日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


フランス旅行の目的と、その結末。

フランスから、帰ってきました!

ss13260234_1339451589404266_1641569181812678658_n.jpg

今回のフランス自主研修の目的は、

リールにある前回お邪魔した園の方に力をお借りして、

子どもや保育を支えるお金の流れを作っている

何人かのキーパーソンにお話を伺うことでした。


「どんなことが知りたいの?」

「あなたの目的は?」

「それを、今後にどう役立てたいの?」


~S氏が事前に質問して下さっていたので、

私も頭の中で整理し、書き出したものを

引っ越しと同時進行で

友達とSkypeしながらつたない英語に置き換えて

内容の共有を行っていました。



フランス行きの直前、友達より、

「先方に私のプロフィールを」とのことで、

ネットの翻訳機能の不思議な部分を直して

なんとか友達と共通語である英語にして

送ってもありました。


とはいえ、

日本語の直訳の英語と同じ概念が

フランスにあるわけではなく、

今朝は英語をフランス語に直してくれている友達の

不明な表現を伝わる意味に置き換えながらの、意味合わせ。

伝える難しさをしみじみと感じました。



~と、そこへ照準を合わせて

それ以外の日程で

友達に観光に連れて行ってもらったのですが・・・。



なんと、本題である今回の自主研修の目的:

ミーティングが中止であることが、前日に判明。



「キーパーソンを集めてあげるよ」

⇒実際には、声を掛けてみたものの

キーパーソンがNOと言ったらしいのです。



どうりで・・・


友達も、数日前からS氏と

連絡が取れなくなっていたそうなのです。



私はと言うと・・・


はぁ?!

だったら、来る前に言ってよ!!

「ざけんじゃねーよ!!」

思わず、車の中で叫んでしまいました。



~憤りを感じたものの、

その背景や事情を考えた時に

見えてきた理由や関係性もあり…。



おそらく、

お金を出すシステムは出来上がっていても、

人と人とのつながりはわりとクールなのでしょう。



日本だと、

社会貢献やボランティア・募金というのは

顔の見える関係性が多く、

愛児園(児童養護施設)時代も

ライオンズクラブの方が

クリスマス会に顔を見せてくれたりしていました。



お金を出す=気持ちがつながっている、

と私は無条件に思っていたのです。



あらためて、これは

”日本の良さ”だったのだ、と認識しました。



プスプスしていてももったいないので、

私の言いたいことは友達に翻訳して伝えてもらい、

事前に送ってもらった質問に

全て答えてもらうのを絶対条件として、

手放すことにしました。



でもそれなら、Eメールでもできたはず。

来たからこそ出来ることがしたい。



観光の視点からの学びや気づきは

十分味あわせていただいたので良いのですが☆



~少しでも市民生活に息づく雰囲気が

感じられる場所に行きたいということで、

観光ではなく、ここで暮らす人が

生活をする中で行く場所はどこだろう?


そこにはどんなシステムが存在して、

どんな人たちがどんな表情でやってくるのだろう?

~それを感じたくて、

シティホール(市役所)と図書館を案内してもらました。



こちらは、シティホール。

公の機関なのですが・・・さすがフランス。

お洒落です。

c13237743_1343796968969728_4892937042600184070_n.jpg

c13230104_1343796832303075_3246362171719200285_n.jpg

c13254462_1343796725636419_4993972659578916905_n.jpg

c13245497_1343796838969741_8887393112289652594_n.jpg

c13245224_1343796645636427_2621329381651741953_n.jpg

c13241317_1343796625636429_4557140741126968396_n.jpg

c13240519_1343796852303073_8359865473487865729_n.jpg

c13227086_1343796962303062_7457597511449618886_n.jpg


歴代の市長の名前が掘られているそうです。

ちなみに、一般的に結婚式はシティホールで行うそう。

(この日もドレスアップした人たちが集まっていました)

それ以外の披露宴は、お店でやる人もいるらしい。



公の窓口でも、問い合わせが可能ということで、

当初私が疑問に思っていたことを

友達伝いに(英語⇒フランス語通訳で)

尋ねてもらうことになりました。

こちらが、図書館。


r13256098_1344035605612531_6470819454510155921_n.jpg

r13233021_1344035675612524_3889213483981374268_n.jpg

r13232996_1344035618945863_3387424877277702497_n.jpg


図書館も、さりげなくお洒落でした。

社会学・哲学・音楽…など、

各コーナー馴染みのある感じではあるのですが、

ラインナップや掘り下げ方の視点がちょっと違っていて

国民性の違いを感じました。


私がとても気になる、

フランスの生活・家庭・子育て・教育・高齢者人口の推移…

などを網羅した本があったのですが、

フランス語オンリーだったのが残念です。

英語なら、チャレンジしたかもしれませんが…。


日本に帰ったら、同様の本を

図書館で探してみようと思います。


きっと、国ごとに 違いがあるのでしょう。


〜と、あえてここで

日本の社会を客観視してみたくなりました。


外を見て、中を見る。

その繰り返しの中で 得た気付きが、

新たな提案につながるのかもしれません。



気になっていた教育の視点についても、

友達伝いに、Skypeで英語通訳してもらい、

疑問点に答えてもらうことができました。

(こちらは別途、まとめようと思います)



友達がホスピタリティ満載に

いろいろなフランスを紹介してくれたことで

感じることや視野が広がったことが多くありました。



結果的には、オールオッケー!


盛り沢山な、フランスの旅路。



以下、各地の様子をレポート的にお届けします。
スポンサーサイト
  1. フランス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー