日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


おひとり様から、おふたり様へ。

~そんなわけで・・・。

前回書いた「本当の自分で生きる」ということを前提としながら

本題 “人とともに”日常を創っていく、

というところに入っていきます。




「一人でも、お店に入れる」

「ラーメンを食べに行ける」

「焼き肉に行ける」

~“おひとり様ビジネス”が取り上げられ

素敵なお店が東京には

ちらほら見られるようになりました。


うん。

たしかに素敵な空間演出、配慮です。



しかし、だから何?



いや、行けるって。

おひとり様仕様になっていなくても、

フラッと気になるお店を見つけたら入れますし、

出張先でもいいなと思えばまったりすることはあります。




お金を支払えば、

モノも選択肢もあふれている。



けれども、たくさんの物に囲まれても

お買い物をすればするほどに焦燥感や渇望感に駆られる

消費のマジックにハマッていく。




「おひとり様ビジネス」は、

一人で○○したい!という密かなニーズを持った人向けに

開発されていった領域なのだと思うのですが・・・



あくまで、

「いつもは誰かと一緒にいる人が、時々一人になりたい」

~という場合に限られると思うのです。




一人暮らしや職場で

おつきあい的なコミュニケーションの人が

さらに一人の贅沢を極めていくと・・・



・・・孤独になります




人間の根本的な「誰かと一緒にいたい」という欲求が

暗闇に葬られて、麻痺してしまうから。




おひとり様には 限界があります。




どんなにおいしいものを食べても、

自分が満たされると、喜びを

「一緒に」分かち合いたくなるから。

kiramekihosi.jpg



・・・分かち合うと・・・


増えるんですね~。

楽しさも感動も♪




私は実は、幼稚園の先生になって24歳くらいで結婚して

子どもを産んで家庭に入る・・・

~というのが、小さいころの理想でした。



なんですが、予想だにしない

「仕事に使命を感じる」

というギフトをいただいてしまいました。



そんなに器用ではないので、

施設長というお役目をいただきながら講師をしているだけで

いっぱいいっぱいでした。



職場で濃厚な人間関係の渦に居ながら

“おひとり様” という空間に逃れて

息継ぎをする金魚のようにパクパクしていたこともあったのですが・・・




気が済みました。


一人で味わう幸せには限界があるなぁと。

味気なさを感じるようになりました。



分かち合いたい。


そんなわけで、気が付けば私は

友達を誘ってお花見・花火・交流会を開いたり

みんなで和気あいあいする“場”を楽しむようになりました。




~と、ここは大人数でのお話ですが

集団の中でのかかわりと、

マンツーマンでの密接なかかわりはまた別のもの。

~そう思った時に、相手は 誰でもいいわけではないんです。



ここで大事なのが、

前回書いた「自分を生きる」ことを踏まえて

「自分が幸せを感じること・大切にしたいことを共有できる相手」

・・・であること。


ある時、飲んでいて たまたまそばでやっていた

占い師の方に見てもらった相性があまり良くなく、

少なからずショックを受けたことがありました。



その時、先輩から

「梅、占いじゃなく、パートナーシップコーチングがいいんじゃない。

 だって、創っていくものだから。」

~といわれて、ハッとしました。


相性がいい人なら、上手くいくのかというとそうではないかもしれない。

如何に“一緒に創っていけるか?”なんだと。



そんなわけで、

システムコーチの仲間にパートナーシップコーチングをしてもらう中で

“自分” 対 “相手”という、

意見がぶつかれば刺し合ってしまう構図だけではなく

“二人の間にある関係性=システム”に意図的にかかわっていくことの

おもしろさに気が付きました。


周囲と共に在る、社会的な関係性の“コア”になるパートナーシップ。


「棚から牡丹餅」ではなく、

つねに創りつづけていくことが大切なのだと腑に落ちました。




そんなわけで 先日、籍を入れました。


marigge ling


誰かの視点ではなく、自分の視点で。



相手と一緒に、

出し惜しみせず創っていきたいと思っています♪
スポンサーサイト
  1. 真理。
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー