日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


秦野市保育士会でのコミュニケーション研修


秦野市保育士会にて、

「保護者とのより良いコミュニケーションのために」

~というテーマでお話をさせていただきました。


hadanoshi8.jpg


今回、保育士間のコミュニケーションと

保護者との関係性作りがテーマということで・・・。



お互いへの親しみがわき、すぐに心の距離が近くなるような

“あいさつワーク”を急きょ取り入れ、

保育の現場で起こっている様々な出来事を切り口に

コーチングや心理学の切り口から日常を見直すきっかけとして

以下のような流れで進めて行きました。


--------------
hadanoshi7.jpg


1.保育現場 コミュニケーションの課題
① さまざまな背景・価値観を持つ人が集まる場所
           ‐男性/女性
‐新人/中堅/ベテラン
‐20代/30代/40代/50代/60代
‐ 生え抜き職員/他園を経験した職員
‐保育の道一本/異業種からの転職
‐保育に思いを持っている人/仕方なく保育をしている人
~常識は、人によって違う~
② 育成の課題~「見て盗め!」は通用しない
‐コミュニケーション量・質の変化
‐体験の質・量がアンテナにつながる
③ 連携を図る、意図を共有する クラス運営
   ‐時間がない中で、思いがすれ違い?!
   ‐子どもへのかかわり方にズレを感じる・・・

2. 保護者とのかかわりにおける課題
① 保育士と保護者の前提のちがいとは
‐保育の知識・成長に大切な環境・子どもを中心とした視点
‐職場での役割、期待されていること
② 保護者の背景・抱える葛藤をイメージすること
  ‐「難しい」と感じる陰に、どんな理由が考えられるか?
  ‐コミュニケーション下手な人が増えている
③ 保護者の傾向を踏まえ、対応策を見つけていく
  ‐「ねがい」と「ニーズ」を聞き分けること

<現在の状態~理想の状態を書き出してみましょう>


3.心が通うコミュニケーションの秘訣
      ~マズローの五段階欲求を踏まえた人間関係アプローチ

ふだんからのコミュニケーションを大切に!
【き】季節  「桜の花がきれいに咲きましたね。」    
【ど】道楽  「カメラがお好きなんですね。最近はどんなものを?」
【に】ニュース「いま話題になっている○○、見ました?」
【た】旅   「最近、どこかお出かけになりましたか?」
【て】天気  「天気が下り坂だそうで、帰り道が心配ですね」
【か】家庭  「お姉ちゃん、いくつになりました?」
【け】健康  「お肌のつやがいいですね!何かされてますか?」
【し】仕事  「最近、○○組さん どんな感じですか?」
【衣】衣服  「今日の洋服、夏らしくていいですね!」
【食】 食べ物 「駅前の○○おいしいんですって。行ったことあります?」
【住】住居  「○○にお住まいなんですね。いいところですよね~。」

 ●ワーク
 <話し手>
最近のマイブーム(気に入っていること・趣味など)について話す

  <聞き手>
1.無関心・話を取る・説教をする・自分(の興味や関心)を中心にアドバイス
2.相手を中心に聞く(質問や会話もOK)
3.感情に寄り添って、聞く(相手の中にある深い感情に共感し、言葉にする)

やってみて感じたこと


・受容(相手の言葉・感じたことをありのままに受け止めること)
・共感(自分のことを深く理解してくれた、と感じ 安心感が生まれる)
・あいづち・うなずき(「あなたの話を聞いています」「理解してます」の意)
・笑顔(あなたの存在を受け入れていますよ、のサイン)
・呼吸・言葉・場・仕草・声の大きさ/高さ・視線・ペースを合わせる
(無意識の安心)

 ●傾聴
受容や共感を通して心を傾けてお話を聴く。
~話し手が話をしながら、自分に気が付くきっかけになる。

●ペーシング(相手に合わせる)から、リーディング(相手を受け入れる)へ!
相手に合わせる ⇒ 相手を受け入れられる ⇒ お互いを受け入れ合う
 ~相手を受け入れ、寄り添いながら保育を!

4.相手が受けとめやすい伝え方
・人は、自分を大切にしてくれる人に心を開く。
~相手の視点に立った伝え方を!
相手にとってどう意味があるのか、という視点で物事を捉え直す

・相手のニーズを知り、会話に織り交ぜる
  忙しい?時間がない? ⇒余裕が欲しい、ゆとりが欲しい、
かかわり方に困っている? ⇒子どもへのかかわり方を知りたい
不安を感じている? ⇒ 安心したい
情報に困惑している ⇒ 自分の子どもの場合はどうなのかが知りたい
 ~など、言葉の奥にある「必要としていること」にアンテナを立てる

 ●黄金ルール 
【相手にとってどんな意味があるか】+【伝えたいポイント】+【お伺い】

一方的に伝えるのではなく、
相手にとって良いこと・行動の意味を言語化することで
視野が広がり、アクションへのハードルが下がる。


<Let’s TRY!>
★なかなか持ち物に名前を書いてこない保護者がいます。
名前を書いてもらうには、どう伝えると良いでしょうか?
  

5. まとめ
・大切なのは、チームワーク
   ~保育はチームで行うもの。
個々の力が合わさって、信頼される園となる。
   ~保護者も、子どもの育ちをサポートするチーム。
・フォロー・サポート
   ~一人で抱え込まず、お互いに相談・声掛けをする習慣を。
   ~まずは、自分から。お互い様!
・情報共有
   ~情報は水もの。流れを止めず、関係者間で共有を。
   ~
・成長を喜び合える関係性
~相手に関心を持ち、小さな成長・取り組みの姿勢・変化に気づく習慣を
~一緒に喜び合う関係性が、双方のモチベーションにつながる
 

6.まとめ・振り返り

   <明日からの小さな一歩は何ですか?>

みなさんの一歩が保育士・保護者間の関係に光をもたらします。
まずは日常のかかわりから、一歩を踏み出していってくださいね!


------------------

ワークの中(マイブームのお話)では、

みなさん研修だということを忘れて本気で楽しんでくださり。

終了後に、

「あるグループの熱狂的なファンの方と意気投合してしまいました!!

 これだけ多くの人たちの中で、

 同年代でも同じ職場でもなかなかいないのに、すごいですよね!」

~という声も。


楽しんでいただけて、何よりです。

講座全体に関しては、

「自分がやってきたことが、これで良かったんだ・・・って

 背中を押してもらった感じがしました。」

「明日からまた、がんばれそうです!」

「今まさに、悩んでいたところだったので・・・。」

~といったコメントも。

アンケートが届き次第(後日郵送となっています)、またご紹介したいと思います。


また、客観的に見ていてくださった方からは

「一人一人、言葉から日常を思い出し、

 自分事として染みている感じがした」

~とのこと。



場所はちがえど、保育園という場所で起こる現象は 

同じ保育園というシステムの中で展開される「現象」なんですね。




日常をひも解くことで気付きが起こり、

みなさんの毎日の努力や 力がよりのびやかに発揮される

きっかけになれば幸いです。

hadanoshi2.jpg


現場でがんばる皆さんは 仲間であり、希望の光。

明日からまた、キラキラの笑顔で輝いて欲しいですね♪


ご縁に感謝です。
スポンサーサイト
  1. 保育士研修
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー