日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


広大なシャンボール城の在り方・教育・観光の気付き

フランス観光の学びをシェア!



ルイ14世も休日に訪れていたという

シャンボール城に来ました。

s13240129_1342762232406535_3566315939528620688_n.jpg


s13260109_1342762199073205_8131802758059904618_n.jpg


中央の階段は、一見外からはわからないものの、

行きの人と帰りの人が

すれ違わないようになっている不思議な作り。


s13226682_1342762999073125_7127585564767348836_n.jpg



外に広がる緑とすがすがしい雰囲気が印象的で、

各所のこだわりや美しさとともに、

何より驚くのは パリ市と同じだけの広さの敷地が

このお城だけであるということ。

s13230147_1342762269073198_7394580042885247676_n.jpg

1日のんびりとサイクリングも良いかもしれません♪



何より、場内の美しさ。

研ぎ澄まされた美的感覚の上に成り立つ

色遣いや、デザイン・質感。



s13260130_1342762639073161_4649507228573030252_n.jpg


s13240690_1342762675739824_6961059583680596992_n.jpg

s13263758_1342762465739845_5777638849201567160_n.jpg

s13244830_1342762759073149_2262158656924332249_n.jpg

s13263923_1342762839073141_6528258328732047322_n.jpg

s13233052_1342763095739782_2678521830755283233_n.jpg


重ねてきた歴史の重みを上手に魅せる

“術”を心得ているのだと、感じました。


(私はこういうの見ると、

 つい 悔しいな、日本はもっとできるのに!

 ・・・って思っちゃうんですよね★)


~以下、

いくつかの視点での気付きを、シェアします。


【観光の視点から】

フランスはヨーロッパ各地と陸続きということで、

各国からの旅行者が当たり前。


人々の行き来があったことが

国を活性化させた背景もあることから

さまざまな国の人が来ることが大前提になっているんですね。



お城の説明にしても、12ヶ国語で素晴らしさを伝える

労を厭わない姿勢に天晴れです。

s13239223_1342846009064824_4559890216445858148_n.jpg

こちらは、ある場所に行くと

センサーが認識して、自動的に説明が流れてきます。

私はもちろん、日本語♪

s13221640_1342846022398156_919693120264495539_n.jpg


もし、日本語のオーディオガイドがなかったら…

「立派だな」くらいしか

魅力を理解できなかったかもしれません。



日本も海外の旅行者が増えており、

インバウンドを狙ったビジネスモデルが

ちらほらと考えられ始めていますが

特別なことではなく、

ふつうに私たちが日本語で書いてあるものを見るようなレベル感で、

その場所や歴史背景の説明を。


せめて英語の表記にて、各地で増やせるといいですね。



こちらはお高かったので、私は借りなかったのですが・・・。



ある場所へ画面を向けると、当時の様子が

3D的に浮かび上がってくるようになっているそうです。



ハイテク過ぎ!!

~てゆーか、国の最新技術、

本気で投資してますよね!

(観光でビジネスをしていくという、気迫を感じます)

s13260295_1343155275700564_625202575708583221_n.jpg


プロジェクターである日のうららかなシャンボワール城の様子を

動画で投影するコーナーがあったり。


長期計画で改修・新しい提案に

コツコツ取り組んでいる姿勢も感じられました。



「歴史的な、投資する価値があるもの」という認識の下に、

誇りを持って取り組んでいるのが

迫力になって伝わってくるようにも感じられます。



そして、楽しい顔ハメパネルは日本も一緒でした♡

s13260267_1342846052398153_3942138511502520866_n.jpg



【教育の視点から】

シャンボワール城に見学に来ていた小学生と、

通じ合いました(笑)

s13245496_1342850292397729_340437806155150085_n.jpg


取り掛かっていた課題を見せてもらったら、

思いがけず先生から一部いただけることに。

s13256007_1342850322397726_534861884242870922_n.jpg


s13226654_1342850305731061_1939015559177186166_n.jpg

(先生は昔、日本語を勉強していたそうです!)


建築構造が特徴的なこのお城、

一通り説明を聞いた後に絵で描いてみるのだとか。

s13226932_1342850339064391_3977941294510441306_n.jpg


地元の歴史を知り、受け身で聞くだけではなく

作業として主体的に行うことで

それぞれの中に落ちてくるものがあるのでしょう。

s13263816_1342850275731064_5617933730079837232_n.jpg


地域への誇りは、こうして培われていくんですね。


そして、成長して 地元を支える側に回っていく。

誇りとともに。


大切なことですね。


【お土産産業への学び】

どれどれ、どんなお土産があるのやら・・・?

~なんて覗いてみるつもりが、驚きました。



どれも、センスが良い!

s13227197_1342874809061944_349720760290027227_n.jpg


s13244774_1342874599061965_8195900135233472463_n.jpg


s13245275_1342874882395270_8850966056326966917_n.jpg


s13226831_1342874779061947_7560449541267919514_n.jpg


s13230256_1342874849061940_7603030997511305144_n.jpg


s13237672_1342874735728618_207045068260246004_n.jpg


s13239206_1342874515728640_1439425923598399188_n.jpg


s13239323_1342874629061962_3121546184626942708_n.jpg


s13244831_1342874915728600_4197906399334743899_n.jpg


s13254512_1342874742395284_251087611626739988_n.jpg


s13239892_1342874575728634_8723856552740359494_n.jpg


s13240056_1342874465728645_8701961114937841067_n.jpg


s13263867_1342874819061943_1864599457290226146_n.jpg


s13265975_1342874769061948_954884947912920066_n.jpg


s13266020_1342874659061959_7862406727604973298_n.jpg


s13266020_1342874939061931_5526547958664836003_n.jpg


s13266075_1342874875728604_6693833452020708333_n.jpg


〜こども・大人であってもさまざまな好みや

趣味をお持ちであろう人に向けて、

それぞれ本気で産業の発展投資しています。



その人は、何が欲しいのか?

どんな商品があれば、買いたいと思うのか?




…売りたいものを何となく作るのではなく、

来た人が思い出を持ち帰りたいと思う



そんなお土産が日本にも増えると良いですね。

スポンサーサイト
  1. フランス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー