FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


お正月遊びで大盛り上がり!

昨日は心理学・小児保健の後

「子どもと一緒に遊ぼう~お正月遊び編」ということで、

福笑い・羽子板・かるたをしました。



福笑いはネットでダウンロードできるサイトがあり、

(これがとってもお役立ち♪)

それぞれに切ってもらい、ペアで片方が目をつむり、

もう片方の人がパーツを渡して指示をする役に。



この、単純な仕組みの昔遊び……今の彼女たちには大ウケでした!!

IMGP5672.jpg

一挙一動に息を殺して笑っていたり。

自分ではいたって平気で置いていったつもりが、

目を開けてみると眉毛と目を間違っていたり。



「先生もやらないの?」

~ということで、私もチャレンジ。

すると…。

「先生……。本当に、好きだねぇ…。」

なに?この意味深な言葉。


IMGP5679.jpg

じつは、形からパーツを推測するうちに

ご丁寧にほとんどを裏返しにしておいていたようなのです。

一同、大笑い。

別にねらってないのにねぇ。






そして、羽子板。

(こちらは園から拝借♪)


羽子板って、先日私も園の新年集会のためにペアの先生と練習をしたのですが、

バドミントンやテニスのネットのある状態になれている私たちにとって

“跳ねない”状態はなんとも物足りない。

はじめは当たりすらせず、、お互いに拾い合うことも難しい状態だったのですが

ラリーを続けることを目標にやっていくうち、

次第に羽子板との付き合い方が分かってくるんですね。




生徒たちの場合も同じことが起こっており。

彼女たちのおもしろいところは、「みんなでやろうよ」と声を掛けて

輪になって羽子板をし始めたところ。




だんだんみんな本気になってきて、

上着を脱いで羽根をつないでおりました。



かるたに至っては、飛ぶ準備をする人あり。

「一つ読むごとに、混ぜようよ!」

~と、新たなルールまで生まれてきたりして

かなり白熱していました☆



これだけ盛り上がってくれると、用意をしてきた私も嬉しいですよね。


意外だったのは、彼女たち どれも「やったことがなかった」ということ。

「そういう遊びがあることは知っていたけど、こんなに面白いと思わなかった」

~と。いや、私も こういう遊びって

現代人の感性とか関係なくやっぱり受け入れられるものなんだな……と、

あらためて感心しましたよ。



せっかくのお正月遊び。

どんなに意義のある文化であっても、

やったことがない人が増えると伝承の仕様がありません。




でも、一度でも楽しい思いをすると、その体験がその人の宝物になる。

そこがもとになり、今度は体験を受け継ぐことができるんですね。




彼女たちに、子ども世代へのバトンを渡してほしいなぁと思いました!
スポンサーサイト



  1. 専門学校☆授業
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー