FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:考えるよりも行動する

朝散歩をしていると、いろいろな人に出会います。


なるべく、目があったらご挨拶をするようにしているのですが
そうすると、さりげないお話が始まります。


ときに健康のことだったり・・・。
お花についてのことだったり・・・。
野菜のことだったり・・・。
みなさん、ざっくばらんに話してくださります。


ちょっとずつでもいい。
こういう積み重ねが、
ご近所の安心を育んでいくのではないかなと思う今日この頃です。


201911011.jpg

まいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


考えるよりも行動する


考えず行動するのはバカだ、

しかし考え過ぎるのはもっとバカである。


考えても答えは出てこないのだから、

15分考えたら行動移すことだ。

陽の時代はャンスがたくさんやってくる。

だから、何度失敗したって問題はない。


ャンスをものするまで、

思考と行動を繰り返していくのだ。


 * * * * *


チャンスをものにするまで、思考と行動を繰り返していくーーー。

良い言葉ですね!


私が大切にしていることに、

「走りながら武器を拾う」という感覚があります。


基本:保守的なので、

「○○が○○になったら・・・」と言っていると

いつまでたっても条件がそろわず 

だんだん怖くなって動けなくなってしまうのです。


そこで、やりながら学ばせてもらおう。と心に決めました。


実際、LOVEあばしり語り合い会や
保育士さんのShaberi-BA☆など

自分で会を主宰し始めてからは


「えっ、場所を決めて趣旨を決めて

 開催すること自体、

 やることもたくさんあって勇気も要るというのに、

 告知をしただけでは人は集まらないのか・・・。」


~と気が付き、集客をどうしたらいいのかと考えて

不安と恐怖に追いつかれながらも振り切るように行動を起こす中で

(片っ端から思いつくことをやってみました)

少しずつ学習し、やり方の見通しがついてくるようになりました。


・・・とはいえ、15分は早いですね~!!


悩みこんでしまうと頭がフリーズして

2~3日引き出しにしまってしまうことがあります。

結果的に思考が熟していい発想につながることもありますが

「もっといいアイディアが出るはず!」と思っていたにもかかわらず

それ以上のものは出なくて 結局無力感で当初の案で行くこともあります。


ある意味、「もっとできるはず・・・!」と自分に期待をかけている側面と

「そんなわけないよね」と現実を受け入れざるを得ない

切ない側面と、両方あるような。


豊かに生きる人は、きっと短い時間で思考し、行動する。

必要以上に悩まず、

その分「今を生きる」ことに注いでいるのでしょう。


そう在りたい・・・ですね!



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:無償の愛情奉仕を地で生きる

201910301.jpg


雨が上がって、一気に気温が冷え込みましたね。

空気が冷たくなるほどに 日中の温かさが際立ち

寒暖差が激しくなり、

体が疲れやすくなってしまうところがあるように思います。


こういう季節はしっかり睡眠をとっていきたいですね。


まいにち帝王学は、こちら!

*****


無償の愛情奉仕を地で生きる


大きな財を得たいなら禄存星的な生き方をすること。

すなわち無償の愛情奉仕を地で生きるのだ。

与えたものは返ってこなくてもいい。

ただただ目の前の人にお尽くしするのだ。

すぐに返ってくる利益は小さい。

愛情奉仕のリレーが巡り巡って返ってくる。

結果的に無償で与えたものより

はるかに大きい利益を得ることになる。


*****
これだ…!
最近、ずっと出会いたかったのが、こちらの言葉です。

あれこれ考えすぎたり、色々な感情が動いたり。
心が忙しくなって、余裕がなくなったり・・・。
そんな中、「目の前の人にお尽くししなさい」
というメッセージをもらっている感じがしていました。

つい、忙しくなると心が貧しくなって
目先の利益や損得で物事を考えてしまいがちですが・・・

それでは計り知れない
大きな愛情奉仕のリレーが回っているのかもしれません。

駅で一緒になった小学生に微笑みかける。
損得ではなく、できることに時間を割く。
かかわっていること・かかわらせていただいていることに
まずは自分から、できることをしていく。

・・・これが、「まず仕事をしてから!」
「終わってないでしょう!」という声とのせめぎ合いなんですが・・・。
(だからと言って仕事をするとキリがありません。
  どこまでがエゴなんでしょう??)

大きな事、すごいこと、というよりは
自分にできることで、コツコツと愛情奉仕を重ねていけるといいですね。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今日一日を悔いなく生きる

晴れている時には気付かない 

キノコにhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t8b/1/16/1f344.png");">🍄気が付く雨の午前散歩。

201910281.jpg

煮詰まりまくっている投影資料の作成に取り掛かり始め、

煮詰まるのは思いがあるからだと気が付きました。


私が児童養護施設を辞めたのは、

保護者支援の重要性と無力さを感じて コーチングに光りを見出したから。


〜ということは、

今回の二日間に子育て支援に生きる

コーチングのスキルを溶かし込むことと、

それぞれの現場で起こっているやり取りの中での

気付きを引き出し合える

グループのファシリテーションのスキルを

全編を通して溶かし込むことが必須になります。


〜そこに、家庭を読み解く背景のシステムを縦軸でもワークとして入れて…

ぷすぷすを整理するためのお散歩なのでした。


まいにち帝王学は、こちら!


*****


今日一日を悔いなく生きる


まだ起きてもいないことに不安になるのは意味がない。

明日のことも考えない。

今この瞬間に起きていることだけに一所懸命になるのだ。


人生はその繰り返しである。

「取り越し苦労はエネルギーの無駄だ。

 何より大切で確実なのは、生きている今日を、

  一日悔いなく精一杯生きること。」


これは瀬戸内寂聴先生の言葉だ。


*****


今日一日を悔いなく生きる。

言い訳せずに、精いっぱいやりなさい!


~という、先生の喝のように感じられました。


不安が強いからこそ、

起きてもいないことを考えては途方に暮れて

苦しくなって動けなくなったりするわけですが

「ちょっとまって!」

・・・と、ここでセルフつっこみですね。


身の程をわきまえて、

今できるベストを尽くす。


頭で考える理想のようにきれいには前に進みませんが

それが自分のペースなのだと受け入れて

清々しく今を生きていきたいですね♪

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:乗り越えられない課題はない

おかげさまで、ぎっくり腰も痛みが少しずつ落ち着いてきました。

が、今度は肩の後ろの痛みが。。

あちこちが痛くなるお年頃ですね。


姿勢や生活習慣の見直しを

この機会にしていきたいと思います。


201910274.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


* * * * *


乗り越えられない課題はない


『乗り越えられない壁はない』

と思ってャレンジすること。


地獄は選ばれし者しか味わうことはできない。

気がつくと力量が身つき、

他者から必要とされる存在へと成長するだろう。


人はベストなタイミングでベストな事象を味わい、

必要な方向導かれる。


乗り越えられない課題は人生は訪れてこないからだ。


 * * * * *


そうか、そうですよね・・・!


俄然元気が湧いてきました!!


~とはいえ、気持ちだけで

まだほとんど前に進んでいませんが・・・。



たしかに、今までもかもがねぎを背負うように

トラブルが続いた時は自分やチームの

成長のチャンスでした。


トンネルの中にいると先が見えなくて不安になりますが


お声掛けいただけたこと。

チャンスをいただけたこと。

ご縁をいただけたこと。

時間をいただけたこと。

機会をいただけたこと。


これらはすべて、導かれていると捉えて

あがくだけあがいてみる。

学べるだけ、学んでみる。

とことん混乱して、これまでの「正しさ」を手放してみる。


成長を信じて、身を委ねてみること。


それが結果的に「乗り越える」ヒントとなり、

筋トレをする中で力量が付き。


振り返った時にベストなチャンスだった・・・と言えるのでしょう。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:捨てることを恐れない

4月からケアワーカーとして働き始めたお友達に
近況を聞くランチをしてきました♪

彼女は20歳から子どもを育て、
シングルマザーで女将さんから介護の世界に飛び込み、
昨年の秋にケアワーカーの世界に挑んで一発合格という
人生の節目ごとにチャレンジを選び続けた人。

「働きやすいの!」としなやかに輝いている姿にインスパイアをいただきました。

よ~し、私もがんばるぞ!

201910276.jpg

昼ワインでご褒美をいただいた後は、
こちらでリフレッシュしつつ・・・
9時間こもって、仕事をさせていただきました。

201910279.jpg

ここの所、プログラム構築に悩んでいるのが「子育て支援」。

これまでも1日Versionは何度かやらせていただいておりますが
今回は網羅された素晴らしいレジュメがありつつ、
そこに伝えたいことや体得してほしいスキル・
それらを2日間で掘り下げていく
学び合い・気付き合いのチームをいかに構築していくか・・・。

何重にも絡み合った意図を形に落とし込んでいくのにクラクラしています。

究極、この時間を通してどうなってほしいのかーーー?

保育者は日本の家庭を支える大きな力を持った存在であることを
ひとり一人に再実感してほしい。
また、その力を発揮していくためには
「なんとなく」から「自覚的に」「プロとして発信できる」ようになり、
プロフェッショナルな援助職として
ご家庭の力を最大限発揮できる支援を行いながら
保育者として、誇りを持って輝く。

そんなあり方を再獲得していってほしいと思っています。


2019102710.jpg
▲煮詰まったら、ときどきご褒美を織り交ぜました。
 くろしお温泉、こんな風に活用させていただいたのは初めてですが 最高ですね!

一条ゆかりさんの「プライド」、おもしろすぎます!!
続きを読みに行かなくちゃ♪

===

さて、とってもお世話になっている陰陽五行論塾
東京第4期がスタートするとのこと。

人生の軸を取り戻し
自分を生かしていきませんか?

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *
  

捨てることを恐れない

本当に必要なものはさほど多くはない。

たくさんのものごとを所有することに執着していると、
人生の大切なことが何も決まらない。
人生に混乱が生じてしまうのだ。

何かを決めることは、何かを捨てることでもある。

何も捨てないと現状維持はできるが、
新しいことははじまらない。
捨て去ることを恐れないことだ。

 * * * * *

大切なものは、そんなに多くない。

それを今回、2年半ぶりの引っ越しであらためて考えました。

私は基本的に捨てるのが大好きです❤

こんまりちゃんの本を読んでから、
「ときめかないものは捨てちゃうぞ!」とルンルンしてきます。

(BNIの恵比寿チャプターでご一緒させていただいたこんまりちゃんに 
 41袋捨てた・・・とお話をしたら、
 「惜しい!42越えればリバウンドしないんですが・・・。」
 ~と言われたことがあり、
 『もっと捨てておけばよかった!!』
 とものすごい悔しい思いをしたことが・・・
 以来、ときめかないもの・3年以上着なかったものは即捨てています。)

とはいえ、そんな私でも
少しでも住んでいるとモノが増えていきます。

執着しないつもりでも、無意識に守りに入ってしまうのでしょう。

ポジティブな守り~それを守りたいから強くなる
・・・というものであればいいのですが
(私の場合は、JEEPですね。
 JEEPの所有がしたいので、ちゃんと稼ごうと思います)

ネガティブな守り~一応とっておこう、無くなると困るから
・・・というものの場合、エネルギーがよどむのが分かります。

ある程度安定してきて やり方や進め方が見えてくると
なんとなく守りに入りたくなる自分が顔を出しますがーーー
そんな時、不思議なタイミングで
新たな挑戦への切符をいただくことがあります。

どうしてこんな大きな課題が突然やってくるのか、、と愕然とするのですが
そこで、守りに入りそうになっていた自分に気が付きます。
気が付くとーーーこれはやるしかない。

脱皮し続けるように、常に新しい皮膚で呼吸を楽しんで行きたいですね。
 
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:腹を決める

10月の陰陽五行論塾を受講してきました。

7時間コース、結婚占技のためにこれまでの学びの復習が必要になり
「?」「?」の嵐の中お仲間の皆さんの助けをお借りし
苦手を言い訳に、努力をしていなかったんじゃないかーーー
・・・という疑惑(多分その通り)にざわざわし
学理の勉強不足を痛感しながら。

「魅力とは、弱さを見せられる強さ」 に衝撃を受けたり。
「思いを馳せること、思いを寄せること」など
人として本当に大切なことに立ち返る、貴重な時間になりました。

2019102622.jpg

先生をはじめとするみなさまに感謝です。

まいにち帝王学は、こちら!

*****

腹を決める


腹を決めると人生の道が確定する。

そしてそれは地獄の始まりでもある。


腹を決めて、真剣に立ち向かっていけばいくほど、

より大きな試練が待ち受けているのだ。

課題や困難は、腹決めの度合いを試されている。

地獄は『逃げ出さずに誠実に向かい合い乗り越えていけ』

というメッセージだと受け取ることだ。


*****


ドキッ。


腹を決めると、「地獄のお試し」が始まるーーー!


心が弱いもので、都合の悪い状況に長くいると

ふわっと逃げたくなり。

耳にやさしいお話に寄りかかりたくもなるわけですが・・・。


それでは、「溺れる者は藁をもつかむ」な状況になることがあると

先日、学ばせていただきました。


つまり、腹を据えなさいと。

今は、これが学びの課題なんですよと。


まっすぐに向き合い続けていく

その“腹”を試されているんですよね。


それはきっと、進化の道。

修行と思って、邁進していきたいですね。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:帝王は孤独である

おかげさまでぎっくり腰は落ち着いてきましたが・・・。


今回、出来る動きが限られてきて、気が付いたことがありました。


それは、

「いつでもできる」

「今じゃなくてもいいや」

~といて、先延ばしにしていたことが
(それも無意味に)たくさんあったこと。


いつでも、自分がやる気になればできる。

時間が出来たらやろう。


それって、保証はありますかーーー?

実際、気持ちはあっても体が動かせなかったり

なかなか効率よく前に進まなくなってみて

できれば、「そういうメッセージなんだな」と受け止めて

寝て過ごすことが出来ればよいのですが、

ギリギリ星人な私のこと、そうもいかず。


「できること」を探って行ったら、

これまでやろうとしなかった怠惰な自分が目を覚ますのに気が付きました。


言い訳しまくり、逃げまくりだったんだな~!!と。

今回の気付きを大切に、

出来ない"言い訳”ではなく

出来る小さなことを重ねていこうと思いました。


201910275.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


帝王は孤独である


そこは、あるがままを受け入れる世界である。

息苦しさも不安もなく、

ただこの瞬間を生き抜く豊かさが待っているのだ。


孤独を恐れず、人の高みを目指すことだ。


人の高みに上った者は孤独の罰を受ける。

孤独という代償を支払ったものには、

凡人は決して見ることができない世界に足を踏み入れることができる。


 * * * * *


帝王になると、そこはどんな景色なんだろうーーー?


~と、想像しますが・・・。


思い出したのが、

自分の個性を持て余していた時期のことでした。


よく、マーケティング的には

「一つに絞って、強みに集中しなさい」といいますがーーー

私は、どれも同時進行で

どれも、当時なかなか実になりそうもないことばかりでした。


そんな時、仲良くしていた友達からは

「器用貧乏」と言われ、もっとうまくやりなよと言われましたが

残念ながら、私は私以外の生き物にはなれませんでした。


そこで、ハッと目が覚めたのは

お世話になった方からの

「出過ぎたくぎは打たれない。ぶっちぎれ!!」

~という言葉でした。


そうか、中途半端に自分を持て余して、周囲の目を気にして
そういう自分でいるから、批判が痛く感じるのかと。


批判されてもいいかな。

だって、批判する人は私の人生に責任を持ってくれるわけではない。

自分の人生の責任を持てるのは、自分だけ。


だったら、腹を決めて「自分で行く」ことに許可を出してみよう。


そこから、人の目よりも自分が今できることをコツコツやっていくうちに

周囲にいる人の層が変化し、

チャンスをいただけることが増えてきて

「松原って、そういう生き物なんだな」

と認識される空気感になってきました。


孤独を恐れず、わが道を行く。


自分に生まれてきたギフト・

いただいた宿命の恩恵を味わいましょう♪






  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:感動することを忘れない

来月のFMあばしり、

11月に入るとちょっと激しい時期になりそうな予感がしたので。

撮れるうちに撮ってしまおう!ということで

バリ在住のLOVEあばしりさん 今井愛さんにご登場いただきました!


放送日は11月21日(木)15:00~15:30です。

どうぞお楽しみに♪


201910272.jpg


まいにち帝王学は、こちら!

*****


感動することを忘れない


人生経験は豊かさを与えてくれるが、

同時に慣れも与えてくる。

ものごとの本質を知ることは大事だが

それは感動を失うことでもある。


何かに慣れてしまうと、

最初のころの感動は起こらなくなってくる。

傲慢になってしまうのだ。


常に成長を意識すること。

そして、どんなことにも感動できるようにしておくことだ。

*****


感動すること、感動し続けることーーー

これは、意外と難しく。

一度喜びを知ってしまうと、そこが基準になって感動が薄れてしまったり。


「有難いなあ」と感じたことであっても
当たり前に感じられてしまい、失った後で 

その絶妙のバランス、「豊かさ」に気が付くこともあります。


だからこそ、いつも感謝や感動をする心の感性を磨き続けること。


新しいものや世界・世代に学ばせてもらうこと

身の程を知ること・謙虚であり続けることが

大切な要素であり、感動し続けられる人の真理なのではないでしょうか。


素敵な人は、年初に「今年やってみたいこと100」を掲げていたりしますが

これは「チャレンジする心」

=謙虚に世界に向き合おうとする姿勢とつながるのではないかと感じています。


私もそういう人を目指していきたいと思います。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:本気になると世界が変わる

残念なお知らせですが

お客様用にソファーを移動しようと持ち上げたところ・・・

ぎっくり腰になりました。


あれですね。

本当に「あっ!」と中腰になって

腰を押さえる、あのポーズが取りたくなるという(笑)


ヘルニアとはまた違った、ガーン!!とする痛みでした。

やはり痛みは、味わってみないとわからないものです。


少し前に「なんか・・・なりそうだな」と感じている時期があり

その頃相談した方から

「靴下とか、ズボンとか、座れるなら絶対座ってやったほうがいい。」

「イケるんじゃないか、という油断が一番危ない」

・・・とアドバイスをいただいており。

その時期は気を付けていたのに・・・。


喉元過ぎたあたりで、

突然ノーマークの時に来るものですね。


痛みを学ばせていただいたと思って、

その後はカラダメンテナンスラボの木根さんにお世話になってきました。


健康って有り難いことですね。しみじみ。


「うっ、」と痛がっている自分を想像して

ちょっとウケている自分がいました。
(自虐的とはいえ、笑える余裕があるのはいいことですね)


201910231.jpg


陰陽五行論塾東京4期が2月よりスタート!

まいにち帝王学は、こちら!


* * * * *


本気なると世界が変わる


本気なった瞬間

これまでとは全く違う世界が見えるようなる。


困難は壁ではなく、乗り越えるべきハードルとなり、

目標向かって歩みを進められるようなる。


もし本気なっても特変化がないのであれば、

それは本気さが足りないだけだ。

必死さというものは人よって大きな差があり、

その度合いが運命大きな影響を与えていく。


 * * * * *


やらざるを得ない・・・!


これまでは腹が逃げていて、なかなか向き合えずにいたけれども

もう、ここまで来たらやるしかない!!


~そんな風に

おしりに火が付いたり、

向き合う覚悟を決めると

ふっと自分の周りに澄んだ風を感じることがあります。


さんざん心が逃げておいて何なのですが、

そういう時、周囲の雑音が気にならなくなるというか

時間の流れやこれまで言い訳にしてきたようなことが

一切どうでもなくなるような

本気モードにギアが入る瞬間。


そこから普段使っていなかった

"なにか”が動き出すような感覚があります。


心が弱いもので、放っておくといくらでも

逃げを探してしまったり

ダラダラと言い訳をしてしまったりするのですが

そういった時はまさに、中途半端なのだと思います。


本気になった瞬間、不思議な助け舟を出していただけたり
協力者が現れたり

ヒントが思いついたり、道が開けていく感覚があります。


腹を決める感覚にも似ているような。


弱虫なので、日々うだうだしてしまいますが

そんな自分を知っているからこそ

意識的に「本気」にギアを入れること、

このムラをコントロールできるほどに

心を鍛えていけたらいいなぁ~と思う、今日この頃です。


そのためには適度な自分へのご褒美も大切ですね。


私の場合は、「漫画を読むこと」です。

*最近は一条ゆかりの「プライド」にハマっています。

あなたの「ご褒美」はなんですか?



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:中途半端が最もダメ

このところ、外へ出ることが続いていたので
久しぶりにご近所をのんびりと散策してみました。


この道を行くと(民家のために引いた道なのか?通れる道なのか?)
ここにつながっているのか・・・などと発見もあり。

気が付くとわざと遠回りをして楽しんだりしています。


そんな時、ふと「うめちゃん!」と。

夫の保育園の先生が通りかかって見つけて下さった模様。
嬉しい再会に、ほっこりなひとときなのでした。


201910221.jpg


まいにち帝王学は、こちら!
 * * * * *


中途半端が最もダメ


運が低迷する人の特徴は、

人生おいて必死なった経験が少なく、

また命を懸ける様な気持を持つことがなかったという点だ。


心が中途半端だと、生き方も運命も中途半端なる。

陰陽論では中途半端を最も嫌う。


陰と陽、本気でやるか、やらないか。

らか極みを目指すのだ。

必死で極みを目指すエネルギーが運を引き寄せる。


 * * * * *


ドキッ。
中途半端に逃げていないかな、私・・・。

気付くと、らくな方へらくな方へと
流れていく性質を
自分が持っていることを痛感しています。

だからきっと、平和ボケしないように
大いなる存在が時々気付きのチャンスを与えてくれるのでしょう。

自分でもそれに気づいているので、
修行体験を好んだり
生ぬるさをそぎ落としてスッキリ向き合えるような
自分を律するルーティンの時間を持つようにしています。
(朝散歩や、筋トレなどもその一環)

今の私の中途半端はどこから来ているのか・・・。
きっと、自分の中途半端さが痛すぎるので、
さらされることから無意識に逃げているのでしょう。

~とはいえ、それもそろそろ締切。
腹を据えて向き合おうと思います。。

先生は、ときどき自分を律するために山にこもるとおっしゃっていました。

「人間だもの」By あいだみつをな性質を踏まえた上で
行ったり来たりしながら 
本当の意味での“中庸”を見つけて行きたいですね。




  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:絶体絶命は味わい尽くすもの

新任職員フォローアップ研修を担当させていただきました。


201920212.jpg


私も新人時代とっても悩みましたが…

新人さん、きっと 入ってから試行錯誤をしながらもがいていますよね。


こういったフォローアップで気持ちを受け止めていくこと・

悩みを打ち明け合うこと・ヒントを見つけること・

具体的なやり方を体感していくことってその後を左右していくなぁ〜としみじみ感じます。


世の中の新人さんたちが、この時期を乗り越えていけますように!

HPブログに役立てそうなワークをUPしましたので、お役立て頂ければと思います。

201910211.jpg

*ウィンナーコーヒーは、開始前の自分のご褒美ですhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t91/1/16/2615.png?_nc_eui2=AeEtBNdrIAekXoeKPODxu7j_FHBrSaRlzmT8SG64rx_Kh1nr3jbXazp3KOTpvhnwOVzh3SSYDM7X_s8HwwA1EdF7gUSP2OWzpJ93GlZ0FZkjkA");">☕️


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


絶体絶命は味わい尽くすもの


絶体絶命の機会は避けるのではなく、
味わい尽くし、這い上がっていくためのものだ。

絶体絶命をいくつも乗り越えることで、人としての魅力が高まる。

絶体絶命の状況から逃げず
必死命懸けで対応していく様は美しさも放つ。

這い上がる過程の中で、人間力を向上させることができるのだ。


 * * * * *


絶体絶命は、味わい尽くし、這い上がっていくためのモノ。


絶体絶命といえるかどうかは分かりませんが・・・

「ええっ!?」

~という出来事は日々ちょこちょこおこりますね。


突き付けられることで、

ふだんあまり考えなかったことや

見るのを避けてきたことと直面せざるを得なくなって来たり。


痛いけれども向き合うことが

結果的に自分の成長につながっている


おもしろいなぁと思うのは、

必死に生きている人ほど、きらきらしていることです。


そう思うと、何かが起こっている時には必死になるけれども

喉元を過ぎると、平和に感謝をしながらも

気持ちが緩みがちな自分に気が付きます。


何があっても、無くても。

今を大切に「生きて」いきたいですね。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:絶体絶命はチャンスである

急きょ予定が変更になり・・・
園庭の研究会にお邪魔させていただけることになりました。


enk1.jpg


<学びの様子はこちらをご覧ください>


お陰様で嬉しい再会あり、出会いの機会あり・・・。
研修から懇親会まで、楽しい時間をありがとうございました!


enk6.jpg


まいにち帝王学は、こちら!
 * * * * *


絶体絶命はャンスである


絶体絶命の絶の部首を切り分けて読むと、

糸、色、体、糸、色、

と切り分けることができる。


いとしきからだ、いとしきいの

漢字では、愛しき体、愛しき命と読める。


地獄の体験を何度這い上がってきたかで、

体と命の愛しさを知り、

人間力を上げることができる。


だから、絶体絶命はャンスなのだ。


 * * * * *


いろいろなことが起こりますよね~。

エキサイティングな瞬間の凝縮のような週末でしたが(笑)


だからこそ、集中的に考えました。


どうなりたいのか?

何が大切なのか?

本質的に、いま必要な学びはなんなのか?


こういうエキサイティングな時というのは、
「生きている!」という感覚を否応なしに感じさせてもらえます。


生きているからこそ、味あわせていただけているのだ。
体験するために、生まれてきているのだった・・・と。


この体験が、この後の人間力を上げていくためのチャンスだとしたら?

~そう考えて、自分の至らなさを痛さとともに受け止めて
成長させていただくための知恵をフル稼働させていこう、と心に決めました。


転んでも、ただでは起き上がりません。

得られる体験、気付き、可能な限り 

すべていただいて立ち上がりましょう♪

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:(宿命+環境)×生き方=運命

201910192.jpg

静岡開催、今日の認定ファシリテーター講師育成講座 実践1。
キーワードは「安全な場作り」でした。

私の講座に参加した始めの頃、
意見を求められて嫌だなぁと思ったけれども
何を言っても受け止めてもらえる、
安心できる場だと気が付いてから
リラックスして臨むことが出来るようになったというお話。

こちらを今度は、場を作る側としてやっていくとしたらーーー?

~ということで。

園内研修を進めていく上での 
参加者にとってのゴールとそのための配慮、
工夫について 動画を撮ったり、痛いながらも見て気づきを深めたり。
201910191.jpg

実際の場を控えて、次なる一歩と課題を感じる時間となりました。

網走&焼津をつないで、久々のLOVEあばしりZOOM!
いやぁ、やっぱワクワクしますね♪

人生100年時代。もちろん仕事は大切ですが、「あなたはどんな人ですか?」といった問いに、どう答えられる自分であるかも
重要なテーマ。
私たちの場合、どこへ行っても「LOVEあばしりの松原です」「LOVEあばしりの伊藤です」というと、なんだかほっこり人とつながれるのがこの活動をしていてよかったなぁ~としみじみ感じる点。この活動をしていたから、出逢えた人がいて、つながりがどんどん広がっていきます。市民活動を通して、それぞれの人の人生に関わらせていただいているのも、感慨深いことです。

こういうのって、「それでいいんだよ」と神様が後押しをして下さっているんだろうなと感じます。

ちなみに伊藤くんとは高校時代、ほとんど話したことがなかった・・・気がするのですが。

LOVEあばしりを通じてめっちゃ仲間になりました!

また仲間の輪を広げつつ、楽しいことをしていきたいと思います♪

LOVEあばZOOM20191019


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

(宿命+環境)×生き方=運命

どんな宿命(才能資質)を持って生まれて、
どんな環境に居ても、
運命(人生の成果結果)は心の在り方一つで大きく変化する。

運命を導く公式。

この思考を素直に受け入れる人は強運の人、
疑問に思って拒否する人は
弱運の人と帝王学書は定めている。

貴方はどちらの人だろうか?


 * * * * * 


運命は心の在り方一つで決まる。


色々な出来事が重なってくると、悲観的モードに入って

いじけたり、何かをするのが怖くなって来たりしますが・・・。


そんな自分に浸って嘆くのも、

聞いてもらうのもわりと行動特性としてありがちな私ですが。


物事をネガティブに受け止め、責任転嫁をしている限り

運は開かない。


~という、当たり前の真実を受け入れ、底を打って這い上がるタイプです。


自分はどんな「生き方」をしているのかーーー?


そのフィードバックは、周囲の環境や状況から 結果的に学ぶことが出来るため

最近は「はい、私の学びですね」とあきらめも早くなってきました(笑)


それもこれも、陰陽五行の本質が理解できてきたことと
厳しくも愛あふれたご指導を下さるみなさまのおかげです。


身の程をわきまえつつも、できることからコツコツと向き合っていきたいですね。




  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:心の次元を高める

この日は、島田市の主任勉強会でした。


今回は、変化の起こるプロセスについて思いを馳せた後、

「タイムマネジメント」で感じていること・工夫について

一緒に考えていきました。


みなさん、同じように保育を行っているように見えて、

それぞれの園の中での「時間の使い方」はさまざまですね。


自分自身が時間の使い方を見直した体験もシェアしながら

あらためて、知恵の共有を行えるこのような機会を

有意義だなぁと感じました。

<詳細はこちらをご覧ください>


201910183.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


心の次元を高める


心を鍛え、些細なことでも

感動できるようなるとよい。


あの世戻るまで

少しでも心の次元を高めることだ。


々、心の感動もなく

ただ生きているだけなら動物と同じだ。


せっかく人間として生を受けたの

何ら夢を持たず、心の感動もなく生きるのはもったいない限りである。


 * * * * *


感動できる感性を大切にする。


様々な心の機微が感じられるのは、豊かなことですね。


大好きで、とっても勉強になったプログラムで

ガイアモーレさんの「共感プレゼンテーション」というのがあります。


特に心に響いたのは、

人のこころが動くときというのは、

話して自身の心が動いているときだと。


感情を味わいながら、伝えていく。


そのためには、
その体験を追体験するプロセスが必要になります。


プログラムの時には、体験を掘り起こし、

ひねり出すようにしてプレゼンをしたのですが、

その後 共感プレゼンテーションの講師をやらせていただくことになった時、

心が動いた瞬間を取りに戻るのに、苦戦しました。


日本語が変ですね。


「取りに戻る」というくらい、

その貴重な体験が他人ごとになってしまっていたのです。


痛かったから、見て見ないふりをしてしまったのかもしれません。

必死で、味あわずに過ぎてしまったのかもしれません。
今思うと、大切なターニングポイントだったのに・・・。


ここを取りに戻り、再体験し、味わいながらお話をした時
自分自身にも「今を生きる感覚」が戻り、場が一体化していくのを感じました。

自分の心が動いた時、相手の心も動く。


不二=自分と相手は一つ、という感覚に近いですね。


心の次元を高めることは、自分のためにも 

かかわる人へのおすそ分けにもつながっています。


感動できる心を、大切にしたいですね。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:夢を心に宿す

数日外で研修やらなにやら予定を詰め込むと、
帰ってきてから、魂が抜けますね。

身体が「だらだらしたい~!」と言っているのを感じます。

おお、そうしてあげよう!!

~と、全面的に受け入れたいところですが、
残念ながら締め切りの過ぎている仕事があり
夕方からエンジンをかけ始めました。

「休み」というと楽しくなって いろいろ詰め込んでしまうので
これからは、″身体をゆるめる時間”も、予定に組み込んでおこうと思います。

201910172.jpg

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

夢を心宿す


仕事運が低迷したときは、

目の前ある仕事のことばかり考えないこと。


仕事がダメだという現実よりも、

仕事が上手くいく夢を心宿すことだ。

心が変化すると、

自分を取り巻く「空気」が変化してくる。


徐々、仕事運が高まる流れ変化していくのだ。


夢と心、これは開運の基本である。


 * * * * *


この日は本当に体が動かなくなっていたので、

いつも通りに「体の声に耳を傾ける」と

(「今」を味わうことを大切にしているので)

どこまでも石のように動かない時間を過ごしそうな予感がしました。


また、

「締め切り過ぎてるのに~!!」という気持ちと

頭ではやらないといけないのはわかっているのに

身体が動かないもどかしさもあり、

焦りで呼吸が浅くなっていました。


そんな中、毎朝 陰陽五行論塾から

「まいにち帝王学」を配信いただいているのですが、

なんてちょうどよい今日の「帝王学」。


そうかそうか。

うまくいかないところに目を向けるのではなく、

「夢」に目を向けてみる。



心が変化すると、

自分を取り巻く「空気」が変化してくる。


徐々、仕事運が高まる流れ変化していくのだ


おっしゃる通り。


不思議なもので、心が軽くなり、

少しずつできることから始めてみようと思えるようになりました。


心の変化は大きな影響になりますね!


イメージトレーニングといいますが、

うまくいかないときは

「どうなりたいか」、

「どうなったらいいか」に思いを馳せる時間と考えて

心和やかに過ごしていきたいですね。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:夢や思いが現実を動かす

今月も、東京都キャリアアップ研修マネジメントが終了しました!

このプログラムの面白いところは、
くる方たちの勤めている園での日常やアイディア・

取り組みを聞かせてもらえることと、

参加者からの質問をいただいて 

それに応える中でどんどん話題が広がっていくことです。


今回は、

・苦手な人と向き合う中でのモチベーションは
 どうマネジメントしたらいいですか?

・いまで必死で、より良くしていこうという意識の感じられない
 中堅・ベテランにどうかかわって行ったらいいですか?
・防災に関する食材を置く場所をどうしたらいいですか?

~などなど質問をいただき、

私の方で解答させていただいたり

会場のみなさんに考えてもらって、何人かに声を聞かせてもらったりと

エキサイティングな場でした。


201910162.jpg


本日の陰陽五行論塾:まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


夢や想いが現実を動かす


現実の世界をつくるのは形ある現実ではなく、

目に見えない心の世界、精神世界である。

人の夢や心、想いが現実を動かしているのだ。

全てのものは二度つくられる。


最初に頭の中に設計図をつくらないと、

現実をつくることはできない。


何をしたいのか、まずは頭で考えてみることだ。


 * * * * *

そうか・・・たしかに。

何かをしようと思う時。
たとえば、レジュメを作ろうとするとき。
パワポで資料を作ろうとするとき。

ひたすらPCの前に向かっても、頭の中がまとまらないものです。

まずは、構成を紙に書き出して、頭の中で腑に落ちて
道筋が明確に見えてきてから
それを実現していくための一コマ一コマを形として起こしていきます。

それと一緒で、毎日の中でも
何かをやりたいと思う時にも、
行き当たりばったりだったり 忙しい中でただこなしているだけだと
結果もその程度になります。

逆に、そういった結果を見せつけられる出来事が起きた時、
ああ、考えていなかったから・・・仕方がないんだなぁと。
自分の浅さを反省するんですよね。

まずは、思い描く。できれば、ありありとリアルに。
そうして、それを形にするために できることをあれこれやっていくから
その時にすぐには形にならなくても
遠回りに見えても
忘れたころに思い描いた未来へと近づいていたりするのでしょう。

最近目の前のことにバタバタしていて、
じっくりと思い描く時間が足りていなかったようです。

これを機に、やわらかい心で思いをふくらませてみたいと思います。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:心が変われば運命も変わる

201910151.jpg


徳島県キャリアアップ研修マネジメント 終了!

三日を間引いて一日にしたつもりが、
なかなかのボリュームになってしまいましたが…

180人のみなさんが午前午後と席替えを交えて
室内の空気が熱くなるようなシェア&語り合いを堪能して下さっていました。

答えは研修にあるのではなく、
研修を踏まえてそれぞれの現場で考える中にあります。

みなさんのこれからがより輝きますよう、
心から応援しておりますhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/te3/1/16/1f490.png");">💐


本日のまいにち帝王学は、こちら。


 * * * * *


心が変われば運命も変わる

これは仕事運、恋愛運、結婚運、子供運、

健康運などすべての開運の基本である。


与えられた宿命をどう活用するかは、

自分の心が決めていると知っておくことだ。


心の状態と運気には密接な関係がある。

夢を持ち、気分が変われば運命も変化する。


些細な心の変化が自分の将来を大きく変えてしまうのだ。



 * * * * *


心の状態・・・



たしかに、ネガティブな心のささくれがあるときには、

不満やさらなる負のエネルギーを呼び込み、

いらぬ争いに発展していくことがあります。


これはエネルギーのレベル感のお話に通じるものがあり、

ラジオの周波数と一緒で

負のエネルギーにチューニングを合わせていると

それと同じ波動の話題を引き寄せ、

ネガティブな展開につながっていきがちです。


私はかつて、自分と相手の境界線が非常に弱く、

メールを開くだけで相手のエネルギーを受けて苦しくなることがありました。


ある時、その理由に気が付いてからは

「自分は、どうありたいか」

「どこを目指していきたいか」

~に切り替えることにしました。


それによってエネルギーの膜ができ、

ポジティブなエネルギーにシフトしていくと

そういった余計なことは気にならなくなり

必要な気づきや、選択が見えてくるようになります。


忙しくなったり余裕がなくなったりすると

貧しい心持ちやイガイガしたエネルギーに傾きがちなので

そこは自分で気づいて調整をしていきたいところです。


自分の心の在り方・放つエネルギーを良い状態に向けて

運気を生かし、与えられた宿命を豊かに生きていきたいですね。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:夢は自分で創り出すもの

昨晩から風が冷えてきたな、と思ったら、

朝になったらすっかり秋!

鼻水が止まりません・・・。

201910141.jpg


声を扱う仕事なのですが、先週からのどが痛く。

マネジメント研修ものど飴でなんとか乗り切らせていただきました。


家では大根&はちみつ湯を飲んで現状維持していたのですが

今日から徳島移動で、大根はちみつが恋しい・・・!!

ミニナイフと大根と蜂蜜を買いに走ろうかと

本気で考えていたら・・・

コンビニで素敵なアイテムを発見♪


201910144.jpg


1.塩でうがい

2.お湯を沸かす

3.大根にはちみつをかけて湯を加える

~を今年の出張仕事の定番にしたいと思います。


風邪にご注意、自愛していきましょうね♪



まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

夢は自分で創り出すもの


仕事も私生活もなんとなく満足していて、

生きる上での不自由を感じない。


こういう時代の危険性は、

自分から夢を持つ気力が失せることだ。

そこに不運の種が宿ってしまう。


夢は自分で創り出すもの。


陽の時代は大きな夢が叶う。

大風呂敷を広げ、大きな夢を掲げることだ。


その夢や希望、想いが現実を動かしていくのだ。


 * * * * *


なるほど、不自由を感じない時代には

強烈な思いや願いなどが生じにくくなるため

夢がなかなか生まれてこないという難点があるんですね。


たしかに、「夢が見つかりません」とか

「なりたいものが見つからない」

「進路をどうしたらいいのか」

~といった声を耳にすることがありました。


自分自身を振り返ってみると・・・


TVでの衝撃的な気づきをもとに、

(NHKでHIVの両親のもとで育った子どもが、

 ホストファミリーと交流を深めていく番組)

日本に置き換えたら・・・ということで

実習先は希望を出して茅ケ崎の虚弱児施設、

転職先の児童養護施設への思いを高めていきました。


愛児園(川崎の児童養護施設)で職員をしているときに

子どものために保護者を支援しなくちゃ!

~コーチングに希望を託す!!ということで

CTI~子育て支援のWS、保護者を支える側の保育者に意識が向き、

「日本の家庭を支えている保育者にこそ、スキルを役立ててもらいたい」

~と、保育士コミュニケーション講座をスタート。


思いをお会いした人やメルマガなどで発信する中で

横浜の街づくりWSで知り合った米国国務省日本語学校のダレルさんの

クリスマス会で知り合った当時の岩谷学園理事長に

「施設長やってみませんか?」とお声掛けいただいて

エクレス保育園の施設長に。


葛藤だらけの毎日の中で、救いになったのがそれまでの学びと

職員たちの力や提案だったこともあり、

「やっぱりコミュニケーションは未知の問題を解決していくカギになる!」と実感して

コミュニケーション講座を研修から戻った皆さんの日常でこそ役立ててもらいたくて

保育コミュニケーション協会を作ることに。


・・・というように、ターニングポイントでは

数知れないじりじりとした体験があります。


今思うと、このじりじり感がよかったんだろうな~。

必死になると、「●●になりたい!」「●●でありたい!!」

~というところに火が付きますもんね。


先日の「地獄からの学び」にもつながってきますが、

そういう意味では″地獄”は、豊かな現代において

夢を見つけるチャンスともいえるのではないでしょうか。


そして、引き続き「野望を語り合う」ことのできる

仲間を大切にしていきたいな~と思う今日この頃です。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:地獄は豊かである。

13日に開催予定だった「保育はたらき方カフェ」が延期になり・・・
結果的に、他にもやりたいことがいろいろあったこと・
時間が必要だったのだということに気が付きました。

"Being(あり方)”と”Doing(やること)”があり、
つい"Doing”の方に意識が向いてしまいますが、
じつは大切なのは、”Being”だったりします。

どんな自分でありたいのかーーー
そう考えると、私はじっくりと一つ一つに手を掛けたいタイプです。

ここを思い出し、こっくりと向き合う
大切なきっかけをいただきました。

201910134.jpg

まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *

地獄は豊かである


凡人は地獄を体験することができない。選ばれし者しか地獄を味わうことはできないのだ。だから、いま地獄を味わっているのであれば、それは豊かだと感じることだ。

乗り越えられない課題は人生には訪れない。地獄を乗り越えると、驚くほどの力量が身につく。他者から必要とされる存在に成長するのだ。


 * * * * *


地獄かぁ~。


最近、地獄って味わっていないな。


・・・なんて思っていたら、いえいえ、
ちょうど先日抜けたところでした。

(抜けた後のシャバが神々しすぎて、すっかり忘れていました)


なるほど、

「凡人には地獄を体験することはできない」とな・・・!


たしかにあの立ち位置は、私たちだからこその体験。

今思うと、有難いことです。



「つらすぎて、逃げ出したい!」

と思いましたし、


「何で私がこんな目に!?」
と被害者意識も猛烈に感じましたし


現実が混乱してきて何をしているのか、

何を話しているのか、

なぜ自分がここに居るのかわからない嵐の中で

日常を送っていた感もあります。

「わたしには、向いていないんだ!」

~と、逃げの策を取ろうとしたら、
気持ちが焦ってしまったのが裏目に出たようで

かえって別の展開につながってしまったり。


「もういやだ!!」
と目をそむけている中では都合の悪い真実に
耳の痛いアドバイスをいただく中で向き合わざるを得なくなり、
いやいや受け入れて見たら、未熟さを痛感して

新たな修行を再スタート・・・・という中で今に至ります。


未熟なので、学びの機会を多々いただきますよね。


でも確かに、最近の地獄も その時は全くそう思っていませんでしたが

今振り返ると、なかなか体験できるものではない、貴重な学びでした。


味あわせていただいたこれらすべての体験を、

かかわるみなさんにポジティブに還元していきたいと思います。



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:才人と徳人の違い

12日は一日、朝から大雨で始まりましたね。
長靴にレインコートを着て傘を差しての朝散歩でしたが、
雨の勢いに レインコートの間から長靴の仲間で雨が入り込むという事態に。

じつは防災士を東京・静岡で取っていたこともあり、
少しでもお役に立てることがあればと
夫の保育園に、一緒に防災対策に行ってきました。

最近、防災関係の関心が高まっています。
以前学んだ防災士の知識から、
そろそろ保育者に特化した研修の内容として
レジュメに起こし始めようか・・・。
(プログラムにしていくまでの悩ましい道のりに、揺れる腹を感じながらも)
~と思いを馳せるひととき。

また、サポート下さっている方たちの力を借りつつも行き詰まりを感じていたUmehanaRelations&保育コミュニケーション協会の運用システムに
ZOOM MTGでスーパー秘書さんの視点を借りて整理をしたり。

台風の影響を考慮して
10月13日開催の「保育はたらき方カフェ」の
1月19日東京ウィメンズプラザ 和室での延期を決め、
HPの書き換えなどを行ううちに
あっという間の一日でした。

2019101122.jpg

まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *

才人と徳人の違い


才人は偏っていて早熟であるが早くダメになる。

一方、徳人はバランスがとれていて開花の速度が遅いが、

年齢を積み重ねると良さが出る。

これを掴んでいると、

この人は一発売れるけどすぐにダメになるとか、

この人は後から段々と力を発揮してくるとかが判断できるようになる。


 * * * * *

才人と、徳人。

なんとなく周りでかかわっていて、感じることがあります。

ものすごくいいものを持っているな!と感じさせる人。

けれども、意外と周りの人を大事にしなかったり、
中途半端なことを重ねていく中で次第に信頼を薄めていく生き様の人。
(声を掛け合える関係性であれば、もったいないよと伝えることもありますが)

一方で、不器用だけれども「絶対この人、いい人だ!」と感じさせる人。
そういう人は、周囲からの信頼も厚く、
何がするときには大いなる力も後押ししてくれているような出来事が起こってきます。

若い頃は「すご~い!」と、
ちやほやする輪の中にいることも楽しかったのですが、
この頃は、本当にすごい人は
人には見せずに努力を重ねているのだということが分かってきて
「今」ではなく「長い目」で"人としての徳”として捉えるようになってきました。

自分自身、器用な方ではなく、気配りも自然にできる方ではなく。
日々必死でお役目を全うさせていただいておりますが・・・
師匠たちや素敵な先輩たちの背中に学ばせていただき、
徳を積み重ねていく在り方を目指していきたいと感じております。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:精神は変化するもの

今日は毎年恒例、東京網走会 総会でした!

201910115.jpg

201910111.jpg

201910112.jpg

201910113.jpg

201910114.jpg

201910161.jpg

振り返ってみると、LOVE網走を始めたのが2011年で
「突撃だ!」とお邪魔し始めたのが2012年。

早いもので、今年で7年目。

「若い人」と言われていた私も40代でございます。

もっともっと若い人の層がつながってくるように
種まき&ご縁を育てていきたいですね~。

まいにち帝王学は、こちら。

* * * * *

精神は変化するもの


人間の心はコロコロ変わるからココロと云う。


この変化していく精神を

どう扱っていくかが大切な要素となる。

自分自身がしっかりしていれば、

結果として自分の心が揺れなくなり、

現実、つまり肉体がしっかりしてくる。


々、心を鍛える意識をすることだ。


 * * * * *


なるほど、コロコロ変わるから心というんですね・・・!
うまいことできております。

最近も、「ええっ!!!」と魂が抜けそうになることがありました。

ま、しょうがないですね。
人も状況も心も、絶えず変化しております。

変にすがっても仕方ありませんし、
すべてを受け入れる心の態度を修行しているんだなぁ~と思うことにしました。

また、受け入れていくと 自分の未熟さや課題・
伸び幅にも正面から向き合うことができ
まだまだできることが見つかってきます。

心が揺れなくなる在り方を、目指し続けていきたいですね~。
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:死んだ気になって取り組む

こんにちは、松原です。


今日はのんびり事務作業のスイッチを入れていけるぞ~♪
・・・と思いきや。


201910072.jpg


いやいや。
打ち合わせが二本、そして遅れていた交通費の清算、
レジュメ作成(悩みに悩み中)
「何でこんなに私って、遅いの?」とイライラしがちなわけですが、
自分に過剰に期待をして苦しくさせていたのは、自分なんですね。

「しょうがないじゃん。私ってこういうペースなんだし」とポジティブに受け止めて
いまひたむきにできることを積み重ねていくこと。

それが大切ですね。

本日のまいにち帝王学は、こちらです。

 * * * * *


死んだ気になって取り組む


日々、命がけで生きている人とそうでない人。

双方が勝負したときにどちらが勝つのかは明確だ。


必死になったときのエネルギーは非常に大きい。

必死=死人=天極星の世界観である。

死んだ気になって取り組むことが人生の道を切り開く。

宿命に天極星があるかどうかは関係ない。

天極星的な、必死な生き方をすればいいだけなのだ。


 * * * * *


うっ!!

ぬる~い仕事の仕方をして、正当化に入りそうでした・・・!


仕事って不思議なもので、

やればやるほどに課題が見えてきて、前に進んでいきます。


必死ってなんでしょう?


死ぬ気になって何かに取り組んでいくと、
精神論ではなくて「結果的に覆される」ような

取り組みの姿勢を大切にしたいですね。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー