FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:ある日突然、開花する。

まだまだ日中は暑いですが、

朝晩は本当に、ひんやり。


心地よく眠れる季節になりました。


やっぱり、秋ですね!


収穫の秋。

読書の秋。


あなたにとっては、どんな秋でしょうか?


しっとり、じっくり 自分と向き合い、

味わい深く過ごしていきたいですね。


201909251.jpg



陰陽五行論塾の学びから、まいにち帝王学は、こちら。


* * * * *


ある突然、開花する


人の才能・資質はいつ開花するのかわからない。

初年期輝く人、晩年期伸びる人、
その時期はひとりひとり異なる。

コツコツと努力を積み重ねると、ある突然、開花する。
その時が来るまで、々の努力を怠らないようすることだ。


 * * * * *

最近、「キャリアアップ研修 マネジメントをやってるなんて、すごいことだね」
~とお声掛けをいただくことがあります。

本当に有難いですね。
マネジメントを切り口に、
保育を行っていく上での土台となる
コミュニケーションや人とのかかわりの重要性を
各園の大切なキーパーソンであるみなさんと一緒に考えていける時間は
「ああ、幸せだなぁ」と感じられる、豊かな時間です。

じつはここに至るまで、10年ほど試行錯誤しておりました。
(26歳で愛児園を辞めてから、と考えると15年かもしれません)

コーチングの資格は取ったものの、事業というものが分かっておらず
史人さんに事業構築勉強会の学びを得ていく中で
プスプスしまくりの中から出てきたいくつかのアイディアの一つが
保育士コミュニケーション講座でした。

当時は「一つに絞った方がいい」と言われながらも
着物を着よう会・ラブい歴史の会出張授業・横浜の市民活動…etc
なにに絞ったらいいのかわからなくて
片っ端からできることをすべてやり尽くす感じでアイディアを出し、
時間をかけ、色々な場に足を運び、心の通じ合う人と話し込み、
人が集まらなくても、来てくださったり応援して下さっている方たちと
走りながら武器を拾う形式で前に進んできたことが
結果的にネタになり(マネジメント研修1日目のキャリア曲線で大ウケ)、
発信を島根の再就職支援講座の担当の方が拾って
お声掛けくださったり。
数年担当させていただいていた「働きやすい職場を作るリーダー研修」を土台に、
「マネジメント研修のプログラムを作りませんか?」とお声掛けいただいたことが実績になり、いまにつながっています。

どんなに発信しても、お手紙を送りまくっても、全く手が届かなかった(反応が返ってこなかった)時代を体験しているだけに、こうして定期的にみなさんに関わらせていただく機会を
いただけていることを本当にありがたいなぁと感じております。

きっとこれから、さらに社会や時代の流れが変化する中で
求められるものも形も変化してきますが、
社会に役立てるよう、日々精進を重ねていきたいですね。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:宿命は乗り越えるもの

昨日は大物が動き、今日は落ち着かない寝床から
早々に荷物の運び出しに往復しておりました。


やり始めると止まらず、

やりたいことがあとからあとからあふれてくるので
気が付けば睡眠時間が短くなっています(汗)


それにしても、普段はなかなか後回しにしてしまいますが

実際にモノを動かす・手に取る、手放すーーーというのは

大切なプロセスですね。


生きているだけで物は増えていくので、

「今の自分に本当に必要なものは何か?」

~を、問いかける習慣を持ちたいなぁと感じました。


201909222.jpg


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *

宿命は乗り越えるもの

まずは宿命から自分の持って生まれた使命、
才能・資質を理解すること。
そして、それ合わせて環境と生き方を変えていくことだ。

宿命が人生与える影響は25%過ぎない。
残りの75%は、環境と生き方である。

後天的、環境と生き方を改善すれば、
どんな宿命であっても人生を好転させることができる。


 * * * * *


宿命は25%。

陰陽五行論の学びで自分の人生を読み解く中で
当たっているところもあれば、「そうなのか…?」と感じるところもあります。

「生き方は改良できる」ということを先生は日々おっしゃいますが、
これこそが日々の中で難しく、修行だなぁと感じるところでもあります。

腐らず、言い訳にせず、目の前のことに
できる工夫をもって向き合っていきたいですね。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:ふりのできないものに舞はできない

さわやかな秋の空。

焼津に来てから2年半ほど住んでいた家から、お引越しです。
とはいえ、本当に引っ越せるのかな~?と実感がわかずにいたところ・・・
今回、大物を焼津結婚式をお手伝いくださった心強い面々が運んでくださり、
一気に動き出しました。

やるしかない!!

夕方から建築士の井上さんが合流してくださり、
悩んでいた家具なども後押しするアドバイスを下さり
夜の焼き肉がおいしかったです♪

201909221.jpg


まいにち帝王学は、こちら

 * * * * *

振りのできない者はできない


どんなことでも最初は基礎が必須となる。

基礎をび、とことん身つけることができない人
自分の創意工夫をすることは許されない。

振り(基礎)を身つけてからこそ、
(創意工夫)ができる。

一足飛び進もうとしないこと。
最短で結果を出したいのなら、徹底的基礎をやりきることだ。


 * * * * *

守破離の原理ですね。

日舞のお稽古をしていても、
先生のような素敵な身のこなしができるようになるためには
首の傾け方・目線・指先・足の運び・腹への力の入れ方など
一つ一つ意識を向けていくしかありません。

スロースターターな自分のゆっくり過ぎる成長にもどかしさを感じて
先生に「日舞が上達するコツはなんですか?」と尋ねたときに、
「一足飛びはないのよ。
 ただひたすら、先生の動きを見て真似るの。
 そこにある情景を思い浮かべて、演じることに没頭していくの。」
~というようなことを聞かせてもらい、
地道すぎる道のりに気絶しそうになりましたが・・・。

先生は演じるお題目の舞台となった場所やお墓まりにも
日本津々浦々、足を運んでいらっしゃいました。
そこで見た景色・感じたこと・史実とを重ね合わせる中で
踊りの技術と相まって、自分なりの魅力的な表現へとつながったのでしょう。

当時の私は自分がどう見えるのかが気になって、
なかなか感情移入さえもできずにいました。
(完全に「自分に矢印」が向いています★)

その時、まずは目の前の一つ一つに集中していこう・・・と心を決めました。

そういえば、何事もそうでした。
目に見える何かは華やかであっても、
そこに至るまでの道のりはいつだって地道です。

現実を直視して、コツコツ意識して積み重ねていく。
これは、様々なことにも言えること。

たとえば、自分の研修動画を見て撃沈し、
一つ一つ意識して「見るに耐えられる」レベルへと引き上げていく延長線上に
忘れたころに、素敵な舞(ありかた)があるのでしょう。

今は年に数回ですが、また時間を見つけて
お稽古に通わせていただきたいと思います。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:流れに身を委ねる

ただ今、11月以降のご依頼と向き合いながら

新たなチャレンジに乗り出しているところです。


機会をいただいたら、それは進化のサイン。

これまでやってきたことを活用して掛け算で出来ることもあれば

深く切り込んで、新たなプログラム作成のために

資料を片っ端から読んで考えを棚卸し、
アンテナを立てながら少し寝かせて
再構築を図っていく場面もありますね。


201909191


次々にご提案をいただけるのは有難いことです。


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


流れ身を委ねる


今、目の前で起こっていることが、
良いことであっても、悪いことであっても、
自分とって必要なことだからそれが起きている。

だから、抗うことなく身を委ねることだ。

必然抗わず、流れ身を委ねたほうが、
最も最短で必要な結果を手入れることができる。


 * * * * *


いいことも悪いことも、陰陽で両面ある。
きっと、必要だから起こっているのでしょう。



最近、りょうさんのU理論を読み直しているうちに
今自分に起こっていることが

・見る

・気づく

・受け入れる

・手放す

・試行錯誤する

~のプロセスの中にいることを自覚して

存分にUを味わって学ばせていただこうと思っているところです。


そこで起きていることが、
自分にとってどんなメッセージなのか。
本質は、何なのか。


何を受け取り、どう進化していけるのか。


自分を通した宇宙との対話を重ね、問いを持ち続けていると

ふとひらめきが降りてくることがあります。


そして、そのひらめきが正しいこともあれば、

同時にシンクロで別のメッセージが現実から立ち上がってくることもあったりして

宇宙は大きく動いているのを感じます。


「いま、ここ」と向き合いながら

本当に大切なこと:自分やかかわる人にとって大切な進化を選んでいきたいですね。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

まいにち帝王学:何事も自分が源

「保育コミュニケーション協会 お話会~

「輝く保育者のコミュニケーションスキル34」感謝会、

素敵なみなさまとの楽しい語り合いの中で終了いたしました!

201909161.jpg

詳細はこちらをご覧ください。


本間 直人さん、井上 さく子先生、茂木立 みどり さん、
大好きなみなさま、運営メンバーの頼もしい面々、
どうもありがとうございました!


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * * 

何事も自分が源


どんな不都合なことであっても、

起こるできごとは全て自分源がある。


周りの人や環境が起因となるのではなく、

自分がそれを引き起こしていると捉えるのだ。

他者のせいするのではなく、自分の責任として捉えること。


相手のせいした瞬間依存となり、

自分の人生を生きていないことなる。


 * * * * *


うっ!!

~という、このタイミングにとっても沁みるお言葉でした。


自分の意図しないところで物事が大きくなっていったとして

予想もしない出来事に苛まれたとしても
おそらくこれも、自分が蒔いた種が成長していく中で
派生してきた出来事なのでしょう。


時にメンテナンスや間引きは必要であり、
枝葉が大きくなったならばそこから植え替えることで

結果的にお互いを伸び伸びと生かすこともあり、いいこともあるでしょう。


起こっていることを冷静に仮説を立て、

関わる人の行動やシステムを分析しつつも 振り回されず。


「過去と他人は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ」

といいますので。


他責ではなく、

「自分にとって、どんな意味があるのか」

「今の自分にとっての学びは何か」という観点から痛みを引き受け、

自分の成長に変えていきたいですね。


貴重なアドバイスをくださった皆様に、感謝です。




  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:運は動より生ず

唯一、自宅作業のできる一日。

明日のイベントの準備に、続々届いているチラシの振り分けに、
お引っ越しの準備に・・・だいぶ混乱しそうですが♨

できるとこからコツコツと、
今日という日を過ごしていきたいと思います。


まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *

運は動より生ず

運命を切り開くためは、動くことが大切である。


動きがあるからこそ、

悟りの世界(不安や苦労のない世界)

足を踏み入れることができる。

不安や苦労を取り除きたければ、

止まっていてはいけない。

何でもいいから、まずは動き出していくことだ。

動き出すと、問題を解決する糸口も見えるようなる。


 * * * * *


20190915.jpg


最近、物理的にも動きまくっていますが・・・。

(ジャカルタ・東京・静岡・心は網走、などなど)


止まる、動く・・・というのは、
行動やアクションだけのことではないように感じます。

今の自分の考え方に「とどまること」も止まるであり、
再構築をしていくことも、「動く」であると。

いやな思いをたくさんしてくる中で
無意識に防御の態勢に入り
凝り固まっていた自分自身の在り方や考え方を一旦見直し、
本当に大切なことを再確認していくプロセス。

揺れる腹と向き合っていくことも「動く」
につながっているのではないでしょうか。

「過去と他人は変えられない、
 変えられるのは自分と未来だけ」といいますが、
誰かや何かに求めるばかりではなく、
自分自身の在り方を見直していくことを。
定期的に宇宙から求められているように感じています。

日々精進ですね。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:基礎の反復練習を積み重ねる

おはようございます。

昨日より少し過ごしやすい朝ですね。


昨日の洗濯物のリベンジをしつつ、

今月のWE LOVE あばしりの録音に勤しみます。

今月は、映画プロデューサーの瀬戸恒雄さんです♪


さて、数年間一緒に活動してきた

LOVEあばしり仲間の訃報を知り、ショックを感じています。


人生の中で一緒に飲み語ったり、

広告のお話をしたりしたあの時間に感謝とともに、

お花を供えさせていただきたいと思います。




まいにち帝王学は、こちら。


* * * * *


基礎の反復練習を積み重ねる


何事おいても、基礎を怠らないこと。


基礎を極める、ということはない。

人生は、基礎の反復練習を積み重ねる努力が全てである。

トップランカーほど基礎の反復練習を大切している。


トップなっても基礎をやり続けている。

やり続けるからこそ、トップランカーなれるのだ。


 * * * * *


最近、園内ファシリテーター育成や認定講師の育成を進めるほどに

「これでいいのかな?」という感覚がわいてきて、

基本に立ち返って自分が大事にしたいことを言語化し、

プログラムに落としこむこと・・・

U理論関連の本を読みふけっています。


ずれていたり、うまく伝わっていないと
結果的にその先にいる人に活用してもらえるチャンスが減るので

もったいないことですよね。


また、片づけをしていると 読み途中だった本が出てきたり

受講者アンケートからのリクエストの問いにハッとするなど

基本に立ち返ることが続いています。


やればやるほど、分からなくなる。

ブレないためにも、学びと振り返りと落とし込みのプロセスを

繰り返していくことを大切にしたいなぁと感じる今日この頃です。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:率先垂範する

ここの所数日、網走フィルムフェスティバルの一時審査員として
ご応募いただいた64作品を片っ端から見まくるという時間を過ごしておりました。

ふだん、映画を見る習慣はなく。

201909101.jpg

 * * * * *

率先垂範する


どんな状況であっても

「私が場のオーナーである」

という意識を持つこと。


誰か任せではなく、

自分がその場をコントロールするのである。

リーダーが先陣を切って

困難やトラブルに立ち向かっていくことで

周りの者を魅了し、

結果、人を動かすことになるのだ。


 * * * * *

これ、腹が逃げると もっともらしい言い訳をして
そっと場から離れ、当事者意識を手放してしまうことがありますね~。

そして
そんな白々しい自分を、自分が一番知っているという・・・。

「箱の理論」でもありますが、
そんな時、罪悪感から批判的になってしまったり
感じの悪い態度をとってしまうことで
より一層、現場の反感を買ってしまうという、悪循環。
それを招いてしまうことがあります。

腹が揺れているな・・・と思ったときほど、
一番自分が逃げたい選択を。
この場のオーナーシップを握る。

すると、不思議と 意外と大変なことにはならなかったりします。
その上で、仕組みを作って託していくのはアリですよね。

率先垂範、大事ですねぇ~。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:代償の先払い

チラシ

10月13日の午後に“保育はたらき方カフェ”
「変化する保育とその葛藤」を開催いたします。


そんなわけで本日、一緒にファシリをする
KaoちゃんとZOOM MTGをしていました。


201909093.jpg

保育の世界は、

私が保育士になった二十数年前から考えて

これまでの「当たり前」を見直し、

新たな答えを模索し、見つけて行く“変革の時期”を迎えています。


たとえばーーー私自身も葛藤してきたたことですが

*子どもとのかかわり方の変化
 ~大人都合ではなく、子どもを尊重するかかわりを全員で共有していく
*クラス運営の在り方の変化
 ~先生主体から、子どもの声を尊重する保育へ
*育成の在り方の変化
 ~「見て盗め」から「教える・導く・一緒に考える・気付きを尊重する」へ
*採用の在り方の変化
 ~学校の掲示板・ハローワークに出しておけば人が来た時代
から、発信・受け入れ・体験の機会・派遣・採用イベントの活用etc

・・・などなど。


そんな時、無我夢中で答えを探す中で

私自身がとっても助けられ、

新たなステージへの答えのヒントとなる“気付き”をもらえたのが、

システム思考・U理論・プロセスワーク心理学・ワールドワークでした。


今回は保育はたらき方カフェの中で、
現場で起こっている葛藤を扱い、
その背景にある「声」を「ワールドワーク」で感じ、
紐解くことで「今見えている世界」に揺らぎが生じて

新たな可能性が開かれてくる感覚・
気付きが選択肢につながっていく感覚を

みんなで味わいたいと思っています。


それによって、結果的にそれぞれの中にある

「自分の答え」が見えてきて、結果的に次の展開のための鍵となります。


「なんだかわからないけど、大事な感じがする!」

という方、ぜひ一緒にさまざまな声に耳を傾ける体験をしましょう。


P.S Kaoちゃんに出演してもらったうめちゃんねるはこちらです



▼詳細は、こちらから

まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


代償の先払い


受け取るよりも、まず与えるのを意識すること。

陰陽は等価交換する。


代償という“陰”を先払った分だけ、

後から“陽”の何かが入ってくる。

「代償の先払い」を地で生きると

存在感やオーラを放つので、

世の中への影響力が大きくなる。


結果的人生が自分の思い通り動くことなるのだ。


 * * * * * 

受け取るよりも、先に与えることを意識する。
まずはお尽くしする中で生まれてくる関係性があります。

それが信頼につながり、新しい何かが生まれてきたり。
次の何かにつながってくることがあります。

本当は苦手なんですが、
朝出会った人に自分から挨拶をしてみたり。
エレベーターをお先にどうぞ、としてみたり。
ちょっとしたおすそ分けをお持ちしてみたり。
自分から興味・関心を相手に向けて寄り添っていったり。

そうすると、ホッコリした空間が生まれて
あたたかい会話が始まり、
思いがけぬご縁につながっていくことが多くあります。

メルマガを発信し続けていたら、施設長のお役目をいただいたり。
LOVEあばしりの活動を通して
FMあばしりの月1パーソナリティにお声掛けいただいたり。
自主勉強会を主催していたら、研修のお声掛けをいただいたり。
今思うと、チャンスはそうした流れが多いような気がします。

できることから、やっていくことで
関係性が変わり、結果的に自分自身も変化していくことがあるのかもしれません。




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:すべてを受け入れる

じつは、ジャカルタからの帰りの便では欲張って食べすぎたためか?

お腹の調子が悪くてほぼ寝られない状態に。

(そんな中でも、気分を紛らわせるために観た

 「長いお別れ」「言の葉の庭」名作でした!)

帰ってから、不思議なことに体重が減っていました!!

どういうわけか、デトックスになっていたようです。


201909081.jpg


その状態は帰ってきてからも続いており、

胃が疲れていたのかなぁ~ということで、

負担の少ない野菜を中心とした少量の食事にすることで
等々力に住んでいた頃の体重に近づきつつあります。

(やったー!!)

いい状態で、KEEPしたいですね。


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


すべてを受け入れる


思い通りしようとするのをやめて、

肯定的すべてを受け容れる。


人生起こる様々な事象対して、

流れ身を委ねることだ。


この世は思い通りならないものである。


それを受け入れないで

思い通りしたい』と思うから、

苦しみが始まってしまう。


 * * * * *


そうなんですよね・・・。

思い通りにならないもの。


自分の正しさがすべてではなく、

それぞれの人の立ち位置によって正論が違ってくるのです。


だから、まとめようとするとまとまらないし、
力を加えるほどに過剰ポテンシャルになってからまわりをしてしまう。


最近、講師の育成・ファシリテーターの育成をやっていても

あらためて「U理論」の奥深さを痛感します。


特に、捉われていた自分のシステムに気が付き、手放し、受け入れるというプロセス。

これが、痛くて目を背けたくて、葛藤の嵐なんですが
走することが逆に、近道になっていたりもする。


どうにもできないことを、いい意味であきらめて。

肯定的にすべてを受け入れる。


流れに身をゆだねる勇気というのも大切だと感じています。


何も考えずに流れに身をゆだねるのはまた、

別のお話なんですけど(笑)


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:本当に大切なことを探求する

ジャカルタ3泊4日 最終日は、

ピアニストでお友達のアイチ愛知 とし子が日本でも大人気開催中の親子の音楽イベント「音浴じかん」を一緒に手伝わせていただき。

201909084.jpg 97音浴じかん_190913_0020

201909071.jpg

ほっこりタイムを過ごした後、ビンタンビールで乾杯https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t96/1/16/1f37b.png?_nc_eui2=AeF-YsLDJgfjlHImD-yM5bnxYY7JHxWLK27nBb3JDA_Jn-H5QqVZpZ7tGVVh6BK-Zl-BvQuEeQt-YZQurqK7AUPFMembVcoBVAAyFrmQymLLyA");">🍻

201909072.jpg


Takao Aichiたかおさんがやっているマンガ喫茶

marumaru cafeにて、タイ式リフレクソロジーを受け、

またまた 網走フィルムフェスティバルの映画視聴審査の続きに勤しみ。


アイチと一緒に帰ってきました。


お世話になったアイチ、

そして一緒に3日目と眠眠RITZ Nightにご一緒できたまさこさん、

ご縁をいただけたみなさんとの短くも

凝縮した貴重な機会と出会いに感謝ですhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/teb/1/16/2763.png?_nc_eui2=AeF9_yfrz5FNOaYnBi7YLvsgIv_Nnf7WHhrPCk0Ir4va32T3FVXoeNo5MDZIKLGwDCKRV3bOQPxjEv7AGxSqNj0B9ZqQMYKTa-sS7CayiJ3_fA");">❣️https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/tf4/1/16/2728.png?_nc_eui2=AeFl8oiIY940QmAbURddswVsIhLQjpz3D0oxPWJkSSsicpMdvvDZ-rs8VX0MVZy5MLCk7dgJjMf4Ia2YBdYuJivc5Z87vThFyB8spB5Wc3KCIA");">✨


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


本当大切なことを探求する


多くの凡夫が、成果結果を出さないと

生き難いと思い込んでしまっている。

そう考えて々を過ごしていると、

何が大切なのかを見失ってしまう。


社会的な成功は当然大切であるが、

人生の土台が崩れ得ていては、その成功も永続しない。


もっと大切なことがあること早く気がつくことだ。


 * * * * *


本当に大切なことって、なんでしょう?


じつは、陰陽五行論塾に通い始めてから
節目節目に思い出す機会をいただいているのが、

家族と向き合うこと。

身体・健康・「今、この瞬間」の大切さでした。


たしかに、仕事に夢中になり
目先の「結果」や日々のタスクに追われるほどに

周りが見えなくなり、余裕がなくなり、

本当は「幸せになるために」生まれてきているはずなのに

その幸せがどこから感じられるものなのか・・・

本当の「幸せ」からどんどん遠ざかっていくことがあります。


私は職人気質なので、

エンジンが入り始めると猛烈に仕事に打ち込みたくなりますし

終わらないと気が済まないという♨気が立った状態になることもよくあります。


が・・・それで沢山の失敗をしてきました。


職員ともぶつかって、えらいことになってしまったり。

家族に八つ当たりをし、自己嫌悪に陥ったり。

友達も失いかけました。


だからこそ、「本当に大切なことは何か?」

~というシンプルな問いを持ち続け、

その都度都度で立ち止まり、向き合っていきたいなぁと思っています。


そして、時には「手放す」ことも、大切。



  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:陰陽の等価交換法則を理解する

インドネシア料理のナシゴレンが食べたい!

〜ということで、
ホテルボルブドゥールの中の
インドネシア料理屋さんに連れて来ていただきました。

201909061.jpg

こちらのホテルの名前がついたスペシャルナシゴレンには、
ナシゴレンはもちろんのこと 人気のチキン
(これがまた、めちゃくちゃ美味!)と鳥・豚・ヤギ?の
三種の櫛にピーナッツペーストのソースがかかったもの・
野菜などついていてとっても盛りだくさん。

201909062.jpg

美味しいインドネシア料理は、是非こちらへ!

その後は、

ジャカルタのイスラムのみなさんが祈る場所、モナスへ。


休みの日には代々木公園のように

様々な人が集う塔のある広場の近くに、

イスラムのみなさんが祈りを捧げる場所があります。
(山伏修行以来、「祈り」アンテナが立っています)


いつもは憩いの人で賑わう場所も、

平日の改修中で人が少ない穏やかな時間が流れていました。


201909064.jpg


19時と朝の4時の市内を流れる

お祈りの声に驚きましたが、

1日5回 お祈りの時間があるそうです。

イスラム教の文化が生活に現れているのを感じます。


P.S 案内役のおじさまが背景が映える写真を撮ってくださりました!


201909063.jpg


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * * * 

陰陽の等価交換法則を理解する

トラブルやピンチは避けたがるものだ。
だから人生にチャンスは訪れないのだ。
まず代償を払うのが先、チャンスが来るのは後である。

積み重ねの努力をするのが先、
達成感や成果を享受するのは後。
出入口も出る人が先、入る人は後。
陰、陽の順番だ。

正に陰陽の等価交換法則である。

 * * * * * 

ピンチやトラブルが起こると、逃げたくなりますよね・・・!
ああ、またやっかいなことになった。
~とめんどくさいことが始まるヒヤっとした予感があり
そのまま放っておくと、
腹は正当な理由をつけてラクな方に逃げていきます。

しかもこういったことって、不意打ちでやってくることが多い。

おそらく、それまでの中でちらほらとまかれていた種が
あるタイミングで一気に孵化し、必然の形となって表れてくるからでしょう。

この時に、逃げ切る方を選ぶとーーーー
何度も身に覚えがあるのですが、
雪だるま方式にややこしいことが増えていきます。
(保育においても、LOVEあばしりでも、インコ友の会でも。。)

「なんで自分が!?」と思っても。
心の中では泣きたくても。
理不尽な代償だと感じても。

その時にそのシステムにとって、本当に大切なことはなんなのか。

見極めたうえで、コツコツとできることをやっていくことが
結果的に理解につながったり、信頼できる人が残ったり、形になってきたり。
~といった成果につながっていくのではないかなと感じる今日この頃です。
  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:代償の先払いを地で生きる

物価のちがいに恩恵をいただき、

ジャカルタのリッツカールトンで

プールを眺めながらいつもの自力整体&筋トレをしたり。


優しい風と心地良い空気感に

エネルギー充電させていただきました。

201909053.jpg


ジャグジーフロアでは、いたるところにレモン水&キュウリ水が置いてあったり。

ロビーにジンジャーティー(はちみつ入り)が置いてあったり。


ゆったりと過ごすことが出来る配慮がところどころで感じられます。


世界のリッツカールトンの中でも、

こんなにお手頃に泊まることができるのは

メガクニガンのこちらが一番なのでは?とお話をしておりました。

(2人で泊まると、一人当たり9000円です!)


201909044.jpg


ローカルの方の月給が3万円というお話もあり、

それだけ物価の差があるということでもあります。


こちらは12時がチェックアウトということで、

ホテルのお部屋でまったりと、

見終えていない

網走フィルムフェスティバルの映画審査に勤しませていただきました。


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


代償の先払いを地で生きる

代償の先払いをすると成果という快楽を後受けする。


辛いことを避けていると力量が身付かず、

負け癖が付くという代償の後払いをする。


陰を体験すれば陽が訪れ、

陽を体験すれば陰が訪れる。


まず自分の内なるものを出してから、

外から入れる。


出すのが先、入れるのは後である。


 * * * * *


ああ~、ほんと。


余裕がなくなると、

「代償の先払い」という概念がどこかへ薄れて

目先のことにとらわれてしまいがちですね。


日々修行だなぁと感じる今日この頃。


だからこそ、こうして「まいにち帝王学」で

自分を振り返り、客観視することで

心の筋トレをすることが大切なんだろうなぁと感じます。


損をするんじゃないか?
何で自分ばっかり・・・という思いが頭をよぎるのが

器の小さい自分を思い知る点ですが


まずは、先に
代償を払う=目の前の人にお尽くしする。


書籍の文章を書いている時も、

本当に長い道のりで「本当に形になる日が来るのか?」と何度も気絶してました。


(実は数年前、お蔵入りになった書籍企画もあります。

 その後、編集の方とは連絡も取れず。

 今思うと、あれも学びでした。)



陰を体験することで陰が転じて陽になる。


肝に銘じて、できることからコツコツ重ねていきたいですね♪



  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:辛さも幸いへの一歩である

【音楽の贈り物プロジェクト】


アイチ・まさこさんと合流して

音楽の贈り物プロジェクトへ向けて、

みんなでおにぎりを握り・・・


渋滞がひどいというジャカルタの交通事情を考慮して、

早め早めの移動へ。
(前日が渋滞で時間が押したとのお話がありました)


ところが、今度は逆に

早くついてしまうという嬉しいハプニング。


この時間を利用して、街のご飯屋さんに行ってきました!


ongaku3.jpg


暑い中で食べるインドネシア料理、

運転手さんオススメのお店で味わうピーナッツテーストが印象的でした。


ongaku21.jpg



ongaku18.jpg


そしていよいよ、「音楽の贈り物」タイム!


ongaku6.jpg


リハーサルの時点で子どもたちと戯れながら

踊りの練習をし、すっかり仲良しに。


ongaku1.jpg


実際に音楽が始まると・・・

アイチのピアノの周りに集まった子どもたちは、

その手の動きにくぎ付けに。


ongaku5.jpg

中学生の女の子が感極まって泣いているのを見て、

もらい泣きをしてしまう感動的な時間でした。

ongaku15.jpg

アイチの素敵なチャレンジにご一緒させていただき、

貴重な体験をさせていただき、感謝です♬

ongaku8.jpg

応援・ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました!


▼音楽の贈り物プロジェクトは、こちら
https://readyfor.jp/projects/indonesia-music


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


辛さも幸いへの一歩である


辛い峠の上り下りも、

その先正しい道や本当の幸せがあると理解できると、

それは辛い事ではなく、

幸いへの一歩なることが理解できる。


ャンスは人生の中

課題・トラブル・ピンという事象で現れる。


ただし、それを避けてしまうと

その先ある人生のャンス出会えない。


 * * * * *


今回のプロジェクトに関しては、

私は準備段階ではほぼ何もできていないのですが


クラウドファンディングの構想・設定の相談・準備から、

協力を募る声掛け・実際に現地の人に日本語訳を頼み
調整をしながら場を作り、
当日の準備~実現~終了後の報告まで
アイチとまさこさんはいろいろな人の力を借りながら

見えないところでたくさんの努力を重ねていました。


そこに私自身も3日目だけ合流させていただき、

貴重な体験をさせていただきましたが

これまでの道のりがあるからこそ、

お二人は感極まる思いがたくさんあったと思います。


華やかに見えることの裏側には、

たくさんの努力がある。


大変なことが目に見えてあるけれども、

それを避けていては その先に見える景色も見えようがないんですね。


今回、このチャレンジを通して
アイチ自身がさまざまな出会いときっかけと

お声掛けをいただくようになったと話してくれましたが

それは、ご自身が情熱をもって動いたからこそです。


行動する背中から、沢山の学びをいただけたことに感謝です❤

  1. インドネシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今この瞬間に輝きを放つ

アイチのクラウドファンディング 

孤児院の子どもたちに音楽のプレゼント 微力ながらお手伝いに、

ジャカルタへ!

201909031.jpg

そしてさっそく、タクシーの洗礼を受けました♨
(通常料金より高く、
 数えて渡したのに足りないと言われてブチ切れ、

 運転手の肩をたたいて日本語で怒鳴ったらちょっと返してくれました)


ああ、ジャカルタって、そういうところなのね・・・。
~と、カルチャーショックを受けながらも、

1泊目の宿泊先:リッツカールトンホテルへ!


チェックインは夜なのですが、
荷物整理を相談したら「ジャグジーを使う?」

親切にしていただき、ホテル内の朝散歩をさせていただきました。



201909033.jpg


一気にHappyモードになりました❤


さてさてこれから、音楽の贈り物3日目に合流です!


まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


今この瞬間に輝きを放つ

生花が美しいのは、
その美しさが今しか見られないからである。

この一瞬が放つ一度きりの輝き、
その奇跡ともいえる貴さが私たちを魅了する。
人であれば、死と向き合う事が
生を豊かにさせる生き方に繋がる。

今この瞬間は二度とこない。
だから、「今」を無駄にしてはいけないのだ。

* * * * * 

ジャカルタの街では、
信号待ちの車の間を少女が窓をこつんこつんとたたきながら
物売りをしていたり。

ジャカルタは小学校の就学率が9割以上と発表されているそうですが、
じつはそれは戸籍を持っている人の割合で、
そもそも戸籍に載っていない、生まれた記録のないひとが
首都ジャカルタであっても 
少し路地を入っていくとゴミ山をあさりながら
生きる糧を見つけている人がたくさんいるとのこと。

そんな子どもたちの足はビーチサンダルや裸足でいることが多く、
少しでも安全に・・・と古くなった日本人の靴を寄付したところ、
その靴は子どもに行くのではなく、
いくらにもならない金額で売り払われてしまったとのお話もありました。

また、ホテル内を散歩していると
ローカルの方たちとお仕事の合間に出会うことがあるのですが
まなざしがとっても優しいんですね。
(教育された人が働いているのもあると思いますが)

決してせかせかしているわけではなく、
ゆったりと”今”という時間を生きている。

さまざまな背景があってそうなっているので
良い悪いではないのですが、
そういった事情の中で生きている人たちの目は、
間違いなく「今」を見ています。

ふだんの自分を振り返った時に、
次の何か、やりたいこと・
やらなければならないと思っていることにとらわれて
「今を生きていない」自分がいたんじゃないかーーー
~そんなことに、ふと気づかされました。

そして、余計なことは手放して(計画や見通しを持ったうえで)
呼吸を意識して「今」を大切にすることにしました。

そうしたら、時間の流れがこっくり。

いま、この瞬間を輝きを放ちながら「生きる」こと。
そんな自分でありたいですね。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:他者の幸せが自分の幸せ

このたび、11月末から網走で開催される
網走フィルムフェスティバルの審査員に入れていただき
ドキドキしていた私ですが
いよいよ映画の審査プロセスが始まりました。

ふだんは見ない種類の映画に
「こういう感性もあるのか・・・!」
「いったい何が言いたかったのか!?」
「どう点を付けたらいいのやら・・・。。」
~と思うものもあれば、

ドキュメンタリーを通じて
なかなか知ることのできない取り組みに涙が止まらないこともあり。

このプロセスを通して
自分自身の視野を広げていただいていることに気が付きます。

2019090121.jpg

世の中には、知らないこと・体験できないことがたくさんある。
それを疑似体験させていただける機会が映画なんだな。と。

あと、見ることが出来るのは限られた時間だけですが、
味わいたいと思います。

陰陽五行論塾 まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

他者の幸せが自分の幸せ


自分は他者とは不二の関係にある。


他者との関わりの中で自分はどう在るべきか」

という視点が、自分自身の探求につながっていくのだ。

「他者が居るから私が存在している」

という世界観から眺めると

他者を幸せにすることが私の幸せである」

という道が見えてくるはずだ。


 * * * * * 


自分と他者は、不二。


これ、意識している時は心掛けることが出来るのですが

やりたいことがたくさんになってくると

つい、そういう客観的な視点を見失ってしまいますね。


そういう時の思考回路を振り返ると、

「余裕がないから、まずは自分のことをやってから・・・!」

~と、亀のように甲羅にこもるものの、
だからといってこもっても劇的に前に進むわけではなく・・・

結果、煮詰まることがよくあります。


こんなとき、「えいっ!」と切りをつけて

みんなの和に合流し、
わいわい料理を出したり話を聞いたりしていると
結果的に頭がすっきりして集中力が高まったり。


必要なひらめきや情報が降りてきたりすることがよくあります。


他者の力を借りて、自分を生かす道を見つけるような。


自分と他者、行ったり来たりしながら

みんなで幸せの方向に向かっていけるといいですね♪



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:他者は自分を映す鏡である

しいの木さん主催の

増田修治先生の講演会に学ばせていただきました。


20190901.jpg


子育てって、子どもと向き合うって、綺麗事ではなく大変さな部分もたしかにある。

子どもがいるから、悩める。子どもに恵まれたからこそ。大切な存在。
〜そんなお話に、涙ぐむ人がちらほら。


振り返れば私も八つ当たりはするわ、壁に穴を開けるわ…散々めんどくさい子でした。

いい子に見えても、「心のコップ論」

---あふれた時に、無敵の人(何も失うものがない人)に。


「京アニ事件」「黒子のバスケ事件」から。

ペーパーテストでは、人間の価値の中の一部しか分からない。
言葉で自分の気持ちを伝えるトレーニングを!


自分のストレスをうまく出せているか?
良い部分も、そうでない部分も全部合わせて認められる体験。

大人は、子どもの感情を認めて、受け止めるかかわりを。


そして、子どもにはカッとなった時にクールダウン・

内省できる「時間」と「空間」が大事。


群れる力の中で、調整能力~社会性を育てていく。


子どもたちの詩の、率直な声(おならを通じて連綿と受け継がれる家系愛など)。
親子討論会のオモシロさ。


~子どもたちの解放された声が聞ける関係のためには?
子どもたちが率直な声を上げられるクラスの場作りは「ダジャレ」から♬

自分たちだけ安全地帯にいないで、「何を書かれてもいい」という安心な場が大事。

おもしろい、気になる、やってみたい!~を、どう仕組むか?親子で楽しむ!


大人は子どもの言葉の翻訳者に。
ポジティブだけでなく、ネガティブな感情も受け止めていくこと。


急ぐのではなく、「問い」と「答え」の間の豊かさ。

子どもがぶつぶつ言っている時間を、大切に。

自分で考え、自分で決めること。


~などなど。
増田先生のあったかい愛を感じましたhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t6c/1/16/2764.png");">❤


201909012.jpg

陰陽五行論塾 まいにち帝王学は、こちら!

* * * * *

他者は自分を映す鏡である


鏡に映さなければ自分の顔を認識できない様に、

他者の存在を鏡にして自己を映し出さなければ、

自己の存在は知ることが出来ない。

他者が存在するから私が存在する。


だから、他者と「対立」を作るよりも、

より良い「関係性」を構築する意識を持つことだ。


* * * * *

他者を通して、自分を知る。

良かれと思って行動はしていても、
なかなかそこまで時間が取れなかったりすると
結果的に人に悲しい表情をされてしまうことがあったり。

そんな中で、自分の心が忙しくなっていることに気が付き
本当に大切なものってなんだろう?
とはいえ、本当に「自分にしかできないこと」ってなんだ?
・・・と、自問自答をし始めたりします。

いずれにせよ、きっと自分だけで生きていたら 気づけないこと。

誰ともかかわりを絶って、効率だけを追って
物事を時間で区切ってやっていけば
たしかに物事は前に進むかもしれませんが
心は苦しくなりますし、
必死の形相で呼吸が浅くなっている自分にも気づけないかもしれないのです。
他者を通して、自分を振り返るんですね。

そもそも、生まれてきたのは何のため?

幸せになるため。
この世の中の様々なことを「体験」するため。

息を吐くと、吸い込んだ呼吸の分だけ視野が広がっていきます。

やっぱり他者とのかかわりを通して、
私たちは生かしていただいているのでしょうね。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー