FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


裁判所へ行ってきました。

こんにちは、梅花です!


「裁判所の傍聴…って行ったことある?」

「ない…。けれども、行った人がすごくおススメしていた。

 一回行ってみたいんだよね。」

「行ってみようか。」


~そんなわけで先日、裁判所へ行ってきました。



よくよく調べると、東京地方裁判所では

毎日のように何らかの裁判が時間ごとに

いくつも同時に行われており。


まずは傍聴券が必要なもの…ということで。

9:45の傍聴券配布を待ち、

物々しい建物の中へ入って行きました。


何が物々しいか…というと、入り口で

空港のような持ち物検査があるんですね。

あと、刑務官の方の制服が深緑色なのです。


(懐かしい感じがしたのは…

 網走刑務所博物館によく行っていたからかもしれません。)


私たちがまず傍聴したのは、

暴力団同士の抗争で白昼に銃撃殺人が行われた事件の

直接犯行に及んだわけではないけれども

糸を引いた疑いがあるとして被告として出廷していた

参考人への質問の裁判。




お昼は食堂があるので、おそばを食べ…。

101210_1226~01

↑たくさん職員・傍聴人がいるんですね。

列になっていましたよ。



次に、足立区の強姦・強制わいせつ事件

その後、無銭飲食事件

その後、公衆わいせつ事件の判決

そして、わいせつDVD販売事件

そして、大麻保持で逮捕された被告の事件



~どうしてこういうラインナップになったかというと…。



私たちが(3人で行ったうちの、2人)が寝ないため


ちょっと刺激的な裁判の方が好奇心が沸くのでは?

~と、時間的にちょうど合うものを探したからなんですね。





「なんで眠くなるのかな~?こんなに興味があるのに」

…と思っていたのですが、理由は明白。

被告人が、本音を話しているか、

うわっぺりをウダウダ話しているか。




サボタージュだったり、

話すには都合の悪いことをカムフラージュするために

わざと関係のない話を引っ張り出してきたり。

そういう、意識上・言葉の上での現象と

意識下・無意識下のブロックとが場の雰囲気を支配し

もやっとした感覚になっていたんですよね。



コーチングでは、絶対にあり得ない。

(私は見過ごしません。)

でも、ここは法廷の場で。

本人に本音を話す気がないんですから、しょうがないですよね。



暴力団のケースで特に思いましたが、

ここにはきっとたくさんの人の利害がからんでいるんだろうな。

この人が本音を言ったら、

一体どれだけの人の人生に支障をきたすのだろう?



私たちが生活をしている同じ時間軸で、

こういった人たちも、同じように当たり前の毎日を生きている。

~それは…なんだか感慨深い、再発見でした。




「被告人」と呼ばれる人を、こんなにも間近で

まっすぐに見つめられる機会というのは初めてで。


ケースによって、それぞれの世界の住人という表情はしていましたが

私には、町ですれ違ってもきっと気がつかない…普通の人間に見えました。

むしろ…自己肯定感が低そうな人。



傍聴人の視線を、痛そうに眼をそらす人。

(私がガン見し過ぎ?)

傍聴席で、奥さまが泣いているケース。

はたまた、言葉ではどんなにきれいなことを並べても

本当はそんな気がさらっさら無い…

ということが分かるケースもあったり。



一日で、本当にさまざまな人生模様を体験させていただきました。




小学生がたくさん見学に来ていましたが、

傍聴には誰でも、法廷がやっている限り、身に来ることが可能だそうです。



私がボランティアをしているYは中二ですが、

連れて来てあげたいな。


多感な時期だからこそ、社会に触れさせてあげたい。


TVの中から流れてくる、“ニュース”の一部ではなく…。

生身の、生きている人間の人生に触れさせていただく機会。

そして、私たちだって…いつ、どこで当事者になるか、分かりません。



あらためて、

人の成育歴やシステムに関心を持つ機会となりました。


スポンサーサイト



  1. ドキドキ。
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー