日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


「課題の分離」について語り合う、夕暮れ時 

先日、芸達者講師塾の仲間 和味ちゃんと 

代官山のおしゃれなお店にて、晩御飯を食べてきました~。


kaumi20155.jpg

買い物が苦手な私にとっては、代官山は “一人では来ない場所”

大阪から来た和味ちゃんのおかげで、お洒落な空間を堪能できました!



~最近、肉料理をガッツリ!

というよりはサラダをいただきたい感じになっており、

炭酸水とサラダというヘルシーなラインナップで

最近感じたことや気づきをシェアするひと時でした。



和味ちゃんは「嫌われる勇気」の岸見先生の勉強会を主催されていることもあり、

私も「嫌われる勇気」を読んだ際に響いた “課題の分離” について

立ち止まり、考えることに。



周囲で何かがあると、私の場合

「私が○○だから・・・」

「私さえ我慢すればよかったのかも・・・。」

と、延々と自分を責める傾向にあり、

後悔の念が夢の中までついてきて寝言で反省会をしてしまうことがあります。

(これは、飲み会の時の自分の発言やかかわり方に関しても、一緒。

 自分がオーガナイズした場に関しては、一挙一動 振り返りの反省が入ります)


⇒しかも、最上思考という強みを最近持っているため、

 「もっと良い場にするために、こう関わると可能性が開けたかもしれないのに・・・!」と

 自責の念に駆られるときりがありません。



なまじ、人と自分の境界線が薄いため

かかわる人の感情や思考の動き・行動傾向などのシステムを感じ取ることが出来、

かかわる人たちそれぞれの感じていることが自分の中に入ってきてしまうために

(私の目線ではありますが)

いつまでも、何をしていてもその思いにとらわれ、

自分がとっても苦しいことになります。



最近もちょこちょこそいったことがあり。

自責の念に苦しんでいた私にとっては、

「相手の課題と、自分の課題を分ける」

という発想は、何とも清々しい限り!



もしかすると、私は相手の課題までを背負っていたかもしれないのです。

「相手の課題」は、その方の人生の中において、

長くお付き合いをする課題かもしれないのに。


人がかかわり合う中には、双方が影響をし合います。

もちろん、自分の発言や行動の影響もありますが、相手にもある。


そこを分けることで、なんとも清々しく。

自分を苦しめる念を、切り分けることが出来る様になるのです。



⇒長年おつきあいしてきた思考回路なので、

つい、クセで自分を責めてしまうんですがね・・・。



和味ちゃんとの語り合い以来、自責の念にとらわれるたびに

「課題の分離」を意識しするようにしています。



少し生きやすくなるといいなぁと願う、今日この頃です☆




スポンサーサイト
  1. 気付き
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー