

非認知能力を心掛けた保育、

就職を控えた学生さんへ…


悩ましい構成とやってみてのフィードバックに

痛いながらも学びがいっぱいです。


フィードバックをしながら私自身

「自分にも言えることだよなぁ〜」としみる気づき多く、

「なるほど。こう受け取り、アレンジしてくれたのか!」

~と新しい発見も諸所にあり。


それぞれの感性から広がる可能性に

ワクワク学ばせていただく豊かな時間でした。


ただいま認定ファシリテーター講師二期

4月スタートの募集をしております。

ご興味のある方は、お声掛け下さい。


そして…その後は、アイディアブレストタイム。

LOVEあばしり東京会をきっかけに

新たなたくらみが芽吹こうとしております。


201903102.jpg 


こちらも全容が見えてきたら、

またお知らせしますね♪


今日のまいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

本当の豊かさは今そこにある

本当の豊かさは自分の外にはなく、

内在しているものである。


自分の外にあるものに左右されているうちは

真に豊かにはなれない

自らの心に従い、

正しい教えを拠り所にせよ。


今そこにある豊かさに気づけるよう、

原理原則を学び続けていくことだ。


 * * * * *

網走から横浜に出てきたとき、
素敵な風景やきらきらの都会がまぶしくて。
意味もなく遊びに出かけたり、飲みに行ったり。
夜通し遊んだりしていました。

素敵な服がほしくて、それを着ている素敵な自分になりたくて。
買えば買うほど、他のものがほしくなって
人が持っているものがうらやましい時期もありました。

そのうち、体験の価値に気が付き、
波乗りや少林寺にあけくれましたが。

「お金を出せば、〇〇できる。」
「では、お金を出さなくなると?」
~そうか、都会にあるキラキラは お金を出せば手に入るもの。
実態は・・・?

そんなことを考えるようになった時、
地元や地域とのつながりに思いを馳せるようになりました。

「なぁんもない」と思っていた網走には、
人のつながりがあった。
笑顔があった。
帰りたくなる場所があった。
大好きな人がいた。

物質的なことは・・・最低限でいいんじゃないか?
~そう気づいた時に、ないものねだりのループが手放せました。
意外と、「本当に自分が必要としているもの」って小さなことなんですよね。
そこを満たせると、穏やかな気持ちでいられることに気が付きました。


時間についても。

忙しい、やることがある---と思っていると
ついつい見落としてしまいがちですが、
「いま」ここにしか、
本当に手を尽くすことができる豊かさはないんですよね。

ただひたすら、ほっこりを味わったり。
たわいもない話に笑ったり。

何を目的にするでもなく、
両親や家族と過ごせる時間のプロセスを味わったり。

近況について語り合ったり。

~している「いま」が、尊い。

ないものねだりでもなく、
できていない自分を責めるのでもなく。
今あるものに感謝をする。
ただ、受け入れてみる。

それを大切にしたいなぁと思う今日この頃です。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自分の正しさを手放す

今日はウメハナリレーションズ・保育コミュニケーション協会の
進捗状況確認ZOOMをした後、着物に着替えて
「しまだDEほいく ジョブカフェ」にて
第一部セミナー「やっぱり楽しい!保育のしごと」を担当させていただきました。

今回、本当はほかの会場でもやってみたかった 

第2部の各保育園の皆さんにも

一部のセミナーへみんなで参加してもらい、

シェアの時間に一緒に「保育と私」「保育の魅力」について語りあってもらう時間を設けることができました。


担当さんが事前にきめ細やかに工夫をして下さったこと・島田市主任会の勉強会やリーダー勉強会などでご縁をいただいていた先生たちがたくさんいらっしゃったことで園の協力が得られたことが大きかったです。


参加された方からは、

「園の先生たちがいるということで最初は緊張したけれども、実際に園の様子など聞けて良かった!」「これから保育のしごとに携わる勇気になりました」といった言葉が聞かれました。


第二部では、各園の先生たちの自己紹介タイムもあり、スタンプラリーで子どもの写真を見ながらわいわい参加された皆さんと語り合う楽しいひとときになりました。


市の窓口のみなさんと園のみなさんとのふだんの関係性と、参加者と園の関係性のご縁を作る場という意図の大切さを感じました。


みなさん楽しそうで良かった!


20190309.jpg 

まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *


自分の正しさを手放す

今と同じ考えで、同じ行動をしていたのでは、

同じ結果が得られるだけだ。


もし人生を変えたいのなら、

変化を取り入れる必要がある。

今までの生き方を変えること、

今までの成功体験を手放すこと、

自分の正しさを手放すことが、

違う自分になるための第一歩である。


 * * * * *
私たちは「自分の正しさ」という基準で
世界を無意識に見ています。
その目線から見ると・・・疑問を感じることがあったり。
その時には、理解できないこともある。

これにとっても近い感覚が、
「常識だと思っているもの」で、
児童養護の保護者支援の際に違和感を感じたり。
育成の時に「ええっ!?」と
目ん玉が飛び出そうになったりすることもあります。

そしてその都度、学ばせていただきます。

ああ、私が「当たり前」と思ってきただけなんだなぁ・・・。と。
自分の中の常識は、相手にとっての常識とは限らない。
なんだ、常識って、人によって違うんだ!
~ということに、あらためて気づかされます。

なぜなら、その人の人生にはそれぞれの理由や背景があり
いま、ベストを尽くしているから。

なので、私はCTI JAPANの
「誰一人間違っている人はいない」
~という概念が大好きなんですよね。

それを信じる立ち位置にいたいですし、
いろいろなSTORYを通して、
学ばせていただきたいなぁと思う今日この頃です。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:恐れは妄想に過ぎない

今日はいいお天気でしたね。


明日の島田の
「やっぱり楽しい保育のお仕事」
打ち合わせをしたり
京都の準備をしたり
(いろいろ悩み、当日仕上げました♨)。

確定申告へ向けて 計算をしたりして
京都で保育コミュニケーション協会 
関西での初主催講座
「発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座」
をしてきました。

園の中にさまざまな形である「場」。
今回はその中で"会議"に焦点を当てて、

参加者がま「自分のことだ」とスイッチが入るような

きっかけや場作りへの配慮について、

アットホームなやり取りの中であっという間の二時間となりました。


終了後は南天食堂にて栄心さんの優しいごはんをいただき、

幸せなひととき。


昨年夏のメイトサマースクールからのご縁と

昨年から度々担当させていただいてた
近辺の地域での研修のご縁があったり。
MoMoちゃんのご縁で場所をお借り出来たり
目の前で電車の扉が閉まり
到着がギリギリになってしまった私を
あたたかくサポートしてくださった神田さん(感謝感激雨あられです!)と
ご縁に支えていただいているのを感じるひとときでした。

3月17日は、西宮開催
こちらも楽しみにしておりますhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/teb/1/16/2763.png");">❣️


それにしても、夜になって一気に冷えましたね~。
日中の焼津の春のような気温そのままに
京都に行かなくてよかった・・・!

「京都の夜は冷えるな」なんて思いながら帰ってきたら、
なんと焼津も驚くほど冷え込んでいました・・・。
この寒暖の差が「春目前」の特徴でしたね。

本日のまいにち帝王学は、こちら!


201903081.jpg 

 * * * * *


恐れは妄想に過ぎない


今まで経験したことのない

暗がりの領域に足を踏み入れると、

妄想が働き、

存在しない恐れを生じさせてしまう。

こうした恐怖が心に攻め込んでくると、

平静さを保てなくなり混乱してしまう。


恐れの根源は妄想であると知っておくことだ。


 * * * * *


恐れは妄想・・・!


本当~!?

・・・と疑いたくなるくらい、

身近に感じるテーマです。


存在しない恐れ…確かに感じておりました。


小学生のころから。

自分が消えて真っ暗な宇宙の中に吸い込まれていくような感覚とか。


一人暮らしを始めた頃、

この世で私の存在は誰からも忘れられてしまったんじゃないかとか。


個人事業主になってからは、

本当は私は存在していないんじゃないかとか。


存在を証明するものがなんだかわからなくて。

ひたすらブログを書くことで、

自分の足跡を感じられて

ほっとする感覚を得たことを思い出します。


この「存在しない恐れ」は、なかなか強敵ですね!


ふいに、訪れる恐怖。

なにか新しいことにチャレンジしていく時だったり

結果が出にくい暗闇の中を手探りしているプロセスの中だったり・・・


何を恐れているのかーーーとじっくり味わっていくと

「自分には価値がない」という感覚につながり

そこをさらに突き詰めていくと

「存在しない恐れ」につながっていきました。


そうか、私は「存在する価値がない」という恐れに

無意識に付きまとわれていたのか!という発見。


よくよく朝散歩しながら味わい、

突き抜けてみると・・・


そんなこと(恐れ)はどうであれ、

この世に生をいただいている限りは

事実として「生きる」んだ

ということに気が付きます。


そして事実とはまた違った次元の、

「恐れという妄想」に翻弄されていたのだ

ということに、ハッとさせられます。


妄想なのに・・・

実態を持たないくせに、

こんなに付きまとわれるなんて・・・。

なんだかワナワナしちゃいますね♨


でも、妄想かぁ~と思うと

なんだかどうでもよくなってきますね。


そんな妄想の中にいるなら、

もっと楽しいこと考えたほうがいいです。


どうせ妄想なら、楽しい妄想を♪


うふふ、あははで歩いていきたいですね!

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:真の友を見極める

今日は、午前中の2時間ほど
清水に泊まっていた両親の
「清水次郎長ツアー」に同行してきました。

次郎長モノが大好きな父は
行く先々で脳内の次郎長ロマンと照らし合わせて
「ほう!」と大喜び。

私にとっては、これは織田信長。
きっと信長さまにまつわるエピソードや歴史上の場所に立つと
(信長さまの居城跡である金華山は、胸キュンでした❤)
テンションがめっちゃ上がります。

お父さんにとってのそんな場所にご一緒出来たことも嬉しく、
これから先、家に着くまでがいい旅になりますようにと願う
ドライブなのでした。

20190307.jpg 

まいにち帝王学は、こちら!
 * * * * *

真の友を見極める


自分の問題点を指摘してくれる人こそ真の友と言える。

耳に痛いことを教えてくれるのは、

それ相応のリスクがあるからだ。

口うるさく注意してくれるのは、

その人が愛してくれているからと捉えることもできる。


誰が真の友か見極めたいものだ。


 * * * * *

「いやなこと、言いたくないんです。
 嫌われたくないから。
 本当なら、指導もあんまりしたくない。

 だから、施設長から言って下さい。」

~これは、かつての部下にいわれて
なるほど、と思ったこと。

私から言うのは腹を据えればいいことなんですが、
当事者同士の間でまた新たな課題が出てきたら
底は解決をする能力が育たないと
いつまでも「人に言ってもらう」という
依存的な逃げの姿勢になってしまうなぁと。

「私が言うのはできますが、
 それではあなたの成長にならないので。
 嫌われたくないというエゴを横に置いて
 相手の成長にコミットしてみては?」

真の友、は 友達という関係性に限らず
さまざまな関係性の中で
「一生お付き合いしていきたい人かどうか?」
~ということに直結していることだと思います。

私は直感が鋭いので、
ゾッとされて一線を引かれる人もいますが・・・

大切だなぁ。
この人とは一生付き合っていきたいな。
~そう思う人には、
本音で厳しいことも言います。

部下・一緒に仕事をしている人・
家族・親友・戦友などなど。

けれども、
耳の痛いことを言った時に
言い返されたり
保守的な反応をされたり
逆切れをされたりすると、
すごく残念な気持ちになります。

もしかしたら、
今は受け取る準備がないだけなのかもしれませんが・・・。

そしてこれは両面あり
自分自身もそうなってしまっていることも、あるかもしれません。

伝える方も勇気を出しているし、
言いながら相手と同じように自分も傷つけている。

その心意気を愛と受け止め
切磋琢磨していける真の友の関係性を大切にしていきたいですね。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:批判をチャンスと捉える

今日は、釧路から両親が来てくれて

建てはじめた家の土台を見てきました。

お茶をした後は、清水のドリプラに行きたいということで
一緒にドライブがてら行き、
駿河健康ランドへ行ってきました。

あちこち痛そうにしながらも
元気でいてくれることに感謝であり、
一緒にいられる一瞬一瞬を大切にしたいなぁと思いました。

本日のまいにち帝王学は、こちら!


201903062.jpg 


* * * * *


批判をチャンスと捉える

悪いことを指摘された時や、

自分の耳に痛い事を言われた時が、

自分を変える大きなチャンスである。

ある一定の経験を積むと、

人から批判されることが少なくなっていく。


批判をいただいたら「ありがたい。」と受け取るべきだ。

 * * * * *


耳が痛いことがいろいろあり。


つい、反射的にカッとなってしまい、

あとあとその反響にハッとすることがあります。


それが、立場が上になればなるほど

「カッとなる」の影響は大きくなったりして。


部下に土下座をした若い施設長時代も

ものすごく痛く、たくさんの学びをいただきました。


他にも、痛いエピソードは山ほどあります(笑)

(↑すぐに学習できないタイプ。)



批判や、負の影響が広がった時・・・


なにがそうさせているのか。

自分の中の、どんな弱さがそれを引き起こしたのか。


自分と向き合うチャンスだと、今は分かります。


人に弁解をすることよりも、

謙虚に状況を受け止め、何を学べるかを考えること。


うっかりで、同じ轍を何度も踏む傾向にあるので、

謙虚な気持で「万里の道も一歩から」を積み重ねていきたいですね。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー