日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


7月の保育士コミュニケーション講座は「難しい保護者へのかかわりかた」

7月の保育士コミュニケーション講座は「難しい保護者へのかかわりかた」です。


児童養護施設時代に「難しい(わけアリな)保護者」だらけだった背景はあるものの、

じつは私が「コーチングで保育業界にお役に立ちたい!」と仲間に宣言をし、

一番最初に頂いた講演の機会は、まさにこちらのテーマでした。


当時、あらゆる角度から背景を探り、自分なりの持論を組み立てていく中で

保護者対応・モンスターペアレント関連の本を読み漁りました。



先輩にも相談しまくる中で、

「本間先生がモンスターペアレントの講座、やってたはずだよ。」

~と教えていただき、受講させていただいたり。

(→お兄さんの正人さんの講座でしたが、

 ここをきっかけに直人さんに拾っていただいてアシスタントをさせていただいたり。

 正人先生の講師塾を受講する中で、芸達者な講師塾仲間とご縁が生まれたり・・・。)



STARクラブ(システムシンキング勉強会)で学ぶ中で、

私の保護者対応時(児童養護の時)は、

保護者の思考回路や行動パターンをシステムとして脳内に蓄積し

その時々の表情や空気感に合わせて

傾向と対策でかかわりを持っていたことを思い出したり。



実際に現場に施設長として戻り、

保護者と関係性を築いていく中でとても役立ったのは

●チームワーク
 
 →一人で解決しようとしない。

 役割り分担と連携。みんなで考える。

●傾向の蓄積から人物像の仮説を立て、

 いくつかのステップでかかわりかたの段階を作る。


 ~最初は現場の対応の仕方を協議、

 やってみて難しかったら、傾向と対策を踏まえて伝え方を検討、

 それでも難しかったら、最後は私。

●コーチングで核心にある思い・ニーズを掘り起こす

 ~真意を汲み取ること・お互いに歩み寄る道を探ること


●相手が受け取りやすい伝え方を検討

 ~これは、プレゼン講座の学びと、

 事業力UPプログラムの中の

 セールスレター作成強化レッスンの成果の合わせワザで☆

●感情のコントロール

~対応する側の感情のコントロールも肝ですよね。

~などかなぁと。



いろいろな角度から、保護者対応についてお話される方がいると思うのですが、

私のスタンスは、これらのことを踏まえて、

実践的に「コーチング」の視点から、共に生きる道を創ることなんですよね。



いいお話を聞く。

やってみようと思う。

出も翌日になると、熱が薄れていく---



そうではなくて。


実践こそ、力なり。


と、思うのです。

机上の空論ではなく、揺れちゃう自分も悩んでいる立ち位置も、

葛藤を抱えている保護者の側に立つことも体験する中で

「もしかして---?」という道が見えてくる。



それを、現場に持ち帰ってほしいのです。


そんなわけで、今月の保育士コミュニケーション講座は、こちら。


ピンときた方、ご一緒しましょう!


「難しい保護者への対応の仕方」~心の奥のニーズに関わる~

muzuho4.jpg


<こんな方へ>
 ●気難しい保護者に対して、どう接していいのか分からないと感じている方
 ●子どもの事が保護者になかなか伝わらず、もどかしい思いを感じている方
 ●マイペースすぎる保護者に振りまわされていると感じている方

保護者とのコミュニケーションを大切にしたいと思う一方で、
無邪気な笑顔の子どもたちとは少し違い、
大人と一からの関係性を築くことに悩みを抱える保育士は少なくありません。

同じ保育園に通っていても、家庭環境は様々。
保護者と一言でいっても、いろいろな方がいらっしゃいます。

そんな中で、誤解が生じてしまうこともあれば
お互いに良かれと思ってやっていることが理解されず、
関係性が複雑になるケースもあります。

今回は、人の心が近づく仕組みを学び、
双方の気持ちを体験するワークを通して、
保護者へのかかわり方・声掛けの仕方をお伝えします。

<プログラム>
●さまざまな保護者と、その背景
時代の流れと家族形態の変化・サポートが得にくい環境・・・
行き詰まりを感じる保護者
⇒相手を知ることで、見えてくる本当のニーズに寄り添うこと!

●信頼関係を築くかかわり方
心の扉を開くかかわり方
~こちらのペースではなく、相手に合わせるかかわり方
⇒信頼関係は、相手の心に寄り添う体験の積み重ね。

●一緒に考えるスタンス
正論を押し付けるのではなく、共通のゴールを見出すこと。
⇒それぞれの立場から知恵を出し合う“子育てチーム”チームとして知恵を出し合う

●リクエストとして捉え直す
理不尽に思える要求は“リクエスト”として捉え直す。
⇒園全体の課題として共有し、できること・できないことを相手の受け取りやすい言葉で伝える。

【日    時】 7月11日(土)18:00~21:00
        ※開場は15分前となります。
【受  講  料】 5,000円(税込)
        (実践保育力検定取得者は1,000円引きになります)
【会    場】 あさか保育人材養成学校 [地図]
【ア ク セ ス】 東京メトロ有楽町線 麹町駅6番出口 徒歩4分
JR市ヶ谷駅 徒歩4分
【定    員】 24名(最少施行人数 5名)

★ 申 し 込 みはこちらから ★
https://global-ssl05.jp/hoikujinzai.com/inquiry_logs/apply/00182" target="_blank" title=" https://global-ssl05.jp/hoikujinzai.com/inquiry_logs/apply/00182"> https://global-ssl05.jp/hoikujinzai.com/inquiry_logs/apply/00182

スポンサーサイト
  1. 保育士コミュニケーション講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー