FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:真実は人の数だけある

先日、下水のチェックをしてくださる
業者の方がいらっしゃり、

「北山さんのところは、10人の下水層で、
 そんなに汚れてないのでいいですね」

~とお話されていました。


おそらく・・・たくさん人を呼ぶ想定で作ったものの、
新型コロナウィルスの影響で人を呼べなくなったためかと思われます。


詳しくお話を聞かせてもらうと、

5人のところに10人で住んでいるところもあり(外人さんなど)、

 そういうところは下水層が大変なことになっていることもあるとか・・・!


また、「溶ける」とうたっているトイレのお掃除用品も

注意が必要だそうです。


結果的には「溶ける」ようになってはいても、
流していく過程では溶けきれないままに蓄積

されていき
結果、溜まってしまうことも少なくないのだとか・・・。


えっ、私も「一枚で全てOK!」的なものは
元を取る気持ちで徹底的居吹いた後

すがすがしく流していましたが・・・


そうか、じゃあお掃除はしても汚物として捨てるほうがいいんですね。

「その方が、下水はきれいに保てます」

~ということで、生活目線のお裾分け情報なのでした。


「下水道関係って、生活をしていく上で大切なライフラインですが、
 新型コロナウィルスの影響で懸念されることってありますか?」
・・・と尋ねたところ、

家にいる人が増えたので下水の汲み取りに時間がかかることはあるかもしれませんが
今のところそれは気にしなくて大丈夫ですとのこと。


なるほど。ちょっとホッとしました。

様々なプロの視点からお話を聞かせてもらうと勉強になりますね~。


202005181.jpg



まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

真実は人の数だけある

自分の真実(正しさ)は相手にとっては間違いであり、

互いの真実を突きつけあうと人間関係に亀裂が入ってしまう。

真実を突きつけて否定的な関係を得るよりも、

自分のものの見方をシフトした方が、

効果的な人間関係を構築できる。


 * * * * *


正しさは人の数だけあり・・・確かに。


人はみんな、自分が体験してきた中で・生きてきた中で
「これがベストである!」ということを握りながら
最善の選択をしてきています。


一見、他の人から見ると

「そうなんだ・・・」

ということもあれば

「ちがうよ!」

~ということがあっても。


どこまでこの人に自分の感じていることを伝えようかなと

考えることがあります。
(その場のゴールによるのですが)


その人が生きてきた背景・今いる場のシステム・
その時の話の流れの前後関係~これから向かう先
表面的な言葉と心の奥で求めていること---

この先向かおうとしている流れ・・・


~それらを瞬時に判断する中で

踏み込んで返り討ちに合うこともたくさん体験してきているので

最近は「相手の正しさを尊重する」

・・・という筋トレをしています。


これが、なかなか難しい♨

つい、持論をかましたくなりますし(笑)

正しさを知らしめたくなるエゴがわいてくるのですが・・・


これをやると、安全な場ではなくなってしまうんですよね。


いま、新型コロナウィルスの影響などもその一つで

「どうとらえているのか」
「今、何を感じているのか」

「どういう立ち位置でいるのか」

「どういう行動を選択するのか」

~などは、政治的な思考・保育観と同様に人によって異なります。


(正しさは一つではなく、立ち位置によって・視点によって違い

 「だよね!」と言っていても実はずれていること・

 いいように解釈していることが往々にしてあるため)


私は基本、戦うタイプですが(笑)

システム思考やNLPなどさまざまな学びを体験させてもらう中で

人によって見えている世界って違うんだ!と心から気付かせてもらい

いろいろな意見を聞く中で
自分の感じている軸を見つめ直しながら
周囲とコミュニケーションを図っていくようにしています。


それをするで得られるのは、

気持ちを一緒に味わいながら
世界を感じる豊かさが増えることかもしれません。



いろいろな人の声に耳を傾けながら、

自分を生きていきたいですね~。




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




まいにち帝王学:感謝や感動がお金を生む

ここのところ、FBにて
「うめちゃんのお散歩ラジオ」を配信しております。

202005141.jpg

それまでは毎日の散歩の様子を写真でUPしていたのですが、
FMあばしりのパーソナリィが新型コロナウィルスの影響でしばしお休みになったので
ラジオのように言葉を発信できる機会を自分で作ってもいいなぁ~と。

毎回、散歩しながらその日 頭に浮かんだテーマを話すんですが
話しながら自分で気が付くことがあったりして、なかなかいい日課です。

見た人がコメントをくれたりする楽しさもあります。

いいことは続けていこう♪

まいにち帝王学は、こちら

 * * * * *

感謝や感動がお金を生む
お金にはその人の情念が乗っている。 錬金術の本質は、物質のやり取りではなく、情念のやり取りなのである。

成功者はお金を稼ごうとせず、人の感謝・喜びを作ろうとする。 人の感動や喜びを作ることで、二次的にお金が入るのだ。

 * * * * *

素敵ですね~。

これまで、私の中には「お金をいただくことへの罪悪感」や 無理してお金をいただこうとすると意識セットが悪いので 気持ちがざわざわして違和感のある感じになってしまう・・・という
腹の坐りの悪い感じがありました。

それが本当に・・・陰陽五行論塾に行ってから
お仕事や人との向き合い方が心がラクになり、 結果的に収入がある程度入ってくるようになりました。

一番大きいのは、「まず、お尽くしなさい」という教え。

お尽くしするためにも、まずはこちらから相手にほれ込みなさいと。 心を配り、笑顔を向けて、相手が本当に欲しいと思っているものを差し出しなさいと。

そうすると信頼され、結果的にお金が入ってくる。
~その循環が信頼できるようになると、 愛・お金・情報がぐるぐる回るようになる。 信じて、身をゆだねなさいと。 独りよがりな「尽くす」ではなく、 相手が本当に必要としていることは何か?
気持ちに寄り添い、お尽くししなさいと。

ただ、尽くしている時には出ていく一方なので(笑)
本当に入ってくるのかな?大丈夫かな…と不安な気持ちになるでしょう。 そこを乗り越えること。 できるかな?と先生はニヤリと笑います。

恐れが強かったり、エゴが強かったりすると その流れにストップをかけてしまう自分もいるのですが・・・ たしかに、お尽くししていると 「あ、こういう形でサービスを提供すると、喜んでもらえるのかな?」 ~ということが見えてくる気がします。

そして…喜んでもらえると、自分も幸せな気持ちになれます💛 お互いに両思いですもんね♪ 常に謙虚に・・・とは人間修行の途中ですが、
周りの人の気持ちに寄り添い、耳を傾けられる自分でありたいですね。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:運命の変化に敏感になる

今日は3月から開催しているコーチングオンライン実践のVol.3でした。


オンラインコーチング研修

今回は、「傾聴」を切り口に 

・自分自身に意識が向いている聴き方って、どんな感じ?
 ~どんな展開になる?
・相手にグッと集中して、コミットしながら引き出していくと何が起こる?
・相手を中心に、宇宙全体からのメッセージを共に味わう感じで聴いていくと、何が起こる?

~という3つの聴き方について、


デモを見ていただいた後に、

実際に体験から気づきを深めていただきました。


前半はワクワクするエネルギーの学びの場。
後半はーーー感情にフォーカスし、

じっくりと味わっていく深まりの場へ、みんなで降りていきました。


ふだんは目の前の出来事や頭で考えたことに意識が行き、

どこかに置いてしまいがちな感情ですが、

じつは豊かに生きていく上で大切な気づきの入り口でもあります。

それぞれ、言葉にならない体験の余韻とともに、本編を終了しました。

今、必要なことが起こっている。豊かですねぇ♪


この体験は、新型コロナウィルスで揺れる今、

心のメンテナンスにもとても大切なアプローチ。


ぜひ、立ち止まり、豊かな日常へとつなげていただければと思います。

 = = =

毎回終了後にみなさんにフィードバックいただいているアンケートでは

・「参加者同士で気づきをシェアしたい」

・「自分たちで自主練したい」

~という声が上がっており、いろいろ試行錯誤をしていたのですが

この度、SLACKを使ってみることにしました!


一時期、ミニコミ紙でも名前が挙がったのですが

いろいろなチームウェアの名前が行きかう中で頭がフリーズして

私無理かもモードに入っておりましたが・・・。


かわいいうちの子(受講生)からリクエストがあるのであれば、

何かの形で答えていきたいものです。


それが結果的に自分の幅を広げてくれることにつながり、
やっぱり不二(相手のためは自分のため)なんだなぁと感じる今日この頃。


引き続き「お尽くしする」にコミットして、

新しい社会の中で自分自身も

学び続け、吸収し続け、成長する存在でありたいですね。


まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *


運命の変化に敏感になる


不運は人生にノックをしながらやってくる。
最初はちょっとした変化だ。


失敗が続いたり、

具合が悪くなったり、必ず予兆がある。


普段との違いに敏感になっておくことだ。


運命の変化に気がつけるように

感性を磨いておくことが大切である


 * * * * *


そういえば・・・先日、久しぶりに

爪先立ち体操をして気付いたんですが(何をしていたんだろうか)


少し前から、右のつま先が 

おそらく微妙に骨折していたようなのです。

(これは、「自然治癒するまで待つしかないね」といわれる

 ねん挫と骨折の間のようなやつです。

 少林寺の体験で、分かります)


講師の活動をしていて、

11月以降~1月終わりまでは集中的に

一日立っていることが週に4日ほどあり、

ローヒールではあってもつま先に体重がかかりすぎていたのでしょう。


だいたい2~4月はのんびりできる時期なので

負荷を感じても休んで解消されていたのですが、

抵抗力と治癒力は年齢とともに落ちてきている模様。

休みを取っても痛みが引かず、仕事以外はスニーカーで過ごしておりました。


じつは1月の後半は、マネジメント研修などで

立っている時に足がしびれはじめ、

足元が隠れる場所ではこっそり靴を脱いでおりました。


最近は家仕事(オンライン)がメインになり忘れていましたが・・・


もし、今年度に入って 当初いただいていた調子で

たくさんいただいていたお仕事と向き合っていたら

私はいただいた仕事を優先して、

この痛みが悪化していたかもしれません。


個人事業主で、10年かけて得てきたお仕事なので

いただいたら全力で尽くす。

それ以外の選択肢はありませんでした。



微妙な変化に敏感になる。
その時の自分にとっては、都合の悪いことでも
それはきっとサインになり得るのではないでしょうか。


いま、ふと気が付くのは 私の宿命が

「10年かけて登り、10年かけて降りていく。

 そしてまた10年かけて登っていく」

というサイクルにあるということ。


私が個人事業主になったのが2008年。

不思議なものでちょうどそれくらいのタイミングから、

・認定ファシリテーター講師の育成を開始(2018年~)

・保育コミュニケーション協会(2019年~)

・事業構築勉強会(2008年・2019年~)

・・・を始めています。


結果的に世の中の動きとリンクしているのが不思議なのですが・・・


運命の変化のサインを自分なりに受け止めて

引き続きコツコツと

できることを積み重ねていきたいと思います。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:力をつけて、力を手放す

おはようございます。
先日の掛札先生との、
子育て支援動画をコツコツと編集する今日この頃(笑)
無題
▲こちらは、イメージ画像。
自粛やテレワークをしながら子どもとかかわる親御さん・
孫とかかわることが多くなったおじいちゃんおばあちゃん・
地域で子どもを見かけることが多くなった方たちに、
あたたかい目線で一緒に未来の希望である子どもたちに
かかわってもらえたらということで
実践編:7まで行く予定です♪
よ~し、今日もレジュメを作ったりメルマガ書いたりする合間で
動画の編集するぞ~!
▼動画は、こちらからどうぞ


0・1・2歳がキモ!いい子に育てる3つのT


実践編1:言葉を話さない赤ちゃんと、どうかかわる?


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

力をつけて、力を手放す


力まず、あるがままを受容して生きると、

運命の波に翻弄されることがなくなる。

悪運が巡ってきたとしても、影響はほとんど出なくなる。

思うがままに変化させようとするから苦しくなる。


流れに身を委ねられる力量を身に着けたら、

今度は力を手放して生きることだ。


* * * * * 

新型コロナウィルスの影響で、
これまでの「当たり前」が変化し
生活習慣の見直しが必要とされています。

私はわりと、外へ出たり移動したりする時間が多かったので
「さぞかしつらいでしょう」
・・・と慰めてもらったりするのですが・・・。

たしかに飛行機も新幹線も大好きです💛
直接人に会うこと・場からの気づき・感動の分かち合いなど・・・
心底喜びを感じて涙が出るほど充実感を感じます。

その一方で、職人気質なので・・・
じつは、家でコツコツ作業をするのも大好きなんですよね~。

そんなわけで、この状況にわりと適応しています。

ハイドリーム(Happyな理想の状態)と
ロードリーム(最悪な状態)を両方イメージして、
受け入れた上で対応をすることにしているので
この場合のロードリームを、いろいろな学びの視点をいただきながら
想像し尽くしてみることにしました。

いろいろ考えるほどに、怖くて眠れなくなりましたが・・・
自分でできる範囲ではベストは尽くしますが、
それ以外のことはコントロールできないので、仕方がないですよね。
受け入れることにしました。

そうであれば、「生きる」ということにコミットしてみようかと。

まずは、畑に野菜を植えました。
あと、固定費を削減して
(スーパー秘書さん、お世話になりました!)
オンラインの可能性を模索しつつも
(情報量が多すぎてめっちゃ混乱してますが・・・)
「やり方」に目が行き過ぎるのは危険なので
自分が大事にしていきたい「本質」は何かな~と見つめ直しています。

こういった状態が続くことで 
もしかしたら、もしかせずとも
保育・福祉・教育・働き方を交えた社会システム自体が変化してくるでしょう。

それは、今ある形が変化するということへの見えない恐れではあるのですが
長期的な目線で見ていくと
少子高齢化が進んだ社会の中で もしも保育園の数が減り 
保育者の必要人数が減っていった先には
どうなっていくのがいいのかな、とずっと考えていました。

園の中で働く人がいる一方で、
保育者は地域の福祉をつなぐキーパーソンとして
地域をホールドすることができる可能性を大きく秘めているのではないか。

そこへ向けた、
いろいろな場面で活躍できるファシリテーターを
育んでいけたらいいなぁ~というのが ひそかな野望でした。

想像以上に早い展開で驚きは隠せないのですが、
社会システムとして導かれる先は、一緒なのではないかと感じています。

今、じつは
認定ファシリテーター講師育成講座のお問い合わせがじわじわ来ており
すでに終了した回は動画&フォローアップをして
合流していただいているのですが・・・
その方たちの目指している先というのは、
まさにそこにつながる未来なんですね。

そう思うと、その人たちが終了した先に
自分で食っていけるような事業構築のノウハウを
わかりやすく伝えるにはどうしたらいいだろう?
~と、かつて自分が学ばせていただいた
事業構築勉強会を今度は私が主催してみたり。

現実を受け入れつつ、そんな理想の未来へ向けて
必要としている人のもとに必要なことが届くような仕組みづくりを
コツコツと積み上げていくことが
できればいいな、と思っております。

そう思うと、まだまだやりたいことや種まきが
たっくさんありますね!

気長に行きたいと思います。

P.S 掛札先生との新しいシリーズ
『子どもが育つ3つのT~実践編』は、
「今~そういった社会へ向けて、何ができるでしょうか?」
と相談をした中で
親御さんや地域全体でみんなで子どもを見ていこうよ~♪
というメッセージも込められております。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:大きな夢を分かち合う

ここ数日、プスプスしながら
2時間半→47分に縮めた掛札先生との動画が完成しました!

【コロナ禍の中であなたの心を守るために】

               掛札逸美先生

・日々、心が苦しい、涙が出てくる・・・これって何でしょう?
・戦時下同様に、すでにストレスがかかっている
 ~私たちの置かれている状況は、戦争と一緒
 敵がいない・・・戦争よりも難しい!?
・急性ストレスと慢性ストレス
・「いつもとちがう」は、ストレスの証
・日常生活が送れるかどうか、が判断の分かれ目。害になったら考えましょう。
・NGワード:がんばろう、大丈夫、我慢、気を引き締めて
・日常生活はしなくちゃいけないのに、ストレスはある
 ~がんばろう、が裏目に出る!?
・自分の気持ち・状態について、言葉にして言っていい
・大切な人から感じていること・率直な言葉を聞いたら、どうしたらいい?
・長期戦の中で、大切にしたいこと・どういうあり方がいいのか?
・危機的な状況になると、人間関係のモードも変わる
・つながりやすさ~ネットも活用して
・危機的状況の中での人間関係
  ~平常時とは違うつながり
  ~昔の友達とつながり直すのもいい
  ~モードが変わると、コミュニティも変わる
  ~モードが変わった時用に、コミュニティをたくさん持っておく
  ~共通言語のあるコミュニティは大事
・大切な人へ、気にかけていることを言葉で伝える
・命に対する学びの機会
  ~生と死と向き合う
  ~命の物語に耳を傾ける
  ~今の状況から、人間が学べることがある
  ~中途半端にすることが、かえってストレスにつながっている
・元に戻ることではなく、新しい社会をどう作っていくか
 ~同じだと思うからストレスを感じる。
 ~新しい社会を作っている、と捉える。
 ~以前の状態には戻れないのだ、と受け入れる。
・現実を受け入れるためにできること:未知の恐れに自らを開いていくために
 ~今どうしよう、と考える。今できる最善を生きる。


掛札先生とのご縁は、実は
4年前に都筑区の園長会の研修に参加させて以来ですが・・・
夫のFBにコメントされていた掛札先生を発見し、
FBページで発信されている掛札先生のメッセージを
今こそ社会全体で分かち合いたい!と
うめちゃんねるにナンパしてしまいました☆

そんなわけで(何冊か拝読していたのですが)、
ここ数日、さらに掛札先生の本を続々amazonで取り寄せ、読み進めております。

今回の取り組みは、Version1:社会で生活する多くの人向け。
もう一つ、3000万語の格差につながる
Version2:子育てをされている親御さんへ向けた
やりとりVersionもこっそり準備しております。

最近は動画編集ソフトfilmoraを素敵に使い込むのはどうすればいいのかと
時折関連動画を見つけてはアイディアを膨らませる毎日です。

できることが増えるほどに、
動画編集に時間がかかるのが悩ましいところですが…。

大事なお話を、分かち合いたい。
みなさんのお役に立てれば幸いです。


まいにち帝王学は、こちら!

*****

大きな夢を分かち合う


大きな夢は、人の力を借りなければ実現できない。

自分の夢を常に感動を持って、
分かち合い続ける努力をすることが大切である。

まずは言語化すること。

ただし、それがお題目になっていてはいけない。
自分自身が夢に感動し、その心を伝えていくことだ。

*****


じつは、今回 掛札先生にご出演いただくにあたり
テーマ設定をどうしたらいいものかーーーと
しばし考えあぐねておりました。
(実は一回、お話だけで延期になっています)


社会的なメッセージであり、youtubeの特性上

12年前の私の画質の低い手遊び動画

(youtubeとGoogleが合体してすでにログインできないもの)が

引き続き多くの方にご覧いただいているように


数年後に意図しない形でご覧になる方もいらっしゃるであろうことを踏まえて

普遍的な真実であり、多くの方の心に寄り添えるテーマがいいのですが
そうすると、どうしたらいいものでしょうか・・・と

悩んでいる内容ごと相談させていただきました。


自分だけではプスプスして、読み進めるほどに深みにはまっていくだけでしたが
世界の動きや独自の視点で社会を捉えていらっしゃる掛札先生の

キレッキレなご提案によって、
私自身も納得してラクになり今の社会が必要としているテーマでの
お話を伺うことができて 

このプロセス自体にとても成長させていただいたと感じております。


(実は1.昨日の夜は編集が難しくて
 吐きそうになりながらPCにむかっていたんですが・・・)


(実は2.まだあと一本編集があるんですが。
 まずは一本生み出せたことに乾杯!)


夢、野望は語って、

形になるべく力を尽くすことが大切ですね!


「こうありたいんです!」という

モヤモヤした願いを受け取って広い視野からアレンジしてくださった

掛札先生の器の大きさに感謝です。




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー