日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


園内の調整役 ファシリテーターを養成する実践講座~保育現場コミュニケーション2Days,終了!

「保育園で起こる、さまざまな出来事。

 そんな時、客観的な視点から課題を捉えて

 園内を調整できるファシリテーターを養成したい」


~そんな視点から構成した、“保育現場コミュニケーション”2Days。

直前まで構成に悩みに悩み(体調まで崩し)ましたが・・・

少人数での実践中心の講座ということで、

思いの分だけ参加者とじっくりとかかわることができ

みなさんも思いを受け止めてくれて

変化も素晴らしく、濃密な2日間となりました。



1日目はこのような流れで行いました。

IMGP3924.jpg

1. この講座の趣旨  ~園に一人、調整役となる「オアシス」を!

<保育の視点>
・クラス運営
・一時保育受入れ
・グレーゾーンの子への対応
・係・行事担当
「質の高い保育」 「良い先生」とは、
豊かなコミュニケーションの上に存在するもの。

保育の概念・スキル・奥深さとともに、それを進めていくためには
子ども・職員間・保護者間・関係機関とのコミュニケーションが必須。

<園の視点>
保育園と一言でいっても、園の仕組みや背景・価値観・風土はそれぞれ
一方、“保育園”という存在を仕組みでとらえたときに
・職員の関係性・世代間ギャップ
・各層の育成
・職員の妊娠・育休
・人材採用の課題
・足並みをそろえて行くための取り組み
~など、起こってくること・課題は共通しているものがある
 保育園というシステムの中で起こっていること、と捉える

 <2日間のゴール>
 日常の保育を離れて立ち止まり、現状を変化させる方法を身に着ける。
 心理学・U理論・コーチング・ファシリテーション・システム思考を通じて
 客観的な視点から現場を捉え直す。
 「なんとなくできていた」ことを「自覚的に行うこと」が出来るように。

2.子ども・保護者・職員間で気持ちの通うコミュニケーション基礎

  ~アドバイスと傾聴のちがい・
   言葉の奥にある思いに気が付くワークを通して
   先入観や自分の思いを横に置いて相手の「本音を聞く」体験が出来ました。

3.伝えたいことを上手に伝えるレッスン  
 
 カメラの前で自己紹介をみんなの前で行っていただき、
 それぞれの感想を観察・フィードバックしていただいた後、
 再度チャレンジ!
 
4.保育現場に生きるコーチング
・承認・リクエスト・質問で可能性を引き出す
・後輩指導のもどかしさを解消するアプローチ
 <ワーク>
 <ワークからの気付き>

~2日目はこれらを踏まえて、以下のような流れで進めていきました。

5.働きやすい職場であるために 

・職場と風土
・働きやすい職場とは?
・チームワークを高めるステップ
・現場で起こっていることをU理論で捉え、糸口を見つける

6.意見の出やすい会議の場づくり
・アイディア出しエクササイズ
・コーアクティブな場づくり
・やってみよう!ファシリテーション

7.風通しの良いコミュニケーション
・チームで共通の目的へ向けてのワークエクササイズ
・意識の高いリーダーであるために
 ~保育現場で今、起きていること
・子どもの未来へ向けて、取り組むことコーチング


IMGP3940.jpg

詰め込みすぎなんじゃないか?

2日間でここまでは、無茶があるのでは・・・!?


~そんな思いもちらちらと頭をよぎりましたが、

予想を軽々と越えて変化を見せてくださった、みなさん。



体験・学び・再チャレンジ!の流れが

習得するためには大切なのだと痛感させていただきました。


これからが、楽しみですね!




<参加者の感想>

・相手の想いを引き出すという事が、初めは難しかったが、
 少しずつ習得できていった。承認・傾聴の大切さを身にしみて実感した。

・コーチングをすることで、自分の新しい発見が出来、
 早く現場で生かしたいと思った。

・考える時間もたくさんあり、
 イメージがわきやすいように保育現場での事例も話して下さったので
 とてもわかりやすかった。

・「保育現場に生きるコーチング」
 「伝えたい事を上手に伝えるレッスン」実際にワークを多く経験することで、
 自分の中にある答えや人への話し方が役立った。

・人の話を聞くということなど、たくさん学ぶ事ができました。

・“コーチング”という概念がなかったので、
 相手の話を聞いている“つもり”でも、
 自分の意見を押し付けていたのかもしれない。
 相手の言葉を引き出して答えを出してもらうという事を知ることが出来た。

・話をするときの目線、あいづち、間はとても重要だと気付いた。

・自分の仕事に対する姿勢の中で見直さなければいけない部分に気づきました。

・相手に分かりやすいペース、話し方をすること。
 (承認、傾聴)の大切さを感じました。

・役割を一人一人に与え、私の負担を減らし、
 他の先生も平等に仕事が出来るようにしていきたいと思います。

・コーチングを実行し、ただ聞くだけ、言いたい事をはなすだけではなく
 お互いを信頼し合って、話をしていきたい。

・確認を取りながら、任せられる仕事は、先生たちに割り振っていきたい。



こちらの2Days,

2016年度は 年に一度 10月に開催を予定しております。

希望の方は、詳細をお知らせしますので

こちらからメッセージにてご連絡いただけると幸いです。

スポンサーサイト
  1. 保育士コミュニケーション講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー