FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:内なる財産を増やす時期

臨床育児・保育研究会に参加させていただき、
厚生労働省から発表された
「子どもの育ちを中心に保育の実践を考える」
に触れてきました。

さまざまな園や実践があり、
混乱の中手探りをされている中では、
これからの保育について深めて行く大きな軸になるのではないかと感じました。

<印象に残ったワードは、こちら>
・保育実践のプロセスを日々振り返ることの重要性
・職場の同僚性~職員だけではなく、子どもを真ん中に
 *同僚性が、一番の課題
・運動会の中身は子どもたちで考えていく。
 時間はかかるけれども・・・
・喜んでやったことは、一番残る。
 ”非認知”のスキル・・・楽しい、ワクワクドキドキ
・子どもたちを観察し、評価する~レッジョ
 記録・評価・観察
・仁慈保幼園から学ぼう
 ドキュメンテーション~担任間で一日を共有したうえで、一枚に。
 月に一枚WEBを制作
 子どもの姿を議論することで、見えてくる
 「親御さんに伝えるのは、ここだ!」
・今回のもので、こども主体の保育の具体的なところが出てきた。
 「うちの園、どこを見直す?」
  ~行事を減らす?
  ~うちの園のもう少し変えてみたい課題を挙げる
   プロブレムシート作り
  それぞれの感じていることを長・主任がまとめておく。
  さしあたり「これならできる」から、委員会を作り、取り組んでいく。
  
場から上がっていた声の中で、
キャリアアップを受講しても、
ミドルリーダーがどう振舞っていいのかが腑に落ち切れておらず
受けただけで終わってしまっている・・・という声もあり。
このあたり、私はマネジメントの中で大切にしている部分だったのですが
もっと丁寧なセットアップが重要だなと感じ、さっそく翌日から
時間の構成を変えました。

これらを踏まえてどう取り入れていこうかと、思いをはせる夜でした。

<まいにち帝王学は、こちら>

*****

内なる財産を増やす時期を作る


悪い時期、どこ向かおうとしても上手くいかない時は、

向かわず、内向かえというメッセージである。

向かえとは、自分を磨くことである。


知識・技術・あり方など、

自分の内なる財産を増やす時期、ということだ。


*****


なんだか不安が募ってしまう時。

前に進んでいるようで、なかなか進まないとき。


自分のやっていることと、学びの真理に

統合性が見いだせなくなってきたとき。


ブラックホールに自分が落ちてしまうのではないかというような

心もとない気持ちになることがあります。


そういうときは、とことん関連の本を買い漁り

ひたすら読み耽ったり、気絶したりしながら

少しずつ外界とリハビリをしたりします。


そういう時期、チャンスだなと思って

じっくり向き合おうとするのですが

不思議なもので、それに飽きることはないんですね。

乾いた喉を潤すように、どんどんどんどん臨床育児・保育研究会に参加させていただき、

厚生労働省から発表された

「子どもの育ちを中心に保育の実践を考える」

に触れてきました。


さまざまな園や実践があり、

混乱の中手探りをされている中では、

これからの保育について深めて行く大きな軸になるのではないかと感じました。

201907091.jpg201907092.jpg


<印象に残ったワードは、こちら>

・保育実践のプロセスを日々振り返ることの重要性

・職場の同僚性~職員だけではなく、子どもを真ん中に

 *同僚性が、一番の課題

・運動会の中身は子どもたちで考えていく。

 時間はかかるけれども・・・

・喜んでやったことは、一番残る。

 ”非認知”のスキル・・・楽しい、ワクワクドキドキ

・子どもたちを観察し、評価する~レッジョ

 記録・評価・観察

・仁慈保幼園から学ぼう

 ドキュメンテーション~担任間で一日を共有したうえで、一枚に。

 月に一枚WEBを制作

 子どもの姿を議論することで、見えてくる

 「親御さんに伝えるのは、ここだ!」

・今回のもので、こども主体の保育の具体的なところが出てきた。

 「うちの園、どこを見直す?」

  ~行事を減らす?

  ~うちの園のもう少し変えてみたい課題を挙げる

   プロブレムシート作り

  それぞれの感じていることを長・主任がまとめておく。

  さしあたり「これならできる」から、委員会を作り、取り組んでいく。

  

場から上がっていた声の中で、

キャリアアップを受講しても、

ミドルリーダーがどう振舞っていいのかが腑に落ち切れておらず

受けただけで終わってしまっている・・・という声もあり。

このあたり、私はマネジメントの中で大切にしている部分だったのですが

もっと丁寧なセットアップが重要だなと感じ、さっそく翌日から

時間の構成を変えました。


これらを踏まえてどう取り入れていこうかと、思いをはせる夜でした。


<まいにち帝王学は、こちら>


*****


内なる財産を増やす時期を作る


悪い時期、どこに向かおうとしても上手くいかない時は、


外に向かわず、内に向かえというメッセージである。


内に向かえとは、自分を磨くことである。




知識・技術・あり方など、


自分の内なる財産を増やす時期、ということだ。



*****


うまく行かないとき。

空回りしながら前に進もうと・・・

していた時期もあったような気がしますが、

ここ10年あまりは、しておりません。


CTI(コーチング)に行くようになってから、

「ただ、ひたすら味わう」ということの大切さに気付き、

プロセスコーチング的に底を打つまで味わいきることを大切にしております。


そんなわけで―――なんだか不安が募ってしまう時。

前に進んでいるようで、なかなか進まないとき。


自分のやっていることと、学びの真理に

統合性が見いだせなくなってきたとき。


ブラックホールに自分が落ちてしまうのではないかというような

心もとない気持ちになるとき。


そういうときは、とことん関連の本を買い漁り

ひたすら読み耽ったり、気絶したりしながら

少しずつ外界とリハビリをしたりします。


あと、まんさいかん(地元の地産地消のお店)で

季節の野菜を欲しいままに青田買いし、

片っ端から料理をしまくります。


そして、夫と晩御飯を食べながらする

「あの人どうしてるかな~。」「〇〇ってさ、どう思う?」

といった会話にほっこりしたり。



基本的にーーーうまく行かないときは

少林寺の時の基礎練習のイメージです。


違和感を感じたら、基本に戻る。

ただひたすら基本の足さばきを練習したり、

何が起こっているのかな?

どうなるといいんだっけ。

・・・と試行錯誤を重ねていくうちに

気が付けばトンネルに光が差し

新たな世界が広がり始めていくような。


そうすると、ブレにくくなるような。


今の自分の状況に置き換えて、「基本」とは何なのか。

やっぱり基礎を固めてくことが大切なんだなと感じる今日この頃です。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー