日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


「Yes」か「No」か、自分軸に問う

どうなんだろう・・・私の作った、和食の味。

ちょっと薄かったんだろうか・・・。

口に合わなかったんだろうか・・・。

しょっぱめに作ったおにぎりは進みがいいけど、

肉じゃがとみそ汁はなんだか進まないぞ~。。



---と、ここで私はおろおろしてしまいました。

フランス旅行中の話です。



お世話になるご家族が日本がお好きと聞いていたので、

和食を夕食に作ることにしたのでした。


味覚というのは、育った環境や個人の嗜好によっても異なり、

たとえば私たちが「そこそこ」というものであっても

受け付けられないものもあるかもしれない。


で、この時点で“揺れて”しまった私の中の軸はというと---

完全に、ご家族に判断の軸をゆだねてしまっていたのです。


「私が、どうか」

ではなく、

「相手の基準を満たせる自分か、否か」

で、ご家族の反応が微妙だと・・・。。。

消えてしまいたいほど、立場のない思いがしたのです。

12647537_1254327584583334_1110627238116103628_n.jpg

と、ここで悶々としている自分に気づきます。


ちょっとまてよ。

私はどうなのよ?


味覚の判断はご家族にあったとして、

私はこの食事をどう感じているのか。



うん---悪くない。

フランスまで来て、和食が作れたことに、ちょっと感動すら感じていました。

(友達が和食を作るグッズをいろいろ日本で買い揃えていたので)


なんだ!

私がOKなら、意識セットはOKじゃん!!



たとえば、目の前の人が微妙な顔をしていたからと言って、

私がそこに引っ張られることはない。

相手は相手、自分は自分。



私が「Yes」なら、それでいいのだ。



~そう思ったら、ものすごく気持ちが楽になりました。

私の感情は、私が引き受ける。




それ以降、ちょこちょこ「No!」を鮮やかに返答する

フランスの人のやり取りを見ていて

「ああ、こういうすがすがしさなんだな~。」と妙に納得。



私自身も違和感を感じたことは誤魔化さず、

「No!」と意思を伝えた上で、

理解し合えるための対話を重ねることにベストを尽くしました。

そんなやりとりが結果的に、

文化や価値観・ライフスタイルの違いに気が付く良いきっかけになりました。




いつもつい無意識に、「時間が」とか「仕事が」とか「依頼主が」と、

自分軸に問い掛けるのを後回しにする傾向にあったことに、

あらためて気が付きました。

(そういう状況って、自分軸が見えなくなる分 呼吸が浅くなってくるんですよね。)



フランスにいる間、友達とは英語でやりとりをしていたのですが

(それをフランス語に訳してもらったり)

英語は常に「自分がどう感じているのか」「自分はどうしたいのか」がスタート。

自分の意図を伝える上でも、

自分が何を感じているのかを問い掛け続けるいい機会になりました。


日常の中でも 自分の軸に問い掛ける習慣

大切にしたいですね。
スポンサーサイト
  1. 真理。
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー