FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:反応を自分で選ぶ

この日は、一日焼津にいられる日ということで
一仕事終えて、午後過ぎから駅前にできたエイトカフェにて
美味しいカレーをいただき。

読みたかった本をじっくりと読むことにしました。

先日の大津での事故を受けて、
保育現場で危険に対するアンテナが
いつも以上に張り巡らされていることを踏まえ、
これからの保育研修の中で どのようにその危険を認識し、
どう向き合い、対策を練っていけばいいのか・・・。

猪熊弘子さんの「死を招いた保育」から
201905172.jpg

気づきと、そこからインスパイアをいただいた
今後の研修内容の練り直しについて
マインドマップに書き出してみました。

201905173.jpg

書いて整理することで、もやっとした感覚がクリアになり
これから行っていきたいことが見えてきた気がします。

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

反応を自分で選ぶ


主体性とは、どのような状況に置かれても、

自分の価値観に基づいた適切な反応を選択できる

力量のことを言う

成功者とは、常に良いことが起きる人ではなく、

常に良い反応を選べる人である。主体性を発揮することだ。


 * * * * *

反応を自分で選ぶことで、目の前の出来事を良い方向にも、
残念な方向にも代えていくことができるーーー

これは、陰陽五行論塾が始まったころに先生が
『俺は関西人だから、ギャグを言ったら、笑ってほしいんだ。
 笑ってくれると嬉しくなるから、もっと話したくなる。
どんどん乗ってきて、話すつもりがなかったこともどんどん話し出す。
「何話してくれるの?」と受け身で受講をするのではなく、
自分の反応や姿勢で、講師からいい話を引き出せ!』
と言っていたことを思い出します。

そうだよなぁ~。と、深く納得。
それまでの私は、どこか
「○○してくれない」「つまらない」と
批判や評価をするところがありました。

でも、それをしても現実は何も変わりません。
結果、自分が損をしていたのかも・・・と思い当たりました。

笑いの話もそうですし、
目の前の人と向き合う時。
なにか「えっ!」と思うような出来事が起こったとき。
起こったことは一緒でも、
自分がそれに対して主体的にかかわりを持っていくことで
結果的に思いもよらない嬉しい結果になることを、
それ以来たくさん体験してきています。

主体性、とは いま 保育の中で
子どもに育みたい姿として注目を集め、
どうかかわればいいのか?
どうやってそれが育つ環境を作ればいいのか・・・と
頭を悩ませている保育者がたくさんいますが。

じつは、自分たちの生き様ひとつ、
目の前の出来事にかかわる在り方一つから始めていくことができるんですね。

そんな大人の姿を子どもに見せることも、
人的環境としての子どもへの影響になるのではないでしょうか。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー