FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:現実と精神のバランスを取る

202003301.jpg


なんでしょう。

最近、昨日何をしていたのか記憶が飛びますね・・・。


なんか、一生懸命考えたり対応をしていたような・・・。

この、一見何もしていないかのような時期に
意外と大切なプロセスを追っていたりします。


そうだ、動画の活用とファシリテーションの可能性について

遠隔でできる研修の模索をしていたのでした・・・!!


模索はまだまだ続くきます。


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *



現実と精神のバランスを取る


上手くいっている時は、

大きく喜ばずに淡々と平常心で過ごす。


何かが壊れた時ほど、家族や仲間を励まし、

敢えて明るく元気に振る舞う。

現実と精神のバランスを取ることを意識すると良い。


すると常に運気が上がるようになり、

人生が好転していく。


 * * * * *


これ、
「つらい時ほどにっこり笑え!!」ってやつですね。

以前、壮大なプロジェクトを水面下で進め、
無茶ぶり的な大仕事にも睡眠を削りながら
お子さんのために努力を重ねられ
大きなお役目を担うことになった先輩が
「何度、ニッコリ笑ったことか!」
~とおっしゃっていたのを聞いて
心底感銘を受けました。

私はまだまだ器が小さくて、
嬉しい時は「ヤッホー♪」って気分・態度になっちゃいますし
落ち込むと誰にも会いたくなくなって
卑屈になり、ふてくされた態度を取ってしまいます・・・。

ほんと、修行が大切ですね。

つらい時ほど、ニッコリ笑い
周りの人にお尽くしできる人間性を高めていきたいと思います。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:当たり前のことを積み重ねる

日中、とっても暖かくて

思わず半そでで散歩に出てしまいました♪


202003281.jpg


春を通り越して、初夏のようでした!


そして・・・夜からは、まさかの土砂降り!!

天気予報って、本当に当たるんですねぇ~。。


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

当たり前のことを積み重ねる


当たり前のことを当たり前に出来る人が、

凡人から抜け出していく。

“当たり前”とは、五徳本能を基準にすることだ。

他者にお尽くしする。

約束を守り義理を通す。

礼節をわきまえる。

謙虚に学び、教えを乞う・・・。


これらを日々意識するとよい。


 * * * * *

当たり前のことを当たり前にできる人ーーー
拝見していても安定感があり、信頼感がにじみ出ています。

ところが、この「当たり前」が 難しい。

●他者にお尽くしする。

 つい、「自分が損をするんじゃないか!?」と恐れに襲われて

 シャッターを下ろしたくなる幻想にとらわれることがあります。

 

 いやいや、お尽くしするのが先だって。

 ~と、最近はセルフ突っ込み。


 お尽くしし続けることにコミットし続ける心の筋トレでもありますね。

 


●約束を守り義理を通す。

 約束を・・・ちょっとくらいならいいかな、という心の甘えが出てくると

 ずるずるとしていってしまいますね。

 

 自分を律すること。

 相手との義理を通すこと。


 がちがちではなくていいので、

 しなやかな心の筋肉をつけていきたいものです。


●礼節をわきまえる。

 意外と身についていないなぁと気づかされる、礼儀作法。マナー。

 周りの大人や恩師たちはさりげなく行っているお礼など

 これまでは「若さ」で甘くしていただいていたんだろうなぁぁと

 気づかされることが度々あります。


 気づいた時が、学びのチャンス。

 ということで、いまさらながら礼儀作法を学び直しております。


●謙虚に学び、教えを乞う・・・。

~先入観で物事を捉え、
 つい、分かって気になってしまったり。
 身近な師匠に学び、仮説を立てて自ら検証ができるだけの
 学びを積み重ねていきたいな~と感じる今日この頃です。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自分との約束を守る

東京がロックダウンされる可能性が少しでもあるなら…

~ということで。


期限が延びた!と呑気にしていた
確定申告 サポートのお願いに今いかなくては!
とお世話になっている公認会計士の先生に会うべく

前日3時まで打ち込んだり書き込んだりと準備をし、

東京入りをしてきました。


3年前まで住んでいて、

2月までは週1で足を運んでいた東京ですが、

人影もまばらで不思議な感じに。


いつもは無表情に、

それぞれの目的のためにぶつかることもいとわない

サラリーマンやOLの方で混雑する東京駅ですが

多国籍の方もお土産に並ぶ方も

座る椅子も間を開けて

老若男女お互いが触れ合わないように 

かえってお互いを意識しているような。


自分を守るためでもあり、
相手を守るためでもある距離をゆったりと保っていました。


これまでのぎゅうぎゅうの混雑が当たり前の中では、

それぞれが「一人になれる時間」や

「おひとり様」を好む様子も見られたり。


生身の人との関わりで起こる不快感が嫌だと、

バーチャルな異性に安らぎを求める人が増えてきている・・・

というお話もありましたが。


濃厚接触を避けるようにする中で、

これまで当たり前だった人とのふれあいやつながりの意味をあらためて実感し

人恋しさや愛おしさを感じ始めているように思いました。

新型コロナウィルスが終息した先の世界にはーーー

人とのつながりをあらためて愛でる私たちの姿があるのかもしれません。


さて、

おかげさまで、2019年度の確定申告が終わりつつあります。
(お世話になっている税理士さんにサポートいただいたので、あとは最後の一手間だけ)
じつは、書籍の買い取りだったり
人にお願いする容量を増やしすぎて 
支払いが怪しくなる側面もちらついたのですが・・・。

おかげさまで、プラスが増えました。
ご縁をいただいた皆様に感謝。
そして、大切だ!と信じて突き進む姿に共感し、
一緒に歩みを進めてくださったみなさま、愛してますhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t17/1/16/1f49d.png?_nc_eui2=AeECRlCaiGFTkHN3C5XjS0785ygQVebNjjrO3RlHK4vJMlxGxE1zJoZzZObc3TF_b8A0eAPXVE1m_6nwAG1x6NQPgl1Ntw956neXcPtByLJ7AA");">💝

その後は、先月 友達に教えてもらって受けた栄養検査の結果を
松倉クリニックに聞きに行ってきました。

自分の体の傾向や、糖質を取りすぎであること
(体脂肪率が高い原因は、日本酒好きが影響しているかも・・・。)
散歩の習慣のおかげか、ビタミンDがわりといい状態であること。

人によって栄養素を取り入れやすい体質や
欠乏している栄養素があるそうで、
それを教えてもらう中での院長先生のお話がとっても魅力的で
魅惑的な栄養ワールドに引き込まれました。
その後の看護師さんのお話もとても勉強になり、
1時間のところを1時間半、
じっくりと聞かせていただく有意義な時間でした。

明日からの食生活とあり方、
意識していきたいと思います。

20200326.jpg

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * * 

自分との約束を守る


自分との約束は破ってはならない。


自分が自分との約束を守らないから、

他人も自分との約束を破るものだと不信になってしまう。

誰も見ていないから、

何も言われないからと安心してはいけない。


誰よりも、自分自身が

自分のことを一番見ているからだ。


 * * * * * 

ドキッ!!
このお話を初めて聞いた時、
背中をたらーと冷や汗が流れたのを覚えています。

どんなに見た目、いいことをしていても。
人受けすることをしていても、
自分を後回しにして 自分との約束を守らないでいると
それは自分を信頼できない、不信につながるのだと。

たしかに・・・!!
自分を後回しにし始めるときりがなく、
いつの間にか自分を押し殺しすぎて
どうやって自分の本心とつながったらいいのか
分からなくなるのです。

「自信」とは「自己信頼」であり、
だれかにもらうものではなく、
自らが自分との約束を積み重ねる延長線上にある。

…そういわれてみれば、そうですよね。

「たとえば、朝の散歩だって、自分との約束の積み重ね」
~というお話を聞いてから始めた朝散歩も、
早いもので1年半余りになります。

誰よりも一番、自分を見ている
自分の味方である自分に、誇れる自分でありたいですね。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:身の丈に合わせて生きる

4月から事業構築勉強会を始めて、
もうすぐ1年になろうとしています。


こちら、11年前にふみとさんが作ってくださった超ロングなレジュメを
自分で打ち直して皆さんにお送りしているのですが、

ただ打ち直すだけなのに ものすごい勉強になるんです。


考えながら、自分の取り組みや事業のプロセスに思いを馳せながら

11年前には受け取れなかった学びを再発見し
自分の未熟さを痛感しながらも進めていくので
やっぱり4時間はかかってしまいます。


頭の中の予定では、

30分くらいで進められるはずなんですが・・・。


早く、効率よく進めていくことも大切ですが、
じっくりと不変の真理に鑑みながら深めていくことも
豊かなことですよね。


(ちなみに、まだまだ開催は続きそうです!)


202003231.jpg

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * * 


身の丈に合わせて生きる


やり過ぎず、やらな過ぎずのどちらかでいると、

自分の身の丈を知り「丁度、良い加減」で行う事を

意識して生きていかないと、

傲慢さが出てしまい、何者かになってしまう。


結果的に人生の方向性を見失ってしまう。


今の自分にちょうどいい生き方をすることだ。


 * * * * *


自分の身の丈、ってなんでしょうね?


不思議なもので、私の場合は

収入がかつかつなときほど欠乏感・渇望感がひどくあり

何かを買わずにいられないような、

買うことで不安を満たそうとしているところがあったように思います。


また、不意に収入が入ったりすると(仕事が入るなど)

「ご褒美だ」と都合の良い解釈をして使ってしまい・・・

あとで自己嫌悪に陥るという悪循環。


逆に、講師として必要な衣服を色違いでそろえたり

(基本的に買い物が苦手なので、どれも苦行ですが。。)

「これは必要なものだ」と腹を決めてまとめ買いをすると

あとは解放されたような気持になり、

必要以外は家でHPの作りこみをしたり

日々の朝散歩で気分転換をしたりで、だいぶ満たされます。


ただ、「ついでに♪」と手を伸ばしたものは、

だいたい持て余します(笑)

必要じゃないのに、

身の丈を超えたお買い物だったのかもしれません。


お金にかかわらず、

食料も過剰だとフードロスにつながりますし、

食事も必要量以上に食べると太りますし

トイレットペーパー騒動がありましたが

意外と家に積んであったロールが減らないことに気が付いたり。


所有するものも多すぎると生活に支障をきたしますし

見栄は張り始めるときりがありませんし

身に余るお役目なども・・・同様のことが言えるかもしれません。


本当に大切なものは、形ではなく心の内側にある。


自分にとっての「身の丈」ってなんだろうな。

この問いを、謙虚に持ち続けていきたいですね。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:苦悩するほど豊かになる

自分のためには頑張りきれないのに、
誰かのためだと頑張れる・・・ってありますよね。

メンバー内での交流を図るBuddyPressというウィジェットがあるのですが
何度か挫折しているこちらに
目下取り組み中の今日この頃。

オンラインコーチング実践研修に参加の皆さんが
様々な気づきをお寄せくださるので、
それぞれの気づき愛で来月までの学びが深まるといいなぁということで
じりじりしながらセットアップにいそしんでおります。

ちゃんと運用できるようになりますように!

202003222.jpg

まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

苦悩するほど豊かになる


人生に苦悩がなければ楽しさが際立たない。


暗闇が暗黒であればあるほど一筋の光が輝くように、

陰と陽の差が激しいほど人生が豊かになっていく。

苦悩が大きいものは、それに比例して

大きな豊かさを味わうことができる。


嫌なことに積極的に飛び込んでいくことだ。

苦悩は豊かである。


 * * * * *

苦悩は豊かである(なんてこと)・・・!!

そう、うっとり語る先生と、
背景にある壮絶な人生を思うと
「そうなのかもしれない・・・。」
~と、思わざるを得ません。

たしかに、その時は途方に暮れていても
(マネジメント研修の中の人生曲線などでお話していますが、
 ネタの宝庫です★)
後になって思うと、
よくあんな体験させてもらえたなぁぁぁ~という
有難いことがたくさんあります。

それによって知ることができたこと・
支えてくれた仲間・先輩・恩師・
家族の存在・ご縁の有難さ・気づきと学び・・・
それらがあったからこそ、
うっかりな私がこうして生きていられるのだとしみじみ思います。

瞬間的には、痛いのは嫌なのですが・・・
楽しいことだけが続いても「楽しさ」は色あせていくことを思うと
苦悩する瞬間も これからを照らす、新たな光であると
痛みとともに希望を信じることができるといいですね。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:人生のシナリオを演じる

この3連休は、これまでとは少し雰囲気が変わり

来るまでのお出かけの人が多かったようです。


ご飯を食べがてら、買い出しに行ったさかなセンターでも

関東・豊橋・岡山・・・と、

様々なナンバーの車を見かけました。


そして、お洒落なイタリアンを発見。

これから暖かくなる季節には、外の席でまったりと

本を読みながら過ごすのも素敵だろうな~。


202003211.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


人生のシナリオを演じる


役者が台本通りに演じるがごとく、

人生に突きつけられたシナリオに不平不満を言うことなく、

ただやればいい、ただ味わえばいいのである。


エゴを手放すためには、

目の前に突き付けられた事象が

良いとか悪いとか解釈せず、

ただ淡々とその時になすべきことを

熱心に成していくとよい。


* * * * * 


頭で考えることはどんどん広がっていくのですが
なかなか道のりは長く・・・。。


上手くいかないとき・・・

自分がここにいる意味は何だろう、

何をしているんだろう、と、なかなか前に進まない苛立ちを感じるやら

自分の無力さに脱力するやら・・・


職人気質で割と気分のUP DOWNが大きいので、

何もかももう嫌だ!となると

わーんと泣いてふて寝をし、でも現実は変わらなくて

あきらめて受け入れ、

また牛歩の進みを重ねる・・・という繰り返しでした。


でも、表面的にみると

その牛歩の進みが積み重なって前に進んでいるように見えるようで。


また、仲間と話をする中でも

「私も私も。」

「水面下で、めっちゃ足動かしてるから。」

~という声もあり、ちょっとほっとしたりします。


上手くいかないときは、じたばたしない。

ただ、味わう。

そして、謙虚に積み重ねる。


・・・というのをここ数年 陰陽五行論塾で学ばせてもらい

じたばたしている自分をエアーでつまんで客観視して

エゴだと自覚し、

「ただ、味わう」

「その体験が必要だったのだ」

~と思うようにしています。


そうするとーーーなんか無駄な力が抜けるというか。

まだまだ執着しようとする自分はいるのですが、
エネルギーを無駄遣いせず、

大切な時に向けて温存しておけるような気がします。


ただやればいい。

おかれた場所で、咲けばいい。


お尽くしする。


まずは、身近な人に笑顔を向け丁寧に接することから

始めていこうと思います。






  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今この瞬間を大切にする

ちょっと今日は調子が良くなく。

スローダウンで行こうか…と思っていた矢先に

今日がFMあばしりの放送日であったことを思い出します。


そうだ、あゆみさんの日だ!!

そう思うと、
あゆみさんのことをお知らせするために
歩いてこなくっちゃ!

~というわけで、

日々のルーティン:朝の散歩に出てきました。


90289580_3356103564405715_2025736907299749888_n.jpg


私みたいなダラダラ系の人は、本当に

人の存在に背中を押してもらってようやく

一人前になれる感じですね


人によって生かされるーーーというのを

しみじみ感じる、今日この頃。


ありがたや~!!


あゆみさんのWE LOVE あばしりはこちらです。




まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

今この瞬間を大切にする


過去にこだわりを持ち、

未来に不安を持っている人は不運である。

終わった過去は変化しないし、

未来を憂いても現実は何も変わらない。

それよりも、今を強く生きることだ。


今この瞬間だけに焦点を当て、

今やれる精一杯のことを淡々とやり続けるのだ。

これが一番である。


 * * * * *

それもそうだ。


~あれこれ予定を立てても
気質が職人過ぎて のめりこむと周りが見えなくなり
気が付くと何時間も経っていて
予定通りにならないことが多いんですよね~。。

「あああ!!もう、今日終わっちゃったじゃん!
 どうする、自分!!」
~と、ガガガガーン!
な感じになることがほぼ毎日です。

やること・やりたいことに目を向けると
気が遠くなるほどリストは続き、気が遠くなりますが・・・。

今を強く生きる!!
~ということにコミットするのは、実は好きかもしれません。

先を憂いても
いくつかのシナリオを想定することはできても、
起こってみなくてはどうなるかは誰にもわからない。

だからこそ、今できること 最優先にしておくことを
毎日積み重ねていくと
それは結果的に素敵な未来へとつながっていくのではないでしょうか。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:心の在り方を見直してみる

今日はとうとう、日中は全く上着のいらない一日でした。

すごいなぁ。


人間界では(細胞界も含めて)いろいろなことが起こっていますが

自然界では、ちゃんと季節の移り変わりとともに営みが進んでいる。


リーマンショックの時に行った曽我梅林で

閉鎖になったたばこ工場のおじさんたちが酒盛りをしていて

「お姉ちゃん、飲んで行けよ。」

と声を掛けてくれたのを思い出します。


まずは、「生きている。」

「生かされている」ことに感謝をして、

日々と向き合っていきたいですね♪


202003181.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


心の在り方を見直してみる


世の中には常に悪い結果のみを引き寄せる人と、

何をやっても常にいい結果を残す人とがいる。

この違いは、自分の心が原因となっている。

心が否定的だと、

ものごとの陰要素のみを捉えるようになり、

成果結果も悪くなる。


悪い結果が続くときは、

心の在り方を見直してみることだ。


 * * * * *


前に進もうとしているのになんだか反発を受ける・・・

やることなすこと、足止めをもらう感覚がある・・・


そんな時は、

自分に感謝が足りなくなっていたり

エゴが肥大しすぎて、周りに感じの悪い態度をとってしまっている時かもしれません。


残念なことに、物事がうまく進んでいくと

支えてくれていた周囲のことが見えなくなることがあります。


そのことに気が付くと、ちくっと刺されたような。

穴があったら入りたくなるような気持ちになります。


が、それでいいのでしょうね。


上手くいかないときは、

自分のあり方の何かがずれている時。


いただいたサインを謙虚に受け止め、
コツコツとできることを積み重ねていきたいですね。


  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:陰極まれば陽になる

ひそかに。


研修や打ち合わせに行くときに、
打ち上げが落ちていると報じられているお花屋さん応援で
ミニブーケを園にもっていったり。


網走のお土産産業を応援すべく
大人買いした食べ物などをお裾分けすることにしています。


ほんの少しでも、分かち愛(合い)
喜び愛(合い)の循環を回していけるといいですね~。


202003171.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


陰極まれば陽になる


陰陽は必ず等価交換する。

悪い事の後には、必ず良い現象が現れる。


夜の次には朝が必ず来るのと一緒だ。

明けない夜はないのである。

過ぎたことを後悔しているのは、時間の無駄のみならず、

こだわっていると更に運気が悪くなってしまう。


次はいいことがある!と開き直ることだ。


 * * * * *

研修のご依頼をいただくと、
基本的に、いつも事前アンケートを取らせていただいて
その声にちなんだお話をちりばめるように
活用させていただいているのですが・・・。

園内研修のご依頼をいただいた時に、
テーマと担当の方の覚悟によっては
「こういう声がありましたよ」
~というのを、

●うまくいっていること
●課題と感じていること
●理想の状態

・・・という観点からレジュメにまとめ、
職員さんと共有をさせていただくことがあります。

じつは、この声自体が 
園内の職員さんたちにとって目が覚めることも多く。

園長先生に至っては、衝撃を隠せない中でも
「この声を聴けただけで、研修をお願いした価値があった」
~という声も頂きます。


…これは、私自身のTLC体験
(360度フィードバック)にも由来します。

長(園長・施設長)の持つ心や行動傾向のシステムが
組織に大きく影響を及ぼすーーーというのを勉強してきており
うすうす、嫌な予感がしていたのですが・・・

かつての施設長時代、
なんだかわからないけれども人が辞めていく、
病気やケガが増えていく、
不安の声から、不思議な現象が重なる・・・
~といった事態に陥ったことがあります。

その時、藁にもすがるような思いで受けたTLC。
「自腹で〇万円払うので、率直に聞かせてください」
とお願いして無記名でネットを通して入力してもらったのですが・・・

結果のフィードバックを受けて、
あまりのひどさ憤りを感じるやら、
消えてしまいたくなるやら、
本当に出勤が怖くなりました。

「私これから…どうやって生きていったらいいんでしょうか?」
~担当してくださった先輩コーチに振り返りのセッションで相談をする中で
「痛いけど、全部受け止めて職員さんと向き合ってみたら。」
~とアドバイスをいただき。

腹を据えて受け入れていく中で
声が上がるのは、みんなが本当は
園に良くなってほしいという
願いを持っているからだということに気が付きました。

すぐに都合の良い解釈をして
暗い海底から少しでも光のある世界へと
浮き上がりたくなるというか
腹が逃げたくなるんですが・・・

もう、開き直ったもん勝ちです。
あとは、良くなるしかないですよね?

言い訳してもしょうがないし、
「じゃあ、どうしていきましょうか?」
「何ができそうですか?」

~と、みんなで考えていくプロセスに
園全体が育てられて行った感じがありました。


園内研修をしていると、
日ごろの人間関係の利害関係が研修後にも直結してくるだけに
直視できずに無理に明るく盛り上げるような、
茶を濁すような雰囲気になることがあるんですが・・・
「ゴールがどこか?」にもよりますが、
もしも本当に覚悟を決めて変化を選びたいという思いを感じる時には
安全な場を創り、その場の感情にアクセスをして、
伝わってくる恐れを代弁するようにしています。

そうすることで場に「自分だけじゃないんだ・・・。」と気づきが起こり
結果的に全体の自己受容が深まるような感覚が生まれ、
ポジティブなエネルギーへと変化していくのを
何度が体験させていただいております。

陰と向き合い、受け入れることで
はじめて光が見えるのかもしれません。

陰陽の等価交換って、本当ですね!

そう思うと、今 世界的に起こっていることにも
しっかり向き合い、受け入れていくことで
光へと転じるきっかけにつながっていくのかもしれません。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:自己満足の基準を高める

「ピアノの森」読了!!


202003151.jpg


マンガを愛する私にとって、
魅力的なお話は自分自身を豊かにしてくれるご褒美です。


本当に感動的な、良いお話でした。


じつは、初めて焼津に来た時に1巻を手に取ってから、

掛け4年。


時間を掛けて読んだことで、

主人公のカイの成長(小学生~17歳まで)を

時間を掛けて追うことができ

結果的に自分自身の中でストーリーが熟した感覚があります。

感無量です。
こんな作品に出会えて良かった〜



アニメ化もされているようで、

アニメとクラシック音楽のコラボレーションという

贅沢すぎる世界観にもとっても興味があります。


Netflixにあるようなので、ハマってしまうかも・・・!!


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


自己満足の基準を高める


誰も観ていない。
強要されるわけでもない。
自分の内なる世界との自己対峙の連続だ。


手を抜こうが、やり切ろうが、
何処で良しとするかは全て自分次第である。


自分を高めたいのなら、
その基準をできるだけ高くすることだ。


人生は自己満足の世界だ。


 * * * * *


~とありますが、
ピアノの森は、まさにどこまでも納得がいくまで
細やかに阿字野先生とカイがピアノで奏でる音を求めて
様々な体験を重ね、究極の世界観を体現していくというストーリー。

TOPは目指すのですが、ライバルは存在せず
登場する人物との関係性も、どんなに意地悪な人でも 結果 悪くはならない。
なぜなら、本当の敵は自分自身の心の弱さだと
登場人物誰もが知ることになり、
葛藤と向き合いながら、自分の弱さを越えながら成長していくのです。

人が頑張る時、そこには理由がありーーー
自分を支えてくれた大切な人のため、というのが共通点です。

カイの場合、逆境に生まれて、
私ならこんなにコツコツと努力ができるだろうか?
自分自身の甘さや弱さをじりじりと問われるような感覚にも惹きつけられます。

私の仕事:研修も、おそらく 効率化のためには
それぞれの分野や方向性に沿って 一本 型を作り
ただそれを淡々とこなしていくこともできるでしょう。

けれども、目指すのは、本当に明日につながる研修。
そのためにはヒアリングも 
現状の想定を思い描きながらプログラムを練りこむことも、労は惜しまず。

その場で起こるイレギュラーをともに楽しみながら展開させていけるよう
学び続け、修行し続けること(機会がどんどん落ちてきます)が大切ですね。

しばしば気絶していますが、
妥協せず、邁進したいと思います。

~そんなわけで、本日もレジュメに悩む私なのでした♨
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:恐れは妄想に過ぎない

今日は雨の一日でしたね。

季節が逆戻り!?と思うくらい冷え込みましたが
やはり三寒四温のよう。

明日からさらに、春へと近づきますね。

202003081.jpg

まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *

恐れは妄想に過ぎない


今まで経験したことのない暗がりの領域に足を踏み入れると、

妄想が働き、存在しない恐れを生じさせてしまう。

こうした恐怖が心に攻め込んでくると、

平静さを保てなくなり混乱してしまう。


恐れの根源は妄想であると知っておくことだ。


 * * * * *


私は基本的に超ネガティブで根暗なので。


何かが起こった時に、

「わぁ~♪」というポジティブな発想よりは

最悪な事態を想像します。


そして、怒っていないのに血の気が引いたような感覚になり

怖くてうずくまって、

昔はよく気絶していました(笑)


あと、いじけて穴にこもり、ひばり仲間に

「梅、いい加減にしなさい!!」と怒られてました。

ーーーそして、後に引けなくなって

さらにいじけるという悪循環も・・・・。



個人事業主になって、

やってもやっても収益につながらなくて

勉強したいことやアクションしたいことはたくさんあるのに

国民健康保険とか税金を滞納して

「生きているだけで、お金がかかるなんて・・・苦しい!!」

~と思っていた時期が、けっこうありました。


そういう時、よく

「●●だったら、どうしよう・・・(本泣き)!!」

~と、胃の中がずきずきして、息が苦しくなってきて

床にうずくまっているうちに泣きすぎて寝てましたね(笑)


なんですが、

ハイドリーム(こうなったらいいな!というHappyな状態)と

ロードリーム(最悪の状態)という概念を知り、

私はロードリームを予測するのが得意なのだと気が付き。


本当は、ハイドリームを目指したい。

では、ロードリームにならないために手を打つとしたら?

~と、考えうる手を全て打つことにしました。

怖いから。


どんな時に、怖さがわいてくるのかーーー

私の場合は、


●個人事業主になり、手探りで生きる道を探していて

 このまま一生食えないんじゃないかと思ったとき。


●初めての講演依頼を、お情けでいただけたとき。

(片っ端から電話をかけて、川崎市幼稚園協会から

 360人の保護者に向けてご依頼をいただきました) 


●施設長のお役目をご提案いただいた時

(私なんか、絶対無理!!!と。

 ちょうど、アレルギーで小学生が亡くなった時期で

 責任の重さに慄き、怖くて涙が止まりませんでした。)


~などなど。

やっぱり、未知の領域に踏み入った時なのかもしれません。



怖さを味わうのは、大切。


見てみないふりをすると、追いかけてきますからね(笑)


ただ、そこに居続けてもダメなんです。

心が弱って、逃げたくなるから。


そして、逃げた自分を自分が一番わかっていて、

心の中で自分に向かって石を投げるから。

「弱虫!!」って。


そうすると、どんどん自信がなくなって

消えてしまいたくなるから。


そういう時は、動いてみる。

怖さの対策を徹底的に打つ!


あと、陰陽五行論塾で先生の教えを聞いて力が抜けました。

「な~んだ!恐れって妄想なのか!!」と。


妄想ではあっても、そのことを考え続けると

そちらに引っ張られてしまうのでご注意を。


せっかく引っ張られるなら、Happyな方にしましょう♪


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:真の友を見極める

掛川城の掛川桜が見ごろを迎えていました。

諸々気になるニュースもありますが、こんな時だからこそ
抵抗力を養う視点から健康的に体力作りもかねて、
自然に触れる機会を大切にしていきたいですね。

202003071.jpg

 * * * * *

真の友を見極める


自分の問題点を指摘してくれる人こそ真の友と言える。

耳に痛いことを教えてくれるのは、

それ相応のリスクがあるからだ。

口うるさく注意してくれるのは、

その人が愛してくれているからと捉えることもできる。


誰が真の友か見極めたいものだ。


 * * * * *


口うるさく言われると、居心地が悪くなりますし

逃げたくもなりますよね。


それによって関係性が悪くなることもあります。

それをきっかけに距離を置くことも、それは自由です。



それまでは普通に接していても、

どうかかわったらいいのか分からなくなることもありますが

それをきっかけに自分のあり方を見つめ直す中で

ぶれていた自分のあり方に気が付いたり。


自分ではそんな気はなくとも

相手に不快な思いをさせていたことにまざまざと気づかされ

落ち込むこともあります。


そんな自分にとって都合の悪い事態を突き付けられたとき、

「きついな」という思いが沸き上がってきます。


ただ、その言葉を伝えてくれた勇気を

スルーしてしまうのは

もったいないかもしれません。


今回はその人が言葉で伝えてくれたとして

実はーーーその人が代表として言葉にしてくれただけで、

ほかの人も感じていることかもしれないからです。


では、なぜほかの人からは言われないのか?


それは、利害関係があるからです。


わざわざリスクをとって、
自分に言ってくれる筋合いはありますか?

いやな顔をされることが分かっていて、
何の得もないのに言ってくれる目的とは?


~いやな顔をされたり関係性が悪くなるくらいなら、

社交辞令を言ってそっと距離を取ればいいだけです。


それでもーーー厳しいことを言うのは、
気づいてほしいからだったりします。


(ごくまれに八つ当たりの人もいますが、

 それはエゴを含んだ感触でわかるのではないでしょうか)


厳しいことを言ってくれるのは、
あなたのことを大切だと思っているから。


愛しているから、

これからも一緒にいたいと思っているからこそ、

リスクをとって勇気を出して その一言を言ってくれたのかもしれません。


せっかくなら、

お互いに痛い思いをした分 元を取りませんか?



「成長」という元を取り、

さらに関係性を深めていけるといいですね。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:期待や甘えを捨てる

朝焼けが美しい・・・!


~というわけで、お裾分け♪


2020_3_52.jpg


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

期待や甘えを捨てる

「分かってほしい」という期待や甘えを

スパッと捨ててしまうことだ。


他者に認められたいと期待したり、甘えているからこそ、

人から批判を受けると、寂しくなったり、腹が立ってしまう。


これが批判に対しての最も適切な対処である。


 * * * * *


甘えた気持ちって、知らず知らずのうちに湧いてきますよね。


認めてほしい、受け入れてほしい、愛してほしい、

気付いてほしい、守ってほしい、変わってほしい・・・。


けれども人って、自分の思い通りにはいかないもので

思いがけない反応をされたり、批判されたり、

思いやりのつもりがナイフで刺されたりすることが時々あります。


そういう時、ショックが大きかったり

傷ついたりするのですが・・・

その人にはその人の人生があり、背景がある。


分かってもらおうとするほどに空回りをしたり

関係性を取り繕おうとするほどに絡まり合って

収拾がつかなくなることもあります。


自分一人だと、客観視が難しかったりするので

そういう時は、仲間の助言があると助かりますね。


分かってほしい、と思うのもエゴ。

認められたい、受け入れてもらいたいというのも、エゴ。

相手のためではないんですね。


評価の軸を他者に求めていたのだと。

はっと気が付くとラクになります。


これは、お互いに起こっていることかもしれません。


自分にできることは、

他者への甘えや期待を手放して自立すること。


厳しくも、粛々と 自分の足で日々を積み重ねていきたいですね。


3月20日から、

<保育コミュニケーション協会主催>

 オンラインでコーチング4回研修を担当します。

 おうちからセッションに参加しませんか?


 ▼詳細は こちら から

 オンラインコーチング研修

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:相手の視点でものごとを見る

仕事をごっそりスーツケースに詰め込んで、
これまでを振り返り、足元を固め 未来を見つめるべく
セルフリトリートに来ております。

毎朝、バイキングで大量に朝ご飯を食べた後の
一時間のお散歩が心地良いですね!

免疫力、上がりそう~♥

2020_3_4.jpg

そんなわけで、
まいにち帝王学は、こちらです!

 * * * * *

相手の視点でものごとを見る

価値観の違いから争いが起きる。


相手のことを認めると、

自分の正しさが壊れてしまうと思い、

苦しくなって反撃してしまうのだ。

相手には相手の価値観がある。


争う前に、相手の価値観でものごとを見る意識をすると良い。

そこにはただ違いがあるだけである。


 * * * * * 


言うは簡単、行うは難し・・・ですね。


「正しさ」を、私たちは知らず知らずのうちに持ってしまっていて

理解できない行動をとる人を、つい批判的な目で見てしまう。


そうするとそれが相手に伝わり、

関係性が悪くなっていく・・・


こちらにも思いがあり、

相手の世界観を認めて受け入れると 

自分の世界が崩壊してしまうような

恐れや揺らぎを感じることがあります。


それが、いつの間にか「怒り」に変わってしまうことも。



相手の世界の眼鏡をかけて、世の中を見つめてみたらーーー。


B’zの「今夜月の見える丘に」という曲を思い出しますが

相手の中に入って、その瞳から世界を見ることができたなら・・・。




感じられる悲しみや憤り、苦しみ、混乱ーーー

様々な感情があるかもしれません。



悩ましいのは、

それを知った上でも、伝えるべき言葉がある場合。


もしかしたら、

知ってしまうと 伝えるすべが思い浮かばなくて途方に暮れてしまうから

そんな予感がして、相手の価値観や感じていることに

耳をふさごうとしてしまうのでしょうか。



おそらく、一緒に味わっても、

自分の感情は消えないでしょう。


まずは、得体のしれない恐れを横において

相手の世界観を一緒に味わってみる。



そんな小さな勇気から、世界は優しくなるのかもしれませんね。

そのためにも、心の器を大きく育てていきたいですね~。




3月20日から、

<保育コミュニケーション協会主催>

 オンラインでコーチング4回研修を担当します。

 おうちからセッションに参加しませんか?


 ▼詳細は こちら から

 オンラインコーチング研修



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー