FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


1600年代 完璧なシステムの構築者:徳川家康の人生 ご報告

本日はラブい歴史の会 第45回目 @徳川家康の会でした。


今回は数年ぶりのメンバー、初めてのメンバー、

いつもありがとうなメンバーというバラエティ豊かな顔ぶれでスタート!



徳川家康……。

あなたはどんなイメージをお持ちですか?



「同じ失敗は二度としない」

「人の使い方が上手」

「組織作りの上手な人」

「“影武者 徳川家康”のリアルな描写のイメージが。絶対ありうる!」

「結果的に、天下を取った人」

「風水や薬の調合など、現代につながる感覚を持った人」

「信長の部下」

「システムづくりが上手い!」


~といったイメージから始まり。


家康をはじめ、その人生に関わる

今川義元・織田信長・武田信玄・豊臣秀吉・淀君・秀頼などなど、

(私は今回、真田信繁(幸村)でした!)

それぞれの立ち位置・感じていることを握りながら

マキ山さんの歴史語りが進んでいきました。


IMGP5139.jpg



お父さんが不安要素たっぷりな方だったり、

織田に500万円で売られたり、

見方ヶ原で信玄との戦いから命からがら助かったりといった波乱万丈な人生。



戦国時代、生きるための同盟破棄・刻一刻と変動する“力関係の変化”を顕著に受けて

どんどん自分自身の身の振り方も変えていく必要がある。



時系列でエピソードを追っていくだけで、

相手との関係性・視点の変化(家康視点)などを踏まえると、

戦国時代を横断する家康の人生は相当に濃厚でした。


IMGP5137.jpg



<参加者の感想です>

・歴史を語る人はおじいちゃん先生が多い中、こんな風に若い先生というのは新鮮だった。

・気になっていたことが明確になり、すっきりした。

 ~豊臣と徳川が逆転したのは?

 ~光成と家康、部下同志だったはずなのにどうして?…など

・豊臣はなぜ、幕府を創らなかったのか?

 →最後に体制を整えたのは、自分の息子のため。

  それまでは自分が中心であることを良しとするシステムを構築していた。

・もともと歴史は好きだが、戦国時代は特に好き。

 けれども、それぞれのエピソードを調べる機会はあってもこのようにトータルで見たことはなかった。

 今回こうしてじっくり見たことで、頭の中の整理が付いた。

 家康はあるものを利用するのが上手い人。

 →家康は、相手の心のシビレを誘う。根回しし、それまで我慢できる人。

・やっぱり家康は最後に天下を取った人。運がいい。

・1600年代に、あのころにして完璧なシステムを創った人。

・死ぬ間際に、江戸の基礎をどれだけ整えられるか?

 人生の後半にボリュームがあった。そこを自分の人生に重ね合わせると…?

 三方ヶ原の前と後とでは別人のよう。 

 →それまでは、三河の視野。
 
 武田の戦いぶりを身を以て感じ、急死に一生を得たことで、目覚めた。

 人生観が変わった。

・江戸幕府への構想はいつからあったんだろう?

 女性は目の前の事に集中するが、男性は待ちながらいろいろなことができる。
 
 特に、根回しが重要。

 根回し80%と言われている。議会への根回しなど。怒鳴られても、じっと待つ。

 自分の意図を通すことがすべて。

・錚々たる戦国武将たちとの関わりから、すべてを学んでいった人。

 エピソード一つ一つもとても濃い。

 システムを完成させる人は、「ただなんとなく」「偶然に」は存在しない。

 家康は「待ち」の長い人生と見せかけて、根回しをじっくりと進めてきた。

 気付きから理想の形を見出し、きっかけをチャンスに変え、

 死ぬ間際に徹底的にシステムを作りこんだ人。

 執念とさえ思える完成のさせ方に、ひたすら驚き。



~今回、膨大な情報量すぎて今回盛り込めなかったので、

次回は徳川家康の後編ということで

2012年2月に江戸幕府の体制・味のある家臣たちについて開催します!



お楽しみに♪


スポンサーサイト
  1. 歴史の会 報告
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー