FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:すべての苦悩は幻想である

今日は、認定講師に依頼をいただいた研修を託していくための
講座の見直し・仕組みの見直しをしておりました。

講師育成、当初は私の作ったプログラムをやってもらおうと考えていたのですが
進めていく中でそれぞれの魅力や使命が花開いてきたので
私のプログラムは横に置いて、保留にしてきたところがあります。
(内容も永遠に見直しが必要ですし)

ですが、あらためて 依頼をいただいた時に
ある程度の流れを託していけるように
道筋の整理をする目線で取り組んでいくと
本当に伝えたいこと・軸になる部分が見えやすくなりました。

こういう客観性によって
クオリティが上がるものなんですね。

成長とブラッシュアップの機会に感謝です。

201904052.jpg 

本日のまいにち帝王学は、こちら!
 * * * * *

すべての苦悩は幻想である

辛い状態が続いているのに変化できないのは、
自分のものの観方を変える労力を払うくらいなら、
今のままでいる方が楽だと思い込んでいるからだ。

苦悩は自分の心が原因となり、
創り出している幻想でしかない。

苦悩を連続して体験しているのは、
その苦悩を体験することを自分で選んでいるのだ。

* * * * *

苦悩は、幻想。

~そう聞くと、反射的に
そんなわけないでしょ!!
だったらなんでこんなに、現実として 痛いの?
不安で心が苦しくて動けないという現実があるじゃないか。

・・・そんな風に、思っていました。
なにより、誰よりめんどくさい癖を持っている私は
30代、ず~っといじけて石をぶつけていたような気もします。

でもあれって・・・
今思うと、踏み出していく恐さから目を背けるための
安全な場所から動かないためのいいわけだったのかもしれません。

実際、怖いけど、苦手だけど、
やみくもに走りながら武器を拾ったけれども
動いてみて、はじめて広がる世界がありました。

だからこそ、振り返って考えてみた時にーーー

苦しいけど、気持ち悪いけど、その気持ち悪さがイイ!!
~という、沼のような居場所があります。

この時って、悲劇のヒロインな自分に浸るうちに気持ちよくなっている状態か、
層った状態に陥ることで周囲の現実を見るのを遮っている状態か。

ええ。私もよく、この沼でいじけていました。
そしてよく、仲間に
「現実逃避もたいがいにしなさい!」
と叱ってもらいました。

(今思うと、有難いですよね。
 ふつう、利害関係がある人に
 「あ、この人現実逃避しているな。」
 と思ってもあえてわざわざ言わないです。)

でもまぁ、私のはあの体験が必要だったのでしょう。

とことんいじけたから、
不安で怖いリスクをとことん妄想しつくして、
先取りして恐がったり毒を吐いたりしたからこそ
「じゃあ、そうならないためにどんな作戦で打って出ようか」
~と、土壌を固められたのかもしれません。

その体験には、意味がある。
とことん味わい尽くす、と、前に進めるのかもしれません。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

まいにち帝王学:心の中の源を解決する

昨日は美奈ちゃんが準備して下さった

保育コミュニケーション協会の商標登録申請書に

ドキドキしながら印を押し。


インコ友の会の静岡メンバーさんと

GWのお楽しみイベントの相談を。

管理人としての思いがけない影響力を踏まえて

どう4200人のメンバーとかかわっていくのか。

その距離感や在り方などについても話せたことで、

自分自身が日々の会員のメッセージや通報・クレームで

SNS疲れを起こしていたことに気が付きました。

これからは、「ホールドする」に徹したいと思います。


そして夜は、園内ファシリテーター育成講座

ZOOM第一回目


終了後は、焼津入りしている吉江さんを待ちつつ、

EBOSHIでワイン♪


201904041.jpg 


まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *


心の中の原因を解決する


他人と環境をコントロールすることはできないが、

自分の心の在り方は、唯一、

自分でコントロールすることができる。

問題は自分の外にあるのではなく

自分の心の中に存在している。


自分の心の中の原因を解決すれば、

自分の外の現象を扱う必要はないのだ。


 * * * * *

ここ数年、
形を変えて立ち上がってくる出来事があり。
私にとって「ああ、これは課題だなぁ」と感じております。


それに触れそうになると、反射的に自分が
ある信念に基づいた行動を取り、
結果的に、残念な状況になるというーーー。

その元になっている信念というのが
「自分は必要とされていない」
「何かをしていないと、認められない」
「何かをすることで 存在意義を得られる」
~というようなもので、
なにかを始めた初期のころは、これでいいんです。

が、軌道に乗ってきて、
メンバーが増えてくると
それぞれにとってのエキサイティングな成長の場が必要となるわけで
そうすると、このさびしんぼな信念が疼くんですね。

外に起こってくる現象は、内側にその原因がある。


これは、施設長時代にもがいて味わって手放して
職員と一緒に創っていく中でたくさんの学びをいただき、
癒えたものと思っていましたが
何重にも重ねて成長していく必要がある学びなのでしょう。

どんな組織を作っていきたいか?
どんな仲間でありたいか?
理想の状態は?
~と考えると、
「みんながきらきら自己発揮できる世界。」

その時、自分はどんな在り方でいるんだろうか?
役割は?
・・・と考えると、
「場をつくる、ホールドする」
という大きな在り方が見えてきます。


これまでは限定された場の中で、
役割としてやってきましたが
最近はどこへ行ってもどんなロールを取っても
(LOVEあばしりでも、インコ友の会でも、保育コミュニケーション協会でも)
さまざまな人生の場面の中で
生きざまでこれを体現することが
大切なんだなと感じるようになりました。

苦手だからこそ、
そこに立ち続けることが成長につながる。

象徴として、
素敵な笑顔で世界中の人を勇気づけていらした
美智子さまがまぶしい、今日この頃。

あんな在り方に近づきたいですね♪


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー