FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


「ごきげんな職場を作る方法」~女性は父性を求めている~

「あれも盛り込みたい」

「これもワークとして入れたい」

でも・・・、時間は2時間。

最終的には何を目指しているの?



~ということで、悶々と過ごした数日を経て、昨日



「ごきげんな職場を作る方法

 ~女性部下の力を引き出し、上司をメンターにする方法」



を23名の方にご参加いただき、開催いたしました。




当初はなおとさんのメンターなかかわりを世の中にお届けしたくて

「やりましょう!」と恐れ多くも持ちかけたのですが……、

女性の部下からの歩み寄り方・「本気?!」な掛け合いデモにも

好評を頂き、お役に立てて良かったな~と思いました。




申し込み受付を始めて、あらためて

このテーマのニーズの大きさを感じたのですが、

今回参加者に気になっている問題について

書き出してもらったポストイットの数と内容が、

その問題の奥深さを物語っていました。



こんなに気になりながらも、毎日お仕事をされているのね・・・と思うと、

少しでもこの講座がお役に立てればいいなあ、と

当初の心配や緊張はどこかに吹っ飛び。

デモンストレーションにも力が入る。

(カンジの悪い上司部下の例&カンジの良い例)



休み時間の声を拾うのにも思いが入る。

お伝えするヒント、そこにいたるまでの私の過去のあがき話も

少しでも伝わるといいな、何か持ち帰ってもらえるといいな、という気持ちで

熱く語っておりました。



参加者の方の感想からは、


「ごきげんな職場って、あるものじゃないんですね。

 自分で作るものなんだって気がつきました。」


「仲の良い人以外の人にも、やさしくしようと思いました。」


「お互いを思いやることが、じつはお互いに気持ちよく仕事が出来る
 
 雰囲気を作ることなんだと気がつきました。」


「これって、上司部下のことだけじゃないですよね。

 人間全体に対してもいえることですね。」


「よくぞあそこまで自己開示してくれた、と感激」


「掛け合いにお互いのキャラが生かされていて、おもしろかった。」




~などの感想をいただきました。



ただ、本当に2時間という短い時間の中で

お伝えしたいことも山ほどあり。



体験していただきたいワークも、

せっかく出会ったグループの方とも

(上司・部下・男女が入り混じるようにセッティング)

この場を生かしていろいろと語り、

そこから生まれたものを持ち帰ってもらいたかったな~と

欲張りな気持ちがたくさん・・・生まれてきてしまいました。



参加者の方に送ったご挨拶メールの返事にも

「半日・一日バージョン希望!」とあったので、

これからの開催に向けて、日にちをセッティングしていきたいと思います。



ああ、また悩ましくも楽しい日々の始まりだわ・・・。





余談ですが。

昨日の開催後の飲み会で思ったこと。

直人さんに女性が吸い寄せられる!ということ。


いえいえ、変な意味じゃなく。

これは・・・、元々女性は、父性に憧れるものだと思うんですよ。

小さい頃って、よく

「お父さ~ん♪」

って寄っていくじゃないですか。

で、あれが思春期になって、どう接していいのか分からなくなったり。

自我と折り合いをつける途中で

父親を目の敵にしてしまったりするため、

男性に対してどう接していいのか、分からなくなるのかもしれません。

(彼氏は別ですよ。)


直人さんと美女たちを見ていて思ったのは、

もしかして、欲しいと思っている父性というシークレットウォンツを満たしてくれると

女性って、メロメロになるんじゃないかということなのです。


無条件で 「だ~いすき♪」 みたいな。


なぜなら、若い子に人気なお兄さん世代のコーチ仲間はみんな、

素敵な父性を携えているから!



だとしたらですよ・・・。

男性上司のみなさまは、父性を職場でパワーアップさせると

女性部下の信頼をがっちりと得ることが出来るのかもしれないのです。



そのやり方は・・・直人さんに教えてもらってくださいね!



<関連ブログ記事>

「ごきげんな職場を作る方法~上司をメンターに、女性部下の力を引き出す!」講座案内

「ごきげんな職場を作る方法 Delux Ver.」 

「ごきげんな職場を作る方法 Delux Ver.」 御礼~!!
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2021 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー