FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:力をつけて、力を手放す

おはようございます。
先日の掛札先生との、
子育て支援動画をコツコツと編集する今日この頃(笑)
無題
▲こちらは、イメージ画像。
自粛やテレワークをしながら子どもとかかわる親御さん・
孫とかかわることが多くなったおじいちゃんおばあちゃん・
地域で子どもを見かけることが多くなった方たちに、
あたたかい目線で一緒に未来の希望である子どもたちに
かかわってもらえたらということで
実践編:7まで行く予定です♪
よ~し、今日もレジュメを作ったりメルマガ書いたりする合間で
動画の編集するぞ~!
▼動画は、こちらからどうぞ


0・1・2歳がキモ!いい子に育てる3つのT


実践編1:言葉を話さない赤ちゃんと、どうかかわる?


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

力をつけて、力を手放す


力まず、あるがままを受容して生きると、

運命の波に翻弄されることがなくなる。

悪運が巡ってきたとしても、影響はほとんど出なくなる。

思うがままに変化させようとするから苦しくなる。


流れに身を委ねられる力量を身に着けたら、

今度は力を手放して生きることだ。


* * * * * 

新型コロナウィルスの影響で、
これまでの「当たり前」が変化し
生活習慣の見直しが必要とされています。

私はわりと、外へ出たり移動したりする時間が多かったので
「さぞかしつらいでしょう」
・・・と慰めてもらったりするのですが・・・。

たしかに飛行機も新幹線も大好きです💛
直接人に会うこと・場からの気づき・感動の分かち合いなど・・・
心底喜びを感じて涙が出るほど充実感を感じます。

その一方で、職人気質なので・・・
じつは、家でコツコツ作業をするのも大好きなんですよね~。

そんなわけで、この状況にわりと適応しています。

ハイドリーム(Happyな理想の状態)と
ロードリーム(最悪な状態)を両方イメージして、
受け入れた上で対応をすることにしているので
この場合のロードリームを、いろいろな学びの視点をいただきながら
想像し尽くしてみることにしました。

いろいろ考えるほどに、怖くて眠れなくなりましたが・・・
自分でできる範囲ではベストは尽くしますが、
それ以外のことはコントロールできないので、仕方がないですよね。
受け入れることにしました。

そうであれば、「生きる」ということにコミットしてみようかと。

まずは、畑に野菜を植えました。
あと、固定費を削減して
(スーパー秘書さん、お世話になりました!)
オンラインの可能性を模索しつつも
(情報量が多すぎてめっちゃ混乱してますが・・・)
「やり方」に目が行き過ぎるのは危険なので
自分が大事にしていきたい「本質」は何かな~と見つめ直しています。

こういった状態が続くことで 
もしかしたら、もしかせずとも
保育・福祉・教育・働き方を交えた社会システム自体が変化してくるでしょう。

それは、今ある形が変化するということへの見えない恐れではあるのですが
長期的な目線で見ていくと
少子高齢化が進んだ社会の中で もしも保育園の数が減り 
保育者の必要人数が減っていった先には
どうなっていくのがいいのかな、とずっと考えていました。

園の中で働く人がいる一方で、
保育者は地域の福祉をつなぐキーパーソンとして
地域をホールドすることができる可能性を大きく秘めているのではないか。

そこへ向けた、
いろいろな場面で活躍できるファシリテーターを
育んでいけたらいいなぁ~というのが ひそかな野望でした。

想像以上に早い展開で驚きは隠せないのですが、
社会システムとして導かれる先は、一緒なのではないかと感じています。

今、じつは
認定ファシリテーター講師育成講座のお問い合わせがじわじわ来ており
すでに終了した回は動画&フォローアップをして
合流していただいているのですが・・・
その方たちの目指している先というのは、
まさにそこにつながる未来なんですね。

そう思うと、その人たちが終了した先に
自分で食っていけるような事業構築のノウハウを
わかりやすく伝えるにはどうしたらいいだろう?
~と、かつて自分が学ばせていただいた
事業構築勉強会を今度は私が主催してみたり。

現実を受け入れつつ、そんな理想の未来へ向けて
必要としている人のもとに必要なことが届くような仕組みづくりを
コツコツと積み上げていくことが
できればいいな、と思っております。

そう思うと、まだまだやりたいことや種まきが
たっくさんありますね!

気長に行きたいと思います。

P.S 掛札先生との新しいシリーズ
『子どもが育つ3つのT~実践編』は、
「今~そういった社会へ向けて、何ができるでしょうか?」
と相談をした中で
親御さんや地域全体でみんなで子どもを見ていこうよ~♪
というメッセージも込められております。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー