FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:根本原因を解決する

 昨年末にご縁をいただいて以来気になっていた
幼児教育と小学校教育の現場経験を持ち、 
課題意識とともに幼保小連携の研究を進められてきた
吉永安里先生に、
この度うめちゃんねるにご出演いただきました!


●そもそも幼保小連携とは  -生活科・小1プロブレムという背景 ●現場の保育者・教師 それぞれのまなざし  -交流・要録・・・ ●第一期、第二期、第三期・・・それぞれの過程と課題  -海外の取り組みに視野を広げて ●連携が豊かな段階となっていくため、大切にしたい視点  -「10の姿」を共通言語に広がる教育現場の可能性
~といった切り口から、 幼保小の連携をより良くするためのヒントについて、
お話を聞かせていただきました。

私自身、こども園保育園部の施設長をしていた時に
幼児の先生から 「要録って・・・こんなに書いているけど、
 実際 どこまで生かされてるんでしょうね?」
「どういう意図をもってかかわっていったらブレないんでしょうね?」
~といった声を踏まえて、安里先生のこちらの記事を読んで
お話を聞いてみたい!と思いました。

現場の先生たちがよりその意図や背景を理解した上で
共通の目的に向かっていくことが出来たら 連携がより豊かなものになりますね♪
安里先生、どうもありがとうございました!

午後からは、五月の陰陽五行論塾でした。


201905252.jpg


受講も3年目となり、

今月からは本格的にさまざまな宿命が明らかになる中で、

共通で大切なこと。

それは、起こっていることを受け入れ・

味わい・コツコツ目の前のことと向き合うことなんだ・・・という

シンプルでいて奥深さを感じる学びの時間でした。


知るほどに、不勉強を痛感しますし
(初期のころの理論が落とし込み切れていない)

学理の重要性も、個別の生き様の可能性ももっともっと知り

目の前の人のお役に立ちたいなぁという思いが高まってくるのでした。


21:30~は、五月のディベート道場in zoom。
社説を聞いてシャドウイングをし、論点を書き留めて

展開できる理論を・・・と考えるうちに魂が抜ける気配が。。

学びのためには、睡眠と体力作りも必須ですね!


最近やりたいことが溜まっているので
もうちょっとじっくり時間を見て準備ができるような
仕組み作りをしていきたいなと感じました。

そんなわけで、陰陽五行論塾 まいにち帝王学は、こちら。


* * * * *


根本原因を解決する


ものごとは因果関係があり、

全ての問題は根本原因がある。


根本原因を解決しない限り、

また同じ結果が繰り返されるだけだ。

表面上現れている問題は根本原因ではない。


その奥ある本質を見抜き、

そこアプローする意識を持つことが大切である。


 * * * * *


児童養護施設を辞めてコーチングの世界に入り

学びオタクになった時期、

たくさんの刺激のワンダーランドに沸き沸きしましたが・・・


中でも、私を支えてくれた大きな学びは

システム思考でした。

Danna(田村洋一さん)のSTARクラブ参加レポートはこちら


施設長というお役目をオファーいただいた時も、

ちょうどSTARクラブのワークの中で

自分の行動選択傾向の枠組みに気が付き、

新たな可能性にチャレンジすることを決めたことで大きく人生が開けたり。


こども園になる移行期に

説明会で集中意見を受け、魂が抜けたときも

「施設長だから、自分が答えなくちゃいけない」

~から、

「みんなが安心して通えるような体制を示していきたい」

~ということで、チーム対応でそれぞれが分担する仕組みにして
以降、説明会や報告会はそれぞれの担当が輝く場になったり。


人が辞めてしまう、新しい人を採用しても

なかなか育成の気風にならない(ずるい、自分たちの時は・・・etc)

~という時も、育成は何のため?

子どもたち~長い目で見た自分たちのためであることを

職員会議で共有し、そもそもの育成の仕組みを見直して

みんなで納得のいくマニュアルを作り、更新していったり。


日々、みなさんがさまざまなテーマを

鴨が葱を背負って来る用に持ってきてくださるので。

有難く「これも何かのエッセンスのサインなんだろうなぁ」と

U理論とシステムシンキングとプロセス思考の視点から仮説を立てて考える中で

結果的に自分自身の見方や在り方が変わっていくための

ターニングポイントになっていきました。


表面に現れることではなく、根本に目を向け 取り組んでいく。


これは、保育士キャリアアップ研修マネジメントでも

先生たちに 自分の園の現場で現る課題をどう捉え、

アプローチしていくのかという切り口として

提案させていただき、ワークが大変盛り上がっています♨


もっともっと、目先ではなく本質を語り合おう。

子どもたちのために、自分たちの未来のために。


忙しい毎日だからこそ、

本質に立ち返るギフトの時間を大切にしたいですね。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー