• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


やり方・在り方を見直す機会。

じつは・・・土曜日の保育士コミュニケーション講座

「子どもスイッチ!コーチング」は

前回 1月に同テーマでの講座を開催した時に 

気になっていた人が足を運んでくれたこともあり。

様々な要因が重なったようで、

最少催行人数に満たず、開催を見送らせていただきました。



こちら側の準備としては、

HPやメルマガ・ブログ・FB等で内容をお知らせしたり

事例を挙げてイメージがわきやすくなるよう配慮をしてみたものの、

必要としている人に、うまくお届けすることが出来なかったようです。



コーチング、というのはポップな言葉にも聞こえますが、

じつはとても奥が深く、私自身も200時間以上受講し、

有料のセッションを100時間以上重ねて

今、現場でコーチングを何気なく行うところに立てているのです。


講座の中で、分かりやすく伝えたことが

「分かったけど、難しいな~。」という印象を持ってしまったのかもしれません。


コーチングの奥深さやトレーニングを重ねることの重要性などを

いかにして伝えて行ったらいいのか。


「初級・中級・上級というように分けて講座を組んでみては?」

~という提案をいただいたことがありますが、

たしかに。


私は多くのものを持ち帰ってほしいという気持ちがあるだけに

詰め込んでしまう傾向があります。

・・・けれどもこれは、

「知った」気にはなっても「できる状態」とは別なんですね。


出来るようになるためには、こういった段階が必要です。


「知った」
  ↓
「やってみる」
  ↓
「上手くいかない」
  ↓
「コツが分かってきた」
  ↓
「意識的にできる」
  ↓
「無意識でもできる」


波乱万丈な現場においては、

「意識的にできる」「無意識にできる」状態になって、

初めてスキルを使えるのだと思います。



~研修や講座の目的は、

「受けること」ではなく「現場で使えること」



「いい話を聞いた」「何となくできそう」

~なんてのは、ただの気分です。


研修を受ける側には、「ご褒美のような気持ちで」受ける方もいらしゃると思いますが

私自身は自分が講座を受講するとき、

全身全霊でこれまでとこれからの人生を

(良い方向に)変える気持ちで受講します。




必ず、何倍も元を取ります。

研修は「投資」なので。




できれば、「何気なく受けに来た人」も

「わらにもすがるような思いで受けた人」も

なにか現場にお土産を持ち帰ってほしい。




私は職人気質なので、

この間を何とかして埋めたくて、

いろいろな講座や研修・学びの機会に足を運んでは

自分のプログラムの見直しをうんうん唸りながらしています。



講師の視点と、必要な人の元に講座を届けるマーティングの視点



両方とも、

昨年度いっぱいまでやってきたこれまでのやり方から、

ステップアップする「見直しの機会」が来ているようです。



自分自身も含めて、

変化し続けている世界の中で

どんなふうに工夫をしていったらいいのか。


~考えてみると、毎年そんなことを言っている気がします。

年ごとに課題があって、それを掘り下げて自分なりの方向性を見つけ、

どん底からまっしぐらに走ってく中で、トンネルを抜ける。


それが私の毎年のサイクル。



これは本当に、永遠のテーマですね。

次回、8月の講座は「保護者と信頼関係を深めるコミュニケーション」。


こちらは、柏市にて3回講座で行った子育て支援研修で

開催側・参加者側よりいろいろな提案やリクエストをいただき

学びや気づきが多くあったので、それらを盛り込む形で行いたいと思います。


さて、必要な人の元に届けるために、どんな工夫が出来るでしょうか?


ベスタネットの担当さんと、一緒に知恵を出し合いたいと思います。




そんなわけで、ぽっかり空いた時間は

急なお誘いに快く応じていただき、

六本木にてUさんとご飯をさせていただきました。



モヤッとした課題はKeepしつつ、

美味しいイタリアンをいただきながら、

幸せに働くということ・自分軸で生きること・軸を育む教育・

共に学び続ける生き方などについて語る感慨深いひとときでした。

r13445274_1356408164375275_5194173614295783461_n.jpg


r13413569_1356408191041939_1339460047587893869_n.jpg


r13428458_1356408407708584_1742555147474894086_n.jpg



土曜日の六本木 芋洗坂は、

いつものギラギラした大人の雰囲気とは一味違い、

ゆる楽しい雰囲気でした。

r13394099_1356408377708587_6375810771499119213_n.jpg


r13407073_1356408401041918_5206439189839277947_n.jpg

スポンサーサイト
  1. 真理。
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー